<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Richard III (リチャード3世) 

e0059574_031072.jpg
久々にケヴィ様の舞台。Old Vic劇場で6月18日~9月11日まで上演。監督はSam Mendes氏なんだけど、ケヴィ様への愛がすっかり薄れてきた、というか本当のところ冷めてきちゃったのデス。熱しやすく冷めやすいワタクシ(ё_ё;) 行く、行かない、行く、行かない、行く、行かない、行く…、花びら占いで決めるか。


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-28 00:03 | Theatre | Comments(0)

I Promessi Sposi (『婚約者 いいなづけ』)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_23582240.jpg
【あらすじ】 17世紀。スペイン支配下にあるロンバルディア(北イタリア)を舞台に、時の権力者たちの奸計に翻弄されるRenzo Tramaglino(Danny Quinn)とLucia Mondella(Delphine Forest)の苦難と遍歴を描く。Alessandro Manzoniの長編歴史小説(1825~26年)を映画化。


e0059574_23583320.jpg
イタリア近代文学史上に残る名作といわれ、Manzoniと言えば『婚約者』、『婚約者』と言えばManzoni!泣く子も黙るManzoni氏なのだ。高校の授業で必ず登場するから、この作品は踏み絵代わりになる。これを知らない人はエセ・イタ人。上映時間が何と7時間半!5回に分けてTV放映されたけど、まずは忍耐力との勝負。ま、当時の頽廃した政情から、市民たちの深い郷土愛や敬虔な姿まで、上品なユーモアに包んで描かれているので、意外にさらっと7時間半が経過するかも?Franco NeroやBurt LancasterやHelmut Bergerが共演している貴重な作品ですし。無駄に長いと言えば、言えないこともないけどね。(苦笑) 

製作国:Italy
初公開年:1989年
監督:Salvatore Nocita
原作:Alessandro Manzoni
キャスト:Danny Quinn, Delphine Forest, Alberto Sordi, Franco Nero, Gary Cady, Dario Fo, Burt Lancaster, Helmut Berger, Valentina Cortese ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-27 23:58 | - Italian film | Comments(0)

The Unbearable Lightness of Being (存在の耐えられない軽さ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_084940.jpg
【あらすじ】 激動の時代のチェコを舞台に、1人の男と全くタイプの異なる2人の女が繰り広げる恋愛模様。1968年のプラハ。Tomas(Daniel Day-Lewis)は有能な脳外科医だが、自由奔放に女性とつき合っている独身のプレイボーイ。画家のSabina(Lena Olin)も、そんな彼の数多い女ともだちの1人だった。2人が逢う時は、必ずSabinaが大切にしている祖先から伝わる黒い帽子と楕円形の鏡がそばに置かれていた。ある日Tomasは出張手術に行った先で、カフェのウェイトレスTereza(Juliette Binoche)と出会う。


e0059574_093243.jpg
3時間って、、、長い!長すぎるぞおおお!グッタリ疲れたよ。古いニュースフィルムと本編の画調を合わせた【プラハの春】の迫真の映像は、貴重で見逃せない史実だけど、にしても、ホント、長かったァ。そして当たり前なんだけど、役者がみんな若い。23年前だもんなぁ。Daniel Day-Lewisの髪なんて盛り上がっちゃってるし(80年代後半ってあんなのがイケてたんだっけ?)、Juliette Binocheは前髪パッツンパツンの田舎っぺ娘だし。

型にハマった生き方を嫌うTomasと、そんな彼の軽さに耐えられない妻のTereza、そして芸術家としてステータスを確立して男に頼らず生きていけるSabina。それぞれの生き方に、なるほどと頷けるものがある。キャスティングもハマりすぎるくらいハマって素晴らしかったが、私にはないものをたくさん持つSabinaに憧れるなぁ。官能的で男前なんだもん、カッコイイ。Tomasに言いたい。「型にハマった生き方が嫌なら、何で結婚したんだ?勝手な奴だな」と。

煮え切らない3人のドラマがだらだら続くので、「どうでもいいんだけどさぁ、この映画いつ終わるわけ?」 早く終われ!コールを心の中で唱えながら観ていただけに、あの唐突なエンディングに、「へっっ?」 心の真ん中に穴がぽっかり。人生ってあっけないな。でもこれでTomasは永遠にTerezaだけのものになったのよね、うるっ。

製作国:USA
初公開年:1988年
監督:Philip Kaufman
キャスト:Daniel Day-Lewis, Juliette Binoche, Lena Olin, Derek de Lint, Erland Josephson, Donald Moffat, Stellan Skarsgård ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-26 00:10 | - Other film | Comments(0)

Black Swan (ブラック・スワン)

私のお気に入り度 ★★★★☆(84点)

e0059574_0552.jpg
【あらすじ】 ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するNina Sayers(Natalie Portman)は、元バレリーナの母(Barbara Hershey)とともにその人生のすべてをバレエに注ぎ込んできた。ある日バレエ団の芸術監督Thomas Leroy(Vincent Cassel)は、プリマ・バレリーナBeth(Winona Ryder)を新シーズンの「白鳥の湖」から降板させることを発表。Ninaは後任のプリマの第一候補だったが、新人ダンサーLily(Mila Kunis)もまた有力候補の一人だった。「白鳥の湖」は、純粋で気品のある白鳥と、狡猾さと官能性を併せ持つ黒鳥の両方を演じられなければならない。Ninaは白鳥役にぴったりだが、Lilyは黒鳥の化身のようだった。二人の若きバレリーナは、敵対心からねじれた友情を発展させ、やがてNinaは自らの心の闇にのみ込まれていく。


e0059574_052036.jpg
華奢でエレガントなNina、その彼女が自己破壊に向って徐々に落ちていくさまは凄まじくも哀しい。プリマ・パレリーナのポストへの執着、パーフェクトな演技への固執、そして心理的なプレッシャーとの戦い、それらが黒鳥という姿になって彼女に乗り移った。鬼気迫る黒鳥は、Ninaの心情そのものだった。特に後半の彼女の心情描写は、映像と音楽が観る者の不安を煽り秀逸である。主役争いやパーフェクトな演技への固執と言えば美内すずえの『ガラスの仮面』を、自己破壊と言ったら永遠の若さと引き換えに狂気の世界に飲み込まれたOscar Wildeの『ドリアングレイの肖像』を思い出す。いずれも凄かった。


e0059574_053177.jpg
『Mesrine』を観たあとにコレだったから、Vincent Casselの芸域の広さに驚いた。ギャングスターからバレエ団の芸術監督かぁ、すごいな。彼のエロティズムに徐々に飲み込まれていくアタシ(*^^*) Monica姐が彼のことを好きになるわけだ(納得)

製作国:USA
初公開年:2011年
監督:Darren Aronofsky
キャスト:Natalie Portman, Mila Kunis, Vincent Cassel, Barbara Hershey, Winona Ryder, Benjamin Millepied, Sergio Torrado ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-23 00:05 | - Other film | Comments(0)

Les Aventures extraordinaires d'Ade'le Blanc-Sec (アデル/ファラオと復活の秘薬)

私のお気に入り度 ★★★★☆(81点)

e0059574_0595761.jpg
【あらすじ】 1911年のパリ。博物館に展示されていた卵の化石から翼竜Pterodattiloが孵化し、人々を襲うという事件が勃発していた。ジュラ紀の専門家Esperandieu教授(Jacky Nercessian)が、翼竜を甦らせてしまったのだ。その頃ジャーナリストAdele Blanc-Sec(Louise Bourgoin)は、エジプトの王家の谷にいた。テニスの試合中の事故で仮死状態に陥った最愛の妹Agathe(Laure De Clermont-Tonnerre)を救うため、古代エジプトに伝わるという復活の秘薬を探していたのだ。彼女はそこで発見した医師のミイラをフランスに持ち帰るが…。


e0059574_101091.jpg
お洒落なコメディだった。Adele Blanc-Secを演じるLouise Bourgoinがとってもキュートでお転婆、でも颯爽としていてカッコイイのだ。男前な?彼女なんだけど、チャーミングでちょっぴり妖艶。そんな彼女だから、入浴シーンも上半身ヌードシーンも、あっけらか~ん(^^) 変装シーンも愉快!突っ込みどころ&フレンチユーモアがてんこ盛りで、さらっと楽しめる。続編がありそうね。

製作国:France
初公開年:2010年
監督:Luc Besson
原作:Jacques Tardi
キャスト:Louise Bourgoin, Mathieu Amalric, Gilles Lellouche, Jean-Paul Rouve, Philippe Nahon, Nicolas Giraud, Jacky Nercessian, Laure De Clermont-Tonnerre, Gerard Chaillou, Moussa Maaskri ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-18 01:00 | - Other film | Comments(2)

James Francoおめでとう!

オスカー主演男優賞ノミネート&第83回アカデミー賞授賞式の司会抜擢、おめでとう!それは、いいんだけど…

e0059574_155747.jpg
Yale大学で開かれたロマン主義の詩人についての講義中に、Jamesくんてば口開けて寝てるよ~(≧∇≦) ずいぶんお疲のようですね。このままそっとしておいてあげましょう。それより学生さ~ん!Jamesくんそっちのけで、まじめに講義を受けてるんですね。Jamesくんが来てるんですよっ!私だったら隣に座る彼が気になって、授業どころじゃないんだけどな。(cineblog2011年1月4日の記事より)


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-16 01:07 | My talk | Comments(0)

Chocolat (ショコラ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(94点)
チョコが食べたくなる度 ★★★★★(100点)

e0059574_084825.jpg
【あらすじ】 冬のある日フランスの小さな村に、謎めいた女性Vianne(Juliette Binoche)が娘と2人でやってきた。やがて彼女は教会の近くに、宝石のような素晴らしいチョコレートが並ぶ店を開く。訪れた客の好みをピタリと当て、チョコレートを勧める彼女の店はたちまち村の話題になった。が、奇しくも村はキリストの断食期。村の指導者Reynaud伯爵(Alfred Molina)は、なんとかしてVianneを村から追い出そうとする。


e0059574_085919.jpg
ブルゴーニュ州はディジョンの北西約40kmにある美しい村フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny sur Ozerain)、その村にオープンしたショコラテリア。


e0059574_091449.jpg
敬虔なクリスチャンReynaud伯爵(Alfred Molina)は、チョコレートを悪魔の食べ物と忌み嫌い、Vianneを村から追い出そうとする。そんな彼は妻との関係に悩んでいた。


e0059574_092634.jpg
Vianneが心を込めて用意したホットチョコが楽しみなArmande(Judi Dench)は、糖尿病という健康上の問題だけでなく、娘との関係に悩んでいる。


e0059574_093731.jpg
ある日この村にジプシーの一団が流れ着いた。VianneはそのリーダーであるRoux(Johnny Depp)という男に心を奪われ、彼を店に招き入れる。


e0059574_094851.jpg
船上で一人静かにギターを奏でるジョニデ♪ あの頃の彼は最高によかったなァ。


e0059574_010161.jpg
Armandeの誕生日パーティーには、チョコレート尽くしのご馳走がテーブルに並んだ。ジョニデが手にするローストターキー?に、チョコレートソースの組み合わせ。あれを食べてみたい。


e0059574_0101614.jpg
夫の暴力を恐れ店に逃げ込んだJosephine(Lena Olin)は、Vianne母娘の生活に加わって店を切り盛りする。

ヴァレンタインデーでしたね。日本では熱いチョコレート商戦が繰り広げられたことでしょう。チョコと言ったら、この映画が真っ先に頭に浮かぶ。ジョニデがよかった。脇役にJudi DenchやAlfred MolinaやLena Olinという癖のある役者が揃ったことで、不思議な雰囲気が漂っていたっけ。『チャーリーとチョコレート工場』にも出ているジョニデは、Vanessa Paradisと結婚してチョコホリックになったのかしらん?^^

製作国:UK, USA
初公開年:2000年
監督:Lasse Hallström
キャスト:Juliette Binoche, Johnny Depp, Judi Dench, Alfred Molina, Lena Olin...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-15 00:10 | - Other film | Comments(4)

Kiss me kill me (キル・ミー)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0352139.jpg
【あらすじ】 引退を控えた生真面目な殺し屋Hyeon-joon(Hyeon-jun Shin)と、愛する人にフラれて3度も自殺を企てた自殺願望のあるJin-yeong(Hye-jeong Kang)の奇妙な恋を描く。


e0059574_0353534.jpg
口数の少ない殺し屋Hyeon-joonは、プロの殺し屋でありながら殺しに抵抗を持っているから、嫌々ながら仕事をしている。彼の母Yeo-kyeong(Kim Hye-ok)は、トイレでいつも嘔吐している。恋愛至上主義のJin-yeongは、3度も自殺を企てことごとく失敗している。そしてここに登場する新米の殺し屋は、小さな子どもの目の前でも、平気でターゲットを殺す無情な男。しかし殺し屋として使える&デキる男である。それを目の当たりにしたHyeon-joonは、プロ意識 ⇔ 人情の葛藤に押し潰されそうになる。


e0059574_0354641.jpg
コメディタッチでありながら、飄々としたHyeon-joonの奥に隠された心の揺れや寂しさや孤独感、何を仕出かすやら自分でもよく分からない起爆剤を抱える、不安定な心情をうまく描写している。そんな彼が自殺願望のJin-yeongに出会ったことで、彼が直面していた人の死の重みを更に強く意識してしまう。だからますます仕事がやり難くなる、という悪循環に陥る。少し可笑しくて哀しく辛い物語だった。

製作国:South Korea
初公開年:2009年
監督:Yang Jong-Hyeon
キャスト:Hyeon-jun Shin, Hye-jeong Kang, Hye-ok Kim, Cheol-min Park, Seong-oh Kim ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-13 00:35 | - Asian film | Comments(0)

Secondhand lions (ウォルター少年と、夏の休日)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_035223.jpg
【あらすじ】 父親のいない14歳のWalter(Haley Joel Osment)は、母(Kyra Sedgwick)の都合で夏休みの間だけ、テキサスにいる2人の大叔父に預けられる。無愛想で面倒見の悪いHub(Robert Duvall)とGarth(Michael Caine)に、Walterは戸惑う。それは突然やってきた姪に子供を押し付けられた、年老いた2人も同じだった。そんなある日Walterは寝室の古いトランクの奥底に美しい女性の写真を発見、Garthを質問攻めにする。やがてGarthは、Hubとのアフリカでの冒険や、砂漠の王女の思い出を語り出す。


e0059574_0351845.jpg
小気味のよいテンポで、笑いと感動のバランスもよく、しっとりとした家族愛にじーんときました。何と言っても2人のじいさんが最高ですね。アニマル軍団もめちゃくちゃ可愛い。残念なのは、センスのない邦題?!これじゃ原題の意味を全然汲み取っていない。

製作国:USA
初公開年:2003年
監督:Tim McCanlies
キャスト:Michael Caine, Robert Duvall, Haley Joel Osment, Kyra Sedgwick, Nicky Katt ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-11 00:35 | - Other film | Comments(0)

おいしいマン

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_0151653.jpg
【あらすじ】 耳が聴こえにくくなる症状が出てから何ごともうまくいかず、将来に希望が持てなくなったミュージシャンHyeon Seok(Min-ki Lee)は、カラオケ教室の講師でおばちゃん相手に生計を立てている。教室を経営するJay-yeong(Jung Yu-Mi)に恋心を抱いているが、告白することができない。そんな彼はある日雑誌で目にした冬の紋別にふらりとやって来た。あてもなく訪れた小さな町で、古い旅館を経営するメグミ(池脇千鶴)と出逢う。祖母に育てられこの町が嫌いだというメグミ。彼女とともに町を巡るHyeon Seokは、静かな風景の中でソウルでの日々を思い返すのだった。言葉は通じないものの、音楽と料理が二人の心の媒介となり、急速に親しくなる。そして二人の傷ついた心が雪が溶けるように癒されてゆく。


e0059574_0152880.jpg
こころにじわーっと来た。北海道の厳しい自然を見事にとらえた映像に目がくぎづけ。メグミが小声でブツブツ言うのも、ツボにハマりました。そしてラストの卵かけごはんに、萌え~♪ あれは最高のご馳走ですね。しかし、バケツ軍団には参った!

製作国:South Korea
初公開年:2009年
監督:Jeong Jung Kim
キャスト:Min-ki Lee, 池脇千鶴, Nicky Katt ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-09 00:16 | - Asian film | Comments(2)