タグ:Gael García Bernal ( 4 ) タグの人気記事

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン3 第2~5話 (Mozart in the Jungle season 3 episode 2-5)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_2591751.jpg
【あらすじ】 ニューヨークでは、NY交響楽団のコンサートホールがバブルショーに使用されたため、Cynthia(Saffron Burrows)たち楽団員たちは抗議デモを行った。一方ヴェネツィアではRodrigo(Gael García Bernal)が、伝説のオペラ歌手Alessandra(Monica Bellucci)に、現代劇を歌ってはどうかと提案する。そうこうするうちに気持ちが燃え上がり、2人は一夜を共にしたが、彼女は男と寝ると声が出なくなり、行方をくらましてしまう。   
 Alessandraを捜しに行くため、Rodrigoはオーケストラの指揮をHailey(Lola Kirke)に任せた。そこへ楽団存続の危機にあるGloria(Bernadette Peters)とThomas(Malcolm McDowell)が訪ねてくる。そして復帰公演当日、RodrigoとHaileyのキスを見たAlessandraにやる気スイッチが入り、水上公演は大成功をおさめた。しかし歌姫は2度とRodrigoとは組まないと言い放つのだった。(作品の詳細はこちら


e0059574_259291.jpg
e0059574_302673.jpg
そうでしょ、そうでしょ、RodrigoとAlessandraは絶対にこういう流れになる!2人の濡れ場がある!と確信していました。世界のMonicaファンにとって、このシーンは眼福ものだったでしょう、ぐふぐふ。でもMonicaの貫禄に比べるとね、Gaelが何とも頼りなくて、成熟した大人の濃厚なベッドシーンのはずが、母と息子の近親相姦か?って、ごめんね、Gael。


e0059574_303925.jpg
e0059574_311036.jpg
e0059574_31225.jpg
復帰公演を水上でやるとは、ヴェネツィアのロケーションを最大限に生かした粋な計らいに、TVドラマとはいえなかなか本格的で感動しました。おまけに76歳のPlacido Domingoもカメオ出演って、豪華すぎやしませんか?三大テノールと呼ばれた全盛期に比べれば、容姿も声も及びませんが、それでもやはり素敵なテノールに違いありません。うーん、PlacidoとMonicaの濡れ場が見たかったかも、へへッ(p_-)


e0059574_321859.jpg
勢いで一夜を共にしたとは言え、世界の歌姫Alessandraが指揮者ごときに遊ばれたなんて、プライドが許さない。いや、Rodrigoにそんなつもりは毛頭なく、あの時のあの流れや勢いからすれば、行き着く先は誰が考えても、ベッド・・・でしょ?怒りの炎をメラメラ燃やしたAlessandraは、公演の最中にあの手この手でRodorigoに「復讐」する。彼のチャームポイントのエクステンション(って言うの?尻尾みたいについてる極細の三つ編み)を、ザックリ切り落としちゃうわ、ピストルぶっ放すわ。この次バッタリ会ったりしたら、大事なトコも切り落とされそう。怖ぇーーーっ。

でも、これでいいんです。HaileyのことをHailaiと呼んで可愛がるRodrigoと、そんな彼に好意を抱くも、自分の気持ちに気づいていないのか?自信がないのか?何となく宙ぶらりんの状態にいるHailey。この2人はRodrigoの婆ちゃんの予言どおり、きっと結ばれるでしょう。


[PR]
by amore_spacey | 2017-02-08 03:03 | - TV series | Comments(0)

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン3 第1話 (Mozart in the Jungle season 3 episode 1)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (76点)

e0059574_152478.jpg
【あらすじ】 ヴェネツィアに到着したRodrigo(Gael García Bernal)は、伝説のオペラ歌手Alessandra(Monica Bellucci)と初めて対面した。スポットライトを離れてから数年が経つ彼女は、復帰公演の指揮をして欲しいとRodrigoに協力を求める。一方Hailey(Lola Kirke)は、NY交響楽団の客演チェリストAndrew Walsh(Dermot Mulroney )率いるアンサンブルに参加し、コンサートのためヴェネチアに来ていた。(作品の詳細はこちら


e0059574_1525767.jpg
e0059574_1531075.jpg
Monica姐とChristian De Sicaの出演で話題を呼んだシーズン3。第1話から姐とGaelの絡みが満載です。伝説の歌姫Alessandraの家を訪れたRodorigoは、手料理を振舞うという彼女に、「エプロンの後ろをお願いできますか」と囁かれる。いやぁ、グラマラスなMonica姐の後ろにGaelが立つと、彼女が貫禄ありすぎて、マンマの後ろで息子がエプロンのひもを結んでますの図(爆) レモンイエローのダイニングキッチンで、いそいそとテーブル・セッティングしながら、歌姫はパスタを茹でる。こんな所帯じみた?風景に、Monica姐が居ていいんでしょうか?


e0059574_1533290.jpg
e0059574_1534595.jpg
これ、私の大好きなイカ墨のスパゲティです。「うまい!実にうまい。しかし残念だが、これは茹ですぎだ」と、Monica姐の手料理にケチをつけるRodorigoは、一口食べただけで全部残した。この瞬間、世界中の何人の男性が、Rodorigoに殺意を抱いたかしら?


e0059574_1535615.jpg
e0059574_154824.jpg
Alessandraのマネージャー役で出演のChristian De Sicaが、いつもの弾けたペースでわが道をずんずん行く。身体も口も軽快にコミカルに動き、まるで踊っているようで、楽しい雰囲気なんだわぁ(笑)


e0059574_1541816.jpg
しかしここで事件発生。ランチで食べた魚介類が中って、Haileyのお腹はゴロゴロピー。演奏どころの話ではなく。コンサートの真っ最中に、トイレにダッシュという大醜態!コンサートは散々、もちろん解雇されてしまう。


e0059574_154571.jpg
e0059574_1551160.jpg
小柄なのにインパクトのある白髪ばあちゃんに連れられて、Rodrigoは真夜中のフェニーチェ劇場にやってきた。そこでMonica姐が、SchubertのAve Mariaを歌う。こんな声でも復帰できるかしら?とRodrigoに確認を求めた、真夜中の1人オーディションって訳です。52歳になったMonicaですが、ゴージャスな美貌は衰えず、世界中の男性を惹きつけてやみません。「歳をとるのは怖くない」と言い切る彼女を見習って、私も素敵に歳を重ねていきたい今日この頃です。


[PR]
by amore_spacey | 2016-12-20 01:55 | - TV series | Comments(2)

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン2 全10話 (Mozart in the Jungle season 2 10 episodes)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_0305815.jpg
【あらすじ】 NY交響楽団は財政難の危機に直面し、Cynthia(Saffron Burrows)たち団員組合は弁護士Nina(Gretchen Mol)を雇って、理事会との交渉に臨み、場合によってはストライキも辞さない姿勢。さらに色恋沙汰で大混乱の楽団を抱え、天才指揮者Rodrigo(Gael García Bernal)は南米コンサートツアーに不安を募らせる。
Hailey(Lola Kirke)はひょんなことから首席オーボエ奏者を任されるが、自分のキャリアやうまくいかない恋愛に悩んでいた。果たしてRodrigoは南米ツアーを成功させることができるのか?楽団は財政危機を乗り越えることができるのか?(作品の詳細はこちら


e0059574_0311247.jpg
軽快に始まったシーズン1に比べ、シーズン2はNY交響楽団の財政危機が焦点となり、なんとなく停滞気味でちょっぴり退屈だった。毎回起きる事件も先が読めてしまい、面白味は半減。著名な演奏家がカメオ出演した第4話や、Rodrigoのばあちゃんが登場する第5話は、新鮮でインパクトがあり楽しかったですね。

ヒロインのHaileyはどこにでも居そうな女の子で、天才的なオーボ奏者でもない。脇目も振らずがむしゃらに突き進んでいくタイプじゃないのに、いつの間にか棚ぼた的に幸運を手にしている。彼女の恋愛事情も、あっちへこっちへふらふら。初演の日にRodrigoとキスしたかと思えば、素敵なダンサーAlexの心を射止め、それがダメになったあとは、客演チェロ奏者Andrew Walshと一夜のアヴァンチュール、挙句の果てには若手理事Erikとデートしたり、スキー旅行の計画があったり。積極的に動かなくても、まわりの状況が彼女を放っておかないのだ。でもRodrigoのばあちゃんの占いどおり、HaileyとRodrigoは紆余曲折を経てゴールインするに違いない。繊細なRodrigoには、一見ふわふわしているが芯の強いHaileyのような女性が必要なんだと思う。そんなRodrigoは、愛するオーケストラを救うため、指揮者辞任の契約にサインするんですよね、うるうる。


e0059574_0312988.jpg
第4話は、Rodrigoが演じる天才指揮者のモデルになったベネズエラの実在の指揮者Gustavo Dudamel やLang Lang(ピアニスト)、Emanuel Ax(ピアニスト)、Joshua Bell(ヴァイオリニスト)、Alan Gilbert(指揮者)など、著名な演奏家が登場して、嬉しいサプライズだった。リストのハンガリー狂詩曲第2番をさらっと聴かせてくれたLang Lang(若い頃の豊原功補にみえるんですが)なんて、このドラマの常連役者のように馴染んじゃっているから凄い。人懐こく底抜けに明るくて、芸達者なピアニスト♪ 指の長さにビックリです。


e0059574_0314714.jpg
主役の2人はもちろんだが、団員(いつも人形を抱っこしている男性とか)やルームメイト(&その彼)など、個性的な脇役たちがこのドラマを引き立てている。Gloriaは成熟した大人の女性で安心できる存在、しかもオーケストラのことを誰よりも考えている。ときおり見せる哀愁や憂いのある表情や彼女の歌声に、男たちはつい情をほだされてしまうだろう。


e0059574_0323679.jpg
このGloriaと大御所Thomas(Malcolm McDowell)がいてくれれば、どんな大変なことが起きても、何とかなるような気にさせてくれる。Thomasが作曲した曲を聴きながら逝った妻は、ある意味とても幸せだけど、Thomasにとってこの曲は、妻を殺した忌々しい存在になってしまう。こんな形で作曲家業を諦めることになるなんて…(涙)


e0059574_0394974.jpg
Rodrigoの妻でヴァイオリニストのAnna Mariaは、ごく偶にしか登場しないが、情緒不安定でエキセントリックな上、数々の奇行を重ねて異彩を放っている。こんな地雷だらけの人と暮らしていくのは、ほとんどの男性がムリでしょう。穏便に離婚話がすすんでよかった。

さてシーズン3はヴェネチア・ロケ。イタリア女優代表のMonica Bellucci姐がオペラ歌手として登場、彼女のマネージャー役にChristian De Sica(Vittorio De Sicaの息子)が抜擢されました。 オーボエ奏者としてのHaileyの成長やRodrigoの恋のゆくえとともに、Monica姐の歌姫としての活躍ぶりも気になるところです。


[PR]
by amore_spacey | 2016-12-16 00:40 | - TV series | Comments(0)

Mozart in the Jungle season 1 episode1-2(モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン1 第1~2話)

ネタばれあり!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_23293581.jpg
【あらすじ】 ニューヨークのオーケストラの指揮者Thomas Pembridge(Malcolm McDowell)が引退し、代わりに神童と呼ばれたRodrigo De Souza(Gael García Bernal)が新指揮者に就任した。態度のでかいRodrigoだったが、その才能は認めざるを得なかった。しかしPembridgeは、自分が追われたような形なのが気に入らない。一方オーボエ奏者Hailey(Lola Kirke)は、生計を立てるために昼は個人レッスンを、夜はブロードウェイとバイトを掛け持ちしている。
ある夜ブロードウェイの演奏に遅れてきたCynthia(Saffron Burrows)にちょっと親切にしたことから気に入られ、ニューヨーク・フィルがオーボエ奏者のオーディションをしているというまたとない情報を得る。しかしリンカーン・センターに駆けつけたものの、オーディションは終わっていた。ニューヨーク・ フィル等を渡り歩いてきたオーボエ奏者Blair Tindallが自身のプロフェッショナル・キャリアを回顧した自伝Mozart in the Jungle: Sex, Drugs, and Classical MusicをAmazon Studiosが映像化したコメディ・ドラマ。(作品の詳細はこちら


e0059574_23295280.jpg
クラシックの音楽家というと、特別な人たちで品行方正な優等生とか堅苦しいイメージがある。が、彼らも私たちと同じ人間、泣いたり笑ったり愚痴ったりする。いや、クラシックの世界こそ危ない人たちのたまり場なのかもしれない。まだ2話しか観ていないから何とも言えないが、クラシック音楽が好きな人なら、バックに流れる様々な音楽だけでも十分に楽しめそう。


e0059574_23392562.jpg
何と言っても、ヒロインHaileyを演じるLola Kirkeの醸し出す雰囲気が、素人っぽくていい。大人の分別はあるものの、まだまだ純粋な部分がたくさんあるこの先有望な彼女と、若くして既に世の中や大人の事情を知り尽くしたようなRodrigo、この2人の行方がとても気になるところだ。ただ残念なことに、Rodrigoに扮するGael García Bernalの指揮振りが(『のだめ』の千秋先輩のときにも思ったんだけれど)、あまりにも素人すぎる。あれで天才指揮者って少々ムリがあるんじゃない?


[PR]
by amore_spacey | 2015-04-30 23:49 | - TV series | Comments(2)