<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ

私のお気に入り度 ★★★☆☆(60点)

e0059574_030366.jpg
【あらすじ】 とある村に眠る秘宝をめぐって繰り広げられる源義経(伊勢谷友介)率いる源氏ギャングと平清盛(佐藤浩市)率いる平家ギャング、そしてさすらいのガンマン(伊藤英明)の壮絶な戦い。



e0059574_031541.jpg
こりゃいろんな意味で凄ぇや。すき焼きの川をどんぶらこと流れるしいたけや糸コンや焼き豆腐(^^) 和洋折衷な衣装。ピストルvs日本刀。鏡に向って一人喋りする香川照之氏は、まるで善と悪の狭間で揺れ動くゴラムの生まれ変わりでございます。Quentin Tarantino以外はみんな日本人なのに、固い表情で英語を喋ってるし(爆) ロケの休憩中、「オレたち、なんか、おかしくね?」な会話が出たんじゃないか?伊勢谷友介扮する義経に萌え~♪ エンドロールで北島さぶちゃん健在を確認!それだけよ、この作品は。

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:三池崇史
キャスト:伊藤英明, 佐藤浩市, 伊勢谷友介, 安藤政信, 堺雅人, 田中要次, 香川照之, 桃井かおり, 小栗旬, Quentin Tarantino ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-30 00:31 | - Japanese film | Comments(0)

劔岳 点の記

私のお気に入り度 ★★★☆☆(62点)

e0059574_121442.jpg
【あらすじ】 明治40年。地図の測量手として実績を上げていた柴崎芳太郎(浅野忠信)は、突然陸軍参謀本部から呼び出される。「日本地図最後の空白地点、劔岳の頂点を目指せ」 当時ほとんどの山は陸地測量部によって初登頂されてきたが、未だに登頂されていないのは劔岳だけだった。柴崎らは山の案内人・宇治長次郎(香川照之)や助手の生田信(松田龍平)らと頂への登り口を探す。その頃創立間もない日本山岳会の会員も、剱岳の登頂を計画していた。



e0059574_122716.jpg
観なきゃよかったナ。映像はすごくいいのに、安易で薄っぺらなストーリーは何だよ?ヴィヴァルディの『四季』を持ってくるなんて、ヴィヴァルディに失礼である。劔岳の頂点を目指す浅野忠信が、山登りを趣味にされている皇太子殿下の姿にダブりました(滝汗)  

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:木村大作
原作:新田次郎
キャスト:浅野忠信, 香川照之, 宮崎あおい, 小澤征悦, 井川比佐志, 國村隼, 夏八木勲, 松田龍平, 仲村トオル, 役所広司 ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-28 01:02 | - Japanese film | Comments(2)

ゴールデン・スランバー (Golden Slumbers)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0323027.jpg
【あらすじ】 仙台市では金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた。そのすぐ近くで青柳雅春(堺雅人)は、数年ぶりに旧友の森田森吾(吉岡秀隆)と再会した。森田の様子がおかしいことを訝しむ青柳に、森田は謎の一言を告げる。「逃げろ!オズワルドにされるぞ!」 そして銃を構えて近づく警官たちから、青柳は反射的に逃げ出す。本人の知らない証拠映像が次々に現れ、青柳は自分を犯人に仕立てる巧妙な計画が立てられていた事を知る。青柳は大学時代の友人たちに助けを求め、逃亡生活を始める。


e0059574_032461.jpg
友人たちの協力&裏切りや警官たちの執拗な追跡、見知らぬ他人である入院患者(柄本明)や連続通り魔殺人鬼(濱田岳)の思いもよらぬ協力にもかかわらず、何度も絶体絶命のピンチに陥るたびに、「え゛っ?」を発しながら目を剥いて驚く青柳の姿が、何とも可笑しい。彼が必死になればなるほど笑いが込みあげてくる。緊迫した空気の中にひそんだシニカルな状況に、ついつい反応してしまう。逃亡中色んな人物に出会うが、「びっくりした?!」の殺人鬼のキャラが超強烈だった割には、どうして逃走に協力してくれたの?とモヤモヤ~。この作品は重箱の隅をつついて観てはいけない気がする。人生には思わぬことがあり、色んな人が生きていて、敵になったり味方になったり、青春時代を思い出したり再会したりしながら、時間が流れていくんだよなぁ、と大雑把に楽しめばいいのだ。マンホールから特大打ち上げ花火が、どかーん!どかーん!なんて、ありえないでしょ?青柳の父ちゃん(伊東四朗)、あっぱれだ(拍手)

マンホールの前で、「あれは本物の青柳だったのか?」という上司の嫌味な一言に、めぢからで返す香川照之氏はさすが。それにしても堺くんに比べて、香川氏の顔のデカイこと!(爆)

製作国:Japan
初公開年:2010年
監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
キャスト:堺雅人, 竹内結子, 吉岡秀隆, 劇団ひとり, 柄本明, 香川照之, 永島敏行, 伊東四朗, 竜雷太 ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-26 00:35 | - Japanese film | Comments(4)

ディア・ドクター

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0135638.jpg
【あらすじ】 山間の小さな村のただ一人の(笑福亭鶴瓶)が失踪した。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。やがて刑事が二人(松重豊・岩松了)やってきて彼の身辺を洗い始める。失踪の2か月前、東京の医大を出たばかりの研修医・相馬(瑛太)が村にやってくる。看護師の朱美(余貴美子)と3人での診察の日々。そんなある日一人暮らしの未亡人かづ子(八千草薫)が倒れたとの一報が入る。



e0059574_0142716.jpg
白黒はっきりつけられないことや善か悪か一刀両断に裁けないことが、世の中には山ほどある。そしてこの灰色の部分というのが、なかなかの曲者で、言葉や映像にするのが難しい。本作品では忽然と姿を消した医師・伊野の姿を借りて、この灰色の部分や行間に潜む呼吸を、可能な限り緩やかに描き出すことに成功したのではないかな。医師制度や医療行政を声高に批判するのではなく、医師とはどういう立場の人間なのかじわっと考える機会を与えてくれた。じわーっとした笑福亭鶴瓶さんの口調や表情に、知らず知らずのうちに引き込まれていました。西川監督の前作『ゆれる』を観て衝撃を受け、香川氏の大ファンになったのであります。監督にお礼を言わなくちゃ(^^)



e0059574_015525.jpg
松重豊は『不毛地帯』でかなり強烈な印象があったので、今回もまたゾクッと来るような表情を見せてくれるかなと期待していたら、香川照之氏の意外なワザにやられた、あははっ。喫茶店での事情聴取で、香川氏ったら座ったままいきなり仰向けに倒れちゃうんだもん。人生の疲れを漂わせる余貴美子、いつ見てもいいね。小料理屋の女将さんをやらせたら、ハマりすぎかな?初めてオダジョーを見た時、すんげぇ髪っ!って思ったけど、瑛太も負けちゃいないね。

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:西川美和
キャスト:笑福亭鶴瓶, 瑛太, 松重豊, 笹野高史, 余貴美子, 井川遥, 香川照之, 八千草薫 ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-24 00:17 | - Japanese film | Comments(2)

カイジ 人生逆転ゲーム

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0475618.jpg
【あらすじ】 伊藤カイジ(藤原竜也)はだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤(天海祐希)が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜で借金を帳消しにできて、さらに大金を手にするチャンスを提示する。半ば脅されるように乗り込んだ豪華客船エスポーワールでは、人生の負け犬たちが一発逆転のゲーム〈限定ジャンケン〉に挑もうとしていた。


e0059574_048983.jpg
藤原竜也くんはものすごく苦手な役者なんだけど、世紀末的な最後の表情に彼の役者魂を感じた。あそこまで目ぇ見開けるなんてすごいよ。香川照之氏の般若顔に負けてません。『アマルフィ 女神の報酬』の天海祐希はキャスティング・ミスで散々だったけれど、男性的な役柄ならお任せね。やっぱり毒を吐いたり啖呵を切る天海姐でなくちゃ。

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:佐藤東弥
原作: 福本伸行
キャスト:藤原竜也, 天海祐希, 香川照之, 山本太郎, 光石研, 松山ケンイチ, 松尾スズキ, 佐藤慶 ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-22 00:49 | - Japanese film | Comments(6)

龍馬伝 第1~26話

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_254213.jpg
【あらすじ】 明治15年。郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎(香川照之)は、高知県土陽新聞社の記者・坂崎紫瀾(浜田学)から取材を受ける。郷土の埋もれた維新志士・坂本龍馬(福山雅治)について調べているという坂崎に弥太郎は、「坂本龍馬は嫌いだった。あれほど腹の立つ男はどこにもいなかった」と答えるが、その表情は何故か笑っていた。そして弥太郎は龍馬についての想い出を語り始める。



e0059574_235779.jpg
e0059574_241787.jpg

「ボロは着てても心は錦…」それが岩崎家でしょうか。香川氏、汚い&可愛い(^^) 森の穴蔵から出てきたたぬきそっくり。近藤正臣の不気味さには引きました。昔はイケてる男の代表だったのにね。宿屋を切り盛りする草刈民代がいいわぁ。『Shall we ダンス?』のような現代劇より歴史物のほうが、キャラ的にGood!女性陣のきりりとした着物姿もいい。苦手な広末も、背筋がぴんと伸びた着物姿に見直した。着物は女をグレードアップさせてくれるね。武田鉄矢も香川氏に負けず劣らず汚ねぇ顔ぢゃ★ 彼が演説を始めると、金八先生に見えてしょうがないのデス。苦笑

製作国:Japan
初公開年:2010年
演出:大友啓史
キャスト:福山雅治, 香川照之, 大森南朋, 伊勢谷友介, 佐藤健, 広末涼子, 真木よう子, 寺島しのぶ, 蒼井優, 杉本哲太, 谷原章介, 草刈民代, 蟹江敬三, 余貴美子, 高橋克実, 伊勢谷友介, 武田鉄矢, 松原智恵子, 近藤正臣, 倍賞美津子, 夏八木勲, 児玉清, 里見浩太朗 ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-21 02:05 | - Japanese film | Comments(4)

White collar Season 2 (ホワイト・カラー シーズン2)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0112881.jpg
【あらすじ】 シーズン1の最終話が「ええっ???」 とても中途半端な終わり方だったので、こりゃ視聴率低迷でバッサリ打ち切りになったか?と思っていたら、7月からシーズン2が始まった(^^) やったぁ!今回はオルゴールの謎やKate(Alexandra Daddario)の目的や生死(あの飛行機の爆発で死んだとは思えない)が明らかにされるんだろうな。



e0059574_0155518.jpg
相変わらずNeal(Matt Bomer)&Peter(Tim DeKay)コンビが愉快で面白い。Nealの活躍は、実はMozzie(Willie Garson)↑↑↑のお陰なのだ。地味ながら存在感のあるMozzieのキャラって好きよ(^^) Elizabeth(Tiffani Thiessen)は特別美人というわけではないが、しっかり者の妻としてちょっぴり天然なPeterを支えてくれているのが嬉しい。Matthew Bomerのスーツ姿は、いつ見ても目の保養になるわぁ、うほほっ♪

製作国:U.S.A.
初公開年:2010 - 2011年
制作者:Jeff Eastin
キャスト:Matt Bomer, Tim DeKay, Willie Garson, Tiffani Thiessen, Sharif Atkins, Natalie Morales


[PR]
by amore_spacey | 2010-08-17 00:11 | - TV series | Comments(2)

Coniglio senza orecchie (耳のないうさぎ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0161941.jpg
【あらすじ】 タブロイド誌の芸能記者であるLudo Dekker(Til Schweiger)は、いい加減な記事ばかり書いているだけでなく、私生活でも悪名高いプレイボーイであった。ある日取材中のミスから罪に問われた彼は、判決により幼稚園での勤労奉仕を命じられる。幼稚園で彼を迎えたのは、幼馴染でもある堅物の保育士Anna(Nora Tschirner)だった。水と油のように思えた両者の間にやがて恋がめばえるが、この恋が素直に進んで行くはずがない。



e0059574_0163167.jpg
ドイツのラブコメってどうなんだろ?そんな軽い気持ちで見始めたら、、、これ、とってもいいですね。下ネタ系のお笑いシーンが多いけれど、さらっとしている。監督&主演のTil Schweigerが、これまた魅力的な男なんだな。鑑賞に耐える&人間味溢れていて微笑ましい。幼稚園のシーンでは、彼の実の子どものが4人参加してるんだってね。他のお子ちゃまたちも、みんな演技が上手で愛らしい♪ 幼稚園での勤労奉仕中に彼が作った耳のないうさぎ、これがまた愛嬌あって可愛いんだなぁ。


e0059574_0164334.jpg
堅物な保育士を演じたNora Tschirnerも、表情や仕草が可愛いのよね(^^) カワウソのようなうさぎをテーブルに置いて、ドキドキしながら彼を待つ時の表情にうるうる。アタシも初デートの日のことを思い出しちゃった(遠い目 *^^*)


e0059574_0165330.jpg
ドイツのナイス・ガイと言ったら、そりゃもう、文句なくサッカードイツ代表のJoachim Löw監督でしょう。ディテールはどうってことない普通の人だと思うんだけど、トータルでまとまっていて何かいい雰囲気なんだなー。 

製作国:Germany
初公開年:2007年
監督:Til Schweiger
キャスト:Til Schweiger, Nora Tschirner, Matthias Schweighöfer, Alwara Höfels, Barbara Rudnik, Emma Schweiger, Lilli Schweiger, Luna Schweiger, Valentin Schweiger ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-08-15 00:17 | - Other film | Comments(2)