タグ:Alberto Sordi ( 3 ) タグの人気記事

ローマのアメリカ人 (Un americano a Roma)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (73点)

e0059574_117257.jpg
【あらすじ】 1950年代のローマ。Nando Moriconi(Alberto Sordi)はアメリカに憧れる若者で、変なアメリカ英語を話しながら、コーンフレークにケチャップをかけて食べたり、John Wayneの歩き方を真似たりする。彼の夢は、アメリカに行くこと。しかし渡米するにはビザが必要だ。そこで彼はコロッセオのてっぺんにのぼり、アメリカ大使館がビザを出してくれなければ、ここから飛び降りる!と駄々をこねるのだった。(作品の詳細はこちら


e0059574_11755100.jpg
ローマを歩いていると、この写真が必ず目に飛び込んでくる。とても有名なシーンだ。イケメンとはかけ離れ、いかにも労働者といった雰囲気のあるAlbertoが、ローマ訛りのおかしなアメリカ英語を気取って話す姿は、ルー大柴や長嶋茂雄のように、滑稽で愉快・痛快。


e0059574_118733.jpg
e0059574_1181833.jpg
e0059574_1183297.jpg
アメリカにぞっこんのNandoは、衣食住すべてをアメリカっぽくしたいが、それには限界がある。その中途半端さや思い込みが、バカバカしいやら可笑しいやら。しかし本人は大真面目なのだ。変な英語で相手を煙に巻きながら、あちこちで事件を起こし、界隈でもお騒がせ男として有名だ。

彼のアメリカかぶれっぷりは、ドイツ兵やアメリカ兵が相手でも変わらず、挙げ句の果て逮捕されてしまう。ローマの下町を舞台に、あり得ないシチュエーションで話は展開していくが、人懐こいAlbertoを見ているだけで笑いがこみあげ、気持ちが和む。


[PR]
by amore_spacey | 2017-07-19 01:19 | - Italian film | Comments(2)

Il Vigile (交通警察)  

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (72点)

e0059574_0461418.jpg
【あらすじ】  無職の男Otello Celletti(Alberto Sordi)は、自分の息子が市長(Vittorio De Sica)の子どもを助けたことを恩に着せて、市の交通警官の仕事を得る。しかし素人仕事のOtelloのせいで、無数の問題が発生する。


e0059574_0464159.jpg
イタリア的なドタバタコメディ。あることないことベラベラ喋るし、何もできないのに大きなお世話を焼いて、人々に嫌がられる。仕事はやりたいが、カッコよくて楽な仕事がいい。そんなOtelloを演じるコメディ役者Alberto Sordiと、浮気性でロマンスグレーのペテン師をやらせたらピカイチのVittorio De Sicaの競演が見モノ。


e0059574_0472048.jpg
2人とも妻には頭が上がらないが、若くて綺麗な女性をみると、鼻の下を伸ばしてにやけてしまう。当時のイタリア人像そのまま。こんな人が近くにいたら迷惑だけれど、どこか憎めないのだ。ひねりも何もない自虐ギャグの連続で、単純明快なコメディである。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-09-22 00:48 | - Italian film | Comments(0)

Il medico e lo stregone (医師と祈祷師)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_1552369.jpg
【あらすじ】 南イタリアの無医村Pianettaに、 Marchetti医師(Marcello Mastroianni)が着任してきたが、この村はDon Antonio(Vittorio De Sica)の手中にあった。彼は怪しげな心理学や魔術や秘薬を使って、村人たちの病気を治しているインチキ祈祷師なのだ。婚約者Corrado(Alberto Sordi)を何年も待ち続けるMafalda(Marisa Merlini)や、Marchetti医師に恋するアシスタントの看護婦Pasqua(Gabriella Pallotta)にも、Antonioは恋の媚薬やパワーストーンを使って、彼女たちに希望を与えた。そんな訳で来る当てのない患者を診療所で待つMarchetti医師と胡散臭いDon Antonioの間に、見えない戦いが勃発する。


e0059574_156068.jpg
ペテン師をやらせると、Vittorio De Sicaは実に上手い。イケメンなおじさまで、人当たりもよさそう。適度な威厳があって言葉巧みに人の心を操る。しかも懐の深い人格者に見えるから、コロッと騙される。人を信じ込ませるというのは、ヒーラーに必要な特質かもしれない。同じペテン師でもDe Sica扮するAntonioは、「いい夢見させてくれて、ありがとよ」と思わせてくれる。心の奥底で人を裏切ることができない、いいヤツなのだ。そんな彼に治療してもらいたいな、うふふっ。


e0059574_1561795.png
こんな中世的な風習が根強く残る時代遅れの村に、若造のMarchetti医師の出る幕なんてあるわけがない。のに彼を頼る数少ない患者を根気強く診察&治療していくのだから、見上げたもんだ。私だったら、あのあばら屋を見ただけで、着任その日のうちに、さよならーーっ!女を泣かせる色男な役の多いMarcello Mastroianniが、こんな真っ当な役を演じるのは稀で、新鮮味があってなかなかいい感じでした。


e0059574_1563088.jpg
ペテン師で、口から出まかせの言いたい放題!と言えば、Alberto Sordiもその1人だ。喋りすぎて自分の言ったことを覚えていないという、ちょっと間抜けなところが憎めない。今回は友情出演で、ほんの数分足らずだけれど、存在感あり。ちょっぴりほろ苦いラストシーンだけど、人生それほど悪くないもんだと思わせてくれる。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-09-08 01:56 | - Italian film | Comments(0)