<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Rev. Serie1~2 (Rev. シリーズ1~2)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0332157.jpg
【あらすじ】  イギリス国教会の牧師Adam Smallbone(Tom Hollander)は、根はいい人だが器の小さい男。彼は最近小さな田舎街の教区から、イースト・ロンドンの近代的な街の教会の牧師に昇進し、弁護士の妻Alex(Olivia Colman)とともに引越してきた。しかしこの教区に暮らす住人たちは、道徳規範からかけ離れていて、次々と難題が襲い掛かってくる。悪戦苦闘する彼をサポートしてくれるのが、妻と敬虔な信者Nigel(Miles Jupp)だが、気の弱いAdam は言いなりになりがち。一方この教会の嫌味なRobert助祭長(Simon McBurney)は、教区の信者数や教会の収入をより多く得るよう、あの手この手でAdamに圧力をかけてくる。はたしてAdamは、この教会の牧師が務まるのか?この教区をうまくまとめることができるのか?不条理な現実世界に生きる聖職者の、苦悩と奮闘振りを描く。


e0059574_23264057.jpg
Tom Hollanderは小柄で特に派手な顔立ちではないのに、いい存在感があるんだなぁ。頑固なダメンズに見えるんだけど、自分の持ち場でそれなりに奮闘する。その頑張りがしばしば空振りに終わることはあっても、決してめげない。気弱ではあるが堅固な自論が、彼をがっちり支えてくれるからだ。いかにも英国的なジョークが出てくるのも面白い。脇役陣も濃い(笑) Serie2の第1話に、Ralph Fiennesが特別ゲストとして登場したのにはびっくり。地味だが見れば見るほど味わい深い、渋いテレビドラマである。

製作国:UK(BBC2)
公開年:2010~11年
脚本:James Wood
キャスト:Tom Hollander, Olivia Colman, Steve Evets, Ellen Thomas, Miles Jupp, Simon McBurney, Lucy Liemann ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-31 00:35 | - TV series | Comments(0)

Grey's Anatomy Season 8 episode 9 (グレイズ・アナトミー シーズン8 第9話)

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_2231661.jpg
【あらすじ】 Callie(Sara Ramirez)とJackson(Jesse Williams)のオペ患者が、退院当日に容態が急変し、再オペをTeddy(Kim Raver)が担当した。同じ頃Teddyの夫Henry(Scott Foley)の緊急オペが始まり、患者の名を知らされないまま、Cristina(Sandra Oh)が助っ人として呼ばれる。一連のゴタゴタで親権を奪われたMeredith(Ellen Pompeo)とDerek(Patrick Dempsey)は、再びZolaを引き取ることができるかもしれないというニュースを受け取った。一方MeredithとAlex(Justin Chambers)は、設備の乏しい病院で生まれた新生児を、Seattle Grace病院に搬送するために、でかけた帰り道、思いがけないアクシデントに遭う。


e0059574_2155663.jpg
Jackson(Jesse Williams)とCallie(Sara Ramirez)


e0059574_21703.jpg
Henry(Scott Foley)とTeddy(Kim Raver)


e0059574_2184383.jpg
Cristina(Sandra Oh)


e0059574_2192036.jpg
Meredith(Ellen Pompeo)とAlex(Justin Chambers)

ああぁぁぁ、またしても大事件勃発★ クリスマス休暇でシリーズが一時休止される時って、いつもこの手で引っ張りますね。悲喜こもごもの第9話だったけれど、第10話でどんな展開が待っているんだろう?

製作国:U.S.A.(ABC)
放映日:2011年11月10日
制作者:Shonda Rhimes
キャスト:Ellen Pompeo, Patrick Dempsey, Justin Chambers, James Pickens Jr, Sara Ramírez, Jessica Capshaw, Eric Dane, Chyler Leigh, Jesse Williams, Sandra Oh, Kevin McKidd, Sarah Drew ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-29 02:24 | - TV series | Comments(0)

Angela's Ashes (アンジェラの灰)

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

e0059574_325816.jpg
【あらすじ】  世界中が不況にあえぐ1930年代。未来を夢見てアイルランドからNYへ渡ったMalachy(Robert Carlyle)とAngela(Emily Watson)は結婚し、Franc(Joe Breen/Ciaran Owens/Michael Legge)・Malachy jr・双子のOliver&Eugene・Margaretの5人の子どもに恵まれる。しかし父親に仕事の口はなく、わずかな失業手当も酒につぎ込んでしまう始末。満足な食事もできない生活で、Margaretが死んでしまう。

打ちひしがれた家族はAngelaの実家を頼ってアイルランドに戻るが、家族の仕打ちは冷たい。食べるものもなく、双子の弟たちも次々に死ぬ。愛する子どもたちのために、母親はプライドを捨てて教会で施しを受けるが、父親はますます酒に溺れていくのだった。原作者Frank McCourtはこの著書で、1996年にNational Book Critics Circle Awardを、翌年にはPulitzer賞を受賞。2009年7月19日マンハッタンで死去。78歳。


e0059574_333062.jpg
ずいぶん前に伊語版で原作を読んだ。訳者のセンスのよさに加え、作者Frank McCourtのシニカルだがポジティブな(でなければ、あの状況で生き延びることは無理だろう)作風に惹かれて、一気に読み終えた。原作の雰囲気を損なうことなく再現された本作品も、食い入るように観た。アイルランドvsイギリスやカトリックvsプロテスタントの抗争など、当時の世情に触れつつ、Franc少年がNYに渡るまでの日々が描かれている。


e0059574_33542.jpg
Francの家族や祖母や叔父・叔母、学校の仲間や先生、社会に出て関わった人々、界隈の人々など、登場したすべての役者は言うまでもなく、幼年期~少年期~青年期のFrancを演じた3人↑↑↑の演技は、秀逸だった。それにしてもアイルランドは、よく雨が降る国だな。鬱々として、家の中はいつも湿っぽい。それでなくても空腹で気が滅入るのに、Francの生命力や潔さ、そして生来の楽天性と前向きな姿勢は、多くの人に勇気と感動を与えてくれるに違いない。

製作国:U.S.A. & Irland
初公開年:2000年
監督:Alan Parker
原作:Frank McCourt
キャスト:Emily Watson, Robert Carlyle, Joe Breen, Ciaran Owens, Michael Legge, Ronnie Masterson, Pauline McLynn ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-27 03:05 | - Other film | Comments(0)

Elf (エルフ ~サンタの国からやってきた~)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_153574.jpg
【あらすじ】 あるクリスマスの日。プレゼントを世界中に配っていたSanta(Edward Asner)は、とある孤児院から偶然袋に紛れ込んだ人間の赤ちゃんを北極に持ち帰ってしまう。小人のElfたちは孤児院に赤ちゃんを戻そうと提案するが、Santaはその赤ちゃんを子供のいないPapa Elf(Bob Newhart)に託すことにした。かつて人間が誰一人として足を踏み入れたことのないElfたちの町で、赤ちゃんはすくすくと育ち、30年の月日が流れた。Buddy(Will Ferrell)と名づけられ立派に成長したが、Elfの国で人間が生活するのは苦労の連続。そのうち実の父親(James Caan)がニューヨークに住んでいることを知ったBuddyは、父親に会いに大都会へ旅立っていく。


e0059574_1555232.jpg
クリスマス・シーズンにぴったりの作品。長身Will Ferrellが、Elf役にハマリ過ぎっ&テンション高すぎっ(爆) 純粋培養されたElfだから、人間社会の流儀や常識なんて知るはずもなく、おかしなことばかり仕出かす彼に、まわりは振り回されっぱなし。Will Ferrellだから面白いんだけど、これがたとえば苦手なTom Cruiseが演じたら(絶対にありえないけれど)、神経逆撫でされるだけだなぁ。パパにみせるBuddyの純真無垢な愛情表現や、観てるほうが気恥ずかしくなるような仕草が、めちゃくちゃ可愛い。


e0059574_1561058.jpg
パパを演じるJames Caanの狼狽振りとママ演じるMary Steenburgenの落ち着きぶりが、おもしろいくらい対照的。メープルシロップや砂糖をざばざばかけたスパゲッティも、インパクトあったな。そう言えば名古屋の某カフェにある、あずき抹茶アイス&てんこ盛りの生クリームの特大サイズスパゲッティを、話のネタにいつか食べてみたいかも?!

製作国:U.S.A. & Germany
初公開年:2003年
監督:Jon Favreau
キャスト:Will Ferrell, James Caan, Bob Newhart, Edward Asner, Mary Steenburgen, Zooey Deschanel, Daniel Tay, Peter Dinklage ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-23 01:56 | - Other film | Comments(0)

家政婦のミタ 第8~最終話

私のお気に入り度 ★★★★☆(78点)

【あらすじ】 家政婦・三田(松嶋菜々子)の苦しみを察したいと願う阿須田家の想いに動かされ、家族皆の前で自らの過去を全て語った後、約束通り阿須田家を去っていく。その後、隣家の皆川家に新しく派遣された三田は、真利子(佐藤仁美)の命令通りに動くが、「あなたなんか世の中のために死ぬべきだ」と激しくなじられた。絶望した三田が焼身自殺を図ろうとするが、駆けつけた阿須田家の子どもたちの彼女を想う気持ちに、初めて素の感情を露わにし、自殺を思いとどまった。

条件付きで再び阿須田家の家政婦として働き始めるが、夫(神尾佑)と息子(藤本哉汰)の幻影を観るようになり、「阿須田家を愛してしまいそうで怖い」と苦しむ。三田の本心を知った子どもたちから、「『笑うな』と言われた事を忘れて!」「お母さんになって」と頼まれ、「承知しました」と答える。


e0059574_236549.jpg
最終回ということで、日本人友だちがわがやに集合して、ミタ祭りをやった。ミタさんが喋る1秒前に、彼女がどんな台詞を口にするのか当てる。そんなバカみたいなゲームをやりながらミタ。「承知しました」「それは業務命令でしょうか」「申し訳ありませんが…」などなど、定番の台詞がてんこ盛りで、回答率はほぼ100パーセント。

ああぁぁぁ、とうとう終わっちゃったのね。最終回はなんと、視聴率40%を叩き出したっ!もちろん注目の的は、ミタさん、ついに笑うか?やっぱり笑わないのか?どーなんだ?う~む、あれはものすごく微妙な笑顔だったな。頬の筋肉、固まってなかった?


e0059574_237299.jpg
阿須田家の子どもたちのお母さんになったら、いきなり質素倹約&教育ママに豹変するわ、うらら(相武紗季)には往復びんたするわ、ワタクシびっくり★


e0059574_238752.jpg
泣きじゃくる希衣(本田望結)を抱きしめるミタ。このシーンが、最大瞬間視聴率42.8%を記録した。最年少ながら大健闘の希衣ちゃんだけど、あんなに質問攻めの娘や妹がいたら、う~ん、ちょっぴりうざい面倒くさいかも。ミタさん、この次はぜひわがやに来て下さい。そしておいしいごはんを作って下さい!あたしもミタさんの手料理が食べたいっ。

製作国:Japan(日本テレビ)
公開年:2011年11月30日~12月21日
プロデューサー:大平太, 太田雅晴
キャスト:松嶋菜々子, 長谷川博己, 忽那汐里, 相武紗季, 佐藤仁美, 白川由美, 平泉成 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-22 17:02 | - Japanese film | Comments(2)

ポチの告白

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_033167.jpg
【あらすじ】 交番勤務の実直な巡査・タケハチ(菅田俊)は、刑事課長の三枝(出光元)に認められて刑事に選抜昇進。娘も生まれ、順風満帆の生活が始まるかに見えた。しかしその実直さゆえ三枝のどんな指示にも盲目的に従い、やがて後輩の山崎(野村宏伸)と共に警察犯罪の主犯格になっていく。そんな彼の前に、ある日警察犯罪を追っている飲食店経営者の草間(川本淳市)と新聞記者の北村(井田國彦)が現れる。邪魔な2人を排除するよう、タケハチは三枝に指示され…。


e0059574_035262.jpg
タイトルから、可愛いワンコが出てくるかのと思ったのに、待っても待っても出てこない。ってか、話が想像していたのと、ぜーんぜん違っっ!そうか、上司の命令に忠実に従うタケハチ&周到に用意されたネタに飛びつくジャーナリストたち=忠実な犬=ポチ、の公式なんだ。3時間以上の長編だが、一定の緊張感と物凄く居心地の悪いどろどろした感情が続いて、最後まで観る者を飽きさせない。告発&暴露モノなのに、よくぞ上映に漕ぎ着けたものだ(拍手)


e0059574_04775.jpg
内容の信憑性はともかく、役者陣の演技が素晴らしい。タケハチを演じる主役の菅田俊はもちろん、限りなく黒に近い灰色な後輩刑事の野村宏伸もいい。悪徳&汚い刑事課長の出光元は、ケチのつけようがないくらい嫌なヤツだ。憎まれ役をやると、一般市民として静かに暮らしていても、剃刀入りの手紙や憎悪の念が送られそうでコワイ。いかがわしいチンピラだった草間が、まるでアニメのヒーローのごとく悪を暴いていく姿は、あっぱれ。記者会見のこのシーンは、唯一のカタルシスだった。

どんよりした黒い感情に埋もれる中、食事のシーンには救われた。揚げたてのとんかつ定食のうまそうなこと!上等な牛肉のすき焼きを突付く三枝刑事課長と山崎刑事。三枝刑事課長は黙々と牛肉食べてたけど、「お前、それはちょっと食いすぎだろう?」「シナリオには、食えって書いてねぇぞ」なんて、監督や他のキャストにやっかみ半分で突っ込まれたかも(ё_ё?)

製作国:Japan
公開年:2011年
監督:高橋玄
キャスト:菅田俊, 野村宏伸, 川本淳市, 井上晴美, 井田國彦, 出光元 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-21 00:04 | - Japanese film | Comments(0)

The Devil's Double (デビルズ・ダブル - ある影武者の物語)

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

e0059574_293754.jpg
【あらすじ】 20世紀末、世界中の国家を敵にまわしたイラクの独裁者Saddam Hussein(Philip Quast)。彼にはタブー視されていた息子がいた。"狂気の申し子"と悪名高く、ブラック・プリンスと呼ばれた長男Uday Hussein(Dominic Cooper)である。そのUdayに容姿が似ているという理由で選ばれ、家族の命と引き換えにUdayの影武者を引き受けることになった男がいた。彼の名はLatif Yahia(Dominic Cooper)。莫大な資産と全てを思うがままにすることを許される権力、毎夜抱き替える女たち、そして理由なき血への欲求。Udayの飽くなき狂気に寄り添い、生死を選ぶ自由さえ許されなかったLatifが、影武者として応え続けながら、闇の中で見たものとは?


e0059574_2101299.jpg
これはドキュメンタリーではなく、あくまでも娯楽作品である。が、つい昨日までイラクを牛耳っていた独裁者の長男Uday Husseinが主役とくれば、観る側の記憶は生々しく、つい肩に力が入ってしまう。皮肉なことに長男Udayよりも影武者Latif のほうが、よほど理性的で人道的だった。それがまた劣等感の強いUdayをさらにイラつかせたのかもしれない。Dominic Cooperの1人2役ぶりには、目を見張った。2人を演じ分けている間、二重人格症候群とかアイデンティティ消失症候群に陥ったりしなかったのかな?って、そんなことじゃ役者は務まらないよね。

製作国:Belgium, Netherland
公開年:2011年
監督:Lee Tamahori
キャスト:Dominic Cooper, Ludivine Sagnier, Raad Rawi, Philip Quast, Mimoun Oaïssa, Khalid Laith, Dar Salim ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-19 02:10 | - Other film | Comments(0)

Kinky Boots (キンキー・ブーツ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0175832.jpg
【あらすじ】 「どうしたらいい?」が口グセの優柔不断なCharlie(Joel Edgerton)は、父親の突然の死で靴工場を相続する。しかしその直後、工場が実は倒産寸前だと判明!どうにか工場を救いたい彼のもとに舞い降りた天使は、ドラッグクイーンのLola(♂)(Chiwetel Ejiofor)だった。小さな女性用の靴を無理矢理はいている"彼女"を見たCharlieは、伝統的な紳士靴の製造から男性用セクシーブーツ製造へと工場の方向転換を図る。はたして保守的な職人たちは、2人の大胆な改革についていけるのか?!


e0059574_0182147.jpg
話の展開は凡そ見当がつくが、主役&脇役のそれぞれが持ち場をしっかり固め、辛口のジョークを交えた楽しい作品である。


e0059574_0192097.jpg
話の主役はCharlieだが、作品の中では断然Lolaだろう。従業員を演じる役者の個性豊かなこと!


e0059574_018456.jpg
"彼女"の存在感は圧倒的だった。それにしても、こんなに長い長いブーツ、アタシは履けない。


e0059574_019432.jpg
ふくらはぎと太腿がたぶん入らない(T^T) ヒール高すぎて、まっすぐ歩けな~い!

製作国:U.K., U.S.A.
公開年:2005年
監督:Julian Jarrold
キャスト:Joel Edgerton, Chiwetel Ejiofor, Sarah-Jane Potts, Nick Frost, Linda Bassett, Jemima Rooper, Stephen Marcus ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-16 00:19 | - Other film | Comments(2)

SP 野望篇&革命篇

私のお気に入り度 ★★★☆☆(62点)

e0059574_011414.jpg
【あらすじ】
《野望篇》 尾形(堤真一)率いる警視庁警護課第4係のメンバーは、ある日六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中これから起こりうる惨劇を特殊な能力“シンクロ(同調)”で感じ取った井上(岡田准一)は、傘を持ったスーツ姿の男をマークするよう仲間に知らせる。だが笹本(真木よう子)が声をかけた途端、その男は逃走。井上らは都内のど真ん中で壮絶な追跡を繰り広げ、ようやく地下鉄の構内で男を確保する。しかしこの騒動をマスコミに大きく報じられたことから、井上は「SPとして適切な職務執行の域を超えるな」と警護課長からクギを刺されてしまう。

《革命篇》 テロリストとの死闘から二ヶ月。負傷から回復した警視庁警護課第4係のメンバーは、要人警護の通常任務に戻っていた。それぞれの警護対象者の車に乗り込んだ彼らは、麻田(山本圭)内閣不信任案の採決が行われる国会議事堂に集まる。国会議員たちが次々と衆議院棟・本会議場に着席していく中、来るべき事態をかすかに感知しはじめる井上。そして麻田内閣の行く末をマスコミが注視する中、いよいよ本会議がスタートする。だがその一方で、衆議院議員会館に人知れずテロリスト集団が到着していた。


e0059574_0111525.jpg
香川照之&堤真一2氏の競演が楽しみだったのに、ちょっと、これはひどすぎるでしょう?後半を早送りで観たとはいえ、大量の時間を無駄にしてしまった(-"-) オファーが来たとき、2人とも「こりゃひどいな」と思ったはず。しかし役者の世界も不況の嵐が吹き荒れているのか?「少しでもギャラが貰えればいいノダっ!」なノリで、両者ともOKを出したのかも。実情を知りたい。それくらい駄作。

でも嫌ァな政治家を演じる香川氏は、めっちゃハマリ役(^^) 腹黒くて下心ありありな三白眼や不敵な笑いに、ぞくぞくする。これぞ、香川ワールド!堤氏だって負けちゃいないぞ。世捨て人的な気だるい表情の堤氏、あれって地そのまんま?出世欲ゼロで、いつも孤高の人。そこがいいんだけど(*^^*) 真木よう子が男前でかっこいい。お茶を配ってくれるまん丸なお姉さんも、インパクト強し(爆) ところで野望篇のエンドロールで、露口茂・平田満・大場久美子の名前を見かけたんだけど、一体どこにいたの?

製作国:Japan
公開年:2010年(野望篇)・2011年(革命篇)
監督:波多野貴文
脚本:金城一紀
キャスト:岡田准一, 真木よう子, 松尾諭, 神尾佑, 野間口徹, 香川照之, 堤真一, 山本圭 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-14 03:52 | - Japanese film | Comments(0)

奇跡

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_015388.jpg
【あらすじ】 小学生の兄弟、航一(前田航基)と龍之介(前田旺志郎)は、両親の離婚で鹿児島と福岡で暮していた。新しい環境にすぐに溶け込んだ弟・龍之介と違い、鹿児島に移り住んだ兄・航一は、現実を受け入れられず、憤る気持ちを持て余していた。ある日航一は、新しく開通する九州新幹線、「つばめ」と「さくら」の一番列車がすれ違う瞬間を見ると奇跡が起こるという噂を聞く。もう一度家族で暮したい航一は、弟と友達を誘い“奇跡”を起こす計画を立てる。『歩いても歩いても』の是枝監督とキャストが再集合した作品。


e0059574_0155182.jpg
『誰も知らない』のようにこの作品でも、子どもたちのありのままの表情や、のびのびと楽しそうにしている様子を、カメラは実にうまくとらえている。あんなタイプの子が同級生にいたよなぁ、と子どもの頃を懐かしく思い出した。航一&龍之介を演じた、小学生漫才コンビ「まえだまえだ」兄弟の演技力が凄い。しかし子どもたちは無邪気なようで、大人の事情や自分たちが置かれている状況を、ちゃんと把握しているものだ。それどころか彼らは、大人を叱咤激励してくれる。なのに大人ときたら子どもたちに、悲しみや心の不協和音を与え続けるだけ。ダメだよなぁ。ちょっぴり気恥ずかしいタイトルだけど、誰にも小さな小さな奇跡が起きて、ささやかな幸せを運んできてくれるといいね。

阿部ちゃんのあの大きな手で、がっしり肩を包まれてみたいわぁ(*^^*) 樹木希林のフラガールも可愛いな。ぐうたらオダジョーのステージを、かぶりつきで観た~い♪

製作国:Japan
公開年:2011年
監督:是枝裕和
キャスト:前田航基, 前田旺志郎, 大塚寧々, オダギリジョー, 夏川結衣, 阿部寛, 長澤まさみ, 原田芳雄, 樹木希林, 橋爪功 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-14 00:16 | - Japanese film | Comments(0)