<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Iris Season 1 episode7-9 (アイリス シーズン1 第7~9話)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_1463173.jpg
【あらすじ】 内閣調査室の尋問を受けたHyeon-jun(Byung-hun Lee)は、ヤクザのボスを暗殺すれば釈放するという提案を承諾した。やっと自由の身になるが、Vickの人質となったゆきを助け出すことができず、彼女は死んでしまう。一方Sa-woo(Joon-ho Jung)が捏造した情報から、Seung-hee(Tae-hee Kim)はHyeon-junの死を受け入れざるを得なくなった。Hyeon-junとSeon-hwa(Kim So-Yeon)は十字架のネックレス型USBの暗号が、アイリスの名簿であることを突き止めた。そこでHyeon-junはBaek San(Kim Yeong-Cheol)の名前を発見する。Hyeon-junは復讐のために敵だった北のCheol-Yeong(Seung-Woo Kim)に助けを乞い、北朝鮮の工作員らと共に韓国政府を対象にテロを準備する。



e0059574_1464172.jpg
わーん、回を追うごとにビョン吉がどんどん痩せていくような気がするんですけど。目も充血しているし。でも流暢な日本語を話すビョン吉にビックリ!『不毛地帯』の日本兵が喋るロシア語といい、『Iris』の韓国情報要員の日本語といい、最近の役者はそこそこ言葉も話せないと(しかもネイティブに近い発音で?)ダメなんですねー。ただ内容がね。あの大袈裟なBGMがなかったら、NSS討ち入りのシーンなんてただの避難訓練だよね(苦笑) ま、娯楽番組と割り切ればいいノダ。

ところで初回からちらりちらりと顔を出しているVick(Choi Seung-Hyun=画像↑↑↑)の役どころって、正体不明でとっても謎めいておりますが、こやつが登場すると妙に神経逆撫でされます。Irisに雇われたプロの殺し屋?それとも組織の中枢と関係があるのか?

製作国:South Korea
初公開年:2009年
監督:Kim Gyu-Tae, Yang Yun-Ho
キャスト:Byung-hun Lee, Tae-hee Kim, So-yeon Kim, Jun-ho Jeong, Seung-hyeon Choi, Seung-woo Kim, Jang Dong-Jick ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-30 01:47 | - Asian film | Comments(4)

不毛地帯 第1話

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1575374.jpg
【あらすじ】 壹岐正(いきただし:唐沢寿明)は陸軍中佐で大本営参謀。終戦の詔に対し、参謀総長の命令書が出されていない以上武装解除に応じる必要がないと解する関東軍部隊の説得に努めた。日ソ中立条約を犯して侵攻してきたソ連軍に拘置され、重労働の刑(25年)を宣告されシベリアに送られる。そこで11年の過酷な抑留生活をおくった。帰国後参謀としての経歴を近畿商事社長の大門(原田芳雄)に買われ、航空自衛隊の次期戦闘機選定争いの仕事で辣腕を振るうことになる。



e0059574_158856.jpg
表情といい語り口といい歩き方といい、唐沢くんを見ていると財前教授のご回~診!にダブってしまう。この手のドラマは、役者の喋り方がどーもかしこまり過ぎてやしませんか?NHKのニュースキャスターのような口調で、台本を忠実に読んでおりますというのが多くて堅苦しいな。ベテランの原田芳雄や岸部一徳や遠藤憲一あたりになると、年輪とキャリアを感じさせる風格が滲み出ているけれど、唐沢くんや小雪や竹野内豊にそういう余裕が感じられないの。ま、これからよね。でも若手役者陣の中で、和久井映見ちゃんは光っていたな。萩原くんと離婚したこと以外は全く知らないが、このドラマで初めて画面に登場したとき、「この人誰?八千草薫の孫かなんかですか?」というくらい瓜二つでビックリ(よく見ると全然違うんだけど)。戦争を潜り抜けた芯の強い昭和の女という役柄がピッタリ。女性として役者として成長したなと思いました。

このドラマも突っ込みどころ満載ですが、まずはメイクですかね。もう50歳近い壹岐なのに、あの若さは一体?当時の50歳って今の60代後半じゃないかしらん。「ボクは老けメイクは嫌だぁ」と唐沢くんが駄々こねたの?^^ 

製作国:Japan
初公開年:2009~2010年
プロデュース:長部聡介, 清水一幸
原作: 山崎豊子
キャスト:唐沢寿明, 和久井映見, 橋爪功, 中村敦夫, 小雪, 柳葉敏郎, 伊東四朗, 阿部サダヲ, 天海祐希, 原田芳雄, 岸部一徳, 遠藤憲一, 竹野内豊 ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-28 01:58 | - Japanese film | Comments(0)

Beautiful Days (美しき日々)

私の疲労度 ★★★★☆(90点)

e0059574_0242625.jpg
【あらすじ】 Min-Chul(Byung-hun Lee)の妹Minji(Min-a Shinの家庭教師として、Yonsoo(Ji-Woo Choi)は彼らと一緒に暮すようになった。その家には2人の異母弟Sun-Jae(Siwon Ryu)がいた。これを受けてイ家に赴いたYonsooは、家の中の空気が重苦しいことに気づく。ミンチョルとミンジは、亡き母を裏切った父と後妻を許せず、異母弟Sun-Jaeの存在を疎ましく思っていたのだった。そんな複雑な事情を抱えた家の中で、Yonsoo(の存在は誰にとっても救いとなっていき、Min-ChulもSun-Jaeも徐々に彼女に惹かれていくのだった。



e0059574_0243831.jpg
後半の12話完了。どっと疲れた~。最終回はもちろん2人の挙式でハッピーエンドと勝手に思っていたら、挙式のシーンが第22話に出てきちゃったじゃありませんか。「ひょっとしたら最悪のフィナーレ?」私の頭の中はどよーーんとした重たい空気に包まれました。ナイアガラの滝のように涙を流さなくちゃいけないのかしら?と身構えました。

それにしてもどうしてこんなに複雑な人間模様なの?まぁ、私の辿ってきた人生を振り返ってみると、あの時右に回っていればコトが丸く収まったのに何だか回り道しちゃったな、余計な一言で人間関係を複雑にしちゃったなと思うことは多々ある。でも、でも、でも、このドラマは毎回一難去って二難三難に見舞われ疲労感増幅。みんな相手を思いやりすぎる?から、距離のとり方を間違って結局傷ついている。絵に描いたヤマアラシ状態★ そしてみんながみんな、よく泣きましたね。泣き女Yonsooを演じたばっかりに、その後もJi-Woo Choiちゃんは日常生活に支障が出るくらい涙腺ゆるゆるだったりして?^^; こんだけ泣いたら、脱水症状になるでしょう。ビョン吉の異母弟Sun-Jaeを演じたSiwon Ryuは、最後の最後まで生理的に受け付けなかった、ゴメンよ。



e0059574_0244972.jpg
ビョン吉が登場すると、画面に薔薇の花が飛び交うの053.gif 私の頭の中は少女漫画の世界でした。このシリーズではひたすらシリアス路線で来た彼が、たった1度だけ3枚目の素顔を見せて嬉しくなりました(^^) そう、あのシーン。新婚旅行の初夜、バスルームから出てくるYonsooを待つパジャマ姿のビョン吉が、何度もベッドの上でポーズをとりなおしている。あれは『地上満歌』と同じノリですね(≧∇≦) 役作りをする時にもああやって、鏡の前で何度もシュミレーションするのかしら?このシリーズを見て確信したこと。ビョン吉は前髪をアップにすると(←挙式のシーン)、野沢直子になる(-.-)

製作国:South Korea
初公開年:2001年
監督:Jang Soo Lee
キャスト:Ji-Woo Choi, Jae-yeong Ha, Byung-hun Lee, Hwi-Hyang Lee, Jeong-kil Lee, Jung-hyun Lee, Min-a Shin ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-24 00:27 | - Asian film | Comments(6)

White collar (天才詐欺師は捜査官)

e0059574_23424267.jpg
あのMatth王子が帰って来るよ~!



e0059574_23425641.jpg
7月からSeason 2が始まりまーす!



↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-22 00:03 | - TV series | Comments(0)

Iris Season 1 episode5&6 (アイリス シーズン1 第5&6話)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0512735.jpg
【あらすじ】 Cheol-yeong(Kim Seung-woo)とSeon-hwa(Kim So-Yeon)とSa-woo(Jun-ho Jeong)は、Hyeon-jun(Byung-hun Lee)を消すために追撃していたが失敗に終わった。怒りのHyeon-junはBaek San(Kim Yeong-Cheol)に電話で復讐を誓う。そして彼はSeung-hee(Tae-hee Kim)と一緒に逃亡を試みるが、合流するはずの彼女の乗っていた車が爆発事故に遭い、彼は泣く泣く1人で逃走する。Baek Sanの命令に従いSa-wooはHyeon-junが乗った軽飛行機をが打ち落とすが、何者かによってHyeon-junは助け出され治療を受ける。


e0059574_0513875.jpg
『美しき日々』とは違った意味で、見終わったあとどっと疲れた。このあとまだ話が続くので、ビョン吉が途中で退場することはないだろう、という安心感はあるものの、執拗な追っ手をどうかわしていくのか?ドキドキはらはらするのだ。でも、でも、情報機関NSSがこんなにずさんでいいの?ベテラン情報要員が何人もいながら、いとも簡単にビョン吉にすり抜けられるなんてお間抜け過ぎる、などなど突っ込み満載なお陰で、ぴーんと張り詰めている糸をときどき緩めることができるからいいんだけど。


e0059574_0515117.jpg
あーん、ビョン吉を吊り下げるのはやめて下さい。『甘い人生』の時にも彼の吊り下げSMシーンに泣いたんだから。それともあの映画で、ビョン吉は縛られるのが好きなMになったのかすら?相変わらずナイスバディーなんだわぁ、うふふっ053.gif

製作国:South Korean
初公開年:2009年
監督:Kim Gyu-Tae, Yang Yun-Ho
キャスト:Byung-hun Lee, Tae-hee Kim, So-yeon Kim, Jun-ho Jeong, Seung-hyeon Choi, Seung-woo Kim ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-18 00:52 | - Asian film | Comments(2)

ハチ公物語

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_3284025.jpg
【あらすじ】 年代の渋谷。飼主の大学教授が亡くなってからも、渋谷の駅で主人を待ち続けた忠犬ハチの実話を基に人間と動物の交流を描く。東大教授の上野秀次郎(仲代達矢)と静子(八千草薫)夫婦は、また犬を飼いたいという娘の千鶴子(石野真子)に押し切られ、生まれたばかりの秋田犬を飼うことにした。そう言いながら千鶴子は外務省勤務の婚約者・森山(柳葉敏郎)と慌しく結婚式を挙げて上野家を出て行ったので、結局仔犬の世話は教授が見る羽目になり、彼は末広がりで縁起がいいからハチと名付けた。3ヶ月が過ぎハチはイタズラ盛り。人には人格が犬には犬格があると言う教授は、ハチに自由奔放な生き方をさせた。いつの頃からか教授を渋谷の駅まで送り迎えするのがハチの日課となっていた。雨の日も雪の日も送り迎えするハチの姿を、交番の町田巡査(石倉三郎)や屋台の焼き鳥屋の留さん(山城新伍)たみ子(加藤登紀子)夫婦、古川駅長(田村高廣)たちが温かいまなざしで見守っていた。



e0059574_3285185.jpg
《一言感想》 Richard Gere版は、このオリジナル版を忠実に再現しているんですね。懐かしい役者が続々登場して感激です。加藤嘉は私が知っている限りずっとおじいさんだし(笑)、仲代達矢や山城新伍や田村高廣が超若いし、柳葉敏郎や尾美としのりや石野真子が子どもなのね(^^) 八千草薫は昭和時代の典型的なお母さんという雰囲気があって、安らげる存在ですね。ワンちゃんが可愛いのは言うまでもありません。

製作国:Japan
初公開年:1987年
監督:神山征二郎
キャスト:仲代達矢, 八千草薫, 石野真子, 柳葉敏郎, 尾美としのり, 加藤嘉, 井川比佐志, 山城新伍, 片桐はいり, 加藤登紀子, 泉谷しげる, 田村高廣 ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-16 03:29 | - Japanese film | Comments(0)

Boris (ボリス)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_4262833.jpg
【あらすじ】 舞台はローマのチネチッタ映画スタジオ。Gli occhi del cuoreというタイトルのTVドラマシリーズを撮影する中で、脚本家や監督やキャストの人間模様や確執、そしてキャストの練習風景などその舞台裏を探る。ボリスはRenè Ferretti監督が飼っている金魚の名前。



e0059574_42652100.jpg
をっ!Kevi様の声担当のFrancesco Pannofino(前列右端)が出てるよ!初めて見た時には、Kevi様とかけ離れたむさくるしい顔立ちにビックリしましたが、なかなか味わいのある役者さんなんです。このTVシリーズはイタリアならではの気まぐれやおよそ協力や協調精神のないキャスト&撮影陣に、イタリアの日常生活がカブって爆笑&苦笑の連続なのであります。収拾がつかないように見えながら、最後は何とかなっちゃうんですよ。苦笑 これぞまさしくイタリアの縮図(^^)

製作国:Italy
初公開年:2007~2010年
プロデューサー:Luca Manzi, Carlo Mazzotta
キャスト:Alessandro Tiberi, Francesco Pannofino, Caterina Guzzanti, Antonino Bruschetta, Valentina Lodovini, Paolo Calabresi, Antonio Catania, Pietro Sermonti ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-14 04:28 | - Italian film | Comments(0)

Outbreak (アウトブレイク)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_3474447.jpg
【あらすじ】 すさまじい伝染力と死亡率を持つ未知の病原体の脅威と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・サスペンス。ベストセラー・ノンフィクション『ホット・ゾーン』(飛鳥新社刊)でも扱われたエボラ出血熱の事件をモチーフに、科学的根拠に基づくリアルでスリリングな恐怖が展開する。



e0059574_3483136.jpg
TVロードショーでやっていたのを何気なく観ていたら、こんなところにPatrick Dempsey様がいるじゃありませんか。ペットショップに問題の猿を運ぶパンキーな兄ちゃんという役どころなんですよ。くるんくるんの巻き毛が爆発してた(^^) 彼も例の病原体にやられちまいます。『グレイズ・アナトミー/恋の解剖学』のDerek Shepherd先生やVersace08年夏メンズ・コレクションの顔に起用された彼も、若い頃はこんなだったんだぁと微笑ましかったです。


e0059574_3485278.jpg
もちろんケヴィ様のこんなお召し物や


e0059574_3491472.jpg
メガネ・ケヴィ様にも胸キュン。痩せてたなー。


製作国:U.S.A.
初公開年:1995年
監督:Wolfgang Petersen
キャスト:Dustin Hoffman, Rene Russo, Morgan Freeman, Kevin Spacey, Donald Sutherland, Patrick Dempsey ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-12 03:49 | Kevin Spacey | Comments(0)

Beautiful Days (美しき日々)

ビョン吉!超カッコイイ度 053.gif053.gif053.gif053.gif(95点)
私のドラマお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_2454072.jpg
【あらすじ】 大手レコード会社ビクトリー・レコードの社長の長男であり企画室長のLee Min-Chul(Byung-hun Lee)は、レコード大賞の祝賀パーティで踊りながら服を脱ぎ始めたMin-Chulの妹Minji(Min-a Shin)を止めてくれたことをきっかけに、Yonsoo(Ji-Woo Choi)と顔見知りになる。Yonsooは孤児院で姉妹のように育った歌手志望のSena(Jung-hyun Lee)の行方を探すため、美大を休学してビクトリーでアルバイトをしていたが、偶然再会したSenaの夢をかなえるため、Senaを歌手にしてくれないかとMin-Chulに頼む。



e0059574_246162.jpg
全24話中第12話まで完了。初回を観ただけでほぼストーリーが読めてしまうんだけど、全24話だから相当引き伸ばさねばならない。ありえないシチュエーションのてんこ盛りなのよね。そして泣きのシーンが1話の中に必ずある。『冬ソナ』を観ていないけれど、あそこでもJi-Woo Choiは泣き女だったんでしょうね。あの音楽が流れると、必ず泣きが入るんだな。彼女といいビョン吉の異母弟のSun-jae(Siwon Ryu)といい、優柔不断で何考えてるんだか今ひとつはっきり分からず、観ていてイライラしっぱなし!でもそんなキャラの2人が引き伸ばしてくれなかったら、このシリーズは第1話で終わっちゃう(爆) その点歌手を目指すSenaやYonsooの親友でビクトリーで一緒に働くNa Rae(Yu-jin Lee)は、白黒はっきりしていて単純明快で元気が出る(^^) とくにNa Raeは頼れるお姉ちゃんで好きだわ。関係ないけどビクトリー・レコードの社長や経営陣が、ヤッちゃんに見えて仕方がない(苦笑)


e0059574_2472512.jpg
そんな中にビョン吉が登場すると、まばゆいオーラが漂うのね。心がときめいてドキドキ053.gif 相当意識してポーズ取ってるなーって、観ているほうが気恥ずかしくなっちゃうけれど、本人はもっと恥ずかしかったかも?オレ、何やってんだァ?ギャラ貰ってるからなァ、なんて自嘲しながら演技していたのでしょう。ねぇビョン吉、彼女に言った同じ甘い台詞をアタシにも言って、言って!彼女にしたさりげないボディ・タッチをアタシにもして、して!ヘア&メイクさんへ。ビョン吉に茶髪は似合わないので、『美しき日々』の映画版制作がもし決まったら、黒髪で出してやって下さい。ではこれから後半の12話を観てきます!

製作国:South Korea
初公開年:2001年
監督:Jang Soo Lee
キャスト:Ji-Woo Choi, Jae-yeong Ha, Byung-hun Lee, Hwi-Hyang Lee, Jeong-kil Lee, Jung-hyun Lee, Min-a Shin ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-06 02:47 | - Asian film | Comments(4)

From Paris with love (パリより愛をこめて)

私のお気に入り度 ★★★★☆(78点)

e0059574_2115834.jpg
【あらすじ】 CIA捜査官として国家の機密に関わるような活躍を夢見る若き駐仏アメリカ大使館員Reece(Jonathan Rhys Meyers)は、麻薬捜査のためパリに乗り込んできたCIAの超凄腕諜報員Wax(John Travolta)と組んで仕事をすることになった。相手に有無を言わせず銃をぶっ放すWaxに、人を撃った経験のないReeceは唖然とするばかり。唯一の心の慰めは結婚間近の優しい恋人Caroline(Kasia Smutniak)の存在だけ。そんなチグハグな彼らの捜査だが、やがて二人は来仏するアメリカ政府要人の暗殺が計画されていることを知る。



e0059574_2122446.jpg
薄っぺらいストーリー(安易なタイトルから一目瞭然)といい作品の出来具合といい時間的な長さといい、気楽に観るにはピッタリである。『マッチポイント』『チューダー朝』のような、名誉と地位のためなら何でもやるぜ&オレ様なJonathan Rhys Meyersを観ているから、年上のゴツイTravoltaと組む彼、というのがどうもピンと来なかったが、まぁそこそこ楽しめた。ありえない状況のてんこ盛りなので、笑いすぎて突っ込むのすら忘れてた、あはははっ。ただでさえ存在感のあるTravoltaがスキンヘッドって、インパクト強すぎなのだわぁ。そんな彼にアゴで使われヒヨっ子扱いされるJonathanが、たまらなく可愛いの(^^) Jonathan、コメディ路線も充分イケると確信(^^) それにしてもTravoltaは顔デカいね。Laurence Fishburneとどっちがデカいんだろ?爆 そんな彼なんだけれど、イタリアの某電話のCMに2回も起用されている。気さくな雰囲気が好まれるのかな。

製作国:France
初公開年:2010年
監督:Pierre Morel
キャスト:John Travolta, Jonathan Rhys Meyers, Kasia Smutniak, Richard Durden, Yin Bing, Amber Rose Revah ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-04 02:16 | - Other film | Comments(0)