「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Ted (テッド)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_2122445.jpg
【あらすじ】 友だちのいないJohn Bennett少年(Mark Wahlberg)のために、両親はクマのぬいぐるみをプレゼントした。JohnはぬいぐるみをTedと名づけて可愛がる。ある晩彼は、星に願いをかける。「ぬいぐるみのTedに、どうか命を与えてください。そうしたら一生大事にします」と。願いはかなえられ、2人は大の仲良しになった。そして30年が経過。35歳のおじさんになったJohnと、外見はかわいいが中身はしっかりおっさんになったTedは、相変わらず無二の親友である。しかしJohnの恋人Lori Collins(Mila Kunis)は、いつまでも大人になれないJohnに愛想をつかし、すべての元凶であるTedを部屋から追い出してしまう。


e0059574_2123757.jpg
季節の変わり目で頭がもやもや&身体がダルダルしていた時に、何だか面白そうな予告編をTVで観た。普通だったら速攻で却下する作品なのに、頭がもやもやしていたせいで、映画館まで観に行ってしまったのが間違いだった。予告編で流れた面白いシーン以外は、Fワード連発だったりマリファナ吸ったりとても卑猥な動きをしたりと、R指定(イタリアでは禁14歳以下の未成年)らしくシモネタのてんこ盛り。私だってシモネタが嫌いな訳じゃないけど、全くひねりがなく、ただ馬鹿馬鹿しいだけ。

こんなときにふっと思う。日本人の笑いやシモネタ系の話は、世界の中でも高度なものかも?ぬいぐるみの動きがとても自然なので、違和感がなかったのは素晴らしい。Frash Gordonの主役を務めたSam JonesやNorah JonesやRyan Reynoldsがちらっと出てきたときには、「おぉ、こんな下らない作品にもカメオで出ちゃうのか」なんて妙に感心した以外は、特筆事項なし。

因みに本日10月30日は自分のお気に入りのぬいぐるみを持って行くと、通常8ユーロ(約824円)の入場料が4.5ユーロ(464円)になる。って、それをもう少し早く知ってたら今日行ったのに。

製作国:USA
公開年:2012年
監督:Seth MacFarlane (脚本&Tedの声も担当)
脚本:Seth MacFarlane, Alec Sulkin, Wellesley Wild
キャスト:Mark Wahlberg, Mila Kunis, Joel McHale, Giovanni Ribisi, Patrick Warburton, Matt Walsh, Jessica Barth ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-31 02:16 | - Other film | Comments(2)

孤独のグルメ Season2 第3話 中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯

私の卵かけごはん今すぐ食べたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_19261857.jpg
井之頭五郎は人の食べている物が気になる。他人が注文した料理がうまそうに見えて仕方がない。だから速攻で彼も注文しちゃう。真似っ子五郎^^ 深く考えないから、麺に麺とかご飯ものとか、炭水化物がダブっちゃったりする。でも絶対に残さない。強靭な胃袋の持ち主なのだ。


e0059574_1171470.jpg
商談ってそんなにお腹が空くもの?1つ目の商談終了後、沼袋駅前にあるアルコリック・カフェロジェにて、紅茶とチョコバナナクリームタルトで、小腹を落ち着かせる。五郎は洋菓子もOK。守備範囲が広いぞ。それにしても、すごいボリュームだな。「一人ヘンゼル&グレーテル」って。ププッ、松重さんの名言がどんどん増える。いいぞ、いいぞ。


e0059574_117264.jpg
2つ目の商談が終わったところで、お腹がきゅるきゅる~。今回は中野区沼袋の焼肉平和苑のわさびカルビと卵かけご飯。店の看板に【飢る噛む!】って、ウェルカムにかけてる(⌒▽⌒)アハハ!この親父ギャグが、ドラマにぴったり。 


e0059574_1173656.jpg
キャベツがうまそう。うちのハムスターもキャベツ大好き。パリパリ食べたあと、頬袋にぐいぐい詰めて、寝床に持ち込んでますぞ。


e0059574_1174760.jpg
うわぁ、生わさび付き!不味いわけがない。わが家でもタリアータに、オリーブオイル+しょうゆ+わさび(チューブわさびだけどね)をつけて食べる。これが、おいしいの。肉なのに魚?焼いてあるのに生の刺身?「なんじゃこりゃあああ」「あっと驚くタメゴロー」の世界なのだ。



e0059574_1175834.jpg
三角は肩肉。レモンの酸味が効いてうまそうだな。一緒についてきた玉ねぎの輪切りがあまりにも大きいから、パイナップルかと思った。んな訳ないよ。


e0059574_1181157.jpg
丸は腿肉。肉を焼きながら、後ろの席の客のモツが気になるなんて、五郎らしい(爆) よそ見したまんま固まってるし(^^) お~い、肉が焦げちゃうよ。焼きたてをそのまんま口に入れるけど、口のなか火傷しないのか?猫舌な私は、ハフハフしてからそーっと口に入れます。


e0059574_1182118.jpg
注文の追加って、あんだけ肉もごはんも食べて、まだ食べるか?腕まくりして、気合が入ってきたな。焼肉って1枚ずつ焼くもんだと思ってたけど、まとめ焼きなんてワザもあるんだ。いやぁ、すごい煙!五郎の顔が見えない。


e0059574_1183382.jpg
えーー、ごはんも追加?しかもオヤジの一言で、卵かけごはんセットにあっさりグレードアップ。五郎の胃袋はターミネーター。


e0059574_119741.jpg
焼肉の〆は、卵かけごはん&カルビ。そんなに急いで卵かけごはんをかっ込まなくても、誰も奪ったりしないのに(苦笑) 私が卵かけごはんやとろろごはんを食べる時には、スプーン必須。箸では、ごはんをうまくすくえません(Ф_Ф;)


e0059574_1191841.jpg
【ふらっとQUSUMI】で登場したミノは苦手だけど、見た目は柔らかくておいしそう。私は迷わず超四角カルビを食べたい。この際、コレステロールが…とか成人病が…という無粋な話はなし。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年10月24日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 中山エミリ, 久住昌之, 幅允孝 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-29 01:19 | - Japanese film | Comments(6)

Spring Breakers (スプリング・ブレイカーズ)

e0059574_037214.jpg
第69回ヴェネチア国際映画祭で
プレミア上映されたSpring Breakers


e0059574_0371481.jpg
あなた・・・・・・
誰?



e0059574_0372662.jpg
ひょっとして・・・


e0059574_03738100.jpg
James Franco・・だったりする?(● _ ●;)
どーしちゃったの???

製作国:USA
公開年:2012年
監督:Harmony Korine
キャスト:James Franco, Selena Gomez, Vanessa Hudgens, Ashley Benson, Heather Morris, Rachel Korine, Ash Lendzion ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-27 00:39 | My talk | Comments(2)

孤独のグルメ Season2 第2話 中央区日本橋人形町の黒天丼

私のお新香お気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_1929125.jpg
松重さんにどんどん惹かれていく(*^^*) 寡黙でコワモテな外見からは想像できない、可愛らしい仕草や台詞にほろり。真面目な顔して、「腹減った、ぺこちゃんだ」 遠慮がちに片手をあげてオーダーする姿。食べながら、「いいぞぉ~」と自分にも料理にも気合を入れる。食べる前に両手をきちんと合わせ、軽くお辞儀をしながら、「いただきます」というマナーのよさ。グッとくるじゃないか。いいぞ、いいぞ。


e0059574_138523.jpg
いきなりジョセフィーヌなんて女の子が登場するから、ビックリしたなぁ(・・? 今日の舞台は、阿部ちゃんも歩いた人形町。日本茶専門店森乃園2階にある喫茶室で、一人作戦会議と称して抹茶ぜんざいを食べながら、「何度でも恋ができる」って。松重さんの口からなんて言葉が出ると、アタシのほうが気恥ずかしくなっちゃう(身体くねくね)


e0059574_1392639.jpg
天ぷら屋がなかなか見つからず、「あきらめるな、あきらめるな」って言い聞かせる。苦悩に満ちた眉間の皺が、官能的~♪


e0059574_1394780.jpg
しかし狙った獲物は逃さない。天ぷら屋が見つかった!!! 


e0059574_140680.jpg
今回は中央区日本橋人形町の天ぷらなかやまの黒天丼。家族経営のこじんまりとした天ぷら屋。


e0059574_1402085.jpg
柔らかそうなお新香。


e0059574_1404254.jpg
お願いだから、天ぷら揚げてるトコを映すのは、やめてくれぇ~!って、見なきゃいいのか。うちで揚げ物をするのは年に1~2回。だから飢えてんだー。天ぷらやフライ定食が出てくると、もうダメ。我慢できねー。


e0059574_141637.jpg
おぉっ、見事に真っ黒。「てんぷらにされて、なおブラックタイガーだ」って。ププッ、そんな親父ギャグも許せる。


e0059574_1412794.jpg
私の中で【ふらっとQUSUMI】は、おまけ的な存在だったのに、今や本編に負けないくらい楽しみになってきた。これだけ有名になったのに、庶民的な感覚を忘れない久住氏への好感度も、じわじわ上昇中。


e0059574_1421364.jpg
日によってかき揚げの材料が変わる。ああ、人形町は昼も夜も奥が深い町だ。機会があったら、阿部ちゃんと松重さんを誘って、黒天丼やかき揚げを食べに行こっと。うんうん、これに決まり(*^^*)

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年10月17日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 根岸季衣, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-25 01:42 | - Japanese film | Comments(8)

Le cose che restano (ジョルダーニ家の人々)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_3473254.jpg
【あらすじ】 21世紀初頭。ローマで暮らす中産階級のGiordani家。その三男Lorenzo(Alessandro Sperduti)の突然の死をきっかけに、Giordani家の各々が秘めていた様々な問題が浮き彫りになる。入院・大学卒業・転勤のため、大家族から両親や姉弟が一人ずつ去っていき、それぞれが新たな出会いに導かれていく。現代を生きる一組の家族が離別と再生の中でぶつかる、夫婦や家族のありかた・家族愛や恋愛・ジェンダー・不法移民などの問題を通して、今日的な家族とは何なのか?決して変わることのないものとは何なのか?が描かれる。


e0059574_3474588.jpg
家族をテーマにしたイタリア映画の見どころは、人物描写が素晴らしい、押し付けがましいところが少ない、人が生きていくことは大変なことだが、そこに小さな勇気や希望を与えてくれる。この作品もその例に漏れず、大所帯のGiordani家の次男Nino(Lorenzo Balducci)を軸に、家族を丁寧に描き出している。観ている私たちは、ある時はその一人一人に自分を投影しながら、またある時はこの家族と日々の浮き沈みを共有しながら、「この先どうなるんだろう?」という好奇心を抑えずにはいられない。観ている者を作品の中にぐいっと引き込む力がある。そして観終わったあと、自分もほんの少しだけ成長したような気持ちになる。Ninoと人妻の恋は、お昼のメロドラマ風で甘ったるくて、残念だったな。

『大陸』にも登場する不法移民問題について、この作品はより具体的で分かりやすく描いていた。法律(建前)とモラル(本音)の間で、自力では遺憾ともしがたい怒りやジレンマが生じる。そんな中で自分の公的な身分を忘れ、一歩間違えば命を落しかねないCataldo刑事(Francesco Scianna)の、無鉄砲とも思えるような正義感と一途な思いが、やがて淡い愛情に変わっていく過程は、美談と言えばそれまでだが、私たちの気持ちをそっと潤してくれる。こんな人がいるんだと思うと、人間や世の中が、今までとは違って見えてくる。


e0059574_348732.jpg
食事をしたりバールでお喋りしたり、というイタリアならではのごくありふれた風景は少なかったが、肩に手をそっと乗せたり、手を取り合ったり、ぎゅっと抱擁して喜びや悲しみを分かち合う姿は、繰り返し登場した。言葉より抱擁のほうが雄弁、ということもあるのだ。私もこうして何度も支えてもらってきた。人間関係には面倒な部分もあるが、捨てたもんじゃない。人生だって捨てたもんじゃないなと思える。

製作国:Italy
放送日:2010年12月13日~12月29日
監督:Gianluca Maria Tavarelli
脚本:Sandro Petraglia, Stefano Rulli
キャスト:Claudio Santamaria, Lorenzo Balducci, Paola Cortellesi, Daniela Giordano, Ennio Fantastichini, Valentina D'Agostino, Thierry Neuvic, Enrico Roccaforte, Vincenzo Amato, Antonia Liskova, Francesco Scianna, Farida Rahouadj, Leïla Bekhti ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-22 03:48 | - Italian film | Comments(0)

孤独のグルメ Season2 第1話 神奈川県川崎市新丸子のネギ肉イタメ

私のみょうがの天ぷらお気に入り度 ★★★★★(100点)

e0059574_19323226.jpg
待望のSeason2がスタート!オープニングのBGMは、Season1のほうが好きなんだけど、Season2のウェスタン調も聞き慣れてくればそれなりにいいのかも。Season1のサントラはこちら(音!) 音楽もいいんだなぁ、しみじみ♪ 自分の覚書きも兼ねて、Season2は一話ずつレビューを書いていく予定です。


e0059574_13174.jpg
井之頭五郎はいつも小腹が空いている。まずは和菓子店昭和堂のクリームあんみつで、腹ごしらえ。あっ、うさぎりんご~^^


e0059574_133658.jpg
今回は神奈川県川崎市新丸子の三ちゃん食堂のネギ肉イタメ。外から見るとラーメン屋だが、中に入ってビックリ。殆ど誰もラーメンをすすっていない。平日の昼間なのに熱気ムンムンで、みんな飲んでるよ。それにしても、こんなに何品も頼んで大丈夫なのか?


e0059574_134815.jpg
みょうがの天ぷらなんて、もう何年も食べてないよぉ(T^T) そんなにおいしそうに食べるんじゃなーい(怒)


e0059574_13578.jpg
パリパリッとか、サクッとか、音が刺激的すぎて、悶絶死~(T^T)


e0059574_14739.jpg
チーズウィンナーの串刺しがお弁当に入っていたら、お昼の時間が待ち遠しいなぁ。


e0059574_141649.jpg
薄切り玉ねぎやにんにくの芽やにらと炒めてもおいしいぞ。


e0059574_143093.jpg
おまけ的な【ふらっとQUSUMI】も楽しみにしている。原作者の久住昌之氏が、井之頭五郎の行った店を紹介するコーナーなんだけど、いつも彼は飲んでるなぁ。そんな彼のくしゃくしゃになった笑顔が好きだなァ^^


e0059574_144042.jpg
焼肉ライスは、キャベツを焼肉ではさんで食べるとおいしい、と常連たち。


e0059574_144920.jpg
コロッケもカレーも大好物だから、この組み合わせは悩殺!空腹感がピークに達する深夜に、こんな目の毒になるようなドラマを流すなんて…酷だ。また夜食族が増えるに違いない。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年10月10日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 斉藤暁, おぼんこぼん, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-20 01:05 | - Japanese film | Comments(2)

Parenti serpenti

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_092167.jpg
【あらすじ】 クリスマスイブ。アブルッツォ州の小さな町には、雪がしんしんと降っている。今年も年老いた両親とクリスマス休暇を過ごそうと、2人の娘Lina(Marina Confalone)とMilena(Monica Scattini)、そして2人の息子Alessandro(Eugenio Masciari)とAlfredo(Alessandro Haber)たちは、独身のAlfredoを除いてそれぞれ伴侶と子どもたちを連れてやって来た。年老いた母Trieste(Pia Velsi)は矍鑠(かくしゃく)として元気だが、元カラビニエレで厳格だった父Saverio(Paolo Panelli)は、いつもぼんやりとしてどこか虚ろな様子。

イヴからクリスマス当日まで、母の手料理を囲みながら、親族たちは色んなゴシップに花を咲かせた。その最中にTriesteが、「あたしたちは老人ホームには行かないよ。その代わり、あんたたち4人のうちであたしたちの面倒を見てしてくれる家族がいたら、自分たちの年金の半分と持ち家をあげる。」と爆弾宣言をしたから大変。財産は欲しいが老親の面倒を見るのは嫌。それぞれに思惑のある4人の子どもたちは、話し合いの末、丸くおさまる「ある計画」を思いついた。


e0059574_093329.jpg
作品のタイトルには、イタリアの諺 Parenti, serpenti(親族、蛇) がそのまま使われている。韻を踏む2つの単語を並べただけだが、「家族や親族でも、信用しすぎると痛い目に遭う」という意味で、なかなか含蓄がある。この諺をそのまま映画化したような、大小の事件が展開していく。この先どうなるの?この状況をどう解決する?ドキドキ&ハラハラしながら、ラストに向かっていく。そして思いがけない辛辣・痛烈なラストに、誰もが仰天してしまう。「ええっーーー、うそでしょ?」 いや、正確に言うと、見ている人は薄々そのオチに気づくが、「まさか、そんなことはしないよね?」という善の気持ちは、見事に裏切られる。一家を巻き込む大事件が、家族の繫がりを大切にするクリスマス休暇に起きる、というのも実に皮肉な話だ。


e0059574_095686.png
イタリアは家族や身内を大切にする国として知られている。これは何もイタリアに限ったことではなく、多少の差こそあれ、どの国も同じだと思う。うまく行っているうちはいいが、介護や遺産相続という利害が如実にかかわる問題が起きると、夫婦や親子や兄弟の関係に、微妙な或いは劇的な変化が生じる。この作品はそんな状況に立たされた家族や身内の心の奥にひそんでいる黒い感情を、ストレートに映像化した傑作である。もうね、手加減なし!あっぱれ、監督!「これって、道徳的にどうなの?」「立派な犯罪でしょ?」という話になると、「そうです、いけないことあります」と答えるしかない。

でもこれはあくまでもコメディ映画なので、そういう突っ込みは、この際なし。日常生活には色々あるから、ほんのひととき大笑いして嫌なことを忘れる。そういう意味では、鬱屈した気持ちを吐き出すことのできる(カタルシス効果が期待できる)作品だ。ナレーションを担当したのは、娘Linaの息子Mauroを演じたRiccardo Scontriniくん。子どもに語らせることによって、ブラック・コメディの強烈なショックや後味の悪さを幾らかでも和らげる効果を、監督は期待したらしい。この狙いも大正解。

製作国:Italy
公開年:1992年
監督:Mario Monicelli
キャスト:Tommaso Bianco, Marina Confalone, Alessandro Haber, Cinzia Leone, Eugenio Masciari, Paolo Panelli, Pia Velsi, Monica Scattini, Riccardo Scontrini ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-17 00:12 | - Italian film | Comments(0)

わが家の歴史

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1595392.jpg
【あらすじ】 昭和20年、終戦を迎えた日本の博多で暮らす八女家では、甲斐性がなく次々と事業を失敗させてしまう父の時次郎(西田敏行)に代わって、長女の政子(柴咲コウ)が弟妹を支えていた。一家が極貧生活を送るなかで、中洲のクラブ「長い夜」で働き始めた政子は、店の経営者である鬼塚大造(佐藤浩市)と知り合い見初められるようになる。彼には仕事のパートナーである妻(天海祐希)がいたが、博多を復興させようとする熱意と、家族の面倒を見るという言葉に、彼との“結婚”を決意するのだった。


e0059574_201131.jpg
三谷幸喜の脚本らしく、キャストの数が膨大!いつものように主役&準主役級の役者が集合して、演じる人も見る人も楽しいドラマだった。三谷作品の御用達役者=佐藤浩市や中井貴一や西田敏行や伊東四朗が登場、しかも時代が昭和とくれば、これは必見!各2時間の3部作になっているが、私の好きな佐藤浩市が出ずっぱりというのも手伝って、特に目を見張るような劇的な展開はなかったけれど、中弛みなく最後まで楽しめた。

日本の戦後史と共に進行する、当時どこにでもあった平凡な家族の物語。その家族の歴史に、当時人気を博した政財界や芸能界や文壇の人々をうまく絡ませて(あんなの有り得ない!という突っ込みはこの際なし)、昭和という時代をより身近に生き生きと感じることができた。みんなが一丸となって頑張った昭和、ささやかな日々の営みに一喜一憂した昭和、素朴なものや素朴な心があふれていた昭和、こんな昭和時代が大好きです、うるっ。何てったって昭和生まれだから^^


e0059574_202728.jpg
個性的なキャラクターが多い中、山本耕史の存在はインパクトがウルトラC級。彼が演じた売れない小説家の天邪鬼&偏屈ぶりには笑ったけれど、身近にいたらかなり迷惑で困ったもんです(苦笑) どこにもいますね、その一言が余分だろ?な人って(苦笑) 最近よく見かける富司純子は、20~30代の子を持つ母親役が、本当に板についてきた。ユーモアにあふれ可愛らしいが芯も確固たる信念もある、いくつになっても女性らしさを失わない素敵な女優さんです♪

製作国:Japan(フジテレビ)
放映日:2010年4月9日~4月11日
脚本:三谷幸喜
監督:河野圭太
キャスト:柴咲コウ, 佐藤浩市, 西田敏行, 富司純子, 松本潤, 佐藤隆太, 堀北真希, 榮倉奈々, 天海祐希, 長澤まさみ, 玉山鉄二, 山本耕史, 高田純次, 木梨憲武,, 和久井映見, 相武紗季, 高嶋政伸, 戸田恵子, 山田孝之, 伊東四朗, 八嶋智人, ウエンツ瑛士, 藤原竜也, 内野聖陽, 石坂浩二, 小日向文世, 角野卓造, 中井貴一, 岡田将生, 寺島進, 榎木孝明, 浅野和之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-15 02:00 | - Japanese film | Comments(2)

アットホーム・ダッド

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_1221948.jpg
【あらすじ】 CMディレクター・山村和之(阿部寛)は、「男は仕事、女は家事」という概念を持った、典型的な亭主関白タイプ。妻・美紀(篠原涼子)と娘の理絵(安藤咲良)と幸せに過ごし、仕事も順調な時、ついに憧れのマイホームを手に入れ、まさに順風満帆な時を迎えていた。しかしそんな彼はある日突然リストラされて失業してしまう。生活のため和之の仕事が見つかるまで、美紀が以前勤めていた職場に復帰し、和之が専業主夫を務める事になった。女の仕事と馬鹿にしていた家事に戸惑いつつも、隣の家の専業主夫・杉尾優介(宮迫博之)に指南してもらう中、和之は家族について改めて考えるようになる。


e0059574_1223247.jpg
刑事や探偵や大学教授の阿部ちゃんもいいけど、エプロン姿の阿部ちゃん、ゴミ出しする阿部ちゃん、ミシンをかける阿部ちゃん、涙しながら玉ねぎのみじん切りする阿部ちゃん、卵を泡立てる阿部ちゃん、たこ焼き作る阿部ちゃん…に萌えたァ~♪ 英語の字幕つきだったから、夫も横で突っ込み入れながら観ていた。阿部ちゃんが家計簿をつけるシーン。レシートを見ながら、「これはどのカテゴリーに入るんだぁ?」とぶつぶつ言う姿に、夫が深くうなづいた。わがやの家計簿は夫が担当なので…。


e0059574_1254671.jpg
川島なお美が演じたママ、あれは適役だったな。あれって演技じゃなくて、レアな彼女よね?なお美さん、Good job!見栄っ張りで嫌味な奥さんなんだけど、心根はいい人だったね。ナチュラル・メイクが爽やかな篠原涼子、唇なんてとれたてのさくらんぼみたいにぷるんぷるん。あんなかわいい奥さんが欲しいな、とオヤジ化した私でした。

製作国:Japan(フジテレビ)
放映日:2004年4月13日~6月29日
演出:塚本連平
キャスト:阿部寛, 篠原涼子, 宮迫博之, 中島知子, 川島なお美, 永井大, 滝沢沙織, 中村繁之, 藤田弓子 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-12 23:07 | - Japanese film | Comments(0)

Grey's Anatomy Season 9 episode 1 (グレイズ・アナトミー シーズン9 第1話)

ネタばれあり!!!!!

私の怒りと悲しみ度 ★★★★★(100点)

e0059574_033211.jpg
【あらすじ】 飛行機の墜落事故から1ヶ月。Cristina(Sandra Oh)は職場をミネソタの病院にかわった。Callie(Sara Ramírez)やDerek(Patrick Dempsey)たちは、昏睡状態に陥ったMark(Eric Dane)の奇跡的な生還を願いながら、できる範囲の治療を続けた。事故で右手を負傷したDerekは、その後遺症を乗り越えて手術に臨むが、術中に右手が痺れて器具を取り落としてしまう。一方Owen(Kevin McKidd)は、昇進試験に失敗して実家に戻ったApril(Sarah Drew)を訪ね、医者に復帰するよう説得する。 事故で目だった負傷をしなかったMeredith(Ellen Pompeo)は、以前にも増してレジデントたちに厳しくなり、陰で「メデューサ(=見た者を恐怖で石のように硬直させてしまうギリシャ神話に登場する怪物)」と呼ばれていた。事故のあと病院から姿を消したArizona(Jessica Capshaw)を探し当て、会いに行ったCallieは、そこで非情な現実をつきつけられる。


e0059574_0331331.jpg
墜落事故のエピソードで大ショックを受けたのに、あんな形でMarkを退場させるなんて・・・Wショック!(号泣) まさか昏睡状態のまま、何も言わずに逝ってしまうなんて、彼らしいギャグの一言すらなく去ってしまうなんて、寂しすぎるじゃありませんか。彼のちょっぴり天然で陽気で女たらしなところが好きだったのに。


e0059574_0332470.jpg
こちらは左の膝から下を切断されたArizona。事故で左足にあれだけ重傷を負った彼女だから、こういう運命を辿らざるを得なかっただろう。でも納得できない。右手に重傷を負ったDerekが、さっさと職場に復帰したのに対して、Arizonaの扱いがひどすぎやしませんか?脚本を担当したShonda Rhimesって、絶対にサディストですぞ。シリーズを去っていた人物のほとんどが、彼女に殺されてるんだもん。転職とか結婚とか、もっと円満・温和な方法で退場させることはできなかったの?あんまりだーー(T^T)(怒!)


e0059574_0335973.jpg
辛い経路をどんどん辿っていく中で唯一和んだのは、外科医Jackson Averyを演じるJesse Williamsの髪型。あれっ、痩せた?何か微妙に違うなと思ったら、そっかー、髪が若干伸びたんだ。以前のほうがシャープで男前度はだんぜん高いけれど、この大仏頭?パンチ系?も、見慣れてくると可愛いもんだ^^

製作国:U.S.A.(ABC)
放映日:2012年9月27日
制作者:Shonda Rhimes
キャスト:Ellen Pompeo, Patrick Dempsey, Justin Chambers, James Pickens Jr, Sara Ramírez, Jessica Capshaw, Eric Dane, Jesse Williams, Sandra Oh, Kevin McKidd, Sarah Drew ...
[PR]
by amore_spacey | 2012-10-12 00:35 | - TV series | Comments(2)