「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Hugh Dancy ( 9 ) タグの人気記事

King Arthur (キング・アーサー)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (72点)

e0059574_213469.jpg
【あらすじ】 15年に渡る兵役を終え、Arthur(Clive Owen)と6人の円卓の騎士たちは、ようやく自由になる日を迎えた。ところが彼らは、ハドリアヌスの城壁の北で暮らしているローマ人貴族Marius Honoriusの息子Alectoを救出するよう命じられる。そこはウォード(ブリトン人の反乱軍)やサクソン軍という残虐な敵に囲まれた危険な地で、生きて帰れる保証などなかった。しかしこの命令に従わなければ退役ができないことから、仕方なく命令に従うことにする。(作品の詳細はこちら)  


e0059574_2131775.jpg
スペクタクル感あふれる映像に、戦(いくさ)モノには不可欠のHans Zimmerの音楽(でも、ちょっと聞き飽きてきた感が)で盛り上がり、突っ込みを入れながら楽しく観た。もちろんMads一人祭り続行中であります。だから私の目はずっとMadsを追っていたんだけど、、、ちょっと、どこにいるの?えーっ、コレって(タレントの)YOU?いやいや、Mads(Tristan) だよ。三つ編みMads! 鷹匠Maaads!


e0059574_2132737.jpg
Hugh Dancy(Galahad) くん、ちゃんと馬に乗れたねェ。よかった、よかった。当時29歳。顔をくちゃくちゃにして笑うんだよね。照れ笑いのとき、顔の真ん中がペコッと凹むのが可愛いくて、胸きゅんだわぁ。

Hughは本作品でMadsと初共演したんだけど、その後『Hannibal』の話が持ち上がった時、元FBI特別捜査官Will Grahamに抜擢されたHughが、「Madsがいなくちゃ、ボクは絶対に嫌だぁ」と駄々をこねたりはしなかったけれど、Hannibal Lecter博士には是非ともMadsを!と絶賛推薦したのです。あの頃からMadsとHughは、赤い糸で結ばれていたのね。


e0059574_2134243.jpg
Stellan Skarsgård(Cerdic)の、圧倒的な存在。ドイツ版・豊悦&硬派な
Til Schweiger(Cynric)が、子どもに見えちゃうんだから。あら嫌だ。監督ったら、三つ編みフェチなのね。Madsのゆる~い三つ編みやStellan Skarsgårdの聖徳太子のような三つ編みは、まぁいいとしても、Tilのアゴの細三つ編みって・・・(絶句)


e0059574_2135489.jpg
主役のClive Owen(Arthur)ですが、ヴィジュアル的にも演技の面でもIoan Gruffudd(Lancelot)が際立っていて、一体どっちが主役でした。Clive Owenって顔は濃い目なのに、どんな役をやっても表情や演技が同じ。もっと味のある役者になると期待していたのに。


[PR]
by amore_spacey | 2015-02-20 02:15 | - Other film | Comments(0)

2015年いい男に囲まれた暮らし

気がついたら、去年は1度もこのシリーズをやっていませんでした。タイトルの【いい男に・・・】、もともとは「日常生活にこんな素敵な役者たちがいたらなぁ」と現実逃避目的で始めたのですが、最近は「全く関心がなかった(又は苦手だった)のに、ある作品でいきなり萌えてしまった役者たち」に移行しつつあります。このほうがしっくり来ますね。それでは久々に妄想ワールドへ行ってみよー。


e0059574_2132914.jpg
トップバッターは、天使幼稚園のたんぽぽ組にいるHugh Dancy坊や。シャイで傷つきやすくて、ちょっとしたことですぐに泣いちゃう。ライナスのように、安心毛布が手放せない子なの。その表情が切なくて、毛布ごとハグしてあげたくなるわ。恥ずかしがり屋で、人と視線を合わせられないのね。そこがまた可愛いくてたまらないのよ。


e0059574_2134537.jpg
んもう、この首の傾け具合や、憂いのあるまなざしが、子どもばなれしていて、憤死モノだわ。BL男の餌食になる前に、アタシがなぶり殺しにしてあげる。


e0059574_2153366.jpg
そんな目で、アタシを見ちゃ、いや~ん。あ、鼻血、出てきた。


e0059574_21725100.jpg
Hugh坊やと言ったら、、、お次はMads Mikkelsenでしょう。やさぐれ親父やうらびれた男を演じても、どこか聡明でリッチな香りがする。ガタイがいいから、見栄えもするわ。


e0059574_2173449.jpg
でも、そうやって猫なんか持ってると、不安になってくるのね。その猫、このあと、どうするつもり?まさか・・・☆


e0059574_2174424.jpg
坊主刈りにすると、不気味さ全開になっちゃうけど、よく見ると、目元に寂しさが漂っているのが、私には分かるの。あなたの抱えている絶望的な孤独が、私には見える。


e0059574_217591.jpg
そんなMadsがこんなふうに手を差し伸べてきたら、アタシ、迷わず彼の胸に飛び込んで行くわ。彼の血や肉となって、彼の肉体の中で私は永遠に生き続けるつもり。


e0059574_2181433.jpg
最後は若い頃のAndy GarciaやDe Niroを彷彿させるMark Strong。ほんのつい最近、彼の魅力にハマッてしまったの。ふっと気がつくと、カラス↑になっていたり・・・


e0059574_2183016.jpg
うだつの上がらない地方公務員だったり


e0059574_2184197.jpg
中世のバイセクシャル公爵に化けたり


e0059574_2191657.jpg
キリストの生まれ変わりになっていたり


e0059574_2192667.jpg
極寒地で育ったもやしに変身したり


e0059574_2194138.jpg
アラビアのローレンスになったりして、忙しいったらありゃしない。妙な変装癖があるから、うっかり目を離した隙に、Markを見失ってしまう。私と一緒にいる時ぐらいは、素顔のままでいてちょうだい。


[PR]
by amore_spacey | 2015-02-14 02:20 | My talk | Comments(4)

Hannibal Season 3のフィレンツェ・ロケに行く 前編

e0059574_2453112.jpg
当初の情報では、12月最初の2週間にHannibal Season 3のフィレンツェ・ロケが行われる予定だった。が生憎の天気が続いたためか?スケジュール調整によるものかは不明だが、実際には12月15日から撮影開始。

フィレンツェ中央駅で、Du Maurier精神科女医(Gillian Anderson)とHannibal Lecter博士(Mads Mikkelsen)が列車から降りるシーン、Du Maurier女医がフィレンツェ旧市街を歩くシーン、FBIのJack Crawford課長(Laurence Fishburne)が駅構内に現れるシーン、Medici-Riccardi宮とフィレンツェ県庁でLecter博士(Mads Mikkelsen)とWill(Hugh Dancy)のシーンなどが撮られた。

私と娘が行った日は、撮影最終日。快晴なり^^ 9時過ぎにウフィツィ美術館前の広場に行くと、撮影担当のスタッフたちが準備を始めていた。それにしても現場の仕事って、めちゃくちゃハード(● _ ●)


e0059574_2454516.jpg
ひいきの役者を一目見ようとファンが集まり始め、「役者さんたちが到着しましたぁ」の声に、軽いどよめき。Mads Mikkelsen、背が高ーい!彼の横にいるHugh Dancyが、ちょっと頼りない少年という感じ。彼らから私のところまでの距離、約5m!ドキドキ(*^^*) でもその間には、厳重なセキュリティが・・・(T^T) 突破できーん!彼らがこんなにも近いのに、こんなにも遠いなんて(号泣)


e0059574_2461520.jpg
同じシーンを繰り返し撮り直す。Hughが倒れるシーンは、肩を思い切り地面に打ちつけて、メッチャ痛そうですぜ。でも監督がなかなかOKを出さず、「このタイミングで倒れたほうがいい」とか「こんなふうに倒れたほうが自然」とか言ってたのかどうかは知らないが、倒れ方を巡って何度も打ち合わせ。


e0059574_416877.jpg
Hugh 「っったく、さっさとOK出してくんねーかぁぁぁ」(神経質)
Mads 「まぁ、そう、焦んなさんなって。」(ベテランの余裕)


e0059574_2465691.jpg
撮影開始後2時間、小休憩。MadsもHughもヘビースモーカーで、吸う吸う吸う!「Mads!Hugh!こっち見てェ」の声に、Madsは気さくに手を振ったり、「ハロー!」と笑いかけてくるのに、Hughははにかんだまま。照れてるのか?固まってるのか?それともWillのキャラから抜けられない?


e0059574_2471016.jpg
偶然私の目の前に現れたMads。カメラの準備が間に合わず、微妙に変なアングル、トホホッ。ウフィツィでの撮影が終わると、集まったファンから拍手が送られ、Madsが手を振って答えてくれた。なのにHughは何だか居心地が悪そう。こういう状況が苦手?慣れてないのかなぁ?


e0059574_2472452.jpg
撮影が終わって帰っていくHughを最後にもう一度見ようと、役者やスタッフの控え室を兼ねたホテルの前に、ファンが群がる。事情を知らない宿泊客は、「えっ、何ごとかしら?」とビックリまなこで出てくる。


e0059574_2473849.jpg
メイクを落としてこざっぱりしたHughが登場!「こっち向いてェ」「もう帰っちゃうのぉ?(T^T)」「サインしてェ」の声も届かず、用意された車に無表情のまま乗り込んで行ってしまった。Hughの大ファンだった娘は超がっかり。「そっけなくて嫌なヤツだよね」って軽く切れる。こうして午前中はあっという間に過ぎていった。(後編に続く)



[PR]
by amore_spacey | 2014-12-20 02:47 | My talk | Comments(2)

Black Hawk Down (ブラックホーク・ダウン)

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_037494.jpg
【あらすじ】 1993年10月3日。ソマリアの首都モガディシオの市街地に、100名の米軍特殊部隊の兵士たちが舞い降りた。彼らの任務は、現地の独裁者Mohamed Farrah Aidid将軍の副官2名を捕らえること。当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、ブラックホーク・ヘリが撃墜されたことから、兵士たちの運命は一変した。 実際にソマリアで起こった、15時間に及ぶ壮絶な激闘を映画化。「兵士たちはアメリカやソマリアのためでなく、ただ窮地に陥った仲間を救うためだけに戦った。」


e0059574_037202.jpg
2時間20分という長さを感じさせない、リアルで迫力ある作品だった。暴徒と化した大勢のソマリア民兵が、負傷した米兵たちをじわじわと取り囲んでいくシーンや、弾丸が発射された瞬間は、自分がそこにいるかのような錯覚に陥り、心臓バクバク。今まで味わったことのない緊張感に、観終わったあと疲労困憊してグッタリ。主役・準主役級の素晴らしいキャストが集まったのも、脚本やRidley Scott監督の手腕によるところが大きかったに違いない。


e0059574_037316.jpg
戦場がどんなものなのか?死と隣り合わせにいる兵士たちの、追い詰められた精神状態。無秩序や混沌が渦巻いた極限状態で味わう、怒りや恐怖や痛みや絶望。それらはとうてい想像もつかないが、少なくともこれを観た多くの人は、強烈な何かを感じたはずだ。


e0059574_0374184.jpg
ブラック・ホークが墜落。それは全く想定外だった。かくして容易なはずのミッションが、困難な救出作戦へと変わる。市街戦に集中させたことで、もはや人間の手では止められない次元で、戦闘が拡大していく過程をじっくり描き出した。始めたら最後、もうやめられない。引き返せない。その恐ろしさ、そこに生じる膨大な負のエネルギー。それが戦争なのだと思う。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-07-30 00:39 | - Other film | Comments(0)

Shooting Dogs (ルワンダの涙)

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_1534992.jpg
【あらすじ】 1994年に起きたルワンダ虐殺の真実を、ある英国人の目を通して克明かつ鮮烈に描き出す。英国人青年Joe Connor(Hugh Dancy)は、自分だったら何かを変えられるという信念を抱いて、海外青年協力隊の英語教師としてルワンダにやってきた。彼は英国ローマン・カトリック教会のChristopher神父(John Hurt)によって運営されている公立技術専門学校(ETO)に赴任するが、ルワンダではフツ族とツチ族による部族争いが続いている。そのため世界各国から派遣された国連治安維持軍(UN)が監視をしており、この専門学校にも国連ベルギー軍が駐留していた。


e0059574_1541154.jpg
今の気持ちをどんなに言葉をつくして書いたとしても、上滑りになってしまう。国連本部が、加盟国間の権力闘争基地としてのみ機能していることは、よく分かった。登場したBBCの女性ジャーナリストRachel(Nicola Walker)・国連ベルギー軍のCharles Delon大尉(Dominique Horwitz)・国連フランス軍・Christopher神父・英国人青年Joe、彼らは上部の命令や判断に従って、あの状況下でそれぞれが出来ることをやったと思う。


e0059574_1543425.jpg
Hugh Dancyの一人祭りで浮かれていたところへ、いきなり心臓を撃ち抜かれたが、この作品に辿り着かせてくれたHughに感謝。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-07-27 01:59 | - Other film | Comments(4)

Adam (恋する宇宙)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0141232.jpg
【あらすじ】 ニューヨーク。生まれてからずっとこの街で暮らす天体オタクのAdam(Hugh Dancy)は、アスペルガー症候群という発達障害のため、人付き合いが苦手だった。そんな彼の住むアパートに、ある日童話作家志望の女性Beth(Rose Byrne)が引っ越してくる。Adamは彼女に一目惚れし、失恋を繰り返すだけのBethも純粋な彼に癒されていく。そして時を経ず、2人は恋人同士に。やがてカリフォルニアで念願の仕事が決まったAdamは、Bethにも一緒に来て欲しいと頼むのだが…。


e0059574_015912.jpg
今日からHugh Dancy一人祭り(*^^*) 毎日同じものを食べる彼。自宅のプラネタリウムに来たBethに、嬉々として説明する彼。こっちが聞いてもいないのに、宇宙についてまくし立てる彼。Bethとの会話が続かなくて気まずい雰囲気の中で固まる彼。夜のセントラル公園でアライグマを見つめる彼。Bethに「うそ」をつかれて逆上する彼。Bethからチョコレートをもらって、「僕はForrest Gumpじゃないよ」と答える彼。Bethの絵本を読みながら、硬い表情がじわじわ笑顔になっていく彼。どのシーンもHughが切なくて愛おしくなる。これはハマリ役だ。Bethを演じたRose Byrneも、彼女がかもし出す誠実で包容力のある雰囲気にピッタリ。Adamをさりげなく応援してくれる後見人のHarlan(Frankie Faison)が、いいヤツなんだよ。


e0059574_0152198.jpg
Adamは人付き合いが苦手だけれど、人への興味や関心があった。だからBethとの関係も、同じアパートに住む単なる顔見知りから、恋人へと駒を進めることができた。もちろんBethの歩み寄りは大きい。彼女と出会ったおかげで、もう子供ではない自分に気づき、Adamは他人との関わり方やこれからの人生に目を向けようとしているのだ。人との出会いは大きい。


e0059574_015347.jpg
欲を言えば、絵本の話の続きをもう少し知りたかったな。あと2分くらい絵を見せて欲しかった。タイトルは『アダム』のままの方がいい。もういい加減、この手の邦題はやめようよ。久しぶりにプラネタリウムに行きたくなった。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-07-26 00:15 | - Other film | Comments(0)

Hannibal Season2 13 episodes (ハンニバル シーズン2 全13話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆(92点)

e0059574_072756.jpg
【あらすじ】 出所したWill(Hugh Dancy)はJack(Laurence Fishburne)と組んで、FBIのモグラとしてHannibal(Mads Mikkelsen)逮捕に乗り出す。一方Willを自分の世界に引き寄せようとするHannibalは、Willに思いを寄せるAlana(Caroline Dhavernas)をうまく丸め込んで味方につける。Hannibalの同僚で彼の担当医でもあるBedelia精神科女医(Gillian Anderson)は、自分の医師としての限界を感じ、担当医を降りることをHannibalに告げ姿を消した。またミネソタ州で発生した、若い女性ばかりを狙う連続殺人事件の犯人Garret(Vladimir Jon Cubrt)の娘Abigail(Kacey Rohl)について、取材を続け記事にしようと目論んでいた女性ジャーナリストFreddie(Lara Jean Chorostecki)も行方不明になる。果たしてWillとJackは、Hannibalを逮捕できるのか?


e0059574_075537.jpg
うぉーーーっ!サプライズてんこ盛りの最終話。特にエンドロール後のワンシーンに、思わず吠えた。ぇえーーっ!!!お前ら、グルだったのか。なんてこった!参ったな。


e0059574_08816.jpg
懐石料理の流れがサブタイトルのシーズン2は、Willを挟んでJackとHannibalの対決が軸になっている。Hannibal捕獲までの道のりは、長くて険しい。道を阻む物や人が多すぎるが、だからこそ彼らの攻防戦や水面下の駆け引きが際立ち、非常に面白かった。Hannibalの作戦にまんまと引っかったWillは、女性ジャーナリストFreddieを殺し、その肉をHannibalと共に食して、Hannibalの側に付いたかに見えた。しかしそれこそがHannibalを陥れるWillたちの作戦だったのさ。Freddieは生きていたのだ。

Hannibalだって負けちゃいないぞ。死んだと思っていたAbigailや、Hannibalの前から姿を消した精神科女医Bedeliaが、実はHannibalの切り札だったんだから。そしてHannibalとJackの死闘に突入。たぶんJackは生き長らえるだろう。腹部を真一文字に切り裂かれたWillも、きっと大丈夫。でないと、シーズン3が成り立たない。。。


e0059574_082456.jpg
女性陣も侮れない。シーズン2でHannibalの操り人形になったAlana(写真左端)は、すっかりダメな女に成り下がった。彼女の言動がいちいち癇に障る。Abigail(左から2番目)は、最後までHannibalに弄(もてあそ)ばれちゃったね。女性ジャーナリストFreddie(左から3番目)は、女性陣の中で一番好きなキャラになった。生き馬の目をくり抜くような、生存競争の激しいジャーナリストの世界を、文字通り身体を張って本音で疾走する。Alanaと違って、変にいい子ぶったりしないトコがいい。男前なのだ。精神科女医Bedelia(右端)には、一杯食わされた。全く盲点だった。

今シーズンは、殺しの手口がさらに残虐になり、遺体の状況が凄惨になってきた。グロテスクなシーンを観続けると、神経が麻痺するのか抗体ができちゃうのか?「今日はそう来(き)なすったか」「それはあり得ないでしょう」と突っ込みながら観ている。しかも切断した遺体に、別のパーツを加えながら組み立てていく念の入れよう(滝汗) 遺体芸術と呼んじゃっていいのかしら?(滝汗) でも血の海に横たわる遺体に戦慄し、吐き気をもよおしそうになりながらも、Hannibalをとことん憎むことができないのは、なぜなんだ?むしろHannibalをかばいたくなることすらある。それはたぶんHannibalを演じるMadsの、キャラや人徳(私が彼のファンだから、身贔屓なんだけど)によるものに違いない。全く関係ないけど第1話に登場したウニが、めちゃくちゃおいしそうだった。シーズン3が待ち遠しい。 

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-07-25 00:13 | - TV series | Comments(0)

Hannibal Season1 13 episodes (ハンニバル シーズン1 全13話)

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_143539.jpg
【あらすじ】 かつてFBI特別捜査官だったWill Graham(Hugh Dancy)は、殺人を犯したサイコキラーに取り憑いて心から共感し、その人自身になって行動を推察し、追体験するという恐ろしい能力を持っている。しかしこの能力はWill本人の精神に、多大なストレスやダメージをもたらすため、捜査官を辞めてFBIアカデミーの講師として暮らしていた。そんなある時ミネソタ州で、若い女性ばかりを狙う連続殺人事件が発生する。事件を調査するFBI行動分析課長Jack Crawford(Laurence Fishburne)は、Willのこの特殊能力に目をつけ、事件解決に一役買ってもらおうとするが、Willの友人&同僚で彼の精神状態を危惧するFBI顧問のAlana Bloom(Caroline Dhavernas)は、この起用に反対。これを受けJackはWillを高名な精神科医Hannibal Lecter(Mads Mikkelsen)に紹介する。


e0059574_1431937.jpg
毛穴が全開するような残虐な猟奇殺人事件が、これでもかと言わんばかりに起きる。衝撃的なシーンが近づくと、目を覆った両手の隙間から見ていた。余計なBGMがない分だけ、恐怖感が増幅される。これを書いた作家や脚本家って、どんな精神状態なんだろ?癒えないトラウマを背負って生きてるのかしら?死体メイクやバラバラ死体を作るスタッフも、仕事とはいえ大変だな。

このシリーズは毎回起きる事件を通して、Willが発揮する特殊能力、それを利用するJack、事件を追うごとに精神が蝕まれていくWillを心配するAlana、そしてWillの中に分身を見出し、彼のそばでそっと見守るHannibalの物語である。殺人犯を追いながら、捜査にかかわる4人の私生活、例えば末期癌を患う妻とJackの関係などに焦点をあてるので、生き様がリアルで生々しく感情移入(共感)しやすい。

しかもおいしそうな料理のシーンが満載だから、血なまぐさいんだけど観るのをやめられない。Season 1のサブタイトルがフランス料理のコース名、というのも洒落ている。サイコパスとクラシック音楽って、最高に相性がいいのね。今回もHannibalシェフの料理と一緒に、様々なピアノ曲や合唱曲が楽しめる。ただその前後に、必ず凄惨な殺人現場や遺体が映し出されるから、Hannibalシェフの肉料理にはひょっとして?えっ、まさか??ひぃぃぃーーー!


e0059574_1433617.jpg
久しぶりにお会いするFishburne旦那。『恋するバルセロナ』で、Javier Bardemの顔がデカいと書いたが、Fishburneも負けてないぞ。顔のデカさ+猪首と言ったら、John Travoltaも忘れちゃいけない。あ、話が脱線。Fishburneには下町の頼れる旦那というイメージしかなかったんだけど、末期癌を患う妻にどう接していいのか?やり切れない辛さや当惑をHannibalに吐露するシーンや、部下のWillを気遣う優しい面など、ガタイに似合わぬ?繊細な心の動きを見せてくれて、好感度が一気に上昇。

それから、オタクっぽいオーラを放つイケメンWillを演じるHugh Dancy。元気なときも憔悴し切って無精ひげを生やしているときも、可愛い。子どもがそのまま大きくなった感じで、唇を噛んだり歪んだ笑顔が切ないのね。母性本能を刺激されて、困っちゃう。実生活では『ホームランド』のClaire Danesと結婚して(美男美女カップル)、1歳になる坊やがいる。夫婦揃って切れた役を演じているから、同時期に役作りしたら、この2人だけでドラマが成立しそう(>.<)


e0059574_1435147.jpg
頭のよいHannibalは、料理もうまいし芸術に造詣が深い。そのうえ立ち居振る舞いがクール&エレガントで、決して取り乱したりしない。彼の人生の美学には、確固たるものがある。私が思い描くMads Mikkelsenそのまんま。Season 1は概ねこんなキャラだったが、これからどうなるんだろう?

Hannibalは精神科医という職権を乱用して、患者であるWillの弱みを利用し、暗示をかけて殺人犯に仕立てていく、とんでもないヤツ。自分の罪をうまくWillになすりつけて刑務所に送ったが、世の中そんなに甘くはないよ。Willの逮捕に、「何か変だ。」と気づくJack。そしてHannibalの操り人形になっているのを、Will自身も薄々感じ始めている。ドイツに7点を叩き込まれたブラジルのように、化けの皮を剥がされ壊滅的な結末がHannibalを待ち受けているような気がする。取り乱して壊れていくMadsを観たい、でもやっぱり観たくない。うぅぅ、複雑な心境です。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-07-20 01:44 | - TV series | Comments(4)

Shopgirl (恋の商品価値)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(64点)

e0059574_15185939.jpg
【あらすじ】 高級デパートの手袋売り場で、忙しくもなく、とりたてやりがいも感じないMirabelle(Claire Danes,)は彼氏もいなくて、お金にもあまり余裕のない暮らし。そんな中で出会った、まったく異なる2人の男性。一人は若くて魅力的だが貧乏なミュージシャンJeremy(Jason Schwartzman)、もう一人は手袋売り場で出会った、お金持ちで学生ローンまで支払ってくれる夢のような世界を与えてくれる父親くらいの年の男Ray Porter(Steve Martin)。後者を選んで女性として輝いていくMirabelleだった…。



e0059574_0575479.jpg
《一言感想》 Steve Martinが出演しているしDVDのカバーがコミカルだったから、てっきりコメディ映画だと思ったのに、これと言った盛り上がりのないすこぶる退屈な作品でした。ちらっと登場する猫たんが可愛かったにゃ=^^= 日本語タイトルの『恋の商品価値』って……(絶句)

製作国:U.S.A.
初公開年:2005年
監督:Anand Tucker
キャスト:Steve Martin, Claire Danes, Jason Schwartzman, Hugh Dancy, Bridgette Wilson, Sam Bottoms ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-01-22 00:58 | - Other film | Comments(0)