<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

完全なる飼育

私のお気に入り度 ★★★★☆(84点)

e0059574_22511088.jpg
実在の事件を取材した松田美智子の『女子高生誘拐飼育事件』を映画化。女子高生クニコ(小島聖)を誘拐し、古ぼけたアパートの自室に監禁する中年男性・岩園(竹中直人)。自分を好きだと言う岩園を拒み続けるクニコだったが、彼の優しさと肉欲的な日々に溺れていった彼女は、ついに飼育される事を受け入れる。

『のだめ』のシュトレーゼマンが誘拐犯…ですかァ。竹中直人は百面相役者ですな。彼の怪演技に脱帽。そして贅肉のない引き締まった竹中くんのボディ、クニコを優しく撫でる長い指に、男の色気を感じてしまった。小島聖どの、あなたの胸の半分を私に下さい(爆) 岩園が暮すアパートの大屋さんやちょっと風変わりな住人たちがよいですね。不気味な北村一輝や塚本晋也にも拍手喝采です!

製作国:Japan
初公開年:1999年
監督:和田勉
キャスト:竹中直人, 小島聖, 北村一輝, 塚本晋也, 石井苗子, 泉谷しげる, ガッツ石松, 佐藤慶, 渡辺えり子 ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-29 22:52 | - Japanese film | Comments(0)

うなぎ

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_23473032.jpg
第50回カンヌ映画祭でグランプリ(パルム・ドール)を受賞した作品。謎の手紙により妻の浮気を知った山下(役所広司)は、衝動的に彼女を包丁でメッタ刺しにし、8年の刑務所暮らしを余儀なくされた。その間に彼の人間不信は進行し、水槽のなかのウナギにしか心を許さないまま、仮出所後は小さな理髪店を開き細々と暮らしていた。ある日山下は川縁で自殺未遂の女・桂子(清水美砂)を救い、その彼女が理髪店を手伝うことになって以来、彼の心は次第に開かれていくかに見えたが…。

優等生的な役所広司が切れる瞬間、そして人間関係を一切絶つ暮らし…、ムショ生活での行進の癖がつい出てしまうなど、なかなかよいですな。柄本明の異様な執拗さと清水美沙のエロっぽさ(*^^*) ある意味この2人もうなぎに見えたにゃ。


製作国:Japan
初公開年:1997年
監督:今村昌平
キャスト:役所広司, 清水美砂, 柄本明, 倍賞美津子, 市原悦子, 小沢昭一, 小西博之, 北村一輝 ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-24 23:48 | - Japanese film | Comments(0)

21 (ラス・ヴェガスをブッつぶせ!)

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(92点)

e0059574_4281343.jpg
世界中の秀才が集まるMITの優等生として、ボストンに暮すベン・キャンベル(ジム・スタージェス)。彼の天才的なカウンティング頭脳に目をつけたローザ教授(ケヴィン・スペイシー様)に引き抜かれて、ベンはMITブラックジャッククラブのメンバーの一員となる。この頭脳集団は科学的・数学的な方法で、ラスヴェガスのネオンの中で笑いがとまらない圧勝を重ね、数百万ドルを荒稼ぎした。が、カジノや警察との攻防戦の中で、ローザ教授の過去が浮かび上がり、思わぬ結末を迎える。実話に基づいた作品。



e0059574_4282922.jpg
うきゃー、ケヴィ様~(♡_♡) 教師の役どころと言えば、『ペイ・フォワード』の高校教師や『The Life of David Gale』の大学教授以来でございますね。デコに浮かぶ中之島が一層くっきりしてきたけれど、キューピー顔が可愛い~♪



e0059574_4284330.jpg
ケヴィ様お得意の変装用アクセサリーも登場。毛糸の帽子、野球帽、ヅラ、ひげもじゃ+もじゃもじゃもみ上げ、カウボーイハットをかぶった西部劇風…。変装仮装はケヴィ様の独壇場でございます。



e0059574_429074.jpg
主演のジム・スタージェスは初めての顔だけれど、地味でクソ真面目なMITの優等生からラスヴェガスのネオンに魅せられてしまった若者に変貌する姿を、自然体で爽やかに演じている。アーシュトン・カッチャーとダニエル・ブリュール(『グッバイ・レーニン』の主役)を足して2で割ったような風貌も好ましい。今後の成長が楽しみ(*^^*)



e0059574_4292488.jpg
『007/カジノロワイヤル』の時と同じく、ポーカーのルールやブラックジャックのカード・カウンティングが???なので、カジノ・シーンを充分楽しむことができなかったのが残念。



e0059574_4295283.jpg
明晰なベンの中に、ローザ教授は若き日の自分を見出す。ケヴィ様は渋く狡猾な芝居で若いジムと好対照でありました。



e0059574_4301020.jpg
ベンの頭脳に惚れ込んだローザ教授だが、「勝ちのゲームに図に乗らない。潮時を見極めて、リミットが来たらやめる」というメンバーの戒律を忘れたベンに対して、「お前は傲慢で世間知らず。所詮ただの田舎の貧乏学生なのだ!」となじる。



e0059574_4302775.jpg
ヒーッ!Laurence Fishburne!顔はデカいし胸厚&頑強なボディで、傍にいたら真冬でも暑苦しい。とにかく存在感ありすぎ(爆) でもいいんですねぇ、このヒト(*^^*)


e0059574_4304590.jpg
後半から流れが変わるんです。ローレンスvsベンだったのが、ローレンスvsケヴィ様。むははーーっ。このどんでん返しは『ザ・プロデューサー』をちらっと彷彿させるものがあるけれど、結末は随分違ったものに。今回はハメられましたね、ケヴィ様。お疲れ様ですた~。

いい役者たちが脇を固めている。MITブラックジャッククラブの他の4人はもちろん、ベンの母親や2人のダサい友人たち。それに大学の教授陣やカジノ・シーンを支える人々。みんなよかった。嗚呼、しかし、またしても気になるのが日本語タイトルでございます。『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』って? 『21』じゃ何のことだか分からない。『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』の方がインパクトあるし興行成績も上がるような気がする。それでも何か、こう、納得いかないワタクシです(-.-;) ブッつぶせって?┐( ̄∇ ̄;)┌  珍しくCGを一切使ってないところに好感が持てました。早くDVDが出ないかなぁ?^^


製作国:USA
初公開年:2008年
監督:Robert Luketic
キャスト:Jim Sturgess, Kevin Spacey, Kate Bosworth, Aaron Yoo, Laurence Fishburne ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-21 04:34 | Kevin Spacey | Comments(12)

Postman Blues 『ポストマン・ブルース』

私のお気に入り度 ★★★☆(80点)

e0059574_2216329.jpg
突然運び屋で殺し屋と勘違いされ、警察とヤクザの両方から追われるはめになる平凡な郵便局員の姿を追う。郵便配達人の沢木は、退屈な日常を送っていた。そんなある日、勤務中に偶然旧友の野口に再会。その日から沢木の日常は思わぬ方向へ展開していく。沢木の赤い自転車は野口と謎の殺し屋ジョーへの友情のため、小夜子との約束のため、そして自分自身の日常からの解放のためにひたすら突っ走るのだが…。
 
製作国:Japan
初公開年:1997年
監督:サブ
キャスト:堤真一, 遠山景織子, 大杉漣, 清水宏, サブ, 寺島進 ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-18 22:18 | - Japanese film | Comments(0)

Rebecca, la prima moglie (レベッカ)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(74点)

Alfred Hitchcock監督の『レベッカ』(1940年)をTV映画用にリメイク。


e0059574_23423980.jpg
          ロケ中のトリオ



e0059574_23425875.jpg
          記者会見中のトリオ



e0059574_23431670.jpg
          ロケ中のMax De Winter夫妻



e0059574_23543934.jpg
記者会見中のMax De Winter夫妻

うーむ、アタクシはAlessio Boni様を過大評価してましたかねぇ?
前回のTV映画『カラヴァッジョ』といいこの『レベッカ』といい、時代劇?のAlessio様はイマイチ歯切れがよくない。『La Meglio Gioventu (輝ける青春)』の弟Matteoを演じた時には、確かにいい役者だと思ったのだ。それともあれは、監督や共演俳優に恵まれていたからよかったのだろうか?同じことがCristiana Capotondiにも言える。彼らは現代設定のほうが、持ち味をより生かすことができるような気がするのだ(ってアタシに言われたくないよね)。レベッカを21世紀の現代ヴァージョンに脚本し直してやってみたら、面白いだろうに。



e0059574_23455584.jpg
かつてのレベッカ付きの使用人で、邸宅を取り仕切るDanvers夫人。怖っっ★



e0059574_23461253.jpg
Mariangela Melato様、メイクによるところもあるけれど、それにしてもDanvers夫人のあの不気味さ・憎らしさはすごかったぞ。背筋ぞわ~っ。さすがは舞台女優でございます。この映画はあなたのためにあったと言ってよいでしょう。主役を奪ってましたものね(^^)


製作国:Italy (TV Raiuno)
初公開年:2008年
監督:Riccardo Milani
キャスト:Alessio Boni, Cristiana Capotondi, Mariangela Melato, Omero
Antonutti, Thomas Arana, Roberto De Francesco ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-10 00:12 | - Italian film | Comments(2)

Elio Germano

e0059574_0403931.jpg
少年の面影



e0059574_041273.jpg
Nanni Moretti?



e0059574_041361.jpg
Daniel Auteuil?



e0059574_0415480.jpg
ブロッコリー頭+ごま塩ヒゲ



e0059574_0421791.jpg
訝しげな眼差し

[PR]
by amore_spacey | 2008-04-09 00:42 | - Italian film | Comments(0)

Mio fratello e' figlio unico

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_3301948.jpg
混乱を極める1960~70年代、イタリアはローマの片田舎に暮らすある家族の兄弟の関係にスポットを当てながら、政治活動や時の政権はもちろん大切であるが、世の中を動かしてきたもの、動かしているもの、これからも動かしていくであろうもの、それは人であることを伝える。Antonio Pennacchiの著書Il Fasciocomunistaを映画化したもの。



e0059574_3304793.jpg
日々の生活にも事欠く中で、子どもにはよい教育を受けさせたいという親心も、末っ子のAccioには伝わらない。末っ子は家族の悩みの種だった。「あの子の中には悪魔が宿っているんだ」と母親(Angela Finocchiaro)は嘆く。長男長女を可愛がり、何かにつけ末っ子を眼の敵にする家族。



e0059574_331369.jpg
兄(Manrico=Riccardo)と弟(Accio=Elio) 喧嘩をしながら殴りあいながら罵倒しあいながらも、お互いがなくてはならない存在。少し捻じれた兄弟愛。



e0059574_3313055.jpg
Elio Germano、君はすごいぞ。肩に力を入れることなく、普段着のまま演じている。 『犯罪小説』で見かけてから気になっていた少年。これからの変貌が楽しみだなぁ(^^)



e0059574_3322342.jpg
Accioは近所のおじちゃん(Luca Zingaretti)から多大な影響を受けてファシストに。



e0059574_3324077.jpg
兄弟は、ファシストvsコムニストの乱闘で一戦を交えたこともある。



e0059574_3325782.jpg
青春時代。あふれ出てくるエネルギーを押さえることができない。生き抜きたい!この世に存在した証を残したい!認めてもらいたい!愛されたい!若者たちの慟哭が、政治活動へと駆り立てる。




e0059574_3331469.jpg
兄のManricoはかっこよくてカリスマ性を帯び、みんなから愛されている。



e0059574_3333483.jpg
1人の女性を愛しながら、兄と弟は逃亡と帰郷と反発を繰り返す。それでも兄は弟を、弟は兄のことが好きだった。大切な肉親だった。喜びもひもじさも分かち合いながら育ったのだから。180度違うように見えた2人だったが、実はそれほどの違いはなかった。いや、見ているものや目指す方向や心の奥底にあった熱い思いは、同じだったのだ。兄を失ってやっと気づく弟。

兄と弟の関係と言えば、『La Meglio Gioventu (輝ける青春)』のNicola&Matteo兄弟。兄が弟に歩み寄ろうと試みたにも拘らず、弟がそれを拒否したばかりか、自らの命を絶ってしまった。邦画では『ゆれる』の兄(香川照之)と弟(オダギリジョー)。 彼らはお互いを受け入れたのであろうか?という余韻を残している。

脇を固めるFinocchiaro&Zingarettiに拍手!Riccardo Scamarcioくん、いやぁ、見直したよ。この間は男子トイレや神社に呼び出したりして悪かった。出演作品や共演者や監督に恵まれると、君もなかなかいい演技をするじゃないか。


製作国:Italy / France
初公開年:2007年
監督:Daniele Luchetti
キャスト:Angela Finocchiaro, Elio Germano, Massimo Popolizio, Riccardo
Scamarcio, Alba Rohrwacher, Luca Zingaretti, Diane Fleri ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-08 03:35 | - Italian film | Comments(2)

Speed-the-Plow 6

【番外編】

e0059574_0475445.jpg
『The Bourne Ultimatum』
Jason Bourneの動きに興味を持った英ガーディアン紙の記者がJasonの記事を書く。
そのJasonは彼とコンタクトをとり、Waterloo駅で落ち合うことになるのだが…。



e0059574_0482044.jpg
Jasonが通ったかもしれない
赤レンガの路地裏。



e0059574_0484131.jpg
駅上階にある広告パネルが変わる瞬間に
縦パネルの隙間からスナイパーがガーディアンの記者を射殺?!



e0059574_0491098.jpg
『The Bourne Ultimatum』撮影風景はこちらをどうぞ。
ということで、Speed-the-Plowと全く関係のない記事でした。


《完》 お付き合い下さってありがとうございました(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-03 00:51 | Theatre | Comments(2)

Monica Bellucci (モニカ姐参上!)

e0059574_2143646.jpg
雑誌のインタビューに答えるモニカ。
「アタシね、実はカルラ(ブルーニー)より先にサルコジに口説かれたの。あら嫌だこと、彼女にサルコジを奪われたなんて、そんな言い方はよして下さらない?私と彼女はモデルとして仕事も一緒にしたし、大切なお友だちなのよ。をーーーっほっほっほっ」

いつまでも鼻息の荒い自意識過剰な姐御でいてね~056.gif
[PR]
by amore_spacey | 2008-04-02 02:21 | - Italian film | Comments(0)