「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Laura Morante ( 6 ) タグの人気記事

Non aver paura

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_14522.jpg
【あらすじ】 最近別居したばかりのLaura(Laura Morante)とFranco(Alessio Boni)は、9歳になる彼らの一人息子Luca(Marco Ragno)の親権を巡って争いが絶えない。そんな中でLucaは、自分とは全く性格の違う想像上の友だちTommi(Andrea Ragno)と話すことによって、何とかやりすごしていた。Francoからの慰謝料だけではやりくりできないため、Lauraは電話ホットラインの仕事をしていたが、ある日かかってきた電話の男が、ストーキング紛いのことをして、Lauraを脅かす。


e0059574_1451295.jpg
サスペンス・タッチなのに、一貫性がなく中途半端。結末もお粗末で、はぐらかされたような気持ちになる。Alessioがぶち切れるとパワー全開で、Kimさま並みに怖い。息子が轢かれそうになったからって、運転手をあそこまでボコボコに殴ることはない。前歯へし折って流血させるなんて・・・落ち着いて下さいよぉ。Lauraも終始キリキリ&イライラ。2人ともピリピリしすぎ。こんな夫婦に育てられたら、たまったもんじゃない。

圧倒的にカッコいい役が多い中、うらびれたAlessioをみるのも、なかなかいいわぁ。カッコいいAlessioには近寄り難い雰囲気があるけれど、しおれた彼を見ていると、いい子いい子してあげたくなっちゃう。母性愛を刺激されるのね。

製作国:Italy
初公開年:2005年
監督:Angelo Longoni
キャスト:Alessio Boni, Laura Morante, Marco Ragno, Cesare Bocci, Eleonora Ivone, Valeria Milillo, Andrea Ragno ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-04-25 01:45 | - Italian film | Comments(0)

La bellezza del somaro (ロバの美)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_1273948.jpg
【あらすじ】 建築家Marcello(Sergio Castellitto)と心理セラピストMarina(Laura Morante)の中年夫婦は、毎年秋になると親類や知人をトスカーナの丘陵にある邸宅に招待している。17歳の一人娘Rosa(Nina Torresi)も彼氏を連れてくるというので2人は気になるが、当日そこに現れたのは何と70歳になろうとする白髪の老人Armando(Enzo Jannacci)だった。


e0059574_128031.jpg
久し振りにヒステリックなLaura Moranteに会えるかなと楽しみにしていたら、ヒステリックな彼女は健在だったんだけど、出演者全員が無理にテンションあげて笑わせようとしているのが見え透いて、全く作品に入れなかった。人物設定も奇抜なだけで真実味が薄く、白けるばかりだった。


e0059574_1285278.jpg
それを言っちゃあおしまいだろう?的なことを、何かの弾みでぽろっと、あるいは思い切りぶちまけるから、さあ、大変。てんやわんや大騒ぎする滑稽な人間の姿を、ふだんは人間が「うっすらバカ」とか「のろま」の代名詞に使うロバくんが、遠くから眺めているのだ。これはくすっと笑える。一番の役者はあのロバくん、だな。8月に55歳になるというLaura Morante、相変わらず首の血管浮き立たせてわめき散らしているけれど、綺麗だわぁ(^^)

製作国:Italy
初公開年:2010年
監督:Sergio Castellitto
キャスト:Sergio Castellitto, Laura Morante, Nina Torresi, Enzo Jannacci, Marco Giallini, Barbora Bobulova, Gianfelice Imparato ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-05-19 01:28 | - Italian film | Comments(0)

Il Generale (ガリバルディ将軍)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0225421.jpg
【あらすじ】 Giuseppe Garibaldi(Franco Nero)は、Conte di Cavour(Erland Josephson)とGiuseppe Mazzini(Flavio Bucci)と並ぶ「イタリア統一の三傑」の1人。1860年に千人隊(赤シャツ隊)を結成して、両シチリア王国を滅ぼした。その後、自分の征服地をサルデーニャ王Vittorio Emanuele 2世に献上することで軍事的衝突を回避し、イタリア統一に大きく貢献した。


e0059574_0231589.jpg
3月17日に迎えたイタリア統一150年を記念して、リソルジメント(イタリア統一運動)の時代を扱った作品が次々に放映される。Franco Nero、男前!


e0059574_0233575.jpg
GaribaldiとAnitaの長男Menotti Garibaldiを演じたKim Rossi Stuartは、当時青春真っ只中の18歳(^^) 『悪の天使ヴァッランツァスカ』公開直後、ある番組に出演したKimは、司会者が用意した彼の過去の作品のスライドを見ながら、「Che boccolone!!! (すんげぇ巻き毛!)」 って、コテコテのローマ訛りで突っ込んでた(≧∇≦) 似合っているからいいのよ。


e0059574_024999.jpg
南米に渡ったGaribaldiがブラジルで羊飼いの娘と出会い恋に落ち、1842年に結婚して妻となったAnitaを演じたLaura Moranteも若い!

製作国:Italy (Rai) 
初公開年:1987年
監督:Luigi Magni
キャスト:Franco Nero, Héctor Alterio, Davor Juresko, Laura Morante, Antonio Orfanò Jacques Perrin, Kim Rossi Stuart ...
[PR]
by amore_spacey | 2011-03-22 00:25 | - Italian film | Comments(0)

Il figlio piu' piccolo

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_021479.jpg
【あらすじ】 要領よくて小狡いLuciano Baietti(Christian De Sica)は、2人の子を儲けた愛するFiamma(Laura Morante)との結婚式もそこそこに切り上げて、かなりエキセントリックな会計士Bollino(Luca Zingaretti)と一緒に姿を消す。18年後Lucianoが経営する不動産会社は、あの手この手を使ってこの分野では有力な会社にのし上がった。Lucianoは再婚するにあたり、元妻Fiammaと年少の息子Baldo(Nicola Nocella)と連絡をとって、うまく丸め込んでしまおうと企む。



e0059574_0214868.jpg
イタリアおバカ映画の代表格Christian De Sicaが出ているから(パパVittorioが泣くよ)嫌な予感はしたんだけど、Laura MoranteやLuca Zingarettiの名があったので、案外面白いかも?なんて思ったのが間違いだった。話の軸になるはずの息子Baldoのキャラ付けが散漫な上に、彼を演じた役者に嫌悪を感じたのは致命的だった。



e0059574_0225714.jpg
ちょっぴり胡散臭いLuca Zingarettiには笑っちゃった。質のいいスーツを着ているのに、足元はサンダル!(爆) ヒステリーの女王Laura Moranteのキィキィ声やナーヴァスな表情も見物。彼女とGiovanna Mezzogiornoを喧嘩させたら、、、あの2人のことだから血を見るかも(汗) 久々に映画に登場したSydne Rome。若かりし頃Alain Delonと浮名を流した彼女は、イタリアのバラエティー番組や映画に時々出ているが、口が大きいのは若い頃から変わっていないな。意外なシチュエーションの片隅に、ちらほらとBolognaのMaggiore広場やネプチューンの噴水やSan Petronio聖堂が見えるのが、妙に面白かった。

製作国:Italy
初公開年:2010年
監督:Pupi Avati
キャスト:Christian De Sica, Laura Morante, Luca Zingaretti, Sydne Rome, Nicola Nocella, Nico Toffoli ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-06-16 00:23 | - Italian film | Comments(0)

Turne'

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

ネタばれあり?!

e0059574_339204.jpg
イタリア地方公演に出る劇団に所属する2人の俳優は、無二の親友。そしてラジオ番組で仕事をする1人の女性。彼らの三角関係や恋愛や友情を、70年代のロックンロールに乗せてコミカルにシニカルに描く。


e0059574_3394653.jpg
フランクで気のおけない友人Darioの紹介で、無二の親友Federicoはある劇団の団員に採用される。チェーホフの作品を演目に、イタリアの地方公演に出る小さな劇団。巡業中DarioとFedericoは毎日寝食を共にする。しかしDarioには辛い使命が任されているのだ。ただでさえ鬱々として神経質なFedericoに、「キミと彼女(=Vittoria)の間はもう終わったんだ」と告げなくてはならない。どんな状況でどのように切り出すのか?そのあとも男の友情は続くのか?


e0059574_340254.jpg
Vittoriaが直接Federicoに、「あなたとはもう終わったの。」とはっきり言ったなら、この作品はもっと違った展開になったかもしれない。が、内向的で精神的に不安定・安定剤を常用しているFedericoに、こんな衝撃的なことを面と向かって言えるはずがないではないか。だから彼の無二の親友Darioなら、Federicoの気持ちを傷つけず踏みにじらず、しかも2人の男の友情は壊れないような方向に、うまく話をつけてくれる。彼女はそう考えた。うーん、ちょいとずるいよね。しかし世の中はそれほど甘くない。しかもDarioはVittoriaと恋に落ちて、2人は付き合い始めているのだから、Darioの歯切れが悪くなるのも当然なのだ。

結局ひょんなことから真相が発覚してしまい、もともと精神的に不安定だったFedericoが奈落の底にどんどん落ちていってしまう。八方ふさがりで解決の手立てのない悲劇的な状況にもかかわらず、コミカルに展開しているのは、Diego Abatantuonoの陽性で最後には貧乏くじを引きかねないようなキャラクターと神経質で危ない性格でありながら子どものように純粋な心を持つFabrizio Bentivoglioのお陰だろう。

Laura Moranteはこの頃の作品より40代を過ぎた辺りの最近の作品のほうが、艶のある円熟した美しさが滲み出てきていますね。

製作国:Italy
製作年:1990年
監督:Gabriele Salvatores
キャスト:Luigi Montini, Diego Abatantuono, Fabrizio Bentivoglio, Laura Morante, Claudio Bisio ...
[PR]
by amore_spacey | 2007-05-02 04:09 | - Italian film | Comments(0)

Ricordati di Me

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

ネタばれあり。

e0059574_0594730.jpg
傍目には何不自由のないごく普通の家庭であるが、小説家を夢見るサラリーマンのCarloと女優を夢見る教員のGiuliaの間に、もはや以前のような愛情はなくすれ違いばかり。難しい年頃の娘Valentinaと息子Paoloの2人の子どもたちとの間にも、埋めようのない距離が生じている。それぞれが自分らしい生き方を追い求め始めた時、その溝はますます深まり、徐々に崩壊していく家族の姿を描く。


e0059574_114995.jpg
冒頭のナレーションといい展開されるシーンといい、American Beauty()を彷彿させるものがある。Carloの愛人が彼に問いかけた「後戻りするのか、リスクを負ってでも前に進むのか(=2人の関係を続ける)?」は、そのまま「それぞれの家庭に戻って危機を乗り越えるのか、崩壊への道を選ぶのか?」に置き換えられる。Gabriele Muccino監督がL'ultimo Bacioの中でも提起したように、家族を大切にしたい気持ちがあるなら、それぞれが歩み寄ろうとする努力や思いやりが必要である。それなくして危機は乗り越えられるはずがないのだ。


e0059574_152149.jpg
若い頃のFabrizio BentivoglioやLaura Moranteも好きだけれど、歳を重ねるごとに彼らの魅力に深みが加わり、ずっしり手応えのある演技を見せてくれるのがとても嬉しい。今回の2人も非常によかった(^^) いやぁ、あの夫婦喧嘩は凄まじかった。首筋やこめかみの血管が浮き出てたからね。夫婦喧嘩といえば、L'ultimo Bacioの中の、Stefano AccorsiとGiovanna Mezzogiornoも派手にやってました。女性が切れると手がつけられない。ホント、けたたましいです(滝汗) 自分の中に溜まったものを全部吐き出さずにはいられないから?! しかし男性にも限界があるでしょう。聞き役に徹するばかりじゃやってられない。何だかんだ言って、最後にとどめを刺すのは、男性?!

愛人役のMonica Bellucci姐御、うーん、2人の子どもの母親ですか~?何だか違和感があったのだけど。「あたしはヨーロッパを代表する女優なのよ」といった勘違いの尊大な態度が、だめなんです。この尊大さを彼女から取ったら、タダの人になっちゃうわけですが(汗) でもこの作品の姐御は控えめで、わたし的には好感度80点でした(^^)

製作国:Italy
製作年:2003年
監督:Gabriele Muccino
キャスト:Fabrizio Bentivoglio, Laura Morante, Nicoletta Romanoff, Monica Bellucci, Silvio Muccino, Amanda Sandrelli...
[PR]
by amore_spacey | 2007-04-21 01:08 | - Italian film | Comments(6)