「ほっ」と。キャンペーン

タグ:いい男に囲まれた暮らし ( 26 ) タグの人気記事

2017年いい男に囲まれた暮らし Matt Damon その3

e0059574_003431.jpg
e0059574_005192.jpg
小さい頃から夫はメガネをかけているせいか、メガネやサングラスにはちょっとした拘りがあるらしい。メガネフェチの私には最高に嬉しい話で、サングラスの彼を見ると、今でも初デートの時のようにドキドキときめいてしまう(*^^*)


e0059574_014251.jpg
e0059574_015688.jpg
奇抜な色や形にはほとんど興味がなく、基本的には黒・茶・銀の3色&細くて軽いフレームが好きなんだって言ってた。


e0059574_0314100.jpg
e0059574_0104628.jpg
e0059574_011262.jpg
だから今年のバレンタインデーは、チョコメガネに決定。でも倹約家の彼に、「何でこんな無駄遣いするんだァ?」「豆腐屋、不景気なんだぞ~!」って一喝されるかも。機嫌がいい時を狙って、渡そ。最悪の場合、私が食べればいいんだもんね。(Mattシリーズ、これにて終了)


[PR]
by amore_spacey | 2017-02-12 00:14 | My talk | Comments(2)

2017年いい男に囲まれた暮らし Matt Damon その2

e0059574_18433550.jpg
わがやの家庭菜園では、夫(Matt)が栽培した大根や白菜やブロッコリーが、収穫真っ盛り。季節の野菜を育てるのが、とても上手い。農家の次男坊だから、当然なんだけどね。自分で育てたじゃがいもを食べる夫に、「うわぁ、共食いしてる!」なんて言っても、ニコニコ。


e0059574_18434678.jpg
役者になりたかった彼は、学生時代、俳優養成所に通っていた。けっきょく豆腐屋のオヤジになってしまったが、役者の夢が捨てきれず、この商店街の夏祭りや新年会の出し物には、嬉々として参加、脚本からキャスティングまで、彼が仕切っている。この間の新年会は、オネエ役だった。


e0059574_1844565.jpg
こういうノリが好きで、子どもたちが小さかった頃は、それぞれの友だちを呼んだ誕生日会に、自分で作った着ぐるみを着て、盛り上げてくれたものだった。


e0059574_18442172.jpg
次男が小学生の時、PTAの役員だった彼は、打ち上げの飲み会でヅラを被って、コントをやった。それが馬鹿ウケで、今でも飲み会の席に呼ばれる。

昨日のトランプ氏の大統領就任のパーティーでも、余興をやるはずだったが、時間切れで出られず、温厚なMattが珍しく切れて、まわりを凍りつかせてしまった。出たかったのよね、本業そちのけで、張り切って余興の練習をしてたから。2020年の東京オリンピックの開会式には、出られるといいね。


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-21 18:47 | My talk | Comments(0)

2017年いい男に囲まれた暮らし Matt Damon その1

このシリーズも恒例になってきましたが、今年のニューエントリーはMatt Damon。これから書くことは、全て妄想の世界です。

e0059574_361747.jpg
Mattと出会ったのは、真夏のある暑い土曜日。当時大学生だった私は、冷奴が食べたくて近所の豆腐屋に行った。そしたらバイトしていた彼が、器用な手つきで豆腐をすくい出し、容器に入れてくれたっけ。味が濃くておいしかったなぁ。豆腐が取り持つ縁でお互いに一目惚れ、出会って3ヶ月でスピード結婚した。あれから25年が経ち、私たちには4人の子がいる。


e0059574_363752.jpg
小4の4男。末っ子というのもあるけれど、いつも笑顔で本当に気立てが良く、みんなに可愛がられる。パパの手伝いも進んでやってくれるので、豆腐屋を継いでくれるのは、ひょっとしたらこの子かしら?


e0059574_364966.jpg
中2の3男。最近彼女が出来たらしく、洗面所にいる時間がやたら長い。家族が6人もいるんだから、朝のバタバタしている時ぐらい、気をきかせてチャチャッと済ませてくれればいいのに。そのうち彼女を連れてきてよ。かあさん、会ってみたいから。


e0059574_37458.jpg
高校3年の次男。友だちと組んだバンドでは、ベースを担当している。受験勉強そっちのけで、バンドとバイトばかりやってるから、浪人確定ね。


e0059574_371525.jpg
去年大学を卒業した長男。4人の子どもたちの中では、彼の顔立ちが一番夫に似ていると思うが…。豆腐屋を継ぐ気はさらさらなくて、結局大学院に進んだ。いまどき大学院を出ても、仕事が見つかるかどうか? 本当は彼に家業を継いで欲しいんですけどねェ。


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-16 03:14 | My talk | Comments(2)

2016年いい男に囲まれた暮らし その3 Dominic West

今年3番目のニューエントリーは、Dominic West。これから書くことは、ごく一部を除いて(*1)全て妄想の世界です。
e0059574_22463311.jpg
6歳になるアタシの娘・まる子は、ピアノの個人レッスンに通っている。最初の師匠はMaurizio Pollini、次が内田光子、そして3人目がKrystian Zimerman。上達するに従って、ピアノもグレードアップしてきた。色々なメーカーのピアノを弾いてきたが、1年前Fazioliのグランドに変えてから、まる子の奏でる音色は、成熟した女のような艶を帯びてきた。

このピアノの子守役が、Dominic Westなのだ。SteinwayやFazioliのピアノに詳しいカリスマ調律師で、一般の予約は受け付けていないが、友人Martha Argerichの口利きで、わがやのような庶民の家にも足を運んでくれることになった。


e0059574_2249568.jpg
初めてわがやに来たのは2年前。相手はカリスマ調律師、失礼があってはいけない。1週間前から大掃除を始め、ピアノの部屋は念入りに磨き上げた。お茶菓子は老舗から取り寄せたほうがいいのかしら?Marthaに電話すると、「ああ、彼ね、亀田の柿の種っ子が好きなのよ」 へっ?柿の種っ子ならアタシの大好物、常備してあるから大丈夫。Dominicって庶民的なのね、うふふっ。

何事も初対面が肝心。なので20年ぶりに着物を着て(何で着物?)、玄関に正座してお待ちしておりました。インターフォンが鳴ったのは、約束の10時きっかり。さすがカリスマ調律師、てきとーなイタリア人とは違う。ところがインターフォンの画面に映っていたのは、けったいな帽子をかぶった山男だった。「また変な新興宗教の勧誘かしら?ほんまに嫌やわぁ」 居留守を使おうと思ったが、アタシの第六感が「ダメダメ」という。インターフォンに出ると、件の山男は、Dominicその人だった。居留守を使わなくて、よかった。玄関に入ってくるなり、大きなバックパックをドサリと置いて、「初めまして。」 「いやぁ、奥さん、驚かせてしまったようですね。たった今、北アルプスから戻ってきたばかりで…。」 雷神のような豪快な声が、狭い玄関に響き渡った。


e0059574_22492797.jpg
気さくで人懐こいDominicの魅力に、アタシは一目惚れ。緊張は解け、着物の帯も解けそうになった。ピアノのある防音室に案内すると、さっそく仕事に取り掛かる。気さくな山男は消え、そこに居たのはカリスマ調律師だった。Fazioliのピアノを、まるで自分の愛娘のように扱う。仕事の邪魔にならないように、アタシは居間に戻ってきた。それから1時間ほど経ち、「奥さん、終わりました」と防音室から彼の声。ちょうどお茶を入れたところで、柿の種っ子と一緒に持っていった。「コレ、美味しいですよねェ。一度でいいから、バケツ一杯食べてみたいもんです」などと言いながら、Dominicは柿の種っ子をボリボリ。その年のクリスマス・プレゼントに、10トントレーラー1台分の柿の種っ子を贈った。もちろん彼は大喜び。素直でかわいい子。

「こんな素晴らしいピアノで練習できる娘さんは、本当に幸せですね」 キャリーケースに調律道具一式を片付けたDominicが、急にあらたまった口調で、「1つだけお願いしたいことが…」 と言ってピアノの前に立ち、静かに鍵盤を指さした。「これでは、せっかくのピアノが泣いてしまいます」 何のことやらさっぱり分からず、のぞき込んでみると、、、そこらじゅうの鍵盤に、まる子の鼻クソがこってり。あちゃー!(→←;) 鍵盤の掃除まで、手が回らなかった。「まる子のバカ!アタシに恥かかせて…。高級ピアノに何すんのよ」と心の中で毒づくアタシにDominicは、「でも娘さんを叱ったりしないで下さいね。子どもはよくやるんですよ」とまる子へのフォローを欠かさない。さらに彼の虜になった。次回の調律は半年先。アタシたちの逢瀬は、まるで七夕の織姫と彦星みたい(涙)

(*1) わがやに来るピアノの調律師が、Dominic Westにビックリ仰天レベルで似ている。これはホンマの話やねんで。


[PR]
by amore_spacey | 2016-01-30 22:47 | My talk | Comments(0)

2016年いい男に囲まれた暮らし その2 Taylor Kitsch

今年2番目のニューエントリーは、Michael Fassbenderに続いてTaylor Kitsch。これから書くことは、全て妄想の世界です。

e0059574_0564714.jpg
Taylor Kitschは近所のスーパーの一角で、5年ほど前からたい焼きを売っている。イケメン兄ちゃんなので、売り場の前にはいつも主婦の人だかり。もちろんアタシもその1人。だけど15歳になるアタシの長男・ブサ男が、Taylorにサッカーを教えてもらっているよしみで、他の主婦より若干待遇がいいの、フッフーン(ドヤ顔)。

頭の先から尾ひれの隅っこまで、餡子をぎっちり詰めてくれる。それを頬張ろうとして、アゴが外れたことがあったけれど、全然OK、問題なーし。たい焼き用の餡子や塩キャラメル入りカスタードクリームを、タッパーに入れて渡してくれることもある。断れない性質(たち)のアタシは、たい焼きや餡子やクリームを食べ続ける。でも太らない体質で、スリムなボディをキープ。もちろん朝晩のヨガと毎日のジムは欠かさない。それもこれも、みんなTaylorのため。


e0059574_057063.jpg
夫が出張で留守のときに、巣鴨や駒込でお茶したり、荒川上流で釣りをしたり、日帰りで伊香保温泉に行ったりする。桜の季節には桜を、秋には紅葉を見に出かけることも。アタシがインフルエンザで寝込んだとき、うちに来ておかゆを作ってくれたことがあった。夫は海外出張中、ブサ男はサッカー合宿で、アタシはTaylorと2人きり、グフフッ(赤頭巾ちゃんのオオカミ)。彼を丸ごと食べちゃいたい気持ちをぐっとこらえて、「よう来てくれはりましたなぁ。ありがとぅ。うち、ほんまに嬉しいわぁ」アタシはティーンエイジャーのように顔を赤らめながら、うつむき加減に微笑んだ(おそろしい子)。


e0059574_0573913.jpg
2人でいるところを女性自信や週間新調にパパラッチされ、近所の主婦たちの噂となり、夫が知るのも時間の問題だった。ところが、びっくりぽんや。「若い男友だちがいたかて、ええのんと違いますか?」と、アタシたちの関係をあっさり承認。えっ、まさか、夫に愛人?Sherlockに調査させてみたが、結果は白だった。まぁ、貴方はなんて寛容な夫なんでしょう!今まで粗大ゴミ扱いしてゴメンなさい。

心を入れ替えたアタシは、それから夫もTaylorも、命をかけて愛している。昨夜はわがやのすき焼きパーティーにTaylorやFass先生も招待して、大勢で盛り上がった。そこで知った事実は、TaylorとFass先生が、同じ高校のサッカー部だったこと。世間は狭い、狭すぎる。ウソみたいな本当のことが、あるものだ(妄想OD)。アタシがTalyorと更に仲良くなったのを妬んで、近所の主婦やママ友連中はアタシをシカトするようになった。そやけどアテにはTaylorはんやFass先生が居てるさかい、コワいことなんかあらしまへんで(遠吠え)。



[PR]
by amore_spacey | 2016-01-23 01:03 | My talk | Comments(4)

2016年いい男に囲まれた暮らしその1 Michael Fassbender

1年に1度はこのシリーズをやって、妄想ワールドにどっぷり浸かりたい今日この頃。今年のニューエントリーは、Michael Fassbender。これから書くことは、全て妄想の世界です。

e0059574_251275.jpg
6歳になるアタシの娘・まる子を連れて、明治時代から3代続く、この界隈では評判のよいFass小児科医院に行った。まる子の担当医は、Michael Fassbender医院長先生。初対面の挨拶のとき、野球のグローブのようなデカい手で、ぎゅっと手加減なく握手をされて、アタシの右手が砕けた。喧嘩っ早いアタシは普通だったら胸ぐらつかんで、「何すんじゃ、ワレ!」と投げ飛ばすところ。でも憧れのFass先生だから、手の骨の1本や2本や3本…いや、全滅しても、全然OK。にっこりFass先生に微笑み返す、余裕ぶっこいてるアタシ。


e0059574_252254.jpg
人見知りしないまる子は、診察のあとツキノワグマのようなFass先生を相手に、ときどきお医者さんごっこをする。もちろんまる子がお医者さんで、Fass先生が患者さん。「今日はどうされたんですか?」 「じつはお弁当のおにぎらずを食べてたら、前歯が折れてしまって…」 「おや、それは大変ですね。ちょっと口の中を見せて下さい。」 「あーーん(←Fass先生が口を開ける動作)」 「Fassくんの歯は、真珠のようですね。歯並びもきれいです。歯磨きのCMに出るといいかもですよ」 「まる子先生、ありがとうございます」 まる子の声色や口調は、Fass先生そのもの。

彼らがどんどん盛り上がっていくのを見て、イライラと疎外感が募ってくる。Fass先生と嬉しそうに遊ぶまる子の首根っこをつかんで、ブンブンぶん回し、診察室の窓から放り投げてやりたい衝動に駆られた。その瞬間、Fass先生が本業のお医者さんに戻り、「さぁて、先生もお仕事あるから、お医者さんごっこはおしまい。まる子ちゃん、早くよくなるといいね」そう言いながら、とても爽やかなスマイルでアタシを包んでくれた。


e0059574_253144.jpg
その笑顔が、超可愛くてね、アタシとろけそうになりました。あのスマイルがなかったら、診察室は血の海、母娘の修羅場と化すところだった。夫のスマイルじゃ、こうはいかない。身も心も浮き浮き、アタシの目はハート・マーク。るんるん(死語)しながら診察室を出ていくアタシに、「おかあちゃん、待ってェ。なんでそんなに嬉しいん?」 まるで空気が読めないまる子。今夜はFass先生が夢に出てきてくれるかも、ウフフッ。夕食の席で、「おとうちゃん、あのな、今日のおかあちゃんな、いつもと違うんよ」と、余計なことを報告するまる子だった。


[PR]
by amore_spacey | 2016-01-22 02:07 | My talk | Comments(4)

2015年いい男に囲まれた暮らし

気がついたら、去年は1度もこのシリーズをやっていませんでした。タイトルの【いい男に・・・】、もともとは「日常生活にこんな素敵な役者たちがいたらなぁ」と現実逃避目的で始めたのですが、最近は「全く関心がなかった(又は苦手だった)のに、ある作品でいきなり萌えてしまった役者たち」に移行しつつあります。このほうがしっくり来ますね。それでは久々に妄想ワールドへ行ってみよー。


e0059574_2132914.jpg
トップバッターは、天使幼稚園のたんぽぽ組にいるHugh Dancy坊や。シャイで傷つきやすくて、ちょっとしたことですぐに泣いちゃう。ライナスのように、安心毛布が手放せない子なの。その表情が切なくて、毛布ごとハグしてあげたくなるわ。恥ずかしがり屋で、人と視線を合わせられないのね。そこがまた可愛いくてたまらないのよ。


e0059574_2134537.jpg
んもう、この首の傾け具合や、憂いのあるまなざしが、子どもばなれしていて、憤死モノだわ。BL男の餌食になる前に、アタシがなぶり殺しにしてあげる。


e0059574_2153366.jpg
そんな目で、アタシを見ちゃ、いや~ん。あ、鼻血、出てきた。


e0059574_21725100.jpg
Hugh坊やと言ったら、、、お次はMads Mikkelsenでしょう。やさぐれ親父やうらびれた男を演じても、どこか聡明でリッチな香りがする。ガタイがいいから、見栄えもするわ。


e0059574_2173449.jpg
でも、そうやって猫なんか持ってると、不安になってくるのね。その猫、このあと、どうするつもり?まさか・・・☆


e0059574_2174424.jpg
坊主刈りにすると、不気味さ全開になっちゃうけど、よく見ると、目元に寂しさが漂っているのが、私には分かるの。あなたの抱えている絶望的な孤独が、私には見える。


e0059574_217591.jpg
そんなMadsがこんなふうに手を差し伸べてきたら、アタシ、迷わず彼の胸に飛び込んで行くわ。彼の血や肉となって、彼の肉体の中で私は永遠に生き続けるつもり。


e0059574_2181433.jpg
最後は若い頃のAndy GarciaやDe Niroを彷彿させるMark Strong。ほんのつい最近、彼の魅力にハマッてしまったの。ふっと気がつくと、カラス↑になっていたり・・・


e0059574_2183016.jpg
うだつの上がらない地方公務員だったり


e0059574_2184197.jpg
中世のバイセクシャル公爵に化けたり


e0059574_2191657.jpg
キリストの生まれ変わりになっていたり


e0059574_2192667.jpg
極寒地で育ったもやしに変身したり


e0059574_2194138.jpg
アラビアのローレンスになったりして、忙しいったらありゃしない。妙な変装癖があるから、うっかり目を離した隙に、Markを見失ってしまう。私と一緒にいる時ぐらいは、素顔のままでいてちょうだい。


[PR]
by amore_spacey | 2015-02-14 02:20 | My talk | Comments(4)

濃い可愛いLuca Argentero

いきなりこんな↓↓↓画像が飛び込んできて、「あれっ?サイトを間違えたかな?」と驚かれたディスプレイの向こう側のみなさま、そのままゆっくりご覧下さいませ^^

e0059574_0231730.jpg
2004年のMaxのカレンダーで、Lucaはマッチョな身体をすみずみまで?見せてくれた。ボディオイル塗りまくりで、身体中が照り焼きのようにテカテカ☆ 真夏には超暑苦しいけれど、濃くて可愛い男。


e0059574_0233696.jpg
肉、筋肉、肉、胸毛、肉、脛毛。


e0059574_0244127.jpg
あら、いやだ。今さら隠すような仲じゃないのに、あたしたち。きゅっと引き締まった私好みのお尻。ほおずりしたい。 


e0059574_0255484.jpg
濃い。それは・・・

前菜にバターと生クリームでソテーしたフォアグラ、プリモに15層のラザーニア、セコンド肉料理その①にラード(豚の脂身)をベーコンで巻いて揚げたカツをパンで挟んで揚げたカツサンド・フライ、セコンド肉料理その②に神戸牛のサイコロステーキ、口直しにアボカドのソルベット、セコンド魚料理その①にマグロの大トロと丼いっぱいのウニ(ごはんなし)、セコンド魚料理その②にうなぎの蒲焼き(ごはんなし)、デザートその①にスポンジ生地の代わりにバタークリームとマスカルポーネとキャラメルソースを使ったザッハートルテ、デザートその②にマロングラッセのジェラート、食後のチーズにカマンベール・ゴルゴンゾーラ・ブッラータ、飲み物は砂糖たっぷりのホットチョコにホイップクリームてんこ盛り、のフルコースに似ている。書いていて胸焼けしてきた。


e0059574_0262997.jpg
2011年秋から、Enrico Brignano(右端)やIlary Blasi(Tottiの奥様)と一緒に、TV番組LE IENEに出演。


e0059574_0271877.jpg
インドの現地人より濃い?


e0059574_0273433.jpg
スポーツ刈りもそこそこ似合う。


e0059574_0274929.jpg
でもやっぱり、サングラスのLucaが一番好き。


[PR]
by amore_spacey | 2013-06-04 00:28 | My talk | Comments(4)

2013年いい男に囲まれた暮らし イタリア人男優 後編

e0059574_07728.jpg
Luca Argentero(1978年生まれ) 5年くらい前に上野の銅像前で出会ったの。彼の素敵なオーラに引き込まれて、何となく付き合いはじめた。イタリアから出稼ぎに来てたみたい。彼ね、六本木ヒルズや原宿・表参道や代官山より、アメ横や合羽橋や巣鴨のような下町が落ち着くんだって。


e0059574_072821.jpg
初デートから3ヶ月経った頃かな、アタシのアパートで一緒にごはんを食べたの。納豆や梅干や焼き魚をおいしそうに食べてくれた。ごはんもどんぶり茶碗でお代わり3回。優しくて気配りができるし、炊事や掃除・洗濯もこなせるいい男。なんだけど…


e0059574_074675.jpg
トイレが長い。出てきたとき、彼のお尻に便器の跡が赤く残ってるんだよ(≧∇≦) 目標額を稼ぐことが出来たのか、ある日とつぜんイタリアに帰っちゃった。彼、元気にしてるかなぁ。このあいだ聞いたんだけど、LucaはRomainの実弟なんだって?! 

e0059574_08376.jpg
Lino Guanciale(1979生まれ) オレってさあ、結構イケてるよねぇ?そう思わない?


e0059574_081851.jpg
ロンゲだって似合ってるし。遠くを見るようなオレのまなざしに、コロッとやられる男が多いんだよ。神様は何だってこんな美形を、この世に送り込んだんだろ?って、まぁ、自分でも罪なヤツだって認識してるつもり。でもさ、どーして男ばかり寄ってくんの?オレさぁ、女がいいんだ。オレが求めてるのは、お・ん・な!!!


e0059574_083165.jpg
Filippo Scicchitano(1993生まれ) なごみ系の男の子よね。不穏な21世紀、一家に1人こんな子はいかがですか?^^


e0059574_09433.jpg
クラスの人気者で、先生たちにも可愛がられて、楽しい学生生活を送ってるんだけど…


e0059574_09289.jpg
最近かなり太っちゃったんだよね。コーラやピッツァやポテチの消費量が半端なくてさ。やめたいのにやめられない。夏が来る前に、ロングブレスでインナーマッスルを鍛えないと、ガチでヤバいぜ。

《あとがき》 下らねーと思いつつ、やめられないこの企画。誰かにやれっ!て言われた訳でもないのに、毎年やってしまう。きっかけは、アレ。こんなにハマっちゃうなんて、中毒症状?誰か、助けてェ!因みにLucaとRomainは兄弟でも何でもありません。ちょっと似てるかなぁと思っただけ。



[PR]
by amore_spacey | 2013-05-25 00:09 | My talk | Comments(4)

2013年いい男に囲まれた暮らし イタリア人男優 前編

e0059574_2215177.jpg
Valerio Mastandrea(1972年生まれ) 本名Valerio Marco Massimo Maria Mastandrea。長いぞ。若い頃の彼はAl Pacinoや…


e0059574_222767.jpg
阿部ちゃんに似てるかな?とも思うんだけど

 
e0059574_2234562.jpg
一歩間違うとホームレス(Ф_Ф;)



e0059574_2254095.jpg
しばらく前まで近所の夜間高校で、数学を教えていた。私はそこで彼と出会ってスピード結婚(*^^*) そんな彼は古新聞をまとめてたたむのがとてもうまい。イタリア人にしては珍しく縦横ぴしっと合わせて機械のように正確にたたんで、古紙回収袋に入れて指定日に出してくれるから、ものすごく助かるんだわぁ。


e0059574_2262287.jpg
Giorgio Pasotti(1973年生まれ) 手先が器用でボタンをつけたり雑巾を縫ってくれたりするのはありがたいんだけど、「やめる」って言葉が彼の辞書にはない。こんなに雑巾ばかりできちゃって、どーすんのよ?


e0059574_2271196.jpg
Vinicio Marchioni(1975年生まれ) 彼の出世作はこれなんだけど、パンチ頭が強烈なんでさぁ。


e0059574_2272538.jpg
頭を刈り過ぎると、こーなる(≧∇≦)


e0059574_2274229.jpg
パンチ頭に黒ぶちメガネをかけると
用務員のおっさん(⌒▽⌒)アハハ!


e0059574_228424.jpg
長めのゆる~いパンチなら結構イケてるかも。ストレートのあたしは、彼のくりくり巻き毛に憧れるわぁ。


e0059574_2282035.jpg
短めのパンチ頭でも、もみ上げ+あごひげがあると、随分雰囲気が変わる。これはグッジョブ!


e0059574_2283850.jpg
頭部なし+黒ぶちメガネの彼も、なかなかイケてる。って、アタシ本当に彼のことが好きなのか?バカにしてんのか?自分でもよく分からないのらァ。


[PR]
by amore_spacey | 2013-05-20 02:28 | My talk | Comments(0)