<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Cinema multisala (シネコン)

e0059574_2217748.jpg
モデナに新しくシネコンができた。古きよき時代の映画ポスターが天井にかけられ、壁には役者の顔が描かれて、入り口からすでに映画の世界に引き込まれる。



e0059574_22172618.jpg
ポップコーン+コカコーラは映画の必須アイテム。私は何も買わないで、観ることだけに集中する。



e0059574_22174136.jpg
Monica VittiやBoggyやIsabella Rossellini。東京で暮していた頃は、たくさん映画を観た。大好きなAlain Delonの作品を制覇しよう!と、新宿や池袋の怪しげな界隈にある古びた映画館にも通った。3~4本立てオールナイトにも行った。最後は爆睡していたけど。『ニュー・シネマ・パラダイス』『山猫』は10回以上観たっけ。



e0059574_2218368.jpg
モデナ旧市街にある、閉館した昔ながらの映画館入り口。この前を通るたびに、なぜか『ニュー・シネマ・パラダイス』を思い出す。
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-31 22:19 | My talk | Comments(0)

WALL-E (ウォーリー)

私のお気に入り度 ★★★★☆(94点)

e0059574_3485798.jpg
29世紀、人類はゴミだらけになった地球を捨てて宇宙に逃れた。残されたのはただ一人、ゴミ処理ロボットのウォーリー。700年という気が遠くなるような孤独の中で、彼は黙々と働き続ける。いつか誰かと出会えることを信じて…。そこに現れたのが宇宙からやって来たイブ。2人の行方はどうなるのだろう?



e0059574_349131.jpg
ああ、もう可愛い、とっても可愛いの。ウォーリーもイブも抱きしめたいくらいに好きよ。今どき以心伝心なんて有り得ないかもしれないけれど、この2人を見ていたら、余計な言葉はいらない!そう思いました。ウォーリーはイブの手を取ろうと、ためらいがちに何度もアプローチするのに、いつもアクシデントに挟まれて果たせない。ああん、もどかしいったら。初恋におちた少年少女を見ているような気持ちになります(*^^*) ウォーリーの意識がなくなった時には、ぼわっと涙が出てきてしまいました。

コネタが随所にちりばめてあるので、見逃せません&目が離せません。これってモンスターズ・インク?これはムラン?これはE.T.?どこかで見たようなキャラクターやシーンが出てきます。飽食時代や森林伐採への辛口な警告も潜められています。とてもよく出来た大人用のアニメですね。あっと言う間の2時間でした。そうそう、『ウォーリー』上映前にある、お決まりのピクサー短編CGアニメ、こちらもよく出来ていました。うさぎさん、人参にありつけてよかったね(^^)



e0059574_3492897.jpg
それにしてもイタリア人って…、エンドクレジットが流れ始めた途端に帰り始めるんですよね(-"-) エンドクレジット用の楽しいシーンが用意されているのに、誰も見やしない。今回最後まで館内に残ったのは私たち家族+友人家族の6人と、列を隔てたずっと後に座っていた2人の青年だけでございました。

製作国:USA
初公開年:2008年
監督:Andrew Stanton
音楽:Thomas Newman
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-26 03:53 | - Other film | Comments(2)

Prison Break season 4 (プリズン・ブレイク シーズン4)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_2155360.jpge0059574_216254.jpg
e0059574_2164337.jpge0059574_2165739.jpg
e0059574_2171122.jpge0059574_2172385.jpg
e0059574_2173850.jpg
season1
副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたLincoln Burrows。主人公 Michael Scofieldは兄Lincolnの無罪を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したMichaelは、Lincolnが収容され、また自身が設計に携わった重警備の Fox River刑務所への収監を希望、兄弟での脱獄を企てるのだった。

season2
Fox River刑務所から8人の囚人が脱獄!『Fox River8』と呼ばれる彼らはそれぞれ愛する者のため、また己の欲のため、逃亡を続ける。その一方ではついにFBIが動き出していた。Alexander Mahone捜査官はその天才的な頭脳を駆使し、着実に逃亡者たちを追い詰めていく。そんな彼の裏では、Michaelら兄弟の命を狙わんとするCompanyの陰が見え隠れしていた。

season3
パナマのSona刑務所に収監されたMichael。そこには一年前の暴動以来看守が存在しておらず、軍がその周囲を包囲しているだけの荒廃した刑務所だった。極悪人のはびこるその刑務所から生きて出られたものは誰一人とて存在していない。入ったら最後、生きて出ることは不可能と言われていた。そんな刑務所に収監されたMichaelはCompanyにJames Whistlerなる囚人を連れて脱獄するよう命令を受ける。期間は一週間、それまでに脱獄しなければ人質の身とされたLJとSara Tancrediを殺すというのだった。

season4
Company殲滅を目論む男、Donald SelfがMichaelに接触を図る。彼は刑期の免除を代償として、Michaelに「Scyllaスキュラ」と呼ばれるデータカードの奪還を求む。あまりのリスクの高さに要求を拒むMichaelだったが、その裏でCompanyは再び彼の命を狙い動き出していた。愛するものをこれ以上巻き込まぬ為、そして全てに終止符を打つ為、Michaelは七人の仲間とともに最後の戦いへ向け動き出す。(Wikipedia.jpより)

Fox River刑務所から脱獄したLincoln&Michael兄弟、Michaelの彼女で元Fox River刑務所の女医Sara Tancredi、元FBI敏腕捜査官Alexander Mahone、義手のTheodore "T-Bag" Bagwell、元Fox River刑務所刑務長Brad Bellick、気のいいプエルトリコ人Fernando Sucreの7人に、 Michaelたちを助けるコンピュータハッカーRoland Glennが加わる。



e0059574_21134853.jpge0059574_21141677.jpge0059574_21143167.jpg
season4ではGretchen Morganが蘇り、DonaldとWyatt(Greys Anatomyでお目にかかりましたなぁ)が新顔として登場。相も変わらず追うものと追われるもの。追われる者たちがいつの間にか追う立場に、昨日の敵が今日の味方になっている。明日のことは分からない。Michaelたち8人は一体どこに向かっているのか?

夫と娘はseason1~3まで1話も漏らさず観ているので、話の流れや登場人物についてよく把握している。私はseason4は欠かさず観ているのだけれど、season3まではところどころ抜けているため、人物関係が時々分からなくなってしまう。「あれ?この人今までにも出てたっけ?」「この人、死んだのじゃなかったの?」…なんて間抜けなことを観ている途中で聞こうものなら、「しーーーーーーーっ!!!」2人から叱られるのでありますね、トホホッ。キャラクター的に好きなのは、T-Bagと元FBI敏腕捜査官Mahoneですの(*^^*)

製作国:USA
初公開年:2008年
制作総指揮:Paul Scheuring
キャスト:Wentworth Miller, Dominic Purcell, Sarah Wayne Callies, William Fichtner, Robert Knepper, Wade Williams, Amaury Nolasco, Michael Rapaport, Cress Williams, Jodi Lyn O'Keefe ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-22 21:20 | - TV series | Comments(0)

The Tudors Season 2 (テューダー朝)

私のお気に入り度 ★★★★☆(94点)

e0059574_2251163.jpg
Season 1は、ヘンリー8世の幼少期の監督係を務め、王の絶対信任を受けたThomas Wolseyヨーク大司教が囚われの身となり、牢獄で自害するところで終わる。この頃から王の身辺の雲行きが怪しくなり、危険と罠と重臣間の腹の探り合いに拍車がかかる。

その中でJonathan Rhys Meyers演じるヘンリー8世。見れば見るほどぐんぐん引き込まれますぅ。彼の透き通ったブルーの瞳の奥にうごめく黒い影にどっきりする。あんな眼差しで見つめられたら、「ああ、あとはもう好きになさってくださいまし、殿」ですの(*^^*) 気が短く疳の虫が高て好色な性格を、憎々しいまでに演じてくれる。好きなのに嫌い、嫌いだけど好き。いったいどっちなの、私?先が知りたくて10話まであるSeason 2を2日間で一気に見ました。



e0059574_22513394.jpge0059574_22514727.jpge0059574_2252114.jpg
e0059574_22521465.jpge0059574_22522732.jpge0059574_22524061.jpg
王は熱心なカトリック信者であったが、後にKatherine王妃との離婚およびAnne Boleynとの再婚を巡る問題から、教皇と真っ向から対立。教皇は断固として再婚を認めない。怒った王は1534年に国王至上法(首長令)を発布し、自らをイギリス国教会の長とするとともに、ローマ・カトリック教会から離脱した。それから王の奇行がエスカレートする。重臣であったThomas Moreを斬首刑に、熱愛で得た2番目の妻Anne Boleynや増長してきた彼女の一族が目障りになり始めた時期と、Anne Boleynの侍女であったJane Seymourを見初め、何としてでも妻に迎えたい欲望が重なり、あれほど熱愛した第二の妃Anne Boleynをそして取り巻き連中や彼女の弟をロンドン塔で斬首刑に処す。その間にKatherine王妃も病死。肉親との離別や処刑の間に、カトリック修道院の財産を没収するなど、苛烈な人物であった。



e0059574_22531416.jpg
Season 3は2009年から始まるという。ああ、待ち遠しい!3番目の妻として宮廷に迎え入れられたJane Seymourの行方は?波乱万丈の人生を歩むヘンリー8世はどうなる? 

製作国:USA
初公開年:2008年
番組制作:Michael Hirst
キャスト:Jonathan Rhys Meyers, Maria Doyle Kennedy, Natalie Dormer, Jeremy Northam, Henry Cavill, James Frain, Perter O'Toole ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-10 22:54 | - TV series | Comments(13)

Mamma Mia! (マンマ ミーア!)

私のお気に入り度 ★★★★☆(84点)

e0059574_2354415.jpg
ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小さな島。女手ひとつで育てられたSophie (Amanda Seyfried)は結婚式を控え、父親とバージンロードを歩くことを夢見ている。父親が誰か知らされないまま育ったSophieは、母親Donna(Meryl Streep)の日記を盗み読み、彼女のかつての恋人3人を結婚式に招待するのだが…。

Dancing QueenやMamma Mia!などABBAの大ヒットナンバー22曲で全編をつないだミュージカル「マンマ・ミーア!」を、Tom Hanks&Rita Wilson夫妻と元ABBAのBenny Andersson&Bjon Ulvaeusが製作に参加して映画化したもの。BennyとBjonはカメオ出演もしている。



e0059574_23543866.jpg
懐かしいなぁ、ABBA。ポップスはあまり聴かない父が、珍しくABBAのアルバムは何枚か持っていたんですョ。弾き語り的なバラード調あり!ディスコ調あり!エキゾチックなメロディーがこれまたいいんですよね。この作品はとっても楽しいんです。「そんな展開は有り得ないだろう?」なんて細かいことは、ミュージカルなんだからこの際黙って見逃して、とことんABBAを楽しみましょう。

Meryl Streepを筆頭に豪華キャスト&脇役たちが、オリジナルとはまた違ったABBAのヒットナンバーの魅力を引き出してくれます。観客も思わず足でリズムを刻んでしまう♪
いやぁ、Merylは本当に素晴らしいですね。ファンの期待を裏切らない!身体や声がパワフル&しなやかで、実年齢を感じさせない!彼女自身こんな役をやってみたかったのではないかしら?女優として3人の母として、気負わず肩肘はらず自然体なところがいいんですよね。こんな女性に憧れます(^^)
ウィットに富んだPierce Brosnan、貴方には脱帽です。007の頃に比べると随分歳をとっちゃったから、カメラがズームアップするとこっちがドキドキしました。彼は歌って踊れる&ボケと突っ込みもできる役者さんだったのね(^^) がっかりだったのがColin Firth…、確か彼は舞台俳優でもあるんですよね?なのに声の艶がなくて、歌っても切れ味悪いし、何だかなぁな感じでございました... orz   そういう役柄ではあったのですが。


製作国:UK | USA | Germany
初公開年:2008年
監督:Phyllida Lloyd
キャスト:Amanda Seyfried, Meryl Streep, Christine Baranski, Julie Walters, Pierce Brosnan, Colin Firth, Stellan Skarsgård, Dominic Cooper ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-08 00:00 | - Other film | Comments(2)

Kevin Spaceyさま

e0059574_3232380.jpg
Kevin Spaceyさまに捧げるブログと言いながら、彼に関するニュースがなかなか入ってこないので、ずっと彼の記事を書いていないなぁと思っていたら、男性雑誌Styleの表紙を飾りました。ああ、アルマーニのスーツがよくお似合いでございますこと(*^^*)

雑誌の記事によると、Recountがこの冬ロードショー決定になりました~\(^o^)/
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-06 03:26 | Kevin Spacey | Comments(2)