<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

The blind side (しあわせの隠れ場所)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0112952.jpg
【あらすじ】 夫と子供たちと裕福に暮らすAnne(Sandra Bullock)は、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年Michael(Quinton Aaron)と出会う。Anneは身寄りのないMichaelを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するMichaelから、幸せとは何かを教えられていく。やがてMichaelは、アメリカン・フットボールの選手として頭角を表すようになり…。



e0059574_012881.jpg
Sandra Bullockって『ロングバケーション』の山口智子のような「いけいけ姉ちゃん」でウザい女だと思っていたら、この作品では気負いがなく自然体でなかなかいい。ニューハーフな印象は拭えないけれど(苦笑)、年齢相応の厚みと安定感に拍手をおくりたい。実話をもとにしたとは言え、夢物語のようで鼻白んでしまうところもあるが、久し振りに善良なる家族や純真無垢な心に触れて、観終わったあと優しい気持ちに包まれた。Anneの夫が彼女のことを、「ママ」と何度も呼ぶのがとても気になったな。日本ならさしずめ「ねぇ、母さん」ってところなんだろうけれど、昔からドラマにこの台詞が登場すると、ものすごく抵抗があった。私に言わせれば、「アタシはあなたの妻で、母さんなんかじゃないわ。」

製作国:U.S.A.
初公開年:2009年
監督:John Lee Hancock
キャスト:Sandra Bullock, Tim McGraw, Quinton Aaron, Jae Head, Kathy Bates ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-31 00:14 | - Other film | Comments(2)

The Tudors Season 4 (テューダー朝)

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

【あらすじ】 第2夫人Anne Boleynの侍女だったJane SeymourがHenry8世の3番目の妻となり、待望の男児(のちのEdward6世)を出産するが、その直後に産褥死する。悲観のあまり絶望的になり職務を怠る王のもとに嫁いで来たのはAnne of Clevesだったが、長続きせず半年で離婚。5番目の妻として選ばれたKatherine HowardはAnne Boleynの従妹で、20歳にも満たない世間知らずのうら若き乙女。 しかし彼女の奔放な婚外交渉が王の逆鱗に触れ、愛人とともに反逆罪に問われて処刑される。そして最後の妻となったCatherine Parrは学識高く、Mary1世(第一夫人Catherine of Aragonとの間の子)やElizabeth1世(第二夫人Anne Boleynとの間の子)やEdward6世の教育係も務めたが、結婚3年半目に王と死別する。



e0059574_282611.jpg
ああ、とうとうファイナルシーズンになってしまいました(T^T) あれだけ快楽に溺れていたHenry8世も、寄る年波には勝てません。第二夫人Anne Boleynの頃は王も若かったからね、情欲をそそる彼女の誘惑に男の欲望が焚きつけられて、昼夜&場所を問わず肉弾戦に励んだものですが、その肉欲王も50歳のご老体。ところが5番目の妻Katherine(Tamzin Merchant)ときたら17歳のうら若き乙女で、若くして権力の座についた世間知らずの娘だから、華やかな宮廷生活に浮かれ切っている。老いたヤギの耳元でひばりがピーチクパーチクさえずっているの図です、トホホッ。「今日は疲れたから」って夫婦の営みを拒んじゃうなんて、往年のHenry8世なら有り得な~い。枯れてきました。まだ第1回しか観ていませんが、噂によると最終章は過去の回想シーンがふんだんに盛り込まれているそうなので、懐かしいシーンをまた観ることができそうです。ああ、どんなフィナーレを迎えるのでしょうか?

製作国:USA
初公開年:2010年
番組制作:Michael Hirst
キャスト:Jonathan Rhys Meyers, Henry Cavill, Tamzin Merchant, James Frain, Annabelle Wallis, Alan Van Sprang, Joss Stone ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-29 02:10 | - TV series | Comments(0)

Soul mate (ソウルメイト)

バカバカしいけれど見ちゃう度 ★★★★☆(80点)

【あらすじ】 マスコミで売れっ子のDong-wookは、女性を手玉にとるプレイボーイ。校閲記者のSoo-kyungは、交際5年目のPhillipを運命の相手と信じている、ピュアで少女のような女性。互いの存在も知らなかった正反対の2人だが、実は同じ夢を見たり、同じ生理現象が起きたりという奇妙な現象が起こっていた。そんな2人は、ある日偶然出逢い、互いが“ソウルメイト”であることを知る。しかしDong-wookのテクニックもSoo-kyungには通用せず、Soo-kyungのお愛想もDong-wookにはバレバレ。恋人としてつき合うには重すぎる、かといって他人のままでもいられなくなった2人。一方Soo-kyung一筋だったPhillipも、突然現れた英語講師のMin-aeの誘惑に運命を感じてしまい…。



e0059574_2173363.jpg
とっても漫画チックで可笑しい(^^) バカバカしいんだけど、6人の男女がとても個性的で妙にはじけていて目が離せない。 

製作国:South Korea
初公開年:2009年
監督:Do-cheol Noh, Hye-yoon Sun
キャスト:Phillip Choi, Sin Dong-Wook, Joo Ho, Mi In Ae Jang, Hwan Jung, Mi-jin Kim, Ryohei Otani ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-27 02:18 | - Asian film | Comments(0)

Bittersweet Life (甘い人生)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_2241159.jpg
【あらすじ】 ホテルの総マネージャーを務めるSun-woo(Byung-hun Lee)は頭脳明晰な男で、裏の世界の住人に一目置かれる存在でもある。しかし彼がHee-soo(Min-a Shin)という女性の監視を頼まれたことから、破滅への道を歩き出すことになる。



e0059574_2245473.jpg
雨と泥水と弾丸と血しぶき。ダメなんだな、この手の作品。頭脳明晰な一人の男が、初めて知る愛によって転落していくという筋書きなのに、あの描写ではSun-wooがHee-sooを愛していたとは到底思えず、最後まで作品に入りきれなかった。でもラストシーンのクール&タイトなビョン吉にクスッ(^^) オフの時にはジムであんな風に身体を鍛えているんだろうなぁ。だから腹筋ぱっくりのナイス・バディなのね053.gif

製作国:South Korea
初公開年:2005年
監督:Ji-woon Kim
キャスト:Byung-hun Lee, Min-a Shin, Ku Jin, Gi-yeong Lee, Yeong-cheol Kim (II) ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-25 02:25 | - Asian film | Comments(0)

The lovely bones (ラブリー・ボーン)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1124178.jpg
【あらすじ】 Susie(Saoirse Ronan)は、14歳のときに近所に住む男(Stanley Tucci)にトウモロコシ畑で襲われ殺されてしまった。父(Mark Wahlberg)は犯人捜しに明け暮れ、母(Rachel Weisz)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。Susieは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で、地上にいる家族や友達を見守ることができる。Susieは自分の死でバラバラになってしまった家族のことを心配しながら、やり残したことを叶えたいと願うのだった。



e0059574_113847.jpg
14歳の少女Susieを演じたSaoirse Ronanの演技力もさることながら、彼女の瑞々しくまた儚い美しさに、同性ながらうっとり目を奪われた。夢の中に迷い込んだ様な幻想的で独創的な彼岸にいながら、自分がいなくなったあとの家族や自分を殺した犯人のその後を見つめるという展開が新鮮だった。けれど彼岸の描写がしつこくて、時間的にも長いのが気になった。Susan Sarandonが演じるやけに濃くて型破りな祖母の存在も、中途半端で何だか浮いていたなあ。これまでコミカル&シニカルな顔しか知らなかったから、Stanley Tucciの変身振りにはビックリ。彼も年とったね。

製作国:U.S.A.
初公開年:2009年
監督:Peter Jackson
キャスト:Saoirse Ronan, Rachel Weisz, Mark Wahlberg, Stanley Tucci, Susan Sarandon, Kathy Bates ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-23 01:13 | - Other film | Comments(0)

Lament (地上満歌)

私のお気に入り度 ★★★★☆(84点)

e0059574_034729.jpg
【あらすじ】 殺人の濡れ衣を着せられた音楽家Kwang Su(Hyeon-jun Shin)は、取り調べの途中に逃亡する。ハリウッドスターを夢見る俳優の卵Jong-man(Byung-hun Lee)は、Kwang Suの楽譜を拾いその音楽に惚れ込んで彼を匿う。一方逃亡中のKwang Suを助けた音大生Se Hee(Seon-kyeong Jeong)も彼の面影が忘れられない。



e0059574_0342974.jpg
ビョン吉って3枚目な要素を多分に備えているとは思っていたけれど、ここまで炸裂するとは、あはははっ(爆) Meg Ryanと競演してアカデミー賞をとりたいと熱くもえるあの底抜けの楽天性は、ビョン吉の素顔そのままですかね。前向きで明るいビョン吉、好きだぁ。2人がススキの野原を駆けぬけていくシーンには、思わず胸が熱くなってしまいました。空港の改札口のラストシーンは余分だよね。いきなりビョン吉が出てきてビックリ。『ガン&トークス』に出ていたHyeon-jun Shinは、どこか翳のある男だなと思ってたけど、この作品で再認識しますた。松田優作っぽい?

製作国:South Korea
初公開年:1997年
監督:Hee-cheol Kim
キャスト:Byung-hun Lee, Hyeon-jun Shin, Hak-rak Choi, Seon-kyeong Jeong, Yeo-kyeong Kim, Beom-su Lee ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-21 00:36 | - Asian film | Comments(4)

Valentine's Day (バレンタインデー)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_1515426.jpg
【あらすじ】 2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、Reed(Ashton Kutcher)は同棲中のMorley(Jessica Alba)にプロポーズしたが、仕事の途中で自宅に立ち寄るとMorleyは荷物をまとめていた。一方教師のJulia(Jennifer Garner)は親友のReedのアドバイスで、恋人のHarrison(Patrick Dempsey)の出張先に押し掛けようとする。



e0059574_1523794.jpg
『ラブ・アクチュアリー』のバレンタインデー・ヴァージョンにしたかったのかもしれないけれど、、、こりゃあ脚本がひどいや。役者&ストーリーを詰め込みすぎ。吹替えの声がこれまた最悪なんだなァ(>_<) 娘や彼女の友人たちは『トワイライト』シリーズのTaylor Lautner、私は『グレイズ・アナトミー/恋の解剖学』のEric DaneとPatrick Dempseyが目当てで行ったのだけれど、ものすごくがっかりしました。orz ... Ashton Kutcherって意外にガッチリした体格なのね。Demi Mooreが手離さない訳だ、うふっ。Jessica Albaはぽわんとして可愛い(^^) Eric Daneって実生活ではノーマルなの?^^

製作国:U.S.A.
初公開年:2010年
監督:Garry Marshall
キャスト:Jessica Alba, Kathy Bates, Shirley MacLaine, Julia Roberts, Eric Dane, Patrick Dempsey, Jennifer Garner, Anne Hathaway, Ashton Kutcher, Taylor Lautner ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-19 01:53 | - Other film | Comments(2)

White collar season 1 (ホワイト・カラー シーズン1)

e0059574_2271787.jpg
全14話が終了。ちょっぴり中弛み気味だった時もあったけれど、Matthew Bomerの魅力に優るものはなくて、ついつい観てしまった。あーん、Season 2もあるのかしら?あのワケアリな終わり方を見ると、続編ありそうだけど。今日は全14話の中に登場したMattの素敵なショットを、幾つか集めてみました(*^^*)


e0059574_2274477.jpg
この帽子が似合うんだよね。


e0059574_2281590.jpg
ブラックをばっちり着こなす。


e0059574_2283668.jpg
こういう関係だよね。


e0059574_2285028.jpg
素敵な笑顔(^^)


e0059574_229435.jpg
セミロングが似合うね♪


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-17 02:29 | - TV series | Comments(0)

Happy end (ハッピーエンド)

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_2505861.jpg
【あらすじ】 子供英語学院の院長を務める美しい女性Bora(Do-yeon Jeon)は、会社をリストラされ失業中の夫Ki Min(Min-sik Choi)に家事や育児を任せ、家計を支えるため働いている。しかし彼女は大学時代の恋人で今は学院のHPデザイナーのIl-beom(Jin-mo Ju)と不倫関係にあるのだ。



e0059574_2512163.jpg
うがーーーっ!これのどこがハッピーエンド?詐欺だ、詐欺だ!私、暴れちゃうよ。『完璧な一日』もそうだけど、タイトルと内容がぜんぜん違うって、これ、ワザと?さて冒頭から納豆の糸が絡みつくようなDo-yeonの、濃厚な濡れ場シーンを楽しませてもらいましたよ、うふふっ。『我が心のオルガン』で17歳の少女だったのに、ねっとりした不倫に陥る人妻になったり、恐るべきカメレオン女優だわ。夫役のMin-sik Choiが彼女に負けず劣らずの演技派で、とてもいい共演&競演だった。この顔は初めてじゃないなと思ったら、『シュリ』に出ていたね。専業主夫も似合うが、あの顔はハードボイルド向きじゃないかな?古本屋に入り浸って、恋愛モノを読みふけったり、主婦が好みそうなメロドラマを好む男性って…(汗)



e0059574_2521150.jpg
仮に私が男で、妻が不倫していると分かったら、その日のうちに激しいリアクション起こします。『自虐の詩』の阿部寛のように、夕ご飯がのった卓袱台をひっくり返し部屋中の畳という畳を外して窓から投げ飛ばす暴挙に出るのに、彼はひたすらだんまり作戦を続ける。不気味なくらい何も言わない。あのまま知らないふりして暮していくのかと思いきや、最後に大爆発するんだから怖いんだなぁ。怒りはその都度小出しにして、片をつけておいたほうがいい。

製作国:South Korea
初公開年:1999年
監督:Ji Woo Chung
キャスト:Min-sik Choi, Do-yeon Jeon, Jin-mo Ju, Mi-seon Hwang, Hyeon Ju ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-15 02:52 | - Asian film | Comments(0)

Addicted (純愛中毒)

ネタばれありあり。

ビョン吉のベッドシーン好き好き度 053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif(100点)

e0059574_0402496.jpg
【あらすじ】 コンサート・プランナーとして活躍するEun-su(Mi-yeon Lee)は、夫で家具工芸家のHo-jin(Eol Lee)と義理の弟でカー・レーサーのDae-jin(Byung-hun Lee)と3人、郊外の一軒家で平穏な日々を送っていた。しかしDae-jinがレースの決勝戦に出場した日、仲のよかった兄弟は同時刻に別々の場所で事故に遭い、共に意識不明の重体に陥ってしまう。そして1年後奇跡的に意識を取り戻したDae-jinの身体には、Ho-jinの魂が宿っていた。



e0059574_041530.jpg
不倫の恋に落ちる年下の青年の話?な~んてお気楽な気持ちで観始めたら、あれ?あれ?あれれ?土壇場でどんでん返し!そして観終わったあとの不思議な余韻。『バンジージャンプする』で、「この手にはもう乗らないよーん」ちゃんと学習したはずなのに、またやられた。う~む、韓国映画は侮れない。



e0059574_0414126.jpg
何回も言うけれど若い頃のByung-hun Leeって、野沢直子の弟と言ってもぜーんぜん違和感がないね(爆) にしてもカッパのようなあの髪型、何とかならんですか?(苦笑) 彼はセミロングが似合う男なんだから。ヘア&メイクさん、お願いしますよ。今回はベッドシーンに悩殺されました。こんなに綺麗なベッドシーンはそうありません。そこだけ繰り返し観ちゃった。ちらっとビョン吉のお尻も見えたァ(^^) アジア映画のベッドシーンは湿度が高過ぎたり、欧米映画のそれは肉弾戦だったりするけれど、Mi-yeon LeeとByung-hun Leeの2人の成熟した肢体はとても美しく、繊細で心を込めた仕草や動きがとてもエロティックで、目が釘付けになりました。ずっと書き忘れていたけれど、Byung-hunって声も素敵~053.gif あの2人は何事も無かったようにして、その後も幸せに暮らしたのかしら?それとも彼女の中で気持ちの折り合いがついたの?

製作国:South Korea
初公開年:2002年
監督:Young-hoon Park
キャスト:Byung-hun Lee, Mi-yeon Lee, Eol Lee, Seon-yeong Park, Ji-eun Kim ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-13 00:44 | - Asian film | Comments(0)