鞄を持った女 (La ragazza con la valigia)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点)

e0059574_23153314.jpg
【あらすじ】 リミニのキャバレーで歌手として働く未亡人Aida(Claudia Cardinale)は、そこで知り合ったMarcello(Corrado Pani)を好きになるが、Marcelloは単なる遊びだった。彼の跡を追ったAidaは、パルマにある宮殿のような大邸宅にたどり着く。居留守を使ったMarcelloの代わりに、Aidaを出迎えた16歳の弟Lorenzo(Jacques Perrin)は、話をするうちに彼女の魅力に引き込まれ、愛するようになる。Lorenzoの気持ちを知ったAidaは、彼の将来のために身を引くことを決意するが…。(作品の詳細はこちら


e0059574_23154532.jpg
e0059574_2316849.jpg
e0059574_23161993.jpg
e0059574_23162997.jpg
キャバレーの歌手と、資産家の生まれの青年。キャバレーの歌手は未亡人で、青年は16歳。普通に暮らしていたら、たぶん出会わなかった2人。LorenzoがAidaに抱いたのは、母親を慕うような気持ちで、決して大人の愛ではなかったと思う。兄に遊ばれて可哀相な人。Aidaと一緒に過ごすにつれ、情が移って思慕に変わり、「ボクが守ってやらなくちゃ」と背伸びを始める。誠実で真っ直ぐな愛情を注ぎ、何とかAidaを助けたいと思う。そこが可愛いというか、幼いというか、16歳の青年は、直情的で短絡的だ。だけど彼女のために良かれと思って、彼が最後にやったこと、あれはないわぁ。あんなことされちゃ、百年の恋もさめちゃう。Aidaを思う余りのこととは言え、結局やることは他の男達と変わらないじゃないか。でもこの苦い経験が、Lorenzoを成長させてくれるといいな。


e0059574_23164783.jpg
e0059574_2317022.jpg
e0059574_23171197.jpg
当時23歳のClaudia Cardinaleが、健康的な美しさに満ち溢れて、とてもまばゆい。無邪気で無防備で、野生的な美しさに溢れているさまは、まるで野原に咲いた大輪のひまわりのよう。困惑したときの幾分媚びたような目の動きなどは、当時の若者たちを悩殺したことでしょう。


[PR]
# by amore_spacey | 2017-10-01 00:26 | - Italian film | Comments(2)

アランドロン緊急入院&手術 (Alain Delon)

e0059574_121664.jpg
Ici Parisによると、Alain Delonが入院し緊急手術を受けました。暫く前から背中から左足にかけて激痛が走り、歩くことすら出来なかったらしい。9月18日、5時間に渡る大腿動脈の手術。翌日リカバリールームに移り、翌々日は集中治療室へ。手術はうまくいき彼も元気ですが、担当医師からは退院許可がまだ出ていません。


e0059574_1211690.jpg
e0059574_1275782.jpg
2014年に心臓不整脈で入院し、2016年2月には心臓専門医からドクターストップがかかり、ウィーンのオペラ座での舞台をキャンセルしています。


e0059574_1213962.jpg
e0059574_1221766.jpg
元カノMireille Darcを3週間前に亡くし、Alainはすっかり弱気になり意気消沈。「これ以上生きていても、あまり意味がない。早く彼女のところに行きたい」と、インタビューに答えたそうです。(詳細はこちら


[PR]
# by amore_spacey | 2017-09-29 01:24 | Alain Delon | Comments(2)

君の名は。

私のお気に入り度 ★★★★☆ (74点)

e0059574_16161.jpg
【あらすじ】 1000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈していた。それゆえ都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが…。(作品の詳細はこちら


e0059574_162729.jpg
e0059574_17080.jpg
e0059574_171275.jpg
e0059574_172630.jpg
映像のあまりの美しさに息を呑んだ。私の好きなブルーが、様々な色合いを見せてくれた。男女の心が入れ替わるトリックも、ありがちとはいえ面白かった。でも、でも、でも、それだけでした。感動するほどのストーリーではなかったのです。


e0059574_174926.jpg
e0059574_189100.jpg
e0059574_182193.jpg
朝起きて、自分のおっぱいを揉むシーン。ええ、気持ちはすごくわかるんだけど、映像にすると、しかも執拗に繰り返されると、興ざめ。それから、やはりどう考えてもストーリーの都合が良すぎますよ、これ。それが許せる作品と許せない作品があって、今回は残念ながら許せなかった。若者たちの恋愛は、「ああ、そうなんですか」程度だったけれど、最後に2人が出会った時には、「良かったね」と人並みに喜ぶことができました。


[PR]
# by amore_spacey | 2017-09-28 01:10 | - Japanese film | Comments(0)

無防備都市 (Roma città aperta)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (81点)

e0059574_1224270.jpg
【あらすじ】 第二次大戦末期のローマ。レジスタンスの指導者Giorgio Manfredi(Marcello Pagliero)はドイツ・ゲシュタポの追跡を逃れ、同志Francesco(Francesco Grandjacquet)の家に逃げこんだ。彼は資金調達のためローマに来たが、警戒が厳しいため、Pietro神父(Aldo Fabrizi)に連絡を頼む。
 FrancescoとPina(Anna Magnani)の結婚式の日、レジスタンスの同志たちはナチに襲われた。Giorgioは何とか逃げのびたが、Francescoらは捕えられ、彼を乗せたトラックを追ったPinaは、路上で巡視兵に射殺される。捕えられた同志たちは途中で仲間たちに救出され、GorgioとFrancescoはGiorgioの恋人Marina(Maria Michi)のアパートに逃げこんだが…。(作品の詳細はこちら )


e0059574_1225472.jpg
e0059574_1231034.jpg
e0059574_1234262.jpg
無条件降伏したにもかかわらず、ローマはナチスドイツに乗っ取られた状況が続いた。そのローマを取り返すため、多くのパルチザンたちは奮闘するが、金と欲望に目がくらんだ同胞の女に密告され捕まり、凄惨な拷問を受け処刑される者も出てくる。処刑命令を下すのは、ゲシュタポの隊長Bergmann少佐(Harry Feist)。彼とIngrid(Giovanna Galletti)は、悪魔のようなカップルだ。しかもIngridは麻薬を餌に、Giorgioの恋人Marinaに近づいて、彼女に密告させる卑劣な人間である。

しかしこうした地獄の使者から、どれほど惨い拷問を受けようが、Giorgioは一言も口を割らないまま死んでいき、神父は祈りを捧げながら銃殺された。救いのない絶望的な展開だが、命を懸けて正義や信念を貫く人間を目の当たりにした時、究極の状況に置かれた時の、人としてのあり方を深く考えさせられる。軟弱な私は、簡単に口を割って寝返ったに違いない。


e0059574_1232620.jpg
e0059574_1235340.jpg
e0059574_124387.jpg
ドイツ軍のトラックで連行されて行く夫を追うAnna Magnaniが、後ろからドイツ兵に撃たれ、もんどり打って倒れるシーンは、ポスターにも使われ、戦争の勝者と敗者の姿を強烈に印象づけている。ナチの目が光るローマでは、常に死と隣り合わせの生活があり、人々は不安や緊張の中で生きているのだ。やるせないシーンが続く中、神父が2つの像の向きを変えるお茶目なシーンに、ふっと頬が緩んだ。神父の銃殺刑を見ていた少年たちは、一体どんな気持ちで刑場から立ち去って行ったのだろう。


[PR]
# by amore_spacey | 2017-09-25 01:24 | - Italian film | Comments(0)

ダンケルク (Dunkirk) 

私のお気に入り度 ★★★★☆ (85点)

e0059574_17447.jpg
【あらすじ】 1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、Tommy(Fionn Whitehead)やアレックス(ハリー・スタイルズ)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方イギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長Mr. Dawson(Mark Rylance)は息子らと一緒に、ダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのFarrier(Tom Hardy)が、数において不利ながらも出撃する。(作品の詳細はこちら


e0059574_175893.jpg
e0059574_19031.jpg
いや、参った。まるで戦場にいるかのような臨場感があり、緊張感に包まれてずっと心臓バクバク。エンドロールとともに場内が明るくなって、やっと現実に引き戻された感じだった。あの迫力やドキドキを、うまく言葉で表現することができない。埠頭で船を待つ間、爆撃されたら逃げ場がない。やっと見つけた漁船に乗り込んだら、ボコボコに穴をあけられて、水がどんどん入ってくる。Tom Hardyが操縦する英国戦闘機は、1時間分の燃料しかない。


e0059574_192875.jpg
e0059574_1165755.jpg
陸上と空中で手に汗を握るシーンが展開しているのに、救助作戦に参加したMr. Dawsonの民間船といったら、これでダンケルクに辿り着けるの?な体裁の船で、心許(もと)ないったらありゃしない。でもね、船長のMr. Dawsonが気骨のある人なんですよ。彼だけじゃない。何百隻もの民間船を出した、漁師や遊覧船の船長たちの善意の勇気が、凄いじゃないか。

時を刻むような不穏なメロディー。同じリズムを繰り返しながら、徐々に音が大きくなる。息が詰まるような緊迫した空気を醸し出す、Hans Zimmerの音楽(←音が出ます!)。はぁぁぁ、サントラを聴いているだけで、神経やられそう。秒刻みのこのリズムって、拷問だわ。切羽詰った感が半端なくて、泣いちゃう。


e0059574_110419.jpg
e0059574_1101557.jpg
地上の兵士Alexを演じたHarry Stylesが、なかなかいい。若い頃のKevin Baconに似ているが、性格はもっとずっと素直な青年のような気がする。主役のTommyを演じたFionn Whiteheadが大根地味だったから、Harryのような表情のある兵士がいてくれてホッとしました。One Directionと役者を掛け持ちして、これからも時々映画やドラマに出て欲しいな。


[PR]
# by amore_spacey | 2017-09-22 01:12 | - Other film | Comments(2)