タグ:Kit Harington ( 8 ) タグの人気記事

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第2話 (Game of Thrones season 7 episode 2)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (98点)

e0059574_20421053.jpg
【あらすじ】 Dragonstoneに戻ったDaenerys(Emilia Clarke)は、歴代の王を裏切ってきたVarys(Conleth Hill)を許し、もし彼女が民衆の意に反するようなことがあれば、諌めるように誓わせた。そこへMelisandre(Carice van Houten)が到着して、Jon Snow(Kit Harington)を味方にするべきだと言う。Daenaerysに招かれたOlenna(Diana Rigg)やEllaria(Indira Varma)、Yara(Gemma Whelan)やTheon (Alfie Allen)姉弟は、Cersei(Lena Headey)から鉄の玉座を奪う作戦を話し合った。一方Cerseiの参謀Qyburn(Anton Lesser)は、Daenerysとドラゴンを迎え撃つため、ドラゴンをも倒せる巨大な武器を準備した。

JonがWinterfellの王に昇格したことを知ったArya(Maisie Williams)は、Winterfellに戻ることにした。SamやDaenerysから手紙を受け取ったJonは、White Walkersに対するDaenerysの支援を得るため、WinterfellをSansa(Sophie Turner)に任せ、Dragonstoneに出発した。Sam(John Bradley)は灰麟病に侵されているJorah(Iain Glen)のため、禁止された治療を極秘で始める。
 Euron Greyjoy(Pilou Asbæk)の艦隊は、Yaraたちに奇襲攻撃をかけた。Ellariaの2人の娘は殺され、Ellaria・Tyene・Yaraの3人は捕えられてしまう。Euronの挑発に怖気ついたTheonは、姉を残して海に飛び込み、大虐殺から逃れた。(作品の詳細はこちら


e0059574_13501738.jpg
e0059574_13502952.jpg
久々の戦闘シーンに、血が騒ぎました。EuronがCerseiに言った手土産って、Yara・Ellaria・Tyeneのことだったのか。で、もしかして、EuronとCerseiが結婚?いや、それはないでしょう。Euronのことなど、Cerseiの眼中にないはずだから。殺戮シーンのあとには、Grey WormとMissandeiの濡れ場。ムダに長かった気もするが、若い2人の絡み合いを見るのも、悪くない。私が監督だったら演技指導と称して、Wormの身体のあちこちをベタベタ触りながら、何回も撮り直しちゃいますよ。


e0059574_13504230.jpg
e0059574_13505374.jpg
e0059574_1351662.jpg
AryaとJonは、いつもすれ違い。携帯電話があったら、すぐに再会できるのに。ああ、じれったいったら。ヒヨッコだったJonが、統治者の威厳を備えてきて、どんどん素敵になっている。DaenaerysやCerseiに負けないくらい、Sansaにも女帝らしい貫禄が出てきました。彼女を見るLittlefinger(Aidan Gillen)の嫌らしい目つきに、ゾワゾワする。手を出したら、Jonに殺されるからね。


e0059574_13511921.jpg
e0059574_13513128.jpg
灰麟病の治療って、ザクザク皮膚を削いでいくことだったのね、ひーっ。思わず目を背けました。JorahとSamってそういう繋がりだったのか。登場人物が多すぎて、誰がどこでどう関わっているのか、分からなくなってきています。それにしても、Samって本当にいいヤツだな。

Yaraたちは捕虜になったし、忠誠を誓ったとはいえ、Varysも寝返りそうな雰囲気があって、Daenaerysたちは大丈夫?「敵は味方のフリをする」と言うから、同盟軍とはいえ、どこまで信じることができるのやら。


[PR]
by amore_spacey | 2017-07-25 20:49 | - TV series | Comments(0)

ジョン・スノウ、ナポリに登場 (Kit Harington a Napoli)

e0059574_23281619.jpg
John Snowを演じるKit Haringtonが、D&Gの男性用パフュームThe OneのCMロケのため、桃の節句の3月3日ナポリに現れました。噂を聞きつけたファンが大挙押し寄せ、セルフィー&サインの嵐!その熱気に一瞬怯んだものの、可能な限りセルフィーやサインに応じていました。


e0059574_2328329.png
e0059574_2328461.jpg
e0059574_2328596.jpg
e0059574_23291226.jpg
ナポリ旧市街の広場で撮影(来週いっぱいかかるとのこと)、女性のエキストラが沢山いるらしい。私も行きたかったな。


e0059574_23302142.jpg
e0059574_23303528.jpg
ナポリのおばちゃんたちから、あれ食え、これ食えと大盤振る舞いされて、思わず笑いがこぼれる(その時の模様)。オフの時は熱狂的なファンやナポリの熱気や濃い人情に包まれ、地元のトラットリアでイタリアンに舌鼓を打ち、ナポリの暮らしを楽しんでいる模様。さてGame of Thrones season7が、いよいよこの夏スタートすることになりました。Jon Snowの活躍が楽しみです。


[PR]
by amore_spacey | 2017-03-05 00:00 | My talk | Comments(2)

Game of Thrones season 6 episode10 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 第10話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (98点)

e0059574_1271440.jpg
【感想】 大いに盛り上がった第9話に続いて、最終話も波乱万丈で、片時も画面から目が離せなかった。制裁されるべき人々が片付けられ、ほーんとに胸がすっきり。でもあっという間にシーズン6が終わってしまい、気が抜けちゃった、はぁぁぁ(ため息) (作品の詳細はこちら


e0059574_142744.jpg
King’s LandingではCersei Lannister(Lena Headey)の思惑通り、大聖堂で行われていたLoras Tyrellの裁判の最中に、地下トンネルで大爆発が起こり、聖堂内にいたLorasや姉Margaery(Natalie Dormer)やHigh Sparrowを筆頭に、関係者たちは諸共に即死。妻の死に絶望したTommenは、投身自殺を図った。

これで邪魔者は、誰もいなくなった。リヴェンジの鬼と化したCersei様の大勝利です。「鉄の王座に就くのは、このアタシに決まってるじゃない」ということで、まずはLannister家の女王さまになられました。迷いやブレがなく、悪女に徹するCerseiが、めちゃくちゃ好きよ。


e0059574_1275770.jpg
リヴェンジの鬼と言えば、このかた。女中に化けたArya Stark(Maisie Williams)は、1人で食事をとるWalder Frey(David Bradley)に近づき、母親Catelynがされた同じ方法で、、Walderのノドを真一文字に掻き切った。Arya is so cool☆


e0059574_1421921.jpg
Aryaのお姉ちゃんSansa(Sophie Turner)は、密かに鉄の王座を狙うLittlefinger(Aidan Gillen)から、「キミとボクはいい夫婦になるよね」なんて言い寄られ(やはりそう来たか、調子に乗るんじゃないよ)、キスまでされそうになる。おいおい、Littelefingerは簡単に人を裏切る油断も隙もないヤツだから、要注意!と言いつつ、Littlefingerってずる賢いが、実はそれほど嫌いなキャラではなかったり...します(*^^*)


e0059574_1282464.jpg
一方Daenerys Targaryen(Emilia Clarke)と参謀に任命されたTyrion Lannister(Peter Dinklage )たちは、Dragon’s Bayをあとにしていよいよ出陣。合同の大艦隊と3匹のをドラゴンを率いて、Westerosに向かう。Daenerysはいつ見ても、颯爽としてかっこいい女戦士だ。憧れるなぁ。毎回、彼女の髪型や衣装を見るのが楽しみ。


e0059574_1283353.jpg
Tower of Joyで時間を遡ったBran Stark(Isaac Hempstead Wright)は、Rhaegar Targaryen とNed Starkの妹の間に出来た子が、Jon Snow(Kit Harington)であることを知った。ということは、Stark家の当主は、SansaではなくJonなのかぁ。


e0059574_1423313.jpg
女は度胸!の見本が、Lyanna Mormont(Bella Ramsey)。Winterfellの会議では場をガンガン仕切るし、堂々とした演説で大人たちを納得させてしまう。彼女の一声がなかったら、あの場はどうなっていたんだろう?

シーズン7は、Cersei Lannister vs Daenerys Targaryen vs Sansa Stark(+ Jon Snow)の間で、女の戦いが展開されそう。勢力の点ではDaenerysが他の2家を大きくリードしているが、さて、どうなることやら。こればかりは、蓋を開けてみるまで分かりません。


[PR]
by amore_spacey | 2016-06-29 01:29 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season 6 episode 9 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 第9話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (95点)

e0059574_3105460.jpg
【感想】 今回は全シーズンを通した中で、一番アドレナリン度が高かったエピソードだ。迫力満点!今まで出し惜しみしてウダウダしていたのは、このためだったのか(笑) 「血にまみれた第9話」のルールを、今シーズンも踏襲して、ファンに答えてくれたし、憎々しい奴らがきちんと制裁された。これほど胸がすっきりしたエピソードって、無かったな。(作品の詳細はこちら


e0059574_3111072.jpg
優柔不断で情にもろいJon Snow(Kit Harington)に喝を入れる、男前なSansa(Sophie Turner)。この2人が並ぶと、在りし日のNed Stark(Sean Bean)とCatelyn Stark(Michelle Fairley)を彷彿させる。


e0059574_3113023.jpg
ついにJonとRamsay Bolton(Iwan Rheon)の運命の対決。物静かなJonが、今回ばかりは怒った、怒った。激しく怒ったぞー!


e0059574_3115353.jpg
Stark側の形勢が不利になってきたとき、グッドタイミングでArryn軍の騎馬隊がやって来た。SansaがLittlefinger(Aidan Gillen)に、援軍を頼んだのだった。しかしこれでまたLittlefingerがSansaに、面倒なことを持ちかける可能性が高いなぁ(ため息)


e0059574_3121785.jpg
憎きRamsayの最期。彼らしく最後の最後まで憎まれ口を叩いて、あの世へ行きました。Ramsayが消えてスッキリしたのはいいが、憎むべきキャラがなくなって、気が抜けちゃった。これから怒りの矛先を、どこに向けたらいい?兎にも角にも、Stark家はWinterfellの奪回に成功(拍手)


e0059574_3131722.jpg
MeereenではDaenerys(Emilia Clarke)が奴隷商人3人の交渉条件を退けたばかりか、戻ってきた3匹のドラゴンとともに奴隷商人たちを武力行使で降伏させた。 


e0059574_3134336.jpg
しかもDaenerysは、Yara Greyjoy(Gemma Whelan)と手を組んだ。これでTargaryen家は、最強無敵の王国になった?今回はTheon(Alfie Allen)がいつになく饒舌で、いつもの無口で気弱なイメージを払拭。やる時はやるな。まだ最終話が残っているけれど、各国の力関係が徐々に明確になってきて、シーズン7がとても楽しみだ。


[PR]
by amore_spacey | 2016-06-21 03:15 | - TV series | Comments(0)

Testament of Youth (テスタメント・オブ・ユース)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_095116.jpg
【あらすじ】 1914年、Vera Brittain(Alicia Vikander)はサマーヴィル・カレッジに入学した。第一次世界大戦が勃発すると、彼女の兄Edward(Taron Egerton)やGeoffrey(Jonathan Bailey)やフィアンセRoland Leighton(Kit Harington)の3人は徴兵され、前線へ送られた。Veraも大学を辞めて救急看護奉仕隊に志願し、フランスやマルタ島で任務に当たることになった。Vera Brittainの自叙伝「Testament of Youth」を映画化。(作品の詳細はこちら


e0059574_010117.jpg
『ゲーム・オブ・スローンズ』で陰影のある若者John Snowを演じるKit Harington、正直言ってSeason1~2の頃は、全く印象に残らなかった方でした。いつ・どこで・どうして?私の気持ちが変わっていったのかは分かりませんが、セミロングのモジャ毛にヒゲ面のJonの気が弱そうな表情を見ると、気になって気になって…。いつの頃からか彼を目で追うようになっていました。という訳で、この作品を観たのは、彼が出演しているからという単純な理由です。


e0059574_0104847.jpg
長い前置きはさておいて、ストーリーは、「嗚呼、神様はどうしてそこまで、試練をお与えになるのだ?」と言いたくなるような悲劇が、これでもかと言わんばかりに起きる。そういう時代だったのは確かだが、そんな時代の中でもVeraには、幸いにも幾つかの選択肢があった。大学に残ることもできたし、実家に帰ることもできた。


e0059574_01058100.jpg
しかし彼女は、国のために戦う兵士たちの役に立ちたいと、大学を辞めて救急看護奉仕隊に志願してしまう。現代のナイチンゲールだ。気丈で凛としたVeraを演じたAlicia Vikanderは、華奢で気品や透明感があり、戦場に咲く可憐な花という印象が強かった。清潔な美しさのある女優だが、様々な悲劇をたくましく乗り越えていく女性を演じるには、何か物足りない気がした。戦時中をたくましく生きる女性というと、Vivien LeighやElizabeth TaylorやSophia Lorenが頭に浮かぶ。

彼女のフィアンセを演じるのが、Kit Harington。モジャ毛もヒゲもなくすっきりした顔で、「あ、これがKitの地の顔なんだぁ(*^^*)」と、ストーリーとは全く無関係なところで感動していた私。まだ芸能界の波に揉まれていない、純真無垢で心優しい青年といった感じのKitに萌え~♪でした。いつも心に悩みがあるかのような困ったような表情が、彼のトレードマークなんでしょうか?そばにいたら、つい手を差し伸べたくなります。


[PR]
by amore_spacey | 2015-06-24 00:11 | - Other film | Comments(0)

Game of Thrones season 5 episode10 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 最終話)

ネタばれあり!!!

私の衝撃度 ★★★★☆ (95点)

e0059574_3535871.jpg
【感想】 あああぁぁぁぁぁ!!!何と残酷非情で無慈悲な最終話なんだ!『グレイズ・アナトミー』のように、毎回シーズンの最終話は驚愕のサプライズがあるので、覚悟はしていたんだけど、あんな意表をつく壮絶な展開に、テレビの前で呆然とするばかり。レッド・ウェディングを超える衝撃かも。 波乱につぐ波乱(ちょっと詰め込みすぎ?)で、未だに消化しきれていません。(作品の詳細はこちら


e0059574_3541164.jpg
負傷したStannis(Stephen Dillane)の前にBrienne(Gwendoline Christie)があらわれ、剣を振り下ろす。


e0059574_3542156.jpg
追い詰められたTheon(Alfie Allen)とSansa(Sophie Turner)は、Winterfellの高い城壁から飛び降りるしかなかった。


e0059574_3543538.jpg
Arya(Maisie Williams)のまま個人的な復讐のために顔を使ったAryaは、その代償として視力を失う。


e0059574_3545444.jpg
Jaime(Nikolaj Coster-Waldau)はMyrcellaを連れ戻すことに成功したかに見えたが、初めて父親として娘を抱きしめたのも束の間、Myrcellaの表情がこわばりはじめ、鼻から血を流して崩れ落ちる。


e0059574_3551319.jpg
遠征隊から外されたTyrion((Peter Dinklage)は、女王捜索のため遠征するJorah(Iain Glen)とDaario(Michiel Huisman) を、がっくり肩を落として見送る。そこへVarys(Conleth Hill)があらわれる。


e0059574_3552414.jpg
Meereenから遥か北の地に来たドラゴンとDaenerys(Emilia Clarke)。一人歩いて辺りを散策するDaenerysを取り囲んで、雄たけびをあげるドラスキ族たち。優柔不断なDaenerysに、イライラッ☆


e0059574_3553832.jpg
King's Landingの民衆の前で不倫の罪を認め、全裸で短髪となったCersei(Lena Headey)は、Red Keepまでの道を裸足のまま歩いていく。こんな辱しめを受けたんだもん、来シーズンはCerseiが復讐の鬼となって、大暴れしそう(恐) でも彼女のキャラが凄く好き。 


e0059574_3555128.jpg
Night's Watchの総司令官Jon(Kit Harington)は『裏切り者』のレッテルを貼られ、Alliser(Owen Teale)やBowen(Michael Condron)やOlly(Brenock O'Connor)たちに次々に刺されて・・・(号泣) ぇえーーーっ?そんなバカなぁぁぁ!!!好感度上昇中だったのにぃ(T’T)


[PR]
by amore_spacey | 2015-06-20 03:56 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones Musical (ゲーム・オブ・スローンズ ミュージカル)

1985年から始まったチャリティ・イヴェントRed Nose Dayは、隔年(奇数年)の3月に行われ、今年はCold PlayとGame of Thronesのキャストがコラボして、NBCのイヴェントに参加しています。その様子をまずはこちらでご覧下さい。
e0059574_0343623.jpg
さぁさぁ、これからバンドのヴォーカリストChris Martin先生が弾くピアノに合わせて、歌の練習を始めるよ。輪唱(懐かしい)もやってみるかな。


e0059574_0345162.jpg
ダンディーなTyrion(Peter Dinklage)が、マイクを握りしめて歌う。渋くてセクシーな声(*。*)


e0059574_0351999.jpg
Jaime(Nikolaj Coster-Waldau)だって負けちゃいない。愛する姉Cersei(Lena Headey)に、ピアノの弾き語りを捧げます053.gif


e0059574_0352973.jpg
3匹のドラゴンたちがバックコーラス隊で歌ってくれたら、もっとDaenerys(Emilia Clarke)のテンションも上がったのに(笑)


e0059574_0354725.jpg
おぉぉ!Jon Snow(Kit Harington)が、ノリノリだよ♪ 実はヘヴィメタ少年のロック野郎だったのか?(爆)


e0059574_0363350.jpg
音楽とTVのコラボは、やり方次第でこんなにはじけちゃうのね。みんなノリがよくて楽しんでいるのが分かる。面白い企画をありがとう!


[PR]
by amore_spacey | 2015-05-24 03:12 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season 5 episode1-5 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 第1~5話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (84点)

e0059574_0295560.jpg
【あらすじ】 (作品の詳細はこちら


e0059574_030866.jpg
Castle Black
Stannis(Stephen Dillane)の野望は、Winterfellを奪い北部を取り返すこと。そんな彼の捕虜となったJon(Kit Harington)はStannisに忠誠を誓うよう強制されるが、断固拒否。間もなくJonは投票によって、998代目Night's Watchの新司令官になった。しかし最初の仕事は、苦渋の決断を要するものだった。シーズン1の頃はひ弱で頼りなかったんだけど、徐々に精悍な男になっていくJon。頼もしいなぁ。最初はあまり好きなキャラクターじゃなかったのに、どんどん彼の惹かれていく。


e0059574_0301912.jpg
Winterfell
Baelish(Aidan Gillen)に助けられたSansa(Sophie Turner)は、Ramsay(Iwan Rheon)と結婚するべく、Winterfellに連れて来られる。そして2人は婚約した。私生児Ramsayは、北部総督である父Roose Boltonの認知によってBolton家の嫡男になった男。Sansaと結婚すれば、自分の人生は安泰!と大喜びしたのも束の間。間もなく異母弟が生まれると父から聞かされ、自分の立場の危うさに慄然とする。Theonを執拗にいたぶり、愛人には身体の関係だけを強要するRamsay。ろくな死に方をしないね。


e0059574_030292.jpg
Meereen
地下墓地に閉じ込められた2匹のドラゴンだけでなく、民衆まで手に負えなくなってきた。理想の統治とはかけはなれた結果となり、Daenerys(Emilia Clarke)は動揺を隠せない。そこで彼女はMeereenの人々との結束を強固にするため、この国の名家の代表Hizdahrと結婚することを決意する。牢獄で結婚宣言をするなんて、Daenerysってタダモノじゃない。


e0059574_0303927.jpg
Braavos
水の都Braavosに着いたArya(Maisie Williams)は、 Jaqen H'ghar(Tom Wlaschihaの顔を持つ男)から、白と黒の家に入る事を許された。Jaqenの教えにより、Stark家の大切なコインや衣類や剣(これは岩陰に隠す)を海に投げ捨て、ここに居る間はAryaではなく、名前のないただの少女になることを誓う。


e0059574_0304926.jpg
Valyria
Varys(Conleth Hill)に助けられたTyrion(Peter Dinklage)は、ウェスタロスから脱出しPentos.を経てVolantisに到着。そこでJorahに捕獲されたTyrionは、小船に放り込まれる。Jorahには、TyrionをDaenerysのもとへ連れて行く考えがあったのだ。途中でストーンメンたちの襲撃に遭うが、何とか命だけは助かる。しかしJorahの手首の一部が、石のようにヒビ割れていた。彼もストーンメンになっちゃうのかしら?(泣)


e0059574_0305996.jpg
Dorne
あるミッションのため、Jaime(Nikolaj Coster-Waldau)とBronn(Jerome Flynn)は商船に乗り込み、Dorneへ向かった。が、Dorneに上陸するや否や、騎馬兵に襲撃される。2人が上陸した情報が漏れていたのだ。


e0059574_031826.jpg
King's Landing
Cersei(Lena Headey)が溺愛して育てたTommen(Dean-Charles Chapman)は、結婚した途端、妻Margaery(Natalie Dormer)の言いなりに。MargaeryはTommenやCerseiを掌握したつもりでいたが、Cerseiは曲者。彼女は僧に身をやつしたHigh Sparrow(Jonathan Pryce)を王国公認の組織の一員に昇格。Cerseiの命を受けたHigh Sparrowは、Margaeryの家族を投獄・島流しにして、Margaeryを孤立状態にした。うぅぅ、しぶといCersei!二度と立ち直れないくらいMargaeryに踏み潰されればいいのにと思っていたら、まったく逆のことになっっちゃって、エーン、ひどすぎる(涙)


[PR]
by amore_spacey | 2015-05-15 00:34 | - TV series | Comments(0)