タグ:James Franco ( 7 ) タグの人気記事

Eat, Pray, Love (食べて、祈って、恋して)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (62点)

e0059574_0211984.jpg
【あらすじ】 ニューヨークでジャーナリストとして活躍するElizabeth(Julia Roberts)は、離婚と失恋を経た後、全てを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想(めいそう)に励む。そして最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた。Elizabeth Gilbertの自伝的小説を映画化。(作品の詳細はこちら


e0059574_0213025.jpg
e0059574_0214492.jpg
公開当時ひじょうに評判が悪かったので、Luca Argenteroが出演しているにも関わらず、観ないまま過ぎてしまったが、今回ある調査のため、本作品のイタリア編だけ観た。あちゃーーっ、こりゃヒドイ。「ギャラもらったから出たけど…」なオーラが、どの出演者からも出ていて、痛々しく腹立たしい。なので今回の目的である「食」とLucaの鑑賞のみに集中することにした。


e0059574_0215680.jpg
e0059574_022594.jpg
e0059574_0221548.jpg
e0059574_0222824.jpg
朝のバール・散歩途中のジェラート・トマトソースのシンプルなスパゲッティ・本場ナポリの特大ピッツァマルゲリータ・友人たちとの食事・ワイン・丸ごとローストしたホロホロ鳥(ターキー?)…。こうしてみていると、イタリアは食の舞台にふさわしい。フレンチや和食に比べれば、彩りや盛り付けが大雑把だけど、素材をいじくり回さないから、素材がよければ、すこぶるおいしい。そしておいしいものを大勢で囲んで食べれば、なお美味しい&楽しい&話が弾む。これなんだなぁ、イタリアの食の醍醐味は。


e0059574_022408.jpg
e0059574_0225055.jpg
e0059574_023083.jpg
でもねェ、何の説明もなく、いきなりJulia姐とLucaが一緒に登場したり、Lucaの恋人?やトスカーナで暮らすLucaの家族が、脈絡なく出てくるのには参りました。「ストーリーは、視聴者の想像力にお任せ」「ヒントをあげるから、適当に補って繋げちゃって下さい」の、丸投げ状態。ロケ中も、何だかなぁ?な場面があったんだろうな。笑顔の素敵なLucaが、まったく冴えないんだもん。妙にひきつった笑いが隋所に出てきて、かわいそうな役どころでした。「ま、でも、ギャラもらってるから、いっか」ってなトコロですかね。それにしても主人公には、まったっく共感できなかったな。


[PR]
by amore_spacey | 2016-03-19 00:26 | - Other film | Comments(0)

Spring Breakers (スプリング・ブレイカーズ)

e0059574_037214.jpg
第69回ヴェネチア国際映画祭で
プレミア上映されたSpring Breakers


e0059574_0371481.jpg
あなた・・・・・・
誰?



e0059574_0372662.jpg
ひょっとして・・・


e0059574_03738100.jpg
James Franco・・だったりする?(● _ ●;)
どーしちゃったの???

製作国:USA
公開年:2012年
監督:Harmony Korine
キャスト:James Franco, Selena Gomez, Vanessa Hudgens, Ashley Benson, Heather Morris, Rachel Korine, Ash Lendzion ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-10-27 00:39 | My talk | Comments(2)

Oscar's smile (受賞者の笑顔)

e0059574_18944.jpg
Christian Bale, Natalie Portman, Melissa Leo, Colin Firth


e0059574_182761.jpg
Livia Giuggioli & Colin Firth夫妻


e0059574_191717.jpg
Anne Hathaway & James Franco
視聴率が昨年度より10%下がったって?
ぜーーんぜん平気だよね。
Jamesって意外に筋肉あるのね。


e0059574_1102699.jpg
レッドカーペットで戯れる
Josh Brolin & Kevin Spacey


e0059574_1104889.jpg
Aaron Sorkin & Kevin Spacey
嗚呼ぁぁぁぁぁぁぁぁ、デコのM侵食が著しいKevin!


[PR]
by amore_spacey | 2011-03-02 01:11 | My talk | Comments(0)

おめでとう、コリン・ファース!

e0059574_017418.jpg
第83回アカデミー賞の中で私の関心のある受賞者&受賞作品をあげてみました。
【作品賞】 "The King's Speech"
【監督賞】 Tom Hooper "The King's Speech"
【主演男優賞】 Colin Firth "The King's Speech"
【主演女優賞】 Natalie Portman "Black Swan"
【助演男優賞】 Christian Bale "The Fighter"
【助演女優賞】 Melissa Leo "The Fighter"
【脚色賞】 "Social Network"
【外国語映画賞】 "In a Better World" (Denmark)
【TVドラマ助演男優賞】 Chris Colfer "Glee"
【TVドラマ助演女優賞】 Jane Lynch "Glee"

e0059574_0174596.jpg
ゴールデン・グローブ賞に続いて、アカデミー賞主演男優賞に輝いたColin Firth!誰もが納得する受賞でした。本当におめでとう!寄り添っているキュートな女性は、イタリア人映画プロデューサーである妻のLivia Giuggioli。正直言って『高慢と偏見』の頃は、クール&尖り過ぎていて好きになれなかったけれど、一躍有名になっても舞い上がらず、かと言って地味な時期が続いても自分と向き合って新境地を開拓し続け、努力を怠らない謙虚で手堅い彼のプロフェッショナルな姿勢にものすごく惹かれます。

彼が伊語を話していると、より誠実で生真面目な素顔が垣間見えて、胸きゅん(*^^*) 軽い英語訛りの流暢な伊語が耳に心地よいのよね。伊語を話す彼って、ホント可愛い(*^^*) はにかんだような彼の表情に悩殺です。2008年にクランク・アップ後、配給会社が見つからず、お蔵入りが危ぶまれた『Genova(ジェノヴァ)』が、2009年10月16日にやっと公開。その時の様子を語るColin(音が出ます)、そしてこちらは、2009年ヴェネチア映画祭で主演男優賞を受賞した時のColin(音!)


e0059574_0185787.jpg
授賞式の進行役を務めたお二人も本当にお疲れ様でした。今回は残念だったけれど、若いJamesくんにはこれから幾らでもチャンスはあるさ!あそこで寝ちゃったのが審査員の心象を悪くしたのかも?!(ё_ё;)


[PR]
by amore_spacey | 2011-03-01 00:22 | My talk | Comments(0)

James Francoおめでとう!

オスカー主演男優賞ノミネート&第83回アカデミー賞授賞式の司会抜擢、おめでとう!それは、いいんだけど…

e0059574_155747.jpg
Yale大学で開かれたロマン主義の詩人についての講義中に、Jamesくんてば口開けて寝てるよ~(≧∇≦) ずいぶんお疲のようですね。このままそっとしておいてあげましょう。それより学生さ~ん!Jamesくんそっちのけで、まじめに講義を受けてるんですね。Jamesくんが来てるんですよっ!私だったら隣に座る彼が気になって、授業どころじゃないんだけどな。(cineblog2011年1月4日の記事より)


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-16 01:07 | My talk | Comments(0)

127 hours (127時間)

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

e0059574_23415970.jpg
【あらすじ】 2003年4月、27歳の登山家Aron Ralston(James Franco)は米国ユタ州にあるブルー・ジョン・キャニオンのクレバスに落ち、その壁と巨大な岩の間に右手を挟まれて身動きが取れなくなってしまった。叫び声すら届かない荒野で彼が味わった苦悩と孤独、そして127時間後に彼が下したある決断を描いた。Aron Ralstonの自伝『奇跡の6日間』(Between a Rock and a Hard Place)をもとに映画化。


e0059574_2342204.jpg
軽快な音楽にのってミュージック・ビデオの様な躍動的な映像が次々に映し出されるオープニングに、「あれっ?これってサバイバル映画じゃなかったの?」ちょっぴり外されたような気がしたが、それはフットワークが軽くポジティブでタフなAron Ralstonそのものだったのかも?登山家として恵まれた天性に加え、鍛え抜かれた精神力と生きようとする本能に助けられ、あんな状況から生還するんですね。しかし火事場の馬鹿力というから、究極の局面を迎えた時、人はわれながら驚くような力を発揮するのかもしれない。

そんなAronをJames Francoは演じきることができるのか?ちょっぴり心配だった。メンズ・フラグランスのCMに起用された華奢で小奇麗な男。正直言って軟弱な根性なしで、究極の場面に遭遇したら真っ先に弱音を吐きそうなJamesが、この登山家を一体どこまで表現できるんだろ?興味もあった。そして彼はよい意味で私を裏切ってくれた。相当トレーニングを重ねたんだろうな。谷底での孤独や絶望や怒りの中に、生来の楽天性と生きよう!生き延びたい!という本能の叫びが聞こえ、この作品で新たなJamesに出会えた気がする。ユタの雄大な景色も素晴らしかった。

あんな壮絶な体験をしてもAronは、メカニック・アームで登山を続ける。当時に比べて変わったことが1つ。それは出かける時には家人に行き先を書いた紙を残していくそうである。GPS機能内蔵の腕時計も必須アイテムだよね。

製作国:USA
初公開年:2011年
監督:Danny Boyle
原作:Aron Ralston
キャスト:James Franco, Kate Mara, Amber Tamblyn, Sean Bott, Lizzy Caplan ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-02-08 00:01 | - Other film | Comments(0)

Freaks and Geeks (フリークス学園)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_5275488.jpg
1980年のミシガン州にあるマッキンリー高校に通うLindsay(Linda Cardellini)とSam(John Francis Daley)姉弟を中心に、Daniel(James Franco)のいるイケてる4人組Freaksと、Sam率いるイケてない4人組Geeksの日常を描いた作品。



e0059574_528247.jpg
登場人物が1人1人出てくるオープニング(音が出ます♪)がとても楽しい。あれだけでもキャラがよーく分かる。イケてるグループとイケてないグループの面々を見ていると、ああ、世の中の縮図だなぁと思ってしまう(苦笑) この時のJames Francoは21歳!少年の面影が残ってる。そこそこイケてるんだけれど、小汚くて頭の回転がちょっとなぁ?な男の子で、いつも疲れた顔をしてるノダ。



e0059574_5312670.jpg
そんな彼が2008年Gucciのメンズ・フラグランスの顔として起用。渋い。彼って少し太ったり髪形が変わったりするだけで、全然別人になっちゃう不思議な人。因みに『フリークス学園』には、Shia LaBeoufやBen Stillerがカメオ出演した(^^) ほんの一瞬なので、お見逃しなく。

製作国:U.S.A.
初公開年:1999 - 2000年
制作者:Paul Feig
キャスト:Linda Cardellini, John Francis Daley, James Franco, Samm Levine, Seth Rogen, Jason Segel, Martin Starr ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-02 05:32 | - TV series | Comments(4)