タグ:Byung-hun Lee ( 30 ) タグの人気記事

マスター (Master/ Ma-seu-teo)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (75点)


e0059574_0184534.jpg
【あらすじ】 金融投資会社の会長をつとめるJin(Lee Byung-hun)は華麗なテクニックで多額の投資金を集めて裏金を増やし、権力者たちに賄賂をばらまいてビジネスを拡大してきた。会長の悪行を追う知能犯罪捜査班のKim Jae Myung刑事(Gang Dong-won)は、Jinの側近である天才ハッカーPark Jang Goon(Kim Woo-bin)に司法取引を持ちかける。
 しかし裏切り者の存在を察知したJin会長は、大金を持って行方をくらませてしまった。1年後、Jin会長の遺体が海外で発見されたというニュースが報道されるが…。韓国犯罪史上最大規模の金融投資詐欺事件と言われる、実在の「チョ・ヒパル詐欺事件」を題材にしている。(作品の詳細はこちら


e0059574_0185537.jpg
e0059574_0191194.jpg
e0059574_0192685.jpg
機内上映第3弾。詐欺師に扮する白髪のビョン吉と彼の頭脳として活躍する天才ハッカーWoo-bin、そして彼ら2人を追うDong-won。とびっきり個性的な3人の華麗なる競演から、片時も目が離せませんでした。まずビョン吉の登場が、芝居がかっていて、まるで新興宗教の大集会に現れる教主だ。美しい彼に見とれ、彼の言葉に洗脳された庶民たちが、催眠術にかかったかのように挙(こぞ)って彼に投資する。Jinにしてみれば、笑いが止まらない。それが彼の狙いだから。

カッコイイだけの役者はもういい。今回のビョン吉は、悪に徹しております。詐欺師の強欲な嫌らしさや、傲慢な成金趣味を、隠そうともしない。この潔さは、成熟した役者魂でしょう。ええ、ビョン吉は悪役を演じると、水を得た魚のように生き生きしてくる。それほど濃い顔立ちではないのに、ど派手なファッションが憎らしいくらい似合う。衣装の下に隠れている、鍛え抜かれたナイス・バディの賜物だ。サングラスや携帯などの小物も、身体の一部のように馴染んでいる。彼のような詐欺師になら、騙されてもいいな。いえ、騙して下さい!しかし会長、やりすぎましたな。韓国でがっぽり巻き上げてマニラに高飛びし、今度はマニラ政府を相手に詐欺ですか。韓国内でやめておけばよかったんだよ。


e0059574_022016.jpg
e0059574_0194187.jpg
クールで冷静沈着な刑事。只者ではない。彼はJinの頭脳として働いている天才ハッカーに目をつける。彼をモグラにして、ワンネットワークのシステムを解明し、Jinが経営する投資会社や汚職にまみれた政財界を一網打尽にしようと画策するのだ。いいね、クールな彼もタイプです。


e0059574_02092.jpg
e0059574_0202396.jpg
主役3人の中では、2枚目半的な存在だったKim Woo-bin。好みの顔ではないが、ここぞと言うときに、ちゃんと決めてくれる頼もしいヤツだ。見応えのあるカーチェイスや銃撃戦あり、アップ・テンポでアクションも満載。妥当な結末で、もやもやが残らないのもいい。終わっても席に座って、エンドロールまでちゃんと観てね。


[PR]
by amore_spacey | 2017-09-15 00:23 | - Asian film | Comments(0)

マグニフィセント・セブン (The Magnificent Seven)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_17165023.jpg
【あらすじ】 非道な実業家Bartholomew Bogue(Peter Sarsgaard)の支配下に置かれ不自由な暮らしを強いられているRose Creekの人々は、賞金稼ぎ屋のChisolm(Denzel Washington)率いる7人のならず者集団に助けを求める。当初7人は金目当てに仕事を引き受けるが、住人との交流を通して、この戦いに賞金以上の意義を見出す。(作品の詳細はこちら


e0059574_17172695.jpg
e0059574_17173915.jpg
e0059574_17175061.jpg
あいつらが帰って来た。ピストルの名手Josh Faraday(Chris Pratt)とVasquez(Manuel Garcia-Rulfo)・銃のGoodnight Robicheaux(Ethan Hawke)・ナイフ投げのBilly Rocks(Byung-hun Lee)・斧のJack Horne(Vincent D'Onofrio)・弓矢のRed Harvest(Jack Horne)、そしてならず者の集団のボスChisolmと夫の仇をとるEmma Cullen(Haley Bennett)。この8人とRose Creekの農民たちが、Bogueの一味に立ち向かっていく。


e0059574_1718333.jpg
e0059574_17181955.jpg
と、ストーリーは単純明快だが、ガンマン達が村人に接するほのぼのシーンや、戦闘前の静けさ、そして銃撃戦の緊張感の緩急が絶妙、しかもガンマン達のキャラクターが面白く、2時間はあっという間に過ぎていく。いや、もう、銃を手にして戦う男たちってカッコいい。役者なら一度はやってみたい役ではないですか。私もピストルをバンバン撃ってみたい。『荒野の七人』のYul Brynnerの視線や立ち居振る舞いには、ぞくぞくする男の色気があり、あれを観たあと本作は色褪せてしまうが、これは仕方がない。ところでBatt Bomerは、サプライズ出演…だったんですか?

私がキャスティング・ディレクターだったら(妄想の世界)、ガンマン達にはMads Mikkelsen・Colin Farrell・Tom Hardy・玉木宏・Liam Hemsworth・Peter Dinklage・Taylor Kitsch、非道な実業家にはKevin SpaceyかUlrich Thomsenにお願いしたいところです。


[PR]
by amore_spacey | 2016-09-27 17:31 | - Other film | Comments(2)

インサイダーズ/内部者たち (Inside men)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (82点)

e0059574_17404257.jpg
【あらすじ】 大統領選を控え、大手自動車会社のOh会長(Hong-pa Kim)は、与党新正党のJang Pil-woo(Kyeong-yeong Lee)に大金を投じ、政治をも牛耳ろうと画策していた。その糸を裏で引いていたのは、祖国日報主幹のジャーナリストLee Gang-hee(Yun-shik Baek)だった。彼の裏の仕事を請け負っていたAhn Sang-gu(Byung-hun Lee)に、極秘の裏金ファイルを回収するよう指示が下る。そのファイルの行方を、Woo Jang-hoon検事(Seung-woo Cho)が追跡調査していた。財閥と政治家とマスコミの強大な癒着による権力争いに迫る社会派ドラマ。Tae-Ho Yoonの漫画を映画化。(作品の詳細はこちら


e0059574_17405347.jpg
e0059574_17411335.jpg
e0059574_17412498.jpg
e0059574_17421332.jpg
機内上映作品のレビューはお休み。さて久々のアジア作品、しかもビョン吉がメッチャカッコいい。ただカッコいいだけじゃなくて、演技力が素晴らしいのだ。七変化、カメレオンですよ。いやぁ、ビョン吉に殺られました。

オープニングから、私のハートはビョン吉に鷲づかみ。冒頭の彼の記者会見で、「えっ、何で手袋なんかしてんの?」と思ったら、義手。「え、なんでそんなことに?」と、前のめりにならずには居られない。つかみは万全。ここから過去に遡って、ストーリーが始まる。

腐敗した韓国社会、その裏で暗躍する策士(Yun-shik Baek)とチンピラ(Byung-hun Lee)と検事(Seung-woo Cho)3人の男たちの三つ巴合戦と聞けば、観ないではいられない。キャスティングもバッチグー。裏切りや騙し合いで最後まで勝敗が読めず、いっときも目が離せない。お約束の生々しいシーンもてんこ盛りだけど、小気味のよいテンポで展開し、なかなか爽快なフィナーレが待っている。


e0059574_1749303.jpg
e0059574_17445416.jpg
ジャーナリストLee Gang-hee、おぬしは食えぬヤツじゃのう。さすが年の功だけある。不死鳥だ。対するWoo検事は、まだまだヒヨッコで青い。でもこの3人の中で、一番クールで安心できる存在だった。


[PR]
by amore_spacey | 2016-09-11 17:56 | - Asian film | Comments(2)

Di Caprio、念願の受賞!第88回アカデミー賞

e0059574_17454387.jpg
e0059574_17455475.jpg
Titanicでの共演以来、姉弟(実際にはKate Winsletが1歳下)のような、母息子のようなLeoとKate。素敵な関係にある微笑ましい2人。(受賞者の詳細はこちら


e0059574_17492579.jpg
助演男優賞
Mark Rylance(右)


e0059574_2413335.jpg
助演女優賞
Alicia Vikander(右)
Michael Fassbenderから「おめでとう」のキス。
So sweet053.gif


e0059574_17511546.jpg
作曲賞
Ennio Morricone(右)


e0059574_17571169.png
e0059574_17572110.jpg
ビョン吉ィ、お久しぶり!!!
Sofia Vergaraと2人で
外国語映画賞のプレゼンターを務めた。


e0059574_17565465.jpg
外国語映画賞
Son of Saul


[PR]
by amore_spacey | 2016-02-29 18:03 | My talk | Comments(0)

Red 2 (Redリターンズ)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_2423793.jpg
【あらすじ】 元CIAのFranc(Bruce Willis)は、恋人Sarah(Mary-Louise Parker)と一緒に生活し、諜報(ちょうほう)活動から縁遠い毎日を過ごしていた。しかしかつての仲間Marvin(John Malkovich)が関わった、小型核爆弾をめぐる冷戦時代の極秘計画が原因となったトラブルが持ち上がる。解決の手掛かりを追い求め、FrancはSarahやMarvinと共にヨーロッパへ飛んだ。


e0059574_2432812.jpg
前作を観ていないので、あれれ?なトコあり、突っ込みどころも満載だったけれど、そんなことはどーでもいいの。理屈ぬきで頭をからっぽにして楽しめる。Helen Mirrenが男前でめちゃくちゃカッコいい。


e0059574_244110.jpg
クールで涼しげな顔して、やることは凄いんだ。歯切れのいい台詞に、軽快で優雅な身のこなし。そんな彼女には花束より拳銃が似合う。こんな男前のマダムに憧れるなぁ。しかもビョン吉が運転する青のロータス・エキシージSに乗って、あの狭い空間に二人きり。Helenってば、おいし過ぎる!


e0059574_2441872.jpg
今回はメインキャストたちの平均年齢がぐんと高いから、40代のビョン吉が際立って新鮮で若~い!パックリ割れた腹筋も見せてくれて、目の保養になりました(*^^*)


e0059574_245232.jpg
でもビョン吉、ちょっと痩せすぎじゃないか?髪型のせい?横から見ると、アゴがつんつくに尖ってるんですけど。結婚生活うまくいってるのかなぁ?


e0059574_2451679.jpg
Bruce WillisとMary-Louise Parkerのボケ&突っ込みやとぼけたJohn Malkovich、それにAnthony Hopkinsの切れっぷりが危険すぎて可笑しい。それにしてもCatherine Zeta-Jonesが冴えなかったな。

製作国:U.S.A., France, Canada
初公開年:2013年
監督:Dean Parisot
キャスト:Bruce Willis, John Malkovich, Mary-Louise Parker, Helen Mirren, Anthony Hopkins, Byung-hun Lee, Catherine Zeta-Jones, Neal McDonough ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-12-06 02:48 | - Other film | Comments(2)

G.I.Joe - Retaliation (G.I.ジョー バック2 リベンジ)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_037309.jpg
【あらすじ】 パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊G.I.ジョーは、米大統領の裏切りにより組織解体の危機にさらされる。G.I.ジョーの弱体化を受け、テロ組織コブラが再び勢力を拡大。ロンドンをはじめとした大都市が陥落していく。孤立無援に追い込まれたG.I.ジョーは初代司令官Joe Colton(Bruce Willis)をリーダーに迎え、世界の危機に立ち向かう。ハズブロ社のアクションフィギュアをもとに映画化した『G.I.ジョー』(2009)のシリーズ第2作。


e0059574_0374893.jpg
リベンジでもアレンジでもオレンジでもいいんだけど、相変わらず内容はスッカスカ。第1作を観て、「シリーズ化されてももう観ないな」と思ったが、機上映画だったので、ちらっと。やっぱりどーでもええ話だった。キャストたちが大人のチャンバラ劇を楽しんでいる、ってノリなんでしょう。ビョン吉さえ見ることができれば満足。なので、あっさり途中でリタイア~。

製作国:U.S.A.
初公開年:2013年
監督:Jon M. Chu
キャスト:Dwayne Johnson, Byung-hun Lee, Channing Tatum, Ray Park, Bruce Willis, Ray Park ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-09-12 00:38 | - Other film | Comments(0)

ビョン吉おめでとう!

e0059574_0165817.jpg
ビョン吉が女優のLee Min-Jungと8月10日に結婚する。と、ビョン吉の所属事務所が6月5日に発表。


e0059574_0171487.jpg
えっ、Min-Jungって誰? 検索してみたら、めちゃくちゃ可愛い。石鹸の香りのする女の子って感じで、私の好きなタイプ。アタシの嫁になってくれないかー?


e0059574_0172687.jpg
ウェディングドレス姿がこれまた清楚で可憐です。私にも招待状が来るかなぁ?(^◇^)


[PR]
by amore_spacey | 2013-06-07 00:18 | My talk | Comments(2)

Red 2 ハリウッドで頑張るビョン吉

私の期待度 ★★★★☆(80点)

e0059574_2213373.jpg
【あらすじ】 引退したCIA要員ら(Bruce Willis)が、自分たちだけのスタイルで欧州全地域にいる敵を倒す。


e0059574_2221138.jpg
確かビョン吉のハリウッド・デビュー作となった『G.I.Joe - The Rise of Cobra』があまりにもバカバカしくて、『G.I.Joe 2』は観る気力すら湧かなかったんだけど、今度は大丈夫だといいな(祈)


e0059574_2215272.jpg
トレイラーを観ると、派手に機関銃ぶっ放してるぞー。う~ん、不安もよぎるが・・・期待することにしよう。

製作国:USA
公開予定日:2013年8月3日
監督:Dean Parisot
キャスト:Bruce Willis, John Malkovich, Mary-Louise Parker, Helen Mirren, Catherine Zeta-Jones, Brian Cox, Byung-Hun Lee, Anthony Hopkins ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-01-21 02:25 | My talk | Comments(0)

外交官・黒田康作(第2話~最終話)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(76点)

【あらすじ】 霜村毅(香川照之)が関与する一連の殺人事件の裏には、アメリカに本社を持つブライトン製薬のアトロンという薬の薬害訴訟問題が絡んでいた。事件の真相に近づく大垣利香子(柴咲コウ)を襲った彼女の上司・山路貴繁(岩松了)の息子も、アトロンの副作用で亡くなっていた。捜査を続けるうちに黒田康作(織田裕二)は、アトロン訴訟の裏で動いていた黒幕の正体をつかんだ。同時に鴨下祐司(大倉孝二)やJohn(Byung-hun Lee)の協力により、11年前に起きた大使館立てこもり事件の真相に迫る。


e0059574_111376.jpg
社会問題を扱った点は注目すべきでよかったが、主役の織田くんがどうも…ね。香川氏も肩に力が入り過ぎて、顔が5倍くらいデカくなってたし、君島少年を演じた西島康弘が、かなりキモかった。のらりくらりかわして自己保身に徹する近藤正臣や、銭湯のおばちゃんにしてはちょっと素敵すぎる?けれど自然体の美保純の好演に拍手。彼女のように歳を重ねたいものだわぁ。ところで萩原くんって、あんなにおっさん臭かった(● _ ●)? やっぱりビョン吉は客寄せだったんだ。ま、いいんだけど。

製作国:Japan(フジテレビ)
公開年:2011年2月20日~3月17日
プロデューサー:牧野正
原作:真保裕一
キャスト:織田裕二, 柴咲コウ, 夏帆, 美保純, 草刈民代, 香川照之, Byung-hun Lee, 萩原聖人, 岩松了, 近藤正臣, 鹿賀丈史, Byung-hun Lee ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-03-24 01:11 | - Japanese film | Comments(0)

IRIS (アイリス THE LAST)

ふざけるんじゃねー度 ★★★★★(100点)

e0059574_185431100.jpg
【あらすじ】 第2次朝鮮戦争を防ぐためにおかれた韓国国家安全局(NSS)の最精鋭特殊要員Hyeon-jun(Byung-hun Lee)は、任務中に南北統一の妨害を図る秘密結社IRISの存在を知る。何者かの陰謀により運命を翻弄され、祖国から二重スパイの容疑をかけられながら、Hyeon-junはIRISに孤独な戦いを挑む。


e0059574_18545341.jpg
これってTVドラマの単なる切り貼りダイジェスト版じゃないかァ!制作費は切り詰めて、収益を上げようって魂胆が見え見え。ファンを舐めるんじゃねぇ。アイリスの真実はすべて映画で明かされる…なんて思わせぶりなフレーズまで入れちゃって、これじゃ期待するなっていうほうが無理。だらだらと20話に分けてやったTVドラマが、映画版で随分すっきりしたものの、すっきりしすぎて映画から入った人は話の流れや人物関係が掴みにくいんじゃないのかなぁ?


e0059574_1855119.jpg
ええ、確かに最後の最後で真実は明かされますけど、アレだけの為に2時間も付き合わされたのかと思ったら、頭に来ちゃった☆

製作国:South Korea
初公開年:2011年
監督:Yang Yun-ho
キャスト:Byung-hun Lee, Tae-hee Kim, Seung-hyeon Choi, So-yeon Kim, Jun-ho Jeong, Seung-woo Kim, Kim Yeong-cheol ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-01-23 18:55 | - Asian film | Comments(2)