「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Benedict Cumberbatch ( 12 ) タグの人気記事

シャーロック シーズン4 第3話 (Sherlock season4 episode3)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (83点)

e0059574_124419.jpg
【あらすじ】 Sherlock(Benedict Cumberbatch)は飛行中の飛行機に搭乗する少女から、「機長も乗員乗客も、みんなぐっすり眠って様子がおかしい。助けて欲しい」という電話を受け取った。一方Eurus(Sian Brooke)はドローンを使って、Baker StreetのSherlockのアパートを爆破。Eurusの仕業と気づいたSherlockやJohn(Martin Freeman)やMycroft(Mark Gatiss)は、Eurusを収容する厳重な警備が布かれた精神医学施設Sherrinfordに向かった。
  しかしそこで捕まった3人は、人間性を問われる恐ろしいゲームを、Eurusに突きつけられる。ゲームを続ける中で、Sherlockは封印していた過去の辛い記憶が蘇り、さらにその真実を知るのだった。(作品の詳細はこちら


e0059574_124359.jpg
うははーっ、80年代のアクション映画を思わせる、かなり派手な演出がウケました。Sherlockら3人が緊迫した空気に包まれているっていうのに、階下のHudson夫人(Una Stubbs)ったら、暢気に掃除機かけちゃってるし。


e0059574_1245770.jpg
あら、MycroftとEurusが繋がっていたなんて…。Mycroftに協力したEurusが、その見返りにJim Moriarty(Andrew Scott)と会わせて欲しいって、Mycroftは危険を百も承知で会わせたのかしら?いやいや、Eurusに操られたに違いありません。彼女は人の心を操る天才だもん。飛行機から電話をかけてきたのも、結局彼女だった。


e0059574_1251274.jpg
e0059574_126448.jpg
収容されていた彼女の部屋が、Hannibalの独房に似ていたんだけど、この手の施設ってこんなにスタイリッシュなの?プライバシー無視の構造ではあるけど(苦笑)

さて蓋を開けてみれば、Sherlockが可愛がっていた犬の赤ひげなどこの世には存在せず、実は彼の友だちのVictorだった。そのVictorの心をEurusが操作して、自分から?井戸に飛び込ませたらしい。だってVictorが邪魔だったんだもん。彼のせいでSherlockは、アタシと遊んでくれなかったのよ。アタシには友だちが1人もいなくて、とても寂しかったのに。嗚呼、人の心を操る能力を、ポジティブな方向に使えたらよかったのに。

ここでSherlockは、Eurusの寂しさにようやく気づく。壁の向こうとこっちで姉弟のヴァイオリン二重奏なんて、ちょっぴりジーンと来ました。シーズン1の頃に比べると人間的に成長したSherlockが、眩しくすら見えます。


e0059574_1262224.jpg
そんなSherlockがまたしても大暴れ。Molly(Louise Brealey)が入るはずの棺桶を、全力でバッキバキに叩き壊した。淡い友情を抱いていたとはいえ、Mollyを救うために嘘をつかざるをえなかったから。Mollyが真相を知ったら…。兎にも角にも、一途で健気な彼女が生きててくれてよかった。


e0059574_126496.jpg
e0059574_1265970.jpg
はい、そして毎度お騒がせのJim。緊迫した状況の中で、突然Queenのメロディー(←音が出ます!)にのって、ヘリコプターから登場(爆) 紅白歌合戦のノリ?彼ってば、カッコつけの目立ちたがり屋なんだから。Moriartyの大ファンだったので、もっと登場させて欲しかった。もう少しSherlockと絡ませたエピソードを観たかったなぁ。時計のチクタクや扇動する表情は、コメディレベルで笑えました。


e0059574_1271974.jpg
今のところこのシリーズは、これで終わりともシーズン5があるとも発表されていない。また2014年にBenedict Cumberbatchは、シーズン5までの出演契約にサインしている。(詳細はこちら) だからこれで終わりってことはないでしょう。単発でもいいので、面白いエピソードをぜひ作って下さい。


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-18 01:38 | - TV series | Comments(0)

シャーロック シーズン4 第2話 (Sherlock season4 episode2)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_1363678.jpg
【あらすじ】 Sherlock(Benedict Cumberbatch)は、Faithという女性から実業家の父Culverton Smith(Toby Jones)の調査を依頼された。父親が誰か殺そうとしているのは確かだが、彼女は記憶を消す麻薬の入った点滴をされ、細かい部分をはっきり思い出せないという。一方妻Mary (Amanda Abbington)を亡くしたJohn Watson(Martin Freeman)は、そのショックと悲しみから立ち直ることができず、セラピストの元に通っていた。(作品の詳細はこちら))


e0059574_137550.jpg
口を開けばCerealにかけてSerial killerだの、Sherlockの死ぬ瞬間が見たいだの、博愛主義者と言いつつ子どもたちの前でどす黒い発言をへらへら続けるCulvertonの狂いっぷりが半端なくて、超イライラ。一時はどうなることかと思ったが、崖っぷちのところでSherlockが仕留めてくれてよかった。


e0059574_1374297.jpg
今回は重大な事実が明らかに!第1話の最後にJohnがバスの中で、「偶然」出会った女性Elizabeth(Sian Brooke)が、何とJohnのセラピストでありCulvertonの娘Faithもなりすまし、実はMycroft の妹でありSherlockの姉になるEurosだった。


e0059574_1375841.jpg
前回あっという間に退場したMaryだけど、実は彼女のことがホントに苦手。もう少し若くてスリムなタイプが、Johnの奥さんのイメージとしてあったから、どこかのおばさんがいきなり土足で家の中に上がり込んで来たような雰囲気が、どうにも受け入れられなかった。なのにまたしつこく登場して、もういい加減にして欲しい!と思ったら、仲違(たが)いしていたSherlockとJohnの仲直りに一役買った重要な役で、今回は平穏な気持ちで観ることができた。


e0059574_1381066.jpg
SherlockとJohnの仲直りに一役買うと言えば、肝っ玉かーさん的なHudson夫人(Una Stubbs)のことも忘れちゃいけません。Sherlockの手からピストルを奪うためにわざと紅茶(コーヒー?)の入ったカップを落としてみたり、F1レーサーも凍りつく運転で乗りつけた、真っ赤な愛車のトランクにSherlockを詰め込んでみたり…。2人にとって彼女は、お母さんのような叔母のような存在。こんなに気にかけてくれる人って、そんなにいませんから。


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-12 01:40 | - TV series | Comments(0)

シャーロック シーズン4 第1話 (Sherlock season4 episode1)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点)

e0059574_126413.jpg
【あらすじ】 謎の復活を遂げたと思われる宿敵Moriarty(Andrew Scott)が次の動きに出るのを待つ間、Sherlock(Benedict Cumberbatch)は、6つのMargaret Thatcherの胸像が破壊される事件を捜査する。しかしこの背後には、John Watson(Martin Freeman)の妻Mary (Amanda Abbington)が深く絡んでいた。(作品の詳細はこちら


e0059574_1265271.jpg
e0059574_127618.jpg
えーーっ、こんなに早くMaryが退場?そんな予感はあったが、まさか第1話で退場するなんて…。JohnとMaryの2人は可愛い女の子を授かり、普段は小難しい顔で事件を解くSherlockも、赤ちゃんには優しい一面を見せる。これから新しい生活が始まる矢先に、何と言うことだろう。


e0059574_128420.jpg
Maryの過去はシーズン3の第3話で若干明らかになったものの、大部分は謎に包まれたままだった。今回は殺しも請け負う外国人諜報員のMaryたちや、彼らを操っていた英国秘密組織の黒幕女性Vivian Norberry(Marcia Warren)の関係を突きとめ、事件はすっきり解決されるものと思いきや、悲劇はここで起きた。

開き直ったVivianがSherlockに向かって銃を発砲。しかしSherlockを守るため、彼の前に立ちはだかったMaryが犠牲に。そして息をひきとった彼女を抱きながら、慟哭するJohn...。


e0059574_1281692.jpg
SherlockはJohnに「必ずMaryを守る」と約束したのに、Maryが命を犠牲にしてSherlockを守るという予想外の展開となり、この先SherlockとJohnの仲はどうなるんだろう?


e0059574_1282699.jpg
ところで実生活でも夫婦(事実婚)のMartin FreemanとAmanda Abbingtonが、2016年12月22日に別々のインタビューで、長いパートナー生活に終止符を打ち、円満に別離したことを発表して、ファンを驚かせた。(詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-05 01:28 | - TV series | Comments(0)

Sherlock season4 episode0 The Abominable Bride (シャーロック シーズン4 番外編 忌まわしき花嫁)

ネタばれありかも?

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_324168.jpg
【あらすじ】 1895年ヴィクトリア時代のロンドン。Sherlock(Benedict Cumberbatch)とJohn(Martin Freeman)のもとへ、Lestrade警部(Rupert Graves)が難事件を持ち込んできた。真っ白な花嫁衣装を着た女性Emilia Ricoletti(Natasha O'Keeffe)が、バルコニーから銃を乱射し、Emiliaは自ら命を絶ったにも拘わらず、その数日後、夫Eustace Carmichael(Tim McInnerny)の前にEmiliaが現れ、夫を撃ち殺したというのだ。事件に興味を持ったSherlockは、早速Johnとともに捜査に乗り出す。(作品の詳細はこちら


e0059574_325111.jpg
e0059574_332441.jpg
e0059574_333578.jpg
e0059574_33446.jpg
e0059574_335536.jpg
元旦に放映されたドラマシリーズの番外編。舞台が1895年のロンドンなので、みなさん19世紀の衣装で登場する。シーズン4を待ちかねているファンへのサービスですね。

e0059574_351484.jpg
e0059574_352177.jpg
e0059574_354182.jpg
番外編とはいえ、シーズン4に繋がる展開になっているため、見落としのないようにご注意下さい。現実と虚実が交錯するので、視聴者は「あれれ?」な状態になるかも。いやぁ、Mycroft Holmes(Mark Gatiss)の変りようには、ビックリしました。SherlockとMoriarty(Andrew Scott )の絡みも、ちゃんと用意されている。


[PR]
by amore_spacey | 2016-01-04 03:06 | - TV series | Comments(2)

The Imitation Game (イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (78点)

e0059574_0483383.jpg
【あらすじ】 第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者Alan Turing (Benedict Cumberbatch)の波乱万丈な人生を描いた伝記ドラマ。天才的な頭脳を持つがゆえに、その言動が軍上層部や仲間に理解されず孤立し苦悩するTuring。彼は劣勢だったイギリスの勝利に貢献 し、その後コンピューターの概念を創造し、「人工知能の父」 と呼ばれたにもかかわらず、 戦後、悲劇の運命を辿る。(作品の詳細はこちら


e0059574_0484787.jpg
孤高の天才や風変わりな探偵や超人、要するに普通じゃないヒトを演じると、Cumberbatchは水を得た魚のように、生き生きしてくる。いや、お見事!上手い。体重の1/3が脳。前頭葉が異様にでかくて、脳味噌がいっぱい詰まっていそうな人だ。超高速回転する脳に手足や言葉や心が追いつかず、その上コミュ障ときているから、悪気はないのにまわりと上手く協調できなくて誤解され、どんどん孤立していく。そんな悪循環の中で彼を支えたのが、超越した解読能力だった。何か1つ秀でたものがあれば、生きていける?

その解読作業。Turingら頭脳集団が使っていた装置の歯車の動き次第で、15京(兆の1つ上の桁!想像できーん)を超える暗号が生み出される中で、確実に使われている鍵となる言葉が分かれば、それが糸口となって解けていく。この辺りの展開に、ドキドキ。早く解読に辿りついてくれェ!と心の中で応援したさ。それなのに ・・・ ノーベル賞に匹敵する功績を残したTuringが、当時違法だった同性愛行為で逮捕され、投獄を免れるため非人道的な生き方を強いられて、最後は自死。って、全く不条理でやり切れない。


e0059574_049072.jpg
あら、厠で取り込み中のところを不意打ちされて逝ったTywin Lannisterが、こんなところに。眼光鋭く近寄りがたいオーラのあるCharles Danceには、権威が歩いているDenniston指揮官が適役だ。でもロケ現場の彼は、気さくでユーモア溢れるおじさまらしいですね。特に理由はないんだけど、なぜか苦手なKeira Knightleyが、今回は抑えた演技で好感度上昇。全力投球より7割くらいのほうが、好演できるタイプかも。


e0059574_049218.jpg
どこかで見たことがある!と思ったら、『裏切りのサーカス』で工作員Jimを演じたMark Strongだった。髪の量で、印象が全く違うわね(爆) パパがイタリア人、ママがオーストリア人。私の勘どおり、ラテン系のヒト^^ うっかりStanley Tucciと見間違えちゃうこともある。目ぢからのある眼差しにきゅっと締まった薄い唇が、知的で魅力的だ。役者でなかったら、法曹界を目指していたらしい。弁護士や裁判官になっていたかもしれないMarkも、素敵だわぁ。そんな彼の今後に注目していきたい。


[PR]
by amore_spacey | 2015-02-01 00:51 | - Other film | Comments(2)

はじける☆第86回アカデミー賞

e0059574_526543.jpg
左からMatthew McConaughey(主演男優賞) Cate Blanchett(主演女優賞) Lupita Nyong’o(助演女優賞) Jared Leto(助演男優賞)みなさん、本当におめでとう!!!イタリアから出品されたPaolo Sorrentino監督のLa grande bellezza(追憶のローマ)が、外国語映画賞を受賞。


e0059574_5272450.jpg
Jaredの受賞スピーチに、うるうる。


e0059574_5273631.jpg
レッドカーペットでの集合写真に
Benedict Cumberbatchがphotobomb!はしゃぎすぎっ☆ 


e0059574_5275177.jpg
デリバリーピッツァに沸く場内で、ピッツァと格闘するKeviおじさん。
Jaredはマミーにピッツァをサービス。 


e0059574_528475.jpg
脇目もふらず、ピッツァに食らいつくブラピ(^u^;)


e0059574_528216.jpg
進行役Ellen DeGeneresのselfie(自分撮り)に、わらわら集まった役者たち。まるでティーンエイジャーのノリ。Keviおじさんたら、呼ばれてないのに、ちゃっかりここにも滑り込む。今年は露出度が高い。ああん、Jaredの顔が切れてるゥ(左端)!!!Jennifer Lawrence、今年も転んじゃったね。


[PR]
by amore_spacey | 2014-03-04 05:29 | My talk | Comments(2)

August: Osage County (8月の家族たち)

ネタばれあり!

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_0545821.jpg
【あらすじ】 アル中の父親(Sam Shepard)が突然失踪したことをきっかけに、オクラホマの片田舎で暮らす母親Violet(Meryl Streep)の家に、3人の娘たちが久しぶりに集まった。毒舌家で一癖も二癖もあるVioletは、病気のため薬漬けの日々を送っている。勝気な長女Barbara(Julia Roberts)は、夫Bill(Ewan McGregor)の浮気や反抗期の娘Jean(Abigail Breslin)に悩んでいた。地味で内気な次女Ivy(Julianne Nicholson)はひそかな恋に胸を躍らせており、ちょっぴりKYな三女Karen(Juliette Lewis)は婚約者Steve(Dermot Mulroney)を連れて帰宅した。自分勝手な母親とそれぞれの人生を歩む娘たち、そして彼女らを取り巻く男たちの本音が次第に明らかになり、家族の秘密が暴かれていく。2008年にPulitzer賞ドラマ部門を受賞したTracy Lettsの同名の戯曲を映画化。


e0059574_05591.jpg
ほとんどのシーンがVioletの家の中。その居間で、ご馳走の並んだバカでかい食卓を大勢の身内が囲んでいる。ここだけ切り取れば、ありふれた一家団欒のシーン、空腹を満たし家族の絆を深める幸せな一日のひとコマかなと思う。ところがアル中の父親の告別式のあとに、食卓を囲んで癒しを分かち合うはずが、緊迫した空気の中で売り言葉に買い言葉がヒート。できればこの場に居合わせたくないと誰もが思っている。ただでさえ息苦しくて居心地が悪いのに、容赦ない毒舌合戦が果てしなく続き、気持ちはどす黒くなっていく。とうとうみんなの心にカチッとスイッチが入る。もう、たくさん!仲良しごっこは、おしまい。親子も世間体も糞くらえ!それまで被っていた仮面を取っ払ってしまう。家族の本音や骨肉の争いが、ここまで赤裸々に描かれると、却って気持ちがすっきり。家族の存在は時にありがたく、時にうとましく、時に面倒くさい厄介なものだ。

衝撃的な秘密が暴かれるたびに、観ている私たちもあっけにとられる。浮気とか万引きとか、もうそんなレベルではないのだ。とてもインモラルな秘密の中に、人間の生と性の臭いを感じないわけにはいかない。アタシたち人間ってどうしようもない生き物ね。


e0059574_0553643.jpg
壮絶な子ども時代を生き抜き、苦労して3人の子どもを育て上げたあとに待っていたのが、空っぽになった家と病気で薬漬けの自分とアル中の夫。やればやっただけ報われる、コツコツと真面目に働いてきた人はそれなりの社会的な報酬に恵まれる、そんな時代は終わった。Violetだってそれなりに穏やかな晩年を望んだ一人だったはずなのに、気がついたら娘たちからも見放されて一人ぽっち。彼女の傍にいるのは、血の繫がりも縁もないメイドだけ。自業自得とは言え、「アタシの人生って、なんだったの?」


e0059574_0555043.jpg
Violetや彼女の3人の娘を取り巻く男たちは、存在感が薄いように見えるが、いやいや、要所要所で女たちが触れて欲しくない痛いところを突いてくる。それが真実だけに、彼女たちはぐうの音も出ない。男は女に比べて客観的な生き物なんだろうな。とりとめもなく書いたけれど、Meryl StreepとJulia Robertsが髪を振り乱して取っ組み合ったり、本音剥き出しの容赦ない言葉を浴びせるシーンは圧巻です。秘密を隠し持つ家族を熱演する名優たちの演技合戦にも息をのむ。Sherlockとは全く違うキャラを演じるBenedict Cumberbatchに若干イライラしながらも、そっと寄り添いたくなる。彼って母性本能を刺激するのね。

製作国:U.S.A.
初公開年:2013年
監督:John Wells
原作:Tracy Letts
キャスト:Meryl Streep, Julia Roberts, Chris Cooper, Ewan McGregor, Margo Martindale, Sam Shepard, Dermot Mulroney, Juliette Lewis, Julianne Nicholson, Benedict Cumberbatch, Abigail Breslin, Misty Upham ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-02-05 00:56 | - Other film | Comments(0)

Sherlock season3 episode3 (シャーロック シーズン3 第3話)

ネタバレあり!

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_220623.jpg
【あらすじ】 ある盗まれた手紙の事件を追っていくうちに、Sherlock(Benedict Cumberbatch)とJohn(Martin Freeman)はCharles Augustus Magnussen(Lars Mikkelsen)と出会った。Magnussenは人の弱味をたちどころに見抜き、そこを徹底的に狙い撃ちしてくる頭脳明晰な男だ。Sherlockはそんな手ごわい男と対決することになる。事件の調査中Sherlockは何者かに銃で撃たれ、あやうく殺されるところだった。犯人はMagnussenに脅迫されてやったらしい。犯人にとって不都合な情報を、Magnussenが持っていたのだ。


e0059574_2231427.jpg
シリーズ3の最終話で、今まで謎だったことが幾つか明らかになる。謎と言って真っ先に頭に浮かぶのは、Sherlockの偽装死の件だけど、けっきょくあれはスルーなのかぁ。釈然としないな。さて、明らかになった謎とは、例えば何度も出てきたred beardの真意。コードネーム?重要なミッション?重要な伏線かと思って気に留めていたんだけど、なんとSherlockが子どもの頃に可愛がっていた犬の名前…(脱力) この愛犬にはそのあと、警告メッセージが絡んでくるんだけどね。それからSherlockとMycroft(Mark Gatiss)の話から、彼らにはもう1人兄がいるらしい。シリーズ4で登場するのかな?話の上だけの存在?登場するとしたら、どんな容貌&キャラなのか楽しみだ。

ところでMagnussenを演じたLars Mikkelsenですが、苗字から、もしや?と思ったら、やっぱりMadsのお兄ちゃんだったのね。私は謎めいた弟のほうが、色んな味を堪能できそうで好きです。


e0059574_2232679.jpg
Mary Morstan(Amanda Abbington)の過去も明らかになった。今までのMaryは母性愛に満ちた懐の深い女性として描かれていたが、過去が浮き彫りになったとたん、あの豹変振り。顔つきや視線や動きがまるで別人でビックリ。Amandaの演じ分けが上手かった。女ってコワイ?そんな彼女を、丸ごと受け入れるJohn、うるうる。シリーズ1~2が淡々と展開しただけに、シリーズ3に盛り込まれた主役級の人々の、人情や優しさが身に沁みる。Sherlockのキャラも、シリーズを追うごとに人間的なぬくもりを帯びてきた。以前なら絶対にしないようなことを、このエピソードでもやってのける。私はちょっぴり人間臭いSherlockがいい。

そしてお約束のcliffhanger ending!ああ、やっぱりコレだったのかぁ。Jim Moriarty(Andrew Scott)が囁く。Did you miss me? Did you miss me? Did you miss me? むぅぅぅぅぅ、一難去ってまた一難?(-"-) シリーズ4を乞うご期待。って、また首を長くして待たなくちゃいけないの?巷では主役2人がOKしたらすぐにクランク・インし、早ければ今年12月にもシリーズ4が放映される、なんて言われてるけど(・・?

製作国:U.K.(BBC)
放映日:2014年1月12日
監督:Nick Hurran
キャスト:Benedict Cumberbatch, Martin Freeman, Amanda Abbington, Louise Brealey, Lars Mikkelsen, Mark Gatiss, Rupert Graves, Andrew Scott ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-01-17 02:25 | - TV series | Comments(0)

Sherlock season3 episode2 (シャーロック シーズン3 第2話)

ネタバレあり!?

私のお気に入り度 ★★★☆☆(88点)

e0059574_4434689.jpg
【あらすじ】 John Watson(Martin Freeman)とMary Morstan(Amanda Abbington)の結婚披露宴の席で、Sherlock(Benedict Cumberbatch)はベストマン(=花婿の証人)としてお祝いのスピーチをすることになり、2人で解決してきた過去の事件を祝辞に代えて、大親友Johnの栄誉をたたえる。つい最近、英国王室直属のある兵士が密室状態のシャワールームで、ストーカーらしき男に刺された事件も、Johnの機転と的確な判断で、兵士の命を救うことができた。しかしSherlockとJohnは、この事件の犯人を特定するため、ずっと頭を悩ませている。誰が何の目的で殺したのか?そしてこの事件はもう1つの事件に繋がっていく。


e0059574_444082.jpg
はぁぁぁ、あたしのような単細胞には難しすぎて、目も頭もひじょーに疲れたエピソードだった。ものすごいスピードと複雑な時間軸で展開するため、話の流れがうまく捉えられないし、事件の鍵となる謎や証言も今ひとつ理解できないので、どうもスッキリしない。しかも画面を見ながら、伊語の字幕を追いかけているから、ハァハァ。字幕を最後まで読み終わらないうちに、待ったなしで場面が次々と移り変わって、あたしゃ、もうお手上げ状態 ┐( ̄∇ ̄;)┌ でも家族3人で観たので、各々が理解できなかったところを、鑑賞後にあーだこーだと補うことができた。Sherlockの仮説や推理を堪能するには、繰り返し観る必要あり!ですぞ。


e0059574_4441166.jpg
花嫁のお陰で事件は意外な展開を見せ、危ぶまれた披露宴も無事に終了したんだけど、今回は人間的な温かみにあふれたSherlockの意外な一面を堪能できただけに、相棒の結婚を喜びながらもクールを装うSherlockの寂しさが胸に迫った。ここでちょっとトリヴィア。今シリーズに登場するJohnの婚約者=花嫁Mary Morstanを演じるAmanda Abbington。彼女は実生活でもJohnを演じるMartin Freemanのパートナーなのだぁ。くりくりした目がキュートで可愛らしい。

オープニングの♪ テーマ♪ がエキゾチックな響きでゾクゾク。イントロが久保田早紀の♪ 異邦人 ♪のそれに似ているような?!?

製作国:U.K.(BBC)
放映日:2014年1月5日
監督:Colm McCarthy
キャスト:Benedict Cumberbatch, Martin Freeman, Andrew Scott, Una Stubbs, Rupert Graves, Louise Brealey, Mark Gatiss, Amanda Abbington, Vinette Robinson, Lara Pulver ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-01-08 04:48 | - TV series | Comments(4)

Sherlock season3 episode1 (シャーロック シーズン3 第1話)

ネタバレあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_1233281.jpg
【あらすじ】 Reichenbach fallの事件から2年。失意のどん底だったJohn Watson(Martin Freeman)はMary Morstan(Amanda Abbington)と出会い、彼女と2人で新生活の第一歩を踏み出そうとしていた。その頃あの事件で死んだと思われていたSherlock(Benedict Cumberbatch)は、兄Mycroft(Mark Gatiss)の助けを借りて、テロ攻撃の脅威下にあるロンドンに戻ってくる。テロ攻撃からロンドンを守る使命が下されたのだ。はたしてSherlockはテロ攻撃を阻止することができるのか?


e0059574_1241436.jpg
待ってました、Sherlockが戻ってきたよ。シリーズ再開&彼の生還と、2つの意味でファンの前に帰ってきてくれました。嬉しいなぁ(*^^*) 彼の低いヴェルヴェット・ヴォイスがまた聞けるなんて、うふふっ。声にも演技にもさらに磨きがかかって、一回り大きくなって帰ってきた。今回は待ちくたびれたファンへの心憎いサービスや、Sherlock&John2人へのオマージュが縦横に織り込まれているので、それをクイズのように探しながら観る楽しみもある。絶対に見逃せないのは、Benedict Cumberbatchの実のママWanda Venthamと実のパパTimothy Carltonが、カメオ出演しているシーンだよん。これはすぐに分かるよ。


e0059574_124239.jpg
オープニングはもちろん、例の落下事件のトリック解明です。どうやったんでしょうかねぇ。Lestrade警部(Rupert Graves)たちは、飛び降りる前に別の死体にすり替えたのでは?安全な場所に着地して地上には身代わりの死体を置いたのでは?と様々な仮説を立てるが、どれも今ひとつ説得力がない。真相は藪の中だけれど、このトリックにはJohnに対するSherlockの深い愛emoticon-0152-heart.gifが込められていたのだ。しかし如何せん、KYでエキセントリックなSherlockは、あの事件がどれほどJohnを悲しませ苦悩に追いやったか、全く想像できない。


e0059574_1243648.jpg
だからSherlockと再会した瞬間、Johnの中で何かがぷっつり切れた。「なんで2年間、黙ってたんだァ!」 俺の気持ちはどーなんだよ?Sherlockのバカバカバカーーー!!!頭突き&アッパーカット&拳骨で顔面殴打☆ 当然です。まだやり足りないくらい。あのシーンはJohnが滑稽すぎるほど可笑しく、ぬいぐるみのように可愛い。Sherlockが生きててくれて、本当に嬉しかったんだね。そんな嬉しさを隠せないJohnに、クールなSherlockもじーんときたはず。思わず頬が緩んだシーンでありました。今回のキーワードは、Johnのひげ。これでJohnはSherlockに、何度もイジられる(^◇^) 2人とも、子どもみたいなんだから。ということで、今年もよろしくお願いします。

製作国:U.K.(BBC)
放映日:2014年1月1日
監督:Jeremy Lovering
キャスト:Benedict Cumberbatch, Martin Freeman, Andrew Scott, Una Stubbs, Rupert Graves, Louise Brealey, Mark Gatiss, Lars Mikkelsen , Amanda Abbington, Wanda Ventham, Timothy Carlton ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-01-05 01:24 | - TV series | Comments(2)