「ほっ」と。キャンペーン

タグ:孤独のグルメ ( 25 ) タグの人気記事

孤独のグルメ Season3 全12話

私のあの店に行ってみたい度 ★★★★☆(90点)

e0059574_129452.jpg
夜食テロ、Season3の総集編です。今回は夏のロケだったからか?ホルモン系が多かった。アタシ、ホルモン系はとても苦手なんですが、覚書用にドラマで登場したお店をリストアップしました。最近はね、他のドラマで松重さんを見かけると、「あ、ゴローがいる」って思っちゃうんです。苦笑

第一話 【北区赤羽の川栄】 ほろほろ鳥とうな丼
e0059574_1294127.jpg
e0059574_1295945.jpg

喫茶&フルーツのプチモンド
e0059574_1301228.jpg



第二話 【横浜市日ノ出町の第一亭】 チート(豚胃)のしょうが炒めとパタン
e0059574_1305759.jpg
e0059574_131868.jpg

ケーキ&洋菓子のプチ
e0059574_1313190.jpg



第三話 【静岡県賀茂郡河津町のわさび園かどや】 生わさび付きわさび丼
e0059574_1314580.jpg
e0059574_1315738.jpg

パフェ&喫茶店&そばの七滝茶屋
e0059574_1322360.jpg



第四話 【東京都文京区江戸川橋の魚谷】 銀だら西京焼き
e0059574_1324027.jpg
e0059574_1325197.jpg

本手焼きせんべいの喜作
e0059574_133555.jpg



第五話 【中野区東中野の】 羊の鉄鍋とラグマン
e0059574_1332069.jpg
e0059574_1333038.jpg

ドーカン
e0059574_1334591.jpg



第六話 【板橋区板橋の山】 ホルモン焼き
e0059574_1335978.jpg
e0059574_134894.jpg

パン工房たもつ
e0059574_1342219.jpg



第七話 【目黒区駒場東大前のボラーチョ】 マッシュルームガーリックとカキグラタン
e0059574_1343552.jpg
e0059574_1345512.jpg
e0059574_1351074.jpg

たこ焼き・かき氷・弁当のでまる
e0059574_1354036.jpg



第八話 【台東区鶯谷の鳥椿 鶯谷朝顔通り店】 アボカド鶏メンチと鳥鍋めし
e0059574_1355658.jpg
e0059574_1363572.jpg
e0059574_137399.jpg

珈琲の店デン
e0059574_137591.jpg



第九話 【練馬区小竹向原のまちのパーラー】 ローストポークサンドイッチ朝食
e0059574_140616.jpg
e0059574_1401714.jpg

ケーキ・カフェのシュルプリース
e0059574_1404154.jpg



第十話 【荒川区西尾久のどん平】 炎の酒鍋と麦とろ飯
e0059574_1411783.jpg
e0059574_1412736.jpg
e0059574_1413645.jpg

たこやきのふく扇
e0059574_14153100.jpg



第十一話 【新潟県十日町市の峠の茶屋 蔵】 牛肉煮込みと五目釜めし
e0059574_1443161.jpg
e0059574_1444049.jpg

ケーキの木村屋
e0059574_1445299.jpg
e0059574_1451190.jpg



第十二話 【品川区大井町のいわし料理だるまや】 いわしのユッケとにぎり寿司
e0059574_1453640.jpg
e0059574_1461761.jpg

立ち食い・立ち飲みの臚雷(ローライ)亭
e0059574_1463773.jpg
e0059574_1464472.jpg

*      *      *

シーズンを重ねるにつれ、五郎の意味不明なオヤジギャグに磨きがかかってきた。つまらなさ過ぎて固まる(-.-) 胃袋のサイズもどんどんデカくなってきている。3人前をペロッと食べちゃうもんね。あれだけ食べてスリムな五郎が羨ましいよ。


e0059574_147371.jpg
ふらっとQUSUMIコーナー。久住氏の地蔵のような、にこにこ顔が好き~^^ ロゴ入りTシャツなんか着ちゃってるけど、首から下は小学生な体型? あいかわらず、「ぶどうジュース」とか「麦ジュース」「麦スカッシュ」なんて、五郎に負けないオヤジギャグで、朝っぱらから飲んでました^^ アタシもあれだけクールに飲めたらいいな。下戸なんです、グスッ。久住さま、強力なアルコール分解酵素を、私にもちょーだい。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2013年7月10日~12月26日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 久住昌之, その他 ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-10-02 01:26 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 全12話

私のあの店に行ってみたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_2581768.jpg
Season2の総集編。覚書用にドラマで登場したお店をリストアップしました。これを見ながら日本一時帰国の折に、一軒ずつ制覇していきたいな。「このお店は絶対に行くといいですよ」なんてお勧めがあったら、教えて下さいね。

e0059574_259575.jpg
第一話 【神奈川県川崎市新丸子の三ちゃん食堂

e0059574_30201.jpg
和菓子店昭和堂

e0059574_2583035.jpg
第二話 【中央区日本橋人形町の天ぷらなかやま

e0059574_2584233.jpg
日本茶専門店森乃園

e0059574_31090.jpg
第三話 【中野区沼袋の焼肉の平和苑

e0059574_311647.jpg
アルコリック・カフェロジェ

e0059574_312832.jpg
第四話 【群馬県邑楽(おうら)郡大泉町のレストラン・ブラジル

e0059574_393118.jpg
神奈川大学生協のカフェ・シフォン

e0059574_313918.jpg
キオスケ・シブラジル

e0059574_3115040.jpg
第五話 【神奈川県横浜白楽のキッチン友

e0059574_3211814.jpg
六角橋商店街の珈琲文明

e0059574_395260.jpg
第六話 【江戸川区京成小岩の四川家庭料理珍々(ゼンゼン)】

e0059574_310814.jpg
カエルのケーキ屋さんラトリエ・ドゥ・シュクル

e0059574_3135970.jpg
第七話 【千葉県旭市飯岡のつちや食堂】

e0059574_3141358.jpg
ライトハウス

e0059574_3144045.jpg
第八話 【墨田区両国の割烹ちゃんこ大内

e0059574_3145911.jpg
両国國技堂(こくぎどう)

e0059574_3151923.jpg
第九話砂町銀座商店街

e0059574_3153536.jpg
亀戸の珈琲道場侍

e0059574_3155021.jpg
第十話 【北区十条の田や(たや)】

e0059574_31614.jpg
十条の だるまや餅菓子店

e0059574_31617100.jpg
第十一話 【足立区北千住のタイ料理ライカノ

e0059574_3193063.jpg
第十二話 【東京都三鷹市の家庭料理の店お食事 (いつき)】

e0059574_319433.jpg
甘味処たかね

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年10月10日~12月26日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 久住昌之, その他 ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-01-24 03:21 | - Japanese film | Comments(8)

孤独のグルメ Season2 第12話 東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根

私も揚げたてコロッケ食べたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_2363439.jpg
ああ、年の瀬(年内にこの記事をアップする予定だった...)。一年はあっという間ですね。甘味処たかねのたいやきお茶セット。頭から尻尾まで、餡がたっぷり入っていますね。学生時代、ひよこ饅頭や鯛焼きや鮎菓子のように、顔のあるお菓子が苦手という後輩がいました。代わりに私が食べあげました。京都は北野天満宮の出店で食べた、キャラメルクリームのたいやきも激ウマだった^^


e0059574_2373616.jpg
生ビールの出前なんてのがあるんですね。って感心してる場合じゃなくて、アポとって商談に来ているのに、この扱いは何なんだ?五郎、もっと怒っていいぞ。とっとと店を出て正解です。


e0059574_2375252.jpg
商談相手の携帯にイライラ、腹減りにイライラの五郎。今回はサクサクっと家庭料理の店お食事 樹(いつき)に決定。


e0059574_238478.jpg
五郎のセレクションはいつも二人前。カウンターにいろんなお惣菜が並んで、目移りします。一口ずつ全部食べたいです。


e0059574_2382222.jpg
マリネされた鴨が柔らかそうですね。野菜がたっぷりついてくるのも嬉しい。


e0059574_2383859.jpg
その場で揚げてくれる大判コロッケ。私はコロッケには何もかけない派です。イタリアのコロッケ、見かけは日本のクリームコロッケ(筒型)なんだけど、パサパサしておいしくないんだなー。


e0059574_2385752.jpg
うぎゃーん、私の苦手なナス。ナスを食べると、なぜか唇が痒くなる。ノドの奥もイガイガするんです。


e0059574_2391678.jpg
ぶり大根は冬の定番お惣菜ですね。「最強のコンビ^^」 おばちゃんにデザートのみかんも貰ったね。


e0059574_2393488.jpg
最終回もいつも通りさらっと終わっちゃうのかと思ったら、、、五郎の姿が突然消えた!あっ、立ち食いそばで、ちょっと早めの年越しそばをズズズーーーッ。隅っこで久住氏も蕎麦をすすってる^^ 一瞬視線を交わしただけで、お2人さんお別れですか?


e0059574_240496.jpg
【ふらっとQUSUMI】では、久住氏が「麦ジュース」に御満悦^^ お地蔵さんそっくりで何度みても可愛いな。里芋にも似てる。煮玉子とチャーシューのかげに隠れたじゃがいも、地味なんだけどいい仕事をしているそうですぞ。


e0059574_2402345.jpg
こりゃ太っ腹の大盛りっ!2人前くらいのボリュームがありますよ。


e0059574_2404852.jpg
肉炒めはB級グルメの王様的な存在。これもごはんの上にのっけて、丼風に食べたいものです。


e0059574_2411118.jpg
最後に演奏班が初登場ですね。最終回だからゲストは五郎かな?と密かに楽しみにしていから、ちょっとガッカリ(T^T) ロケ裏話によると、早朝6時くらいから、五郎は揚げ物を食べていたんですって。松重豊さん、ホントにお疲れ様でした。久住氏の口ぶりから、Season3もありそうな予感がするんだけど。♪ ゴロ~  ゴロ~  ゴロ~  イッノッガ・シ・ ラ  フゥ~ ♪

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年10月10日~12月26日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 眞島秀和, 川村ゆきえ, 茅島成美, 千葉雅子, 久住昌之


[PR]
by amore_spacey | 2013-01-08 00:29 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 第11話 足立区北千住のタイカレーと鶏の汁なし麺

私の汁なし麺食べたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_1264285.jpg
北千住ってビッグタウンなんだぁと驚いていたら、ええーーーっ、もう腹減ったァ???番組はじまったばかりなんですけど。今日はスイーツなしで、いきなり昼メシに突入なんですね?ということで、足立区北千住のタイ料理ライカノのタイカレーと鶏の汁なし麺。


e0059574_127145.jpg
アフリカの魔よけ?ここまでやる五郎が、ちょっと痛い。どこまでもクールで居て欲しかった・・・。


e0059574_1273333.jpg
女性客の中にたった2人の男たち。「戦友気分」 鈴木先生も五郎のように、ごはんをとてもおいしそうに食べる。でも鈴木先生、食べるの早すぎますよ。丸呑みしてませんか?


e0059574_128480.jpg
きょうはこれだけ?いやこれだけで終わらないと思う。絶対に追加オーダーがあるはず。


e0059574_1283357.jpg
池袋の某タイ料理のお店で、とてもおいしく頂きました。シャキシャキ歯ごたえがよく、緑色もきれい。でもちょっと高い?野菜でしょ?


e0059574_12947.jpg
マッシュルームではなく、ソーセージでした。コロンとして可愛いな。


e0059574_1293679.jpg
挽肉系と来たら、ごはんにのせるのが、B級グルメの正しい食べ方でしょう。


e0059574_130447.jpg
キタキタ、五郎の追加オーダー!うわぁ、おいしそう。明日はチキンカレーに決まり。「守りのエスニックに、攻めのエスニック」「カレーは強い」 骨付きチキンにかぶりつく。口の中で身の部分だけきれいにはがして食べる、器用な五郎。


e0059574_1311063.jpg
店員の女の子が、「まだ召し上がるんですか?」 安心してね、五郎はこれが普通だから。写真を見ると小鉢みたいだけど、これが大きな丼鉢なのだ。普通の人はこれだけでおなかが一杯になるんです。「初対面なのにすぐに打ち解けてくる味」ってどんな味?


e0059574_1303327.jpg
一旦立ち上がってお会計のはずが、デザート食べ忘れに気づく。五郎の暴走は誰にも止められません。「甘い、うまい、あつあつ」「大勝利」 でも今日の仕事を、完璧に忘れちゃってる五郎。大丈夫?


e0059574_133319.jpg
【ふらっとQUSUMI】はタイのシンハービールでプハ~ッの久住氏^^ 飲んでるときの彼って本当に幸せそう。食感も味も楽しめるナッツ入りの南国風のサラダがおいしそう。


e0059574_1313328.jpg
竹の子もカレーの具になりますね。グリーンカレーもココナッツミルクたっぷりのカレーも、激辛でない普通の辛さのカレーなら、何でもOKです。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年12月19日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, とよた真帆, 長谷川博己, 佐津川愛美, 上野なつひ, 清水ひとみ, 久住昌之


[PR]
by amore_spacey | 2012-12-31 01:36 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 第10話 北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼き

e0059574_1281477.jpg
コート姿の五郎もなかなか渋いじゃないか。あんな薄っぺらいコートで、寒くないのかな?冬の一時帰国は15年前。うぅぅ、日本の冬の寒さが思い出せない。


e0059574_1285971.jpg
こんなに寒い日だから、スイーツ・タイムはお汁粉とか和菓子に熱いお茶といきたいところなのに、十条のだるまや餅菓子店の女将さんの勢いに流されて、栗がのった特製かき氷なんか頼んじゃった。かき氷のサイズがでか過ぎる!見ただけで、こめかみがキーーーン☆ 「びっ栗」「くり アローン」と、この期に及んでもオヤジギャグ。五郎は不死鳥。


e0059574_1292611.jpg
今回は北区十条の田や(たや)の鯖のくんせいと甘い玉子焼き。なんだけど、仕事中に赤い提灯を見た瞬間、五郎の腹減りセンサーが作動してしまった!途中で仕事を放り出して飯屋探しって、いいのか?


e0059574_129448.jpg
ここのメニューは70種類。毎日1品ずつ食べても、全部制覇するのに2ヶ月以上かかるよ。お通しのオクラがいいな。オクラ・納豆・山芋・里芋・もずく・メカブなど粘々系、大好き。


e0059574_130551.jpg
今日も頼み過ぎる五郎。主菜は①鯖のくんせい②かきフライの中から1つじゃないか?と思うんだけど、五郎の胃袋は鉄人だな。


e0059574_1302785.jpg
子どものころ鯖の味噌煮が嫌いだった。母はしょうがをたくさん入れる人だから、鯖の脂身が溶け出して不気味な光沢を放つどろっとした赤味噌や、ツーンとしたしょうがの強烈な味がダメだった。酢でしめた鯖寿司は昔から大好き。くんせいも美味しそう。


e0059574_1304962.jpg
これはあってもなくてもいいかな。キムチで蕁麻疹が出て以来、禁キムチ、トホホッ。


e0059574_13195.jpg
かきフライにも嫌な思い出。高2のある夜、母が作ったかきフライにあたって、私だけリバースしちゃった。両親と妹は全く平気。翌日数学のテストがあるというのに、テスト勉強どころじゃなくなり、テストの結果は欠点だったよ~ん。


e0059574_1314533.jpg
だからわたし的にはかきフライの代わりに、どんぶり鉢にてんこ盛りのとんぶりしらすを食べたい。


e0059574_132387.jpg
追加オーダーは五郎のなくて七癖(苦笑) うちのイタリア人家族は、甘い玉子焼きがダメ。お店から出たら日がとっぷり暮れちゃったけど、途中で放り出した仕事はどーすんの?


e0059574_1323117.jpg
【ふらっとQUSUMI】にまたゲストが復活っ。しかもすごく苦手な斎藤清六、うぅぅ orz ... みずこぶしんこって緑色のおたまじゃくしみたいだけど(汗)、山菜の仲間なんですか。ゲテモノかと思いました、スミマセン。


e0059574_132571.jpg
生のタコに触ったことがないし、たぶん一生触れないはず。ぬるっとした感触を想像しただけで、毛が逆立ってしまう。でもこうして丁寧に盛り付けされたら、真っ先に箸でつつく私(・・;


e0059574_1332250.jpg
セリの根っこを食べないと、きりたんぽを食べたことにならないんですね。φ(..)メモメモ

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年12月12日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 松金よね子, 川俣しのぶ, ALISA(Lucky Color's), 山口美也子, 嶋田久作, 久住昌之, 斎藤清六 ...



 
[PR]
by amore_spacey | 2012-12-21 01:34 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 第9話 砂町銀座商店街を経て事務所飯

私のおでん食べたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_2303889.jpg
バックシートに乗せたとぼけた土偶?の置物。カフェにこれを置くのか?捻挫したカフェの女主人に、こきつかわれる五郎は、人が良すぎる。ぎっくり腰にならなくてよかった。途中で携帯に入った電話に、「パリ」「アラン」って…アラン・ドロン?(⌒▽⌒)アハハ!


e0059574_2305348.jpg
スウィーツ・タイムは亀戸の珈琲道場侍でブルーベリーのフレーバーコーヒー&コーヒーゼリー。ふたを開けてビックリ、真っ白なアイスてんこ盛りのゼリーですぞ。また余計な小劇場の展開に、イラ、イラ、イラッ!


e0059574_2311028.jpg
今回は徹夜になりそうだから、事務所メシ。砂町銀座商店街で色々買い込む。いや、買い過ぎだろう。全部食べられるのか?ビニール袋に入った汁物は、インパクトありすぎて怖い。せめてカップ型のプラスチック容器に入れるとかさ。「トローリング」「♪かわいい かわいい あさりやさん♪」「バカにつける大根」 そうそう、おでんと言ったら、大根。「陸海空、網羅」 軽くスキップしながら、事務所に向かう、かわいい五郎~♪


e0059574_2312270.jpg
本日初公開!五郎の事務所。男性の一人住まいの部屋に入る時って、妙にドキドキッ(*^^*) おぉ、片付いている。それにしても巷でよく聞くいまどきの若い女の子の汚部屋、どうするとあんなになっちゃうのか不思議。


e0059574_2313554.jpg
モツはパス。


e0059574_2315369.jpg
貝類も苦手なので、あさりご飯もスルー。


e0059574_232656.jpg
レバカツもスルー。今日はスルー品目が多くて、わたし的にとても残念です。


e0059574_2322096.jpg
日本のカボチャに似たホクホクの種類が、イタリアでも手に入るようになりました。この調子で、ゴボウや春菊や小松菜やセリやミョウガやレンコンや山芋や竹の子・・・も入手できるようになると嬉しいな。


e0059574_2434761.jpg
「プチ辛」「味の過剰包装」 今日の五郎はいつもより饒舌。事務所でこれぞホントの一人メシだから、ラジオだけじゃプチ静か過ぎて?喋っちゃう。


e0059574_2323468.jpg
こんなに分厚く切った大根のおでんは見たことない。味がよくしみこんで、おいしいだろうな。大根を使ったおかずの中でも、超一級品。


e0059574_2324749.jpg
お皿に乗っていると一口サイズに見えるが、実は巨大なチキンロール。「教科書通りの鳥味を発揮している」(笑)


e0059574_2332411.jpg
まぐろのメンチ、食べてみたい。食器や調味料が揃っているという事は、五郎は事務所メシが多いのか?それとも隣が自宅?五郎の自宅も見てみたい。何だかんだ言って、完食した。すごいよ、五郎。食べ過ぎだよ。エンゲル係数、どんだけ?


e0059574_233425.jpg
【ふらっとQUSUMI】の久住さん、今日はスタッフから彼の好きな「とある飲み物」を差し入れてもらった。本人はジュースです、なんて言ってる。あの透明な飲み物も、本人は白湯って言ってるけど…。このねぎまを串から外して、ごはんにのせて食べたい。


e0059574_2335574.jpg
練り物大好きなのに、イタリアじゃ冷凍物しか手に入らない。種類も限られている。なんて、文句言っちゃいけませんね。熱々のちくわぶやはんぺんやゴボウ巻きやさつま揚げやがんもどき…のおでんが食べたい!


e0059574_234820.jpg
私もあの商店街をぶらぶらして、色々食べ歩きたい。とりあえずおでんやで、おでんだねを一通り制覇したいです。卵は必須!

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年12月5日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, ともさかりえ, 吉田類, 三浦誠己, 温水洋一, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-12-10 02:36 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 第8話 墨田区両国の一人ちゃんこ鍋

私のちゃんこ鍋食べたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_1422983.jpg
墨田区は両国。両国と言ったら国技館。国技館と言ったら相撲!わぁ~ん、このがっぷり四つの石像、可愛いな。


e0059574_142452.jpg
回向院に行こうと歩を進めた矢先、甘味処が目に飛び込んでくる。「回向院は中止!」 スイーツタイムを優先する五郎が好きだァ。両国國技堂(こくぎどう)のだんごセットが、とても美味しそう。五郎の食べっぷりは、いつも豪快で潔くて気持ちがいい。それにしても床屋のおやじさんは、五郎より背が高く、顔が異様にデカイ。そんな彼がオルゴールを聴きながらとろけている姿に、「ぎくりんこ」


e0059574_143458.jpg
今回は墨田区両国の割烹ちゃんこ大内のちゃんこ鍋。この界隈で石を投げれば、ちゃんこ屋にあたるというくらい、ちゃんこ屋が軒を連ねている。その中で目立たない大内の佇まいが、五郎のハートを射止めたんだな^^


e0059574_144729.jpg
オーダーしたと思ったら、間髪入れず出てくる。早いな。イタリアじゃぁ、こうはいかない。これで、一人前?ボリューム満点。ところで普通の鍋とちゃんこ鍋の違いがよく分からないんですが・・・。


e0059574_1442053.jpg
鍋を始める前にこんな小鉢が出てくると、気持ちがほころんでくる^^ 身体が欲する味、うんうん、分かる。


e0059574_1444933.jpg
あっ、鍋がぐつぐつ煮える音に、五郎が叫んだ!飛びのいたっ!でも小鉢と箸はしっかり握ったまま(笑) さすが、孤独のグルメ魂。「落ち着け!」 わがやは白菜の代わりにキャベツを使う。白菜はごくたまにしか手に入らないんだもん。結びの一番に臨むにあたって、手刀を切る五郎、ワハハッ。大相撲の世界どっぷり。そうそう、醤油は日本人の味の故郷です。

猫舌の私は、時間をかけて冷まさないと食べられないが、五郎は2~3回ハフハフしただけで食べちゃってる。待ちきれない気持ちは分かるけど、口の中は火傷しないの?めっちゃ熱そう。「ワザのデパート」「日馬富士」「ぶつかり稽古」「座布団が飛ぶ」「横綱負けた」 意味不明だけど、ちゃんこ鍋がすごくおいしいから、五郎の心の声も饒舌になるョ。


e0059574_1455832.jpg
〆はうどん。ネギと天かす付きの嬉しいサービス。これは美味しいに決まってる。「いくらでも入っちゃうぞ」って、甘味処で食べた団子が軽くごはん2杯分でしょ?一人前とは言え大盛りのちゃんこ鍋でしょ。それで〆のうどんがエンドレスで入っちゃう五郎って、胃のキャパがどんだけあるんだ?満腹中枢が故障?


e0059574_1461372.jpg
「ごっつぁんです」 店の前で怪しい人になる五郎(≧∇≦)


e0059574_1462864.jpg
【ふらっとQUSUMI】にまたゲスト復活で、イラッ★ 先週のサンマのなめろうもよかったけど、カツオのたたきも食べたいなァ。美味しそう^^


e0059574_1471889.jpg
小皿に見立てた帆立貝につくねを盛り付けるなんて、ちょっとお洒落。葉脈のような模様もいい感じ。大盛りに見えるけれど、火に通すと量が半分くらいになるんだよね。でも一人前にしては多い?ああ、鍋の季節。わがやは毎週土曜日が鍋の日~♪^^

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年11月28日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 長江英和, 阿南敦子, 佐伯新, 渡辺杉枝, 伊藤榮子, 久住昌之, 白崎映美 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-12-03 01:48 | - Japanese film | Comments(6)

孤独のグルメ Season2 第7話 千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し

私のサンマ食べたい度 ★★★★★(100点)

e0059574_2145369.jpg
ええ~っ、旅行?誰と??それとも一夜の過ち?と思ったら、仕事でミスって一泊だったのか。どうしたんだ、五郎?


e0059574_215945.jpg
灯台まであきらかに遠いのに、歩く!と決めた直後、休憩のスイーツタイムとは、五郎らしい。ライトハウスのレアチーズケーキを食べながら、「港町 魚も新鮮 チーズもレア」の一句を詠む、余裕の五郎。字余りだけど、いいのだ。


e0059574_2152113.jpg
今回は千葉県旭市飯岡のつちや食堂の海鮮料理。地元の漁師たちが常連って感じの店構えで、板の品書きは風情がある。


e0059574_2153566.jpg
2種類の魚が選べる刺身定食って、嬉しいね。ビニールのテーブルクロスの色といい模様といい、いかにも海辺の食堂ですなァ。


e0059574_216348.jpg
サンマのなめろうは初耳だけど、ほんのり甘味があるなんて、サンマの鮮度がすこぶる良い証拠でしょう。「ご飯に最強!」分かる、分かる。


e0059574_2155044.jpg
貝類はワタクシ苦手なので、スルー。コリコリって聞いただけで、ぞわっ(Ф_Ф;)


e0059574_2161127.jpg
限りなくかき玉汁に近いお吸い物ですね。何かの肝が入ってるのに、店のおばちゃんは、「あら、そんなものが入ってました?」って、適当すぎる。でかいどんぶり鉢に盛り付けられたご飯を、さくさく2杯も食べる五郎。なのになんでそんなにスリムなんだ?


e0059574_216499.jpg
貝はダメって言いながら、アサリや蛤の酒蒸しはOKという勝手なワタクシ。「べっぴんのはまぐり」「おほほほほほ」「おれは今海そのものを食べている」 確かに酒蒸しを食べていると、潮の香りを感じます。江ノ島で食べた、蛤のバター&醤油焼き、あの味が忘れられない。「俺の胃袋には大漁旗がはためいているぞ」って、超ご機嫌な五郎^^ いいぞ、いいぞ。おばちゃん、会計も適当すぎる。1000円も違うよ(苦笑)


e0059574_217229.jpg
【ふらっとQUSUMI】はあいにくの雨。今日は久住氏ひとりでよかった。このコーナーにゲストは要りません。アジのフライは、私の大好物!ソースか?醤油か?アジのフライには醤油でしょう、きっぱり。


e0059574_2171594.jpg
うわぁぁ、てんこ盛のサンマのなめろう!新鮮なサンマどころかサンマが手に入らないイタリアです、トホホッ。


e0059574_2173340.jpg
貝はダメって言いながら、フライや天ぷらはOKのワタクシ。コレ、ものすごくそそられます。食べたい!!!


e0059574_2174849.jpg
おぉ、これが噂のサーファー定食ですね。まったく海の幸がない(強いて言えば味噌汁のわかめ?)高たんぱく質メニューで、エネルギー爆発系定食=サーファー定食ってことですかね^^

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年11月21日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 斎藤清六, ガッツ石松, 片岡富枝, 上杉二美, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-29 02:19 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 第6話 江戸川区京成小岩の激辛四川料理

私の麻婆豆腐お気に入り度 ★★★★★(100点)

e0059574_19152416.jpg
井之頭五郎のモットーは、時間厳守。約束の1時間前に着いちゃうなんて、イタリア人が聞いたら、「お前、頭おかしいんじゃないの?」って言うよね、きっと(≧∇≦)


e0059574_2111077.jpg
時間潰しのスイーツは、カエルのケーキ屋さんラトリエ・ドゥ・シュクルのケーキセット。いつも速攻で決める五郎が、今日は迷う、迷う、迷ってる。大勢だったら色々頼んで分けっ子できるけど、1人だからたくさん頼めないんだなぁ。


e0059574_2112350.jpg
おやっ、テーブルが低すぎますぞ。ケーキから口までが遠過ぎる。口に運ぶ途中でケーキを落としそう、ドキドキ。私が行ったら、椅子の代わりに座布団を用意して下さい。床に座ってまったり味わいたい。いや、ここで食べないでお持ち帰りだな。商店街で見つけた練り物屋のおでんが、とってもおいしそう、じゅるっ。最近ワザとらしい小芝居が増えてきたけど、アレは余分かも。


e0059574_2114399.jpg
今回は江戸川区京成小岩の四川家庭料理珍々(ゼンゼン)の激辛四川料理。こじんまりとした家庭的な雰囲気で落ち着く。「お母さん劇場」「ビンビン」「たまらん坂」「お母さん、まだ?」 今日は母性愛に飢えてる五郎^^


e0059574_2115712.jpg
ニンニクベースに山椒たっぷり。敷かれたキュウリは、ピリ辛料理の救世主ですね。「食えば食うほど腹が減る」「おぉ~ガツン、これはガツン、ガツン系、ちょいピリでニンニクガツン、四川のガツン」(⌒▽⌒)アハハ!  【店内禁煙】の貼り紙。日本では公共の場でまだ喫煙できるんですね。全面禁止のイタリアでは、喫煙者のハーフタイム(途中または食後、外に出て吸う)をよく見ます。電車も全車両禁煙だから、駅ごとに外に下りて吸ってる忙しい乗客がいるよ。


e0059574_2121050.jpg
キターーーッ、激辛っ☆ 五郎がむせた!「デンジャラス」「本気の辛さ」「爆発的辛旨」「本気の汗」 こんな激辛ばかり食べている、四川の住人の胃袋が心配。


e0059574_2122388.jpg
常連の嬉しいおせっかいで、勝手に裏メニューを頼まれたけど、コレが激うま。豚肉のニンニクタレの主役が、豚肉から豆腐に変わっただけなのに、旨すぎる。「一体、なにしたんだ?」「小岩井の諸葛孔明」 (・・? (・・? (・・?


e0059574_2125220.jpg
最後に入ってきた常連の一声で、店内の客みんなが、じゃがとろを注文。みんなで食べるじゃがとろ。「四川大家族です」 最後の〆はご飯をおかわりして、泡菜魚茶漬けをすすり込む。ヒーーーッ、辛うま!五郎の額やこめかみに、汗がじわじわ。青いハンカチ握り締めて、ガッツポーズp(^^)q


e0059574_213664.jpg
【ふらっとQUSUMI】にも裏メニューが登場。辛さはあとからじわじわ押し寄せる。学生時代にカレー専門店で、5倍の辛さを頼んだ。かなり頑張ったけど、1/3しか食べられなかった。口から火をふきながら帰宅したっけ。激辛を食べると、口の中が痺れるってホント。味覚麻痺を起こすのです。


e0059574_2132060.jpg
四川といったら麻婆豆腐。私はなぜか豆腐を、もっともっと小さく切ります。四川の辛さは唐辛子+山椒なのか。山椒の粉と言えば、鰻丼や鰻重に香りを楽しむ程度の量しかふりかけない。次回の麻婆豆腐には、隠し味に山椒の粉も入れてみよっと。


e0059574_214160.jpg
じゃがとろ丼。わがやのマッシュポテトは、肉料理の付け合せが定番だけど、中華風にも合うんだなぁ。いいぞ、いいぞ。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年11月14日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 山下容莉枝, 山崎大輔, ヴァチスト太田, 森下能幸, 小松彩夏, 大西武志, かせきさいだぁ, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-19 02:13 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ Season2 第5話 神奈川県横浜白楽の豚肉と玉ねぎのニンニク焼き

私の大学生協万歳!!!度 ★★★★★(100点)

e0059574_19184914.jpg
井之頭五郎は細身ですらりと背が高く、歩くときも食べるときも姿勢がいい。心の中では独り言が怒涛のように流れているが、ポーカーフェイスを装うクールな男。傍目には何を考えている人間なのか、少々分かりにくいが、汁物や麺をすする音は、彼なら許せる。


e0059574_2224329.jpg
神奈川大学の白石教授。あの人には正解を言ってはいけなかったノダ。今日の五郎は人の心が読めず、もやもやが残る。口直しに神奈川大学生協のカフェ・シフォンとは、さすが五郎!私は大学の生協学食巡りが大好き。学食はB級グルメの王国。最近の大学のカフェは、めちゃくちゃお洒落なのだ。安い上にメニューも充実している。ここでも五郎の名言が炸裂、「フルーツのチームワーク^^」


e0059574_223140.jpg
昭和があふれた六角橋商店街のアーケード。勢いに負けて買った大きなマグロを片手に、そのままランチへGO!ではなく、2軒目?おやっ、今日は流れが違う。珈琲文明の仲見世ブレンドって名前が、お洒落なカフェにミスマッチ(^◇^) わっ、斉木しげるの一人芝居に五郎は金縛り?と思ったら、五郎の妄想だった。お腹がペコちゃんだから、妄想に走るのだ。さっさとランチに行こう!


e0059574_2232823.jpg
今回は神奈川県横浜白楽のキッチン友の豚肉と玉ねぎのニンニク焼き。入り口の岡持ちが決定打って、五郎の選択基準は時々???だが、気持ちは分かる。店内の他の客の話に思わず耳がダンボになったり、コメントしたくなる気持ちもよく分かる。心理テストは結果が気になるから、早く言って欲しいね。


e0059574_223403.jpg
具だくさんの豚汁は、寒くなるこれからの季節にぴったり。わが家は豚ばら肉の代わりにベーコンを使う。ベーコンから出る旨味が最高なんですよ。投入する野菜は、人参・じゃがいも・玉ねぎ(またはネギ)・ズッキーニ・大根・マッシュルーム・もやし・里芋や長芋やレンコン(手に入ったとき)。


e0059574_2235336.jpg
大好きなポテトサラダが、ハムのかげに奥ゆかしくひっそり。サンドイッチなどにもついてくるパセリを、あなたは食べる人?残す人?


e0059574_224996.jpg
炒めた玉ねぎがてんこ盛り。玉ねぎ何個分?玉ねぎの山の中から、宝が次々に出てくる。豚肉・ポテト・ソーセージ、そして最後はぞろぞろスパゲッティーまで登場。プチサプライズが嬉しいね。五郎の口から、「ビンビン」「おかずをご飯に乗せて食べる学生食い」「気分は学祭蒸気機関車」って、意味不明な名言が怒涛のごとく出る。今日はスペシャルな五郎だから(爆)


e0059574_2242173.jpg
【ふらっとQUSUMI】 今回は飲まないと冒頭で宣言したのに、女将さんに嵌められて、結局生ビールをゴクゴク飲んじゃう久住氏は、かわいいおっちゃんだ。お地蔵さんみたい^^


e0059574_2243659.jpg
ハンバーグの下に、ソーセージやポテトやピーマンやスパゲッティが隠れてるよ。ハンバーグのサイズも半端ない。


e0059574_2245221.jpg
んががぁぁァ、切り口なんか見せられた日にゃぁ、もう我慢できねぇぇぇ!!!


e0059574_22539.jpg
ベテカツは一口少々のサイズのカツらしいんだけど、出てきたのは細長くてデカい。見かけは海老フライのような肉のカツだよって、親父さん、うまいこと言う。海老フライかぁ、久しく食べてない。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年11月7日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 入江雅人, 斉木しげる, 阿曽山大噴火, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-12 02:27 | - Japanese film | Comments(4)