交渉人(その2) Il Negoziatore

e0059574_21403010.jpg作品は文句なく好きなのですが、これをさらに盛り上げているのが、言うまでもなくサントラですね。

♪~オープニングは、ピアノとヴァイオリンとシンバルによる時を刻むような序奏に続いて、ヴァイオリンがメロディーを奏で、徐々に曲が盛り上がっていく。さきほどの序奏にマラカスやベースが加わり、時を刻む音は更に重く暗くなる。(リズムが『太陽に吠えろ』のテーマ音楽そのまんま?!) 伴奏部のバイオリン演奏が時として不穏な動きをみせ暗示的。再び序奏に戻り、ピアノの時を刻む音だけが残り、ベース音で曲がストンと終る。それと同時にいよいよ開幕です~♪

ああ、素晴らしい~! Graeme Revell氏は偉大な方です。

ところが…
携帯の着メロに『交渉人』のオープニングメロディーを使いたいのですが、DLしようにも見つかりません。ご存知の方はぜひご一報下さいませ。(でも着メロにしたらうっとり聞き惚れてて、電話に出ないか?^^ゞ)

着メロのサントラ欲し~い♪

[PR]
# by amore_spacey | 2005-09-02 21:49 | Kevin Spacey | Comments(4)

交渉人(その1) Il Negoziatore

私のお気に入り度 ★★★★★ (92点)

e0059574_21333578.jpg2002年秋のTV放映で初めて観ました。
この作品がケヴィとの運命の出会いとなったのです。

最高にかっこいい~♪^^

登場シーンがいいのですね。
職場では恐るべき才能と行動力の部長も、うちに帰るとかーちゃんに頭が上がらない、トホホなとーちゃんってゴロゴロいますが、辣腕交渉人クリスもそんな一人。

娘と妻の些細な争いがこじれて、ドアの向こうにたてこもる妻に、クリスが説得を試みるも失敗に終る。妻ひとりを説得できなくて、プロの交渉人が務まるか!というところですが、一家庭人になると、デキる男ほどふにゃふにゃなのかもしれません(笑)

初めて見た時にはケヴィに釘付けで、話の展開がよく掴めませんでした。その後も繰り返し観ているのですが、未だに釈然としない場面があります。頭悪いのね、私。

e0059574_2136947.jpgサミュエル・L・ジャクソンのかなり力んだ演技が気になるものの、無実の罪に問われて人質をとって立てこもるシカゴ警察の交渉人を好演しておりました。

このあとケヴィの作品をたくさん観て分かったのですが、『交渉人』の彼は、ごく普通の男(一般市民)を演じているのですね。殺人鬼・悲しい運命を背負った教師・あぶない親父・宇宙人…と、圧倒的に普通ではない人間を演じていますから。そういう意味でもこれは貴重な作品だと思うのです。

当初はクリス・セービアンにスタローンが候補にあがっていたようです。
う~む、彼だったら交渉なんかかったるくて、いきなりバズーカばんばんぶっ放して、人質も交渉人もシカゴ警察団もFBIもCIAも…何もかもみーんな血祭りにあげていたかも。
って言いすぎ?ははっ(^^ゞ
[PR]
# by amore_spacey | 2005-09-01 21:37 | Kevin Spacey | Comments(4)

ベティ・サイズモア Betty Love

私のお気に入り度 ★★☆☆☆ (50点)
e0059574_0325113.jpg
誰にも?『心の王子様』の1人や2人はいるものですが、ウェイトレスのベティ・サイズモア(レネ・ゼルヴィガー)は、昼メロの主人公である青年医師に尋常でない情熱を注ぐのですね。

「看護士になって、この青年医師と劇的な恋をしたい!」
熱い思いが募って、彼女の頭の中にはとうとう満開の花が咲いてしまう。

つまり… テレビと現実 の境を越えてしまうのです。

ストーカーのような女の子なのですが(^^ゞ 絵に描いたような純真無垢の女性をレネ嬢が巧みに演じるので、見ている私は、そんな現実離れしたベティに呆れながらも、心の片隅で「彼女の夢が実現したらいいな…」な~んて応援してしまうのです、ほほっ(*^^*)

e0059574_0392374.jpg前髪をパキッとカットしたレネ嬢は、『ブリジット・ジョーンズの日記』『シカゴ』『コールド・マウンテン』…にはない、健気で一途な女の子を淡々と演じていて上手い。金魚のようなぽっとした彼女のはいつ見ても可愛いね。

e0059574_0401791.jpgこの作品のモーガン・フリーマンには、スルメをかめばかむほど旨味が滲み出てくるような滑稽さがあって、演技領域が本当に広い方です(敬礼)

『Possession』でグィネス・パルトロウと共演したアーロン・エッカート(ベティの亭主デル)が、こんなにだらしのない男を演じていてびっくり。あっっ ケツアゴ見っけ!(爆)

公式サイト
[PR]
# by amore_spacey | 2005-09-01 00:43 | - Other film | Comments(0)

ベッカムに恋して

私のお気に入り度 ★★☆☆☆ (50点)

e0059574_22485389.jpge0059574_19121211.jpg
この映画で私を釘づけにしたのが、ジュールの母親を演じたジュリエット・スティーブンソン 。アップになるとニューハーフのような顔立ちの女優さんで、決して美しい方ではありませんが、ちょっとした目や眉毛や口の表情、手の仕草や歩き方…にユーモアが滲み出ていて、彼女が登場するたび、ふふっと笑いが込みあげてきました。公式サイト
[PR]
# by amore_spacey | 2005-08-30 23:05 | - Other film | Comments(0)

兄弟?

e0059574_23825.jpge0059574_2382985.jpge0059574_2384955.jpg

この3人の中でケヴィはどれでしょうか?
「そんなの決まってるじゃない。左端の写真でしょ?」 と言うあなたは、退場して下さい。

ケヴィ=せんだみつお 説を流したのは誰っ?(怒)

ケヴィ=竹脇無我 説はうなずけるところもあったのですが、実際こうして写真を並べてみると、ぜ~んぜん別人でした。デコの面積はケヴィが圧勝!(≧∇≦)
[PR]
# by amore_spacey | 2005-08-30 02:46 | Kevin Spacey | Comments(6)