<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Grey's Anatomy Season 8 episode 24 (グレイズ・アナトミー シーズン8 第24話)

ネタばれあり!!!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆(75点)

e0059574_055271.jpg
【あらすじ】 Meredith(Ellen Pompeo)、Derek(Patrick Dempsey)、Cristina(Sandra Oh)、Mark(Eric Dane)、Lexie(Chyler Leigh)、Arizona(Jessica Capshaw)の6人は、Boiseにある病院で行われる手術をサポートするため、Seattleから飛んだ。しかし彼らが乗った飛行機は森の中に墜落。一方イラクの戦場で軍医として一緒に仕事をした、長年の友人でもあり同志でもあるTeddy(Kim Raver)を解雇することに決めたOwen(Kevin McKidd)は、Boiseの病院から「6人の医療メンバーがまだ到着しない。何かあったのでは?」との連絡を受ける。  


e0059574_0553977.jpg
シーズン最終話は次シーズンへの期待を高めるために?ときどき有り得ないような惨劇が繰り広げられるので、今回も覚悟はしていたんだけど、観るのがとても辛かった。


e0059574_056265.jpg
操縦士を含め、5人の医療メンバーは奇跡的に助かったものの…


e0059574_0561566.jpg
Lexieは機体の一部の下敷きになり、重症。そして…… ついたり離れたりしながらも、彼女のことを気にかけていたMarkが見守る中、静かに息を引き取った(T^T)

このシリーズをずっと観ているので、メンバー一人一人にそれなりの思い入れがある。初めてLexieが登場した時には、正直言ってちょっぴり鬱陶しい人だなと思った。けれど回が進むにつれ、両親や姉Meredithとの確執を乗り越え、人間的にもプロの医師としても成長していく姿が嬉しかった。髪の色をブロンドに変えた時には、ビックリしたけど。それだけに、こんな悲しい退場をさせるなんて、大ショック!脚本家さま、もう少し何とかならなかったんですか?それからTeddyが解雇されたということは、彼女もこのシーズンで降板ですか?何だかもやもや~。早くシーズン9が観たい。

製作国:U.S.A.(ABC)
放映日:2012年5月17日
制作者:Shonda Rhimes
キャスト:Ellen Pompeo, Patrick Dempsey, Justin Chambers, James Pickens Jr, Sara Ramírez, Jessica Capshaw, Eric Dane, Chyler Leigh, Jesse Williams, Sandra Oh, Kevin McKidd, Sarah Drew ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-06-09 01:01 | - TV series | Comments(0)

Habemus Papam (ローマ法王の休日)

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0312344.jpg
【あらすじ】 ローマ法王死去。この一大事を受け、新法王選出のため各国の枢機卿たちがヴァチカンに集まる。彼らはみな心の中で、必死に祈りを捧げていた。「神様、一生のお願いです。どうか私が選ばれませんように」。そして新法王に選ばれてしまったのが、ダークホースのMelville(Michel Piccoli)。彼は大観衆を前に演説をしなければならないが、あまりの緊張からローマの街に逃げ出してしまった。


e0059574_0313728.jpg
一般市民には閉ざされたヴァチカンの世界が、ここで覗き見できる。それだけでも、私たちの好奇心のツボを刺激してくれる。しかもヴァチカンは新法王選出という大イヴェントの真っ只中。ところがどっこい、経験も見識もあるはずの枢機卿たちが、子どものように小さく青くなって、「選ばれませんように」と祈っているではないか。そんな姿が滑稽で可笑しくもある一方、彼らの人間臭い姿に親近感を抱いた。バルコニーの奥で、「演説なんて出来ない!」と絶叫する新法王のMelvilleって、私たちと全く変わりないよね。


e0059574_032015.jpg
Nanni Morettiらしい皮肉を随所に盛り込みつつ、話はコメディタッチで淡々と進んでいく。新法王のカウンセラーとして呼ばれた精神科医(Nanni Moretti)は、ヴァチカンに無期限で留まることになるかも?と言われて、初めは及び腰だったのに、いつの間にか枢機卿たちを仕切って、喋り倒している(苦笑) 一方3日間ローマ市内をさまよったMelvilleは、人々との出会いによって悟る。「自分は人を導く立場ではなく、導かれる立場にある。だから新法王の座を辞退する。」と。そしてそれを民衆の前で宣言。このフィナーレはそれなりに納得できる。が、それまでコメディタッチで展開していたから、いきなりTVの電源切られたような唐突な幕引きに、「へっっ?( ゜д゜)」 結末を知った上でもう一度見直してみると、案外奥が深いのかも。

製作国:Italy
公開年:2011年
監督:Nanni Moretti
キャスト:Michel Piccoli, Jerzy Stuhr, Renato Scarpa, Franco Graziosi, Camillo Milli, Roberto Nobile, Ulrich von Dobschütz, Nanni Moretti, Margherita Buy ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-06-07 00:33 | - Italian film | Comments(2)

2012年いい男に囲まれた暮らし 番外編

e0059574_4162776.jpg
アタシったら、大事な人を忘れていました。北村一輝さま(1969年生まれ) 「かずき」なんですね。かなり最近まで「いっき」と読んでた(汗) 2007年春の日テレドラマ『バンビ~ノ』で一目惚れ(*^^*) なんて爽やかで素敵な給仕長なんでしょう。彼に給仕されたら、どんなにまずいお料理や苦手なお料理も、全部食べちゃいます。


e0059574_4164086.jpg
『夜王』は観てないけど(そのうちDLして観ますから待ってて下さい、一輝さま)、バラの花や白のスーツやセミロングの巻き毛やウィンクや投げキスや超クサイ台詞…が似合う官能的な男性と言ったら、貴方以外に誰がいるでしょうか?


e0059574_4165276.jpg
NHK仕様の、爽やかなサムライ(^^)


e0059574_417789.jpg
黒縁メガネもバッチ・グー!


e0059574_4172694.jpg
面接官?弁護士?国会議員?真面目系も案外イケる。


e0059574_418224.jpg
濃い顔立ち+この盛りあがった大袈裟な髪は、どれだけ離れたとこからでも、GPSがなくても、北村一輝さま!って分かります。


e0059574_4182450.jpg
『テルマエ・ロマエ』のケイオニウス。彼がローマ時代の英雄をやったら、イタリア人役者なんて(Kimさま除く)レレレのレ。『天地人』に続いて今回も阿部ちゃんと共演(^^) 早く観たい。


e0059574_4183582.jpg
ヤクザやチンピラをやらせたら、本職の方々より生々しくリアルで、本職の方々がビビっちゃいそう。生まれは大阪市東住吉区。だから関西弁が自然なんだぁ。


e0059574_4192330.jpg
バカ殿(徳川家定)をやらせてもバッチグー(死語) アザがあることで、一層貴方の美しさが際立ちます。


e0059574_419369.jpg
壊れっぷりも半端ない(≧∇≦) こりゃ、異星人☆


e0059574_4201892.jpg
こんな医者がいたら奇抜なエピソードには事欠かないけど、自分の担当医にはなって欲しくないかも(ё_ё;) でも話のネタに1回くらいなら診てもらってもいい?!


e0059574_4204037.jpg
キ、キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

e0059574_4252377.jpg
こんな生き物を、水槽に入れて飼ってみたい(⌒▽⌒)


e0059574_4255473.jpg
〆は『ATARU』の沢俊一警部補。もみあげが素晴らしい!最近こんな髪型&警官役が多いですね。

こうして並べてみると、北村一輝ってほーーんとに顔がくどい(爆) 中国での撮影の際に、現地の俳優からインド人に間違えられたくらいだから。そんな彼がボケたり突っ込んだりすると、めちゃくちゃ可愛いのね~。


[PR]
by amore_spacey | 2012-06-04 04:27 | My talk | Comments(0)

Scialla! (ブルーノのしあわせガイド)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0545431.jpg
【あらすじ】 かつては高校の教師だったがやる気をなくした中年のBruno(Fabrizio Bentivoglio)は、著名人の自伝のゴーストライターや家庭教師の仕事で、適当に暮らしていた。ある日教え子Luca(Filippo Scicchitano)の母親Marina(Arianna Scommegna)が現れ、Lucaは彼の息子だという驚愕の事実を明かし、その上しばらく預かってくれと言うのだった。Sciallaとはstai sereno/a(落ちついて!)のローマ独特の言い回し。


e0059574_055894.jpg
うわぁ、メッチャいい加減でだらしないのに、Fabrizio Bentivoglioってどーしてこんなに魅力的なの?人生投げてるし、髪や服にはぜーんぜん構わないし、無責任だし、一人暮らしの気楽さからどんどん堕落の一途を辿っているオトコなのに、だからかな?余計に母性愛をくすぐられる。いい子ねって頭を撫で撫でしたくなっちゃう^^

実の息子の成績があまりにもひどいと知って、こりゃ落第しないように何とかせねば!とスパルタ個人授業をするシーン。自分の子と分かり一生懸命になり過ぎちゃう、その親心が傍目には滑稽なんだけど、じわっと嬉しい。ラテン語を勉強するシーンをちら見した娘が、「ホ~ント、何の役に立つんだか…」って、しみじみ。そんな彼女も、無駄なラテン語に苦しめられている。


e0059574_0552141.jpg
驚きの展開は、Lucaが先輩のヤバい仕事を手伝っている時、魔がさして札束と白いお粉をかすめた辺りから。お仕置きにBruno&Luca親子はボコボコに殴られ、下手すれば命さえ危なかった。そこに登場するのが、親分のVinicio Marchioni(↑写真右)。どこから見てもまっとうな人生を歩んでいない彼が、いきなりManzoniの詩篇を暗唱し始めるんだから、その場に居合わせたみんなは目が点。「親分、すげぇ」ってわけです。こんな形で恩師と教え子が再会。恩師のことを今でも覚えている、しかも尊敬の念を失わない仁義あるヤッちゃん(^^) 「オヤジ、なかなかやるじゃん!」Lucaもパパのことを見直したね。

Scialla!日本のようにイタリアの若者言葉も省略形が多くて、Vai tra!(Vai tranquillo/a=大丈夫!)な~んて、娘たちもよく言ってる。彼らの携帯メッセは、省略形の多用で暗号文ですね(>_<)

製作国:Italy
公開年:2011年
監督:Francesco Bruni
キャスト:Fabrizio Bentivoglio, Filippo Scicchitano, Barbora Bobulova, Stefano Brunori, Franco Campiti, Giacomo Ceccarelli, Vinicio Marchioni ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-06-02 00:57 | - Italian film | Comments(8)