<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

And Then There Were None (そして誰もいなくなった)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (84点)

e0059574_19393526.jpg
【あらすじ】 イギリス。互いに見ず知らずの8人の男女が、インディアン島と呼ばれる孤島の別荘に招待された。島の別荘に到着した8人は、Rogers(Noah Taylor)と名乗る召使夫妻に迎え入れられたものの、肝心のホストの姿はどのにも見当たらなかった。やがてU.N.Owenと云う差出人名義で同一の手紙を受けていた事に気付いた一同は、4日後にやって来る連絡ボートだけが、本土との唯一の連絡手段だと云う軟禁状態に近い状況に置かれた事をようやく理解する。
 その日の夜、一同が集う晩餐の席で、テーブル中央に置かれた10人のインディアン人形に注目が集まる中、召使のRogersが再生したレコードから流された音声は、屋敷内にいる10人それぞれが殺人行為に関与していたと云う黒い過去を暴露するものだった。不安と恐怖に邸内が支配される中、その最初に仕掛けられた罠は、即効性の毒入りワインだった。(作品の詳細はこちら


e0059574_19394674.jpg
e0059574_19395927.jpg
e0059574_19402493.jpg
何度も映画化&TVドラマ化されたAgatha Christieの有名な作品だが、結末を知っていても見飽きない。どのヴァージョンも面白い。その時代に活躍する役者たちが、素晴らしい競演を披露してくれるからだ。役者の顔ぶれによって、同じ作品でも様相ががらりと変る。見比べの醍醐味は、そこにあるのだと思う。


e0059574_19413871.jpg
Lawrence Wargrave元判事
Charles Dance


e0059574_19433146.jpg
John MacArthur元将軍
Sam Neil

e0059574_1944561.jpg
Edward Armstrong医師
(Toby Stephens 前列 Maggie Smithの次男)
William Blore元警部(Burn Gorman 後列左)
Philip Lombard元陸軍大尉(Aidan Turner 後列右)


e0059574_19492797.jpg
Vera Claythorne
秘書・家庭教師
(Maeve Dermody)

今年の記事はこれが最後です。
みなさま、どうぞよい新年をお迎え下さい。


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-31 21:20 | - TV series | Comments(0)

Taylor Kitsch (セミロングのテイラー・キッチュ)

e0059574_2422350.jpg
今日からしばらく、Taylor Kitschの画像で遊んでみたいと思います。本日はセミロングのテイラーemoticon-0152-heart.gif

More
[PR]
by amore_spacey | 2015-12-30 02:50 | My talk | Comments(0)

Caché (隠された記憶)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_2163311.jpg
【あらすじ】 テレビ番組の人気キャスター、Georges Laurent(Daniel Auteuil)と出版社に勤める妻Anne Laurent(Juliette Binoche)の元に、送り主不明のビデオテープが不気味な絵とともに送られてきた。しかもビデオテープに映っているのは、Georgesたちの家や彼らの日常の姿。2人は単なる悪戯として片づけようとするが…。(作品の詳細はこちら


e0059574_2164497.jpg
e0059574_2174385.jpg
引き続きフランス映画1人祭り。いやぁ、参りました。初回の鑑賞で、ビデオの送り主探しにハマってしまい、画面のどこかにヒントが隠されているはず、と目を皿のようにして見続けたため、スタミナ切れでラストシーンは爆睡(Ф_Ф;) 2回目は空っぽの頭で臨み、犯人探しは一旦頭の片隅に追いやるも、打てば響くような明確なものが得られず、悶々とした日々を過ごす。


e0059574_2165766.jpg
e0059574_2172355.jpg
何となく思い至った1つが、フランス vs 国内に暮らす旧植民地の関係や人種差別を、主人公の潜在意識に投影したと思われる監督の意図。冒頭に登場する自転車に乗った男に対するGeorgesの高Pな態度、Georgesの両親が養子として引き取ったMajidに卑劣なことをやった幼いGeorges、そしてMajidの息子に高圧的に迫るGeorges。ここから善人ぶった知識人という、Georgesの人物像が浮かび上がってくる。

もう1つは、ぬくもりのないGeorgesの家庭。夫婦関係や実母(Annie Girardot)とGeorgesの関係が微妙、息子のPierrotは母親の浮気を疑って不信感を抱いている、息子と父親の間もギクシャク。裕福な中産階級に属する知識人を気取るGeorgesが築き上げたものは、冷え切った家庭だったということか。ふつうね、自宅に帰ったとき、家族にかける最初の言葉って、「ただいま~!」なのに、Pierrotの「こんばんは」って、他人行儀すぎませんかァ?


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-29 02:17 | - Other film | Comments(0)

Manhunter (刑事グラハム-凍りついた欲望)

私の80年代度 ★★★★☆ (85点)

e0059574_1830726.jpg
【あらすじ】 元FBI捜査官Will Graham(William Petersen)は、満月の夜に起きた一家惨殺事件の捜査を依頼され、その調査に乗り出した。犯人は裕福な家庭を残忍な手口で崩壊させる異常犯であり、Willはその心理を探るため、刑務所に収監されている連続殺人犯のLecktor博士(Brian Cox)を訪ねる。(作品の詳細はこちら


e0059574_183211.jpg
e0059574_18302672.jpg
Hannibalファンともあろうものが、本作品を観ていなかった。それどころか、存在すら知らなかったことに気づかされ撃沈。早々DLして観た。TVドラマHannibalシリーズのこの時期に被っている。2つの作品に登場する役者や背景やBGMやストーリーの流れなどを見比べながら、青春時代の古き良き80年代を回顧した。当時の視聴者が驚愕・戦慄したり凍りついたはずのシーンも、TVドラマで学習済みの私は、「あ、あれね」殆どスルー状態(Ф_Ф;)


e0059574_18305981.jpg
e0059574_18314140.jpg
e0059574_18312459.jpg
それよりこの髪(右から2番目の女性)や犯人の中途半端なパンスト被りや、目の見えない女性Reba McClane(Joan Allen)の服、刑事たちが乗る車や登場人物が暮らす家のインテリアやBGMに、濃厚な80年代の香りを嗅ぎ取り、ストーリーとは全く別のところで感慨に耽ってしまったのでした。Willが着ていたYシャツやスーツの色、とくにネクタイの色には拘りがあった気がする(爆)

総じて本作品はリアリティや人間味に溢れ、TVドラマはWillとLecter博士(本作品はLecktor博士)がただならぬ仲という設定のため、ストーリーをより複雑・隠微にしている。どちらも好きだけど、ここはやはりMadsファンとして、TVドラマシリーズに軍配をあげたい。


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-28 18:33 | - Other film | Comments(0)

Anything for Her (すべて彼女のために)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_017714.jpg
【あらすじ】 パリ。国語の教師のJulien(Vincent Lindon)は妻子とともに幸せな日々を過ごしていた。しかしある日妻Lisa(Diane Kruger)が上司を殺した罪で逮捕される。Lisaの無罪を晴らせないまま3年のときが過ぎ、Julienは息子Oscar(Lancelot Roch)とLisaと3人で暮らすためにある計画を画策する。(作品の詳細はこちら


e0059574_0171856.jpg
何となくフランス映画1人祭り。実はそうと知らず、ハリウッドのリメイク版『スリーデイズ』を先に観ていた。展開は殆ど同じなのに、オリジナルとリメイクには、上映時間に大きな差がある。リメイク版は米国国旗を背負ったかのような気負いっぷりで、Russell Croweの頑張り方がハンパない。そのあとでオリジナルを観ると、ご馳走後のお茶漬けのようにアッサリしているが、より現実味があった。

眼光は鋭いものの、顔に深い皺が刻まれたショボくれたおじさんという風体のVincent Lindon。典型的な中産階級&労働者階級の顔だが、平凡な中にとんでもないことを仕出かしそうな危うさを秘めている。世間では大事件が起きるたびに、「えっ?あんないい人が?」という友人や近所の人の談話が、お約束のように出てくるが、私たちは多かれ少なかれ多重人格で百面相。異常事態に置かれた時に踏み留まれない人は、大事な一線をこえてしまう。それが犯罪ってヤツだ。


e0059574_0174673.jpg
アングルによってGrace KellyだったりAudrey Hepburnだったりする、美しいDiane Kruger。今回はどんな演技を見せてくれるか楽しみにしていたが、またしても澄ました美人キャラの域から抜け出ていなかった。正統派美人女優だけど、面白味がなくて退屈。

Julienのパパは息子一家の逃亡計画に気づくが、何も言わずジャケットを息子に手渡す。このシーンに、鼻の奥が熱くなった。


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-26 00:19 | - Other film | Comments(0)

36 Quai Des Orfevres (あるいは裏切りという名の犬)

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

ネタばれあり。

e0059574_1805787.jpg
【あらすじ】 パリ警視庁の警視Léo Vrinks(Daniel Auteuil)とDenis Klein(Gérard Depardieu)は、互いにライバル心を抱き、次期長官の座を争っていた。現金輸送車強奪事件でDenisが犯したミスによって、Léoの親友Eddy Valence(Daniel Duval)の命を奪ったのを機に、2人はますます対立の様相を深めていく。そして意外な結末を迎えることになる。 実際に警察官だった経歴を持つOlivier Marchal監督が、共同脚本として本作に関わった元刑事の経験したエピソードをヒントにして、警察組織内部を描き出した作品。(作品の詳細はこちら


e0059574_1812538.jpg
e0059574_1815085.jpg
イヴの夜にふさわしい作品とは言えないが、この作品が大好きで、また観てしまった。元刑事が拘わったエピソードをベースにしているだけあって、リアルで生々しく、緊迫したドラマが繰り広げられる。リメイク版もあるが、やはりパリの裏社会や警察組織が舞台ならではの醍醐味があり、正統派フレンチノワールと言える。それにしても警察たちの面々が、マフィア軍団と大差ないのにびっくり。長年この手の仕事に携わると、顔つきも変ってくるってもんだ。


e0059574_18221.jpg
Valeria Golinoの活躍が嬉しい。『レインマン』の頃より艶っぽく綺麗になった。世界の舞台に出ている他のイタリア女優に比べて(Monica姐とか…)、派手さはないものの、コツコツと地道に揺るぎない独自の世界を築き上げている。力みのない自然体の彼女に、とても好感が持てる。Riccardo Scamarcio、彼女を手放すんじゃないよ。


e0059574_1822767.jpg
権力の座を獲得して社会的には成功を収めたかに見えるが、精神的には崩壊中のDenis。そんな彼にピストルを突きつけながら、友人の命を奪わなかったLéoには、人間として守るべき誇りがあり、最後の一線を越えなかった。ああ、台詞がなくても、2人がいるだけでぐっと来る。アップになったGérard Depardieuの、隠微で異様な形&桁違いにデカい鼻にも圧倒された。音楽がこれまた秀逸♪ 

で、この邦題( ̄~ ̄;) ここまで大きく空振りしているのも珍しい。この潔い的外れっぷりに、座布団10枚!


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-25 18:06 | - Other film | Comments(0)

下町ロケット 全10話

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_1492959.jpg
【あらすじ】 ロケット開発に夢と情熱を持った男・佃航平(阿部寛)が、家庭の事情で工場を継ぎ経営者となったものの、ロケット開発への夢を捨て切れず、佃製作所でロケットエンジン開発に勤しみながら、自社の特許を守り、小児用の人工弁の共同開発にも参入する。夢に賭けた男たちの挑戦や、金や出世欲にまみれた組織に対して正義を貫く男たちの情熱を描く。池井戸潤の同名小説をドラマ化。(作品の詳細はこちら


e0059574_149458.jpg
今さら夢や正義だなんて、小学生でもあるまいに青臭いことを・・・。小っ恥ずかしいったらありゃしないと思いつつ、正義や誠実が報われ、弱い者に希望をもたらしてくれる展開にハマった。佃製作所を次々と襲う難問奇問の行方が気になり、ありえないと思いつつ全話観てしまった。

いやぁぁ、豪華キャストに加えキャラクターの宝庫じゃないですか。しかも個性的な俳優が集結して、目を楽しませてくれた。まず佃製作所の若手社員が、イケメン揃い。こんな会社がもしあったら、就活頑張っちゃう。阿部ちゃん扮する佃社長は、無骨ながらも熱血男、21世紀の森田健作だ。塩大福で粉まみれになった、阿部ちゃんの口のまわりを舐めてあげたい。

e0059574_1495812.jpg
山崎部長(安田顕)の困った顔も良かった。万年床から出てきたようなボサボサ髪に黒縁メガネが、典型的な冴えない理系の研究者ってかんじ。イケメンなのにワザと3枚目を装う演出が、憎いじゃないか。

e0059574_1501414.jpg
元佃製作所の若手技術者から先端医療研究所に転職した真野賢作↑↑(画像左 山崎育三郎)もグッジョブ。佃製作所の経理部長・殿村部長(立川談春)が、これまた熱くて純粋で可愛い。

e0059574_1502683.jpg
佃製作所の唐木田営業部長(谷田歩)の目ぢからと顔芸は、凄かったね。さすが舞台出身。帝国重工の財前部長(吉川晃司)は板挟みの中で、葛藤するという役どころで、地味によかった。


e0059574_1504555.jpg
ザ・嫌なヤツ部門も、錚々たる顔ぶれが揃っていた。その横綱と言ったら、文句なくサヤマ製作所の椎名直之(小泉孝太郎)だろう。笑顔の裏に隠されたどす黒い野望。痛いところを突かれて開き直る時の、あの変貌ぶりったらどうよ?『ハケンの品格』『おわこん』の彼と同一人物?最終話ラストシーンの登場、あれは笑いを狙ったのか、ワハハッ。

e0059574_1511284.jpg
アジア医科大の心臓外科部長・貴船(世良公則)、おぬしも悪よのう。

e0059574_1512547.jpg
次いで、Pmeaの審査官の滝川(篠井英介)↑↑は大関級のワル。この方は筋金入りのワル。こんなのが私生活では、いいヒトだったりする。

e0059574_1531186.jpg
財前の上司で薄気味悪い水原本部長(画像左 木下ほうか)も負けてない。白水銀行の融資担当・柳井(春風亭昇太)や支店長の根木(東国原英夫)は、ホントに憎たらしいったらありゃしない。

e0059574_1535212.jpg
刺客として活躍したのが、佃製作所の審査を担当した帝国重工社員の田村(戸次重幸)や宇宙航空部主任の富山(新井浩文)、日本クラインの2人やピーター弁護士などなど。よくもここまで揃えましたね。勧善懲悪モノ?に乗じて、日ごろのうっぷんを思い切りはらしたいもんです。


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-23 01:56 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ シーズン5 第10話~第12話

第10話
e0059574_22244297.jpg
【東京都江東区亀戸の菜苑
純レバ丼】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-12-21 22:34 | - Japanese film | Comments(2)

London Spy Season 1 5 episodes (ロンドン・スパイ シーズン1全5話)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点)

e0059574_22411783.jpg
【あらすじ】 Danny(Ben Whishaw)は天才数学者の証券マンAlex(Edward Holcroft)と出会い、恋におちて幸せな8ヶ月を過ごした。しかしAlexが謎の死をとげたことにより、実はAlexは証券マンなどではなく、英秘密情報部MI6の諜報員であったことが判明する。そこでDannyは愛する恋人にまつわる真実究明に乗り出すのだった。(作品の詳細はこちら


e0059574_22412717.jpg
e0059574_22413892.jpg
e0059574_22414870.jpg
期待した割には尻すぼみのシリーズだった。スパイの世界とは無縁の人が陰謀に巻き込まれ、なす術もなく途方に暮れる話はよくある。そこに男同士の愛を織り込む手法も、近年増えてきている。いや、だからお腹一杯という訳では決してない。それどころかBen Whishawが、新たな一面を見せてくれたことが嬉しかった。混沌とした世の中で、人は肌のぬくもりや心の通い合いを求める。ただ脚本の骨組みが弱かったせいか?スパイものとしても人間愛を取り扱うにしても、中途半端で不完全燃焼。キャストが豪華だっただけに、残念だった。

e0059574_224266.jpg
クールで冷徹なCharlotte Rampling。
グッジョブ!


e0059574_22421731.jpg
イタリアの星Riccardo Scamarcioと英国の星Benの対決。これは嬉しいサプライズだった。Riccardoの役に必然性はなかったと思われるが、全然OK。



[PR]
by amore_spacey | 2015-12-20 22:40 | - TV series | Comments(2)

Snakes on a Plane (スネーク・フライト)

私のお気に入り度 ★★☆☆☆ (40点)

e0059574_18205452.jpg
【あらすじ】 Sean Jones(Nathan Phillips)は殺人事件を目撃したため、ある組織から命を狙われる。彼を暗殺者の魔の手から救出し、証人として裁判所に送り届けることになったFBI捜査Neville Flynn(Samuel L. Jackson)は、Seanを連れてホノルル発ロサンゼルス行きの飛行機に搭乗するが…。(作品の詳細はこちら


e0059574_18211234.jpg
e0059574_18212357.jpg
懲りずにTaylor Kitsch1人祭り☆ 彼のファンだから大抵の作品は観るが、これは酷すぎ。数千匹ものヘビが旅客機内で大暴れって?頭を空っぽにさせてくれるパニック・アクション?Taylor退場を見届けて、私も退場させて頂きました。


e0059574_18213552.jpg
e0059574_18214782.jpg
e0059574_1822029.jpg
e0059574_18221054.jpg
e0059574_18221831.jpg
セックスシンボル扱いのTaylor。
若手イケメンの宿命。

e0059574_18223854.jpg
お楽しみ中のところ、お邪魔します。


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-20 18:25 | - Other film | Comments(0)