タグ:Peter Dinklage ( 9 ) タグの人気記事

Game of Thrones season 6 episode1-2 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 第1~2話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (90点)

e0059574_1321611.jpg
待望のシーズン6がやっと始まりました。聞くところによると、このドラマにハマッているObama大統領は、シーズン6全10話を入手して、多忙な業務の合間にサクサク観ているらしい(羨) でもじれったい思いをしながら次週を待つのもいいかも(負け惜しみ) 今日は第2話までの中で、おぉぉっ!と思ったシーンをピックアップしました。作品の詳細はこちらをご覧下さい。


e0059574_1322724.jpg
Doran Martell(Alexander Siddig)がEllaria Sand(Indira Varma)に殺される。Ellaria、とんでもない女だ。


e0059574_1331279.jpg
2人の間に出来た娘MyrcellaがEllariaに毒殺されたことを知り、悲しみに打ちひしがれるCersei(Lena Headey)。そんな彼女に、かならず仇を討ってやると約束するJaime(Nikolaj Coster-Waldau)。Cerseiの大暴れ、確定です。


e0059574_135526.jpg
義理の弟が生まれたことによって、世継ぎ問題がこじれるのをおそれたRamsay(Iwan Rheon)は、父を殺したあと、生まれたばかりの義理の弟も犬のエサにして始末した。これでオレ様はBolton一家の主なのだ!鬼畜なRamsayの最期が、今からとっても楽しみ。


e0059574_139119.jpg
Tyrion(Peter Dinklage)は鎖に繋がれていた2匹のドラゴンを自由にしてやる。君たち、一刻も早くママDaenerys(Emilia Clarke)を助け出してやってね。Tyrionたら今回も自分に突っ込み入れて、可笑しすぎる。


e0059574_1411777.jpg
Davos(Liam Cunningham)はMelisandre(Carice van Houten)に、奇蹟の魔術をお願いする。第1話で見たMelisandreの本当の姿が、くっきり脳裏に焼きついている。魔女も時の流れには逆らえない。


e0059574_1431467.jpg
Melisandreが心を込めて施行した魔術のお陰か?Jon Snow(Kit Harington)ファンへのサービスのためか?(爆)、Jonはあっさり生き返る。アンチJon Snowの間には、超ガッカリなため息が流れた。



[PR]
by amore_spacey | 2016-05-04 01:48 | - TV series | Comments(2)

Game of Thrones season 5 episode10 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 最終話)

ネタばれあり!!!

私の衝撃度 ★★★★☆ (95点)

e0059574_3535871.jpg
【感想】 あああぁぁぁぁぁ!!!何と残酷非情で無慈悲な最終話なんだ!『グレイズ・アナトミー』のように、毎回シーズンの最終話は驚愕のサプライズがあるので、覚悟はしていたんだけど、あんな意表をつく壮絶な展開に、テレビの前で呆然とするばかり。レッド・ウェディングを超える衝撃かも。 波乱につぐ波乱(ちょっと詰め込みすぎ?)で、未だに消化しきれていません。(作品の詳細はこちら


e0059574_3541164.jpg
負傷したStannis(Stephen Dillane)の前にBrienne(Gwendoline Christie)があらわれ、剣を振り下ろす。


e0059574_3542156.jpg
追い詰められたTheon(Alfie Allen)とSansa(Sophie Turner)は、Winterfellの高い城壁から飛び降りるしかなかった。


e0059574_3543538.jpg
Arya(Maisie Williams)のまま個人的な復讐のために顔を使ったAryaは、その代償として視力を失う。


e0059574_3545444.jpg
Jaime(Nikolaj Coster-Waldau)はMyrcellaを連れ戻すことに成功したかに見えたが、初めて父親として娘を抱きしめたのも束の間、Myrcellaの表情がこわばりはじめ、鼻から血を流して崩れ落ちる。


e0059574_3551319.jpg
遠征隊から外されたTyrion((Peter Dinklage)は、女王捜索のため遠征するJorah(Iain Glen)とDaario(Michiel Huisman) を、がっくり肩を落として見送る。そこへVarys(Conleth Hill)があらわれる。


e0059574_3552414.jpg
Meereenから遥か北の地に来たドラゴンとDaenerys(Emilia Clarke)。一人歩いて辺りを散策するDaenerysを取り囲んで、雄たけびをあげるドラスキ族たち。優柔不断なDaenerysに、イライラッ☆


e0059574_3553832.jpg
King's Landingの民衆の前で不倫の罪を認め、全裸で短髪となったCersei(Lena Headey)は、Red Keepまでの道を裸足のまま歩いていく。こんな辱しめを受けたんだもん、来シーズンはCerseiが復讐の鬼となって、大暴れしそう(恐) でも彼女のキャラが凄く好き。 


e0059574_3555128.jpg
Night's Watchの総司令官Jon(Kit Harington)は『裏切り者』のレッテルを貼られ、Alliser(Owen Teale)やBowen(Michael Condron)やOlly(Brenock O'Connor)たちに次々に刺されて・・・(号泣) ぇえーーーっ?そんなバカなぁぁぁ!!!好感度上昇中だったのにぃ(T’T)


[PR]
by amore_spacey | 2015-06-20 03:56 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones Musical (ゲーム・オブ・スローンズ ミュージカル)

毎年3月に英国で行われるチャリティ企画Red Nose Day。今年はCold PlayとGame of Thronesのキャストがコラボして、NBCのイヴェントに参加しています。その様子をまずはこちらでご覧下さい。
e0059574_0343623.jpg
さぁさぁ、これからバンドのヴォーカリストChris Martin先生が弾くピアノに合わせて、歌の練習を始めるよ。輪唱(懐かしい)もやってみるかな。


e0059574_0345162.jpg
ダンディーなTyrion(Peter Dinklage)が、マイクを握りしめて歌う。渋くてセクシーな声(*。*)


e0059574_0351999.jpg
Jaime(Nikolaj Coster-Waldau)だって負けちゃいない。愛する姉Cersei(Lena Headey)に、ピアノの弾き語りを捧げます053.gif


e0059574_0352973.jpg
3匹のドラゴンたちがバックコーラス隊で歌ってくれたら、もっとDaenerys(Emilia Clarke)のテンションも上がったのに(笑)


e0059574_0354725.jpg
おぉぉ!Jon Snow(Kit Harington)が、ノリノリだよ♪ 実はヘヴィメタ少年のロック野郎だったのか?(爆)


e0059574_0363350.jpg
音楽とTVのコラボは、やり方次第でこんなにはじけちゃうのね。みんなノリがよくて楽しんでいるのが分かる。面白い企画をありがとう!


[PR]
by amore_spacey | 2015-05-24 03:12 | Comments(0)

Game of Thrones season 5 episode1-5 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン5 第1~5話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (84点)

e0059574_0295560.jpg
【あらすじ】 (作品の詳細はこちら


e0059574_030866.jpg
Castle Black
Stannis(Stephen Dillane)の野望は、Winterfellを奪い北部を取り返すこと。そんな彼の捕虜となったJon(Kit Harington)はStannisに忠誠を誓うよう強制されるが、断固拒否。間もなくJonは投票によって、998代目Night's Watchの新司令官になった。しかし最初の仕事は、苦渋の決断を要するものだった。シーズン1の頃はひ弱で頼りなかったんだけど、徐々に精悍な男になっていくJon。頼もしいなぁ。最初はあまり好きなキャラクターじゃなかったのに、どんどん彼の惹かれていく。


e0059574_0301912.jpg
Winterfell
Baelish(Aidan Gillen)に助けられたSansa(Sophie Turner)は、Ramsay(Iwan Rheon)と結婚するべく、Winterfellに連れて来られる。そして2人は婚約した。私生児Ramsayは、北部総督である父Roose Boltonの認知によってBolton家の嫡男になった男。Sansaと結婚すれば、自分の人生は安泰!と大喜びしたのも束の間。間もなく異母弟が生まれると父から聞かされ、自分の立場の危うさに慄然とする。Theonを執拗にいたぶり、愛人には身体の関係だけを強要するRamsay。ろくな死に方をしないね。


e0059574_030292.jpg
Meereen
地下墓地に閉じ込められた2匹のドラゴンだけでなく、民衆まで手に負えなくなってきた。理想の統治とはかけはなれた結果となり、Daenerys(Emilia Clarke)は動揺を隠せない。そこで彼女はMeereenの人々との結束を強固にするため、この国の名家の代表Hizdahrと結婚することを決意する。牢獄で結婚宣言をするなんて、Daenerysってタダモノじゃない。


e0059574_0303927.jpg
Braavos
水の都Braavosに着いたArya(Maisie Williams)は、 Jaqen H'ghar(Tom Wlaschihaの顔を持つ男)から、白と黒の家に入る事を許された。Jaqenの教えにより、Stark家の大切なコインや衣類や剣(これは岩陰に隠す)を海に投げ捨て、ここに居る間はAryaではなく、名前のないただの少女になることを誓う。


e0059574_0304926.jpg
Valyria
Varys(Conleth Hill)に助けられたTyrion(Peter Dinklage)は、ウェスタロスから脱出しPentos.を経てVolantisに到着。そこでJorahに捕獲されたTyrionは、小船に放り込まれる。Jorahには、TyrionをDaenerysのもとへ連れて行く考えがあったのだ。途中でストーンメンたちの襲撃に遭うが、何とか命だけは助かる。しかしJorahの手首の一部が、石のようにヒビ割れていた。彼もストーンメンになっちゃうのかしら?(泣)


e0059574_0305996.jpg
Dorne
あるミッションのため、Jaime(Nikolaj Coster-Waldau)とBronn(Jerome Flynn)は商船に乗り込み、Dorneへ向かった。が、Dorneに上陸するや否や、騎馬兵に襲撃される。2人が上陸した情報が漏れていたのだ。


e0059574_031826.jpg
King's Landing
Cersei(Lena Headey)が溺愛して育てたTommen(Dean-Charles Chapman)は、結婚した途端、妻Margaery(Natalie Dormer)の言いなりに。MargaeryはTommenやCerseiを掌握したつもりでいたが、Cerseiは曲者。彼女は僧に身をやつしたHigh Sparrow(Jonathan Pryce)を王国公認の組織の一員に昇格。Cerseiの命を受けたHigh Sparrowは、Margaeryの家族を投獄・島流しにして、Margaeryを孤立状態にした。うぅぅ、しぶといCersei!二度と立ち直れないくらいMargaeryに踏み潰されればいいのにと思っていたら、まったく逆のことになっっちゃって、エーン、ひどすぎる(涙)


[PR]
by amore_spacey | 2015-05-15 00:34 | - TV series | Comments(0)

The Station Agent (ステーション・エージェント)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_2342156.jpg
【あらすじ】 FinことFinbar(Peter Dinklage)は、人嫌いの孤独な鉄道オタク。幼い頃から小人として、興味本位で見られ続けてきた。彼は鉄道模型店働いていたのだが、店主のHenry(Paul Benjamin)が突然亡くなった。Henryの遺産としてFinbarに、 ニュー・ファンドランドの廃墟となった駅舎が譲渡される。Finbarは古ぼけた駅舎に引越し居を構えることになった。そこでも彼は近所の人々から好奇の眼差しを浴びせられ、ますます心を閉ざしていった。しかし駅舎の前でコーヒーを販売するJoe(Bobby Cannavale)や危うく車でFinbarを轢きそうになったOlivia(Patricia Clarkson)、電車が大好きな少女や図書館受付のEmily(Michelle Williams)たちと、徐々に交流が芽生えていく。


e0059574_2343454.jpg
ハッピー・エンドが用意されている訳ではないけれど、観終わったあと心地よい余韻に包まれた。小さな希望を予感させてくれるからだろう。


e0059574_2352515.jpg
Finbarそして彼を演じるPeter Dinklageは、傷ついた心を抱えて生きている者同士で、分身のようなものだと思う。酒に酔って暴れるシーンで吐いた台詞を、実生活でもPeterは何度となく叫んだのではないか?似たような場面にいくつも遭遇してきただろう。しかし2人は現実から逃げなかった。自分の中に閉じこもらなかった。


e0059574_235534.jpg
望む・望まざるに関わらず、Finbarは様々な人と関わらざるを得ない。しかしそれによって、少しずつ心を開き、人生に潤いをもたらしてくれる。一方Peter Dinklageも実に味のある役者になってきた。彼には不思議なオーラがあるんだなぁ。深く響く声もいい。これで背が高かったら、言うことなし(オイッ!)


e0059574_2345695.jpg
ものすごく気になったのが、ノーブラで乳首がTシャツにくっきりのPatricia Clarkson。声も見た目もエロい。嫌らしいんじゃなくて、エロいの。いくつになっても色っぽく、きれいに歳を重ねている女優さんなんだなぁ。羨ましくなっちゃう。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-11-21 02:37 | - Other film | Comments(0)

Game of Thrones season 4 episode 10 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第10話)

ネタバレあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (83点)

e0059574_339254.jpg
「お取り込み中のところ申し訳ございませんが、お命を頂戴しに参りました。」 Tyrion Lannister(Peter Dinklage)は実父Tywin Lannister(Charles Dance)と愛人Shae(Sibel Kekilli)を殺し、Varys(Conleth Hill)とともにEssosへ旅立った。


e0059574_3394144.jpg
Daenerys Targaryen(Emilia Clark)は、まだ自分の言うことを聞く残りの2匹のドラゴンを地下墓地へ連れて行き、太い鎖を首にかけて閉じ込めた。苦渋の決断だった。


e0059574_3395627.jpg
Bran Stark(Isaac Hempstead-Wright)たちは、木の根の中心に座る一人の老人に会った。彼はBranに言う。「君が歩けるようになる事はないが、飛ぶ事はできる」


e0059574_3401097.jpg
Arya Stark(Maisie Williams)はWesterosを離れ、船に乗って剣の師Syrio Forelの故郷Braavosへ一人旅立った。

それぞれが断腸の思いで決断を下す。ある者は旅立ち、ある者はその地にとどまる。どんな展開になるんだろう?Season 5が待ちきれない。

製作国:USA(HBO)
放映日:2014年6月15日
監督:D.B. Weiss
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Lena Headey, Emilia Clarke, Kit Harington, Charles Dance, Jack Gleeson, Sophie Turner, Maisie Williams, John Bradley ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-06-23 03:40 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season 4 episode 8 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第8話)

ネタバレあり!!!

私の悲しみ度 ★★★★★ (100点) 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif

e0059574_1225093.jpg
ショック!大ショック! 悲しすぎて立ち直れない(T^T) 現実逃避したテレビの世界がこれじゃ、ストレスがたまるだけで、ちっとも娯楽にならないじゃん。Tywin Lannister(Charles Dance)、あなたはろくな死に方をしない。いや、普通にあっさり死なせてたまるもんですか!(怒) とりあえず今夜、裏の神社に呼び出して、リンチだ。


e0059574_1232892.jpg
ガーン!Jorah(Iain Glen)が実はスパイだった。彼はDaenerys Targaryen(Emilia Clark)の情報を、Robert Baratheonが生きていた頃、彼に流していたノダ。重臣としてJorahを信頼していたDaenerysは、怒りと悲しみのどん底に突き落とされ、国外退去を命ずる。


e0059574_1233912.jpg
Tyrion Lannister(Peter Dinklage)の運命をかけたThe Mountain(Hafþór Júlíus Björnsson)とOberyn(Pedro Pascal)の対決は・・・。なんで、ああなっちゃうんだぁぁぁぁあああああああああああ!(T^T)

Oberyn、キミは詰めが甘かった。ごちゃごちゃ喋ってないで、まずはThe Mountainにとどめを刺すべきだった。なーんて言っても、しょうがない。そういう脚本だったんだから。嗚呼、Tyrionの味方がどんどん消されていく。彼の死刑は確定?頼みの綱はJaime(Nikolaj Coster-Waldau)だけなのか?次話を早く見たいような見たくないような、もやもやした気持ちです。

製作国:USA(HBO)
放映日:2014年6月1日
監督:D.B. Weiss
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Lena Headey, Emilia Clarke, Kit Harington, Charles Dance, Natalie Dormer, Jack Gleeson, Sophie Turner, Maisie Williams, John Bradley ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-06-03 01:24 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season3 episode3 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン3 第3話)

ネタバレあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

e0059574_024529.jpg
【あらすじ】 Robb(Richard Madden )とCatelyn(Michelle Fairley )は、RiverrunにてHoster Tullyの葬式を終えた。Arya(Maisie Williams)とGendry(Joe Dempsie)は、Hot Pie(Ben Hawkey)を残して《壁》に向かう。残酷な拷問を受けていたTheon Greyjoy(Alfie Allen)は、見知らぬ男に助けられ解放される。Daenerys Targaryen(Emilia Clarke)はBarristan(Ian McElhinney)やJorah(Iain Glen)の反対を押し切って、3匹のドラゴンのうちの1匹と引き換えに8000人の軍隊を購入することに合意する。Locke(Noah Taylor)の捕虜となっているJaime(Nikolaj Coster-Waldau)は、Brienne(Gwendoline Christie)がLockeにレイプされるところを助ける。しかし父親の威を借りたJaimeの言動がLockeの癇に障り、剣士の命であるJaimeの右手を切り落としてしまう。


e0059574_04961.jpg
厳粛なはずの葬式が、弓矢の下手なヤツのために、何だかおかしな空気が流れてしまう。決めるときはバシッと決めようよ。


e0059574_04262.jpg
シーズン1で初めて登場した頃の、あどけなくて世間知らずな娘ではないDaenerysが、ものすごくカッコいい。2人の重臣の助言を退けて、自分の身体の一部とも言えるドラゴンと引き換えに、8000人のまっさらな軍隊を大人買い。「商談成立っ!」と言い放ったときの、彼女の凛々しい横顔に惚れてしまいました。

このシリーズはゆるゆる進むかと思って油断していると、ショッキングなシーンがいきなり舞い込んで来て、「この続きは来週~」のパターンが多い。今回もやられたな。油断していたところへ、右手をバッサリ!あまりの衝撃で、しばらく呆然としてましたァ。

製作国:USA(HBO)
放映日:2013年4月14日
監督:Daniel Minahan
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Lena Headey, Emilia Clarke, Kit Harington, Richard Madden, Iain Gl , Michelle Fairley, Aidan Gillen, Charles Dance, Stephen Dillane, Maisie Williams ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-04-19 00:05 | - TV series | Comments(2)

Game of Thrones season1 10 episodes (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 全10話)

ネタバレあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_3243983.jpg
【あらすじ】 George R. R. Martin原作の"A Song of Ice and Fire 『氷と炎の歌』"をもとにTVドラマ化。中世のヨーロッパ、架空の大陸ウェスタロスと海を隔てた東の大陸エッソスを舞台に、Stark家・Baratheon家・Lannister家・Targaryen家・Arryn家・Tyrell家・Greyjoy家の七王国が〈鉄の玉座〉を巡る覇権争いを描く。
  この物語の数百年前、エッソスでは古代ヴァリリア帝国が崩壊し、ヴァリリア人のTargaryen家がドラゴンを使ってウェスタロスに襲来し、七王国を征服・解体してTargaryen統一王朝を開き、〈鉄の玉座〉に座ることになった。そして物語の十数年前には、Targaryen家の庶流であるBaratheon家がTargaryen王朝を倒して〈鉄の玉座〉に就き、Targaryen王朝の血縁者はエッソスに逃れた。そんな中Robert Baratheon国王(Mark Addy)は旧友のEddard 'Ned' Stark(Sean Bean)を、宰相職に指名する。
  一方Lannisters家は権力奪還を試み、エッソスに逃れたTargaryen家のDaenerys Targaryen(Emilia Clarke)も兄Viserys Targaryen(Harry Lloyd)と共謀して、王座を狙う。Stark家とBaratheon家とLannister家の間で起きた内戦は、Targaryen家やArryn家やTyrell家やGreyjoy家をも巻き込み、やがて大戦争に発展していった。シーズン1は、7王国を統治するRobert Baratheon(Mark Addy)国王の晩年と〈鉄の玉座〉を巡るウェスタロスの内戦を描く。


e0059574_3251124.jpg
約2年前に始まったこのシリーズ。リアルタイムで観ていた夫や娘や友人たちは、あの頃一話ごとに盛り上がっていた。みんなが熱くなると引いてしまう天邪鬼な私は、「しょせん『ロード・オブ・ザ・リング』のパクリでしょ?」と全く無関心だった。人物関係が複雑と聞いて、ついていけないかも?という危惧もあった。が、先週末なにげなくシーズン1の第1話を観ていきなり火がつき、シーズン1+2合計20話を一気に観た。人物関係を忘れないうちに観ておきたいというのもあったが、面白くて先が知りたい!気持ちが抑えられず、大人買いした全100巻のコミックを徹夜でむさぼり読む勢いで観た。興奮冷めやらぬ中レビューを書き殴っているので、乱文お許し下さい。

オープニング・クレジットの♪ テーマ ♪(←音が出ます)が素晴らしい。大河ドラマにも使える重厚なメロディー♪ 『ロード・オブ・ザ・リング』の舞台は壮大なファンタジーの世界だったが、本作品は中世のイギリスや薔薇戦争が下地になっているので、魔力や想像上の怪物が少ない代わりに、生身の人間の激突がリアルで、中世の歴史ドラマとして楽しむことができる。非嫡子多数あり、兄弟姉妹間のラブあり、BLあり、トラの威を借りた勘違い王子あり、根回し・陰謀・画策・裏切りあり、流血シーンや乱交シーン多数あり。その一方でNed@Sean Beanのように忠実で無骨な人間や、先見の明ある賢い重臣や右腕たち。自分のために生きる人や日和見主義者もいる。そんな男たちを支える裏方の女性陣が、実は真の権力者だったりするのだ。

Sean Beanは本当にいい役者になったなぁ、ジーン。彼がいると安心できる。そんな彼が第9話で、いきなりバッサリ斬首って、、、ウソでしょぉぉぉ!!!(T^T) Seanを斬首し晒し首にした花王石鹸マークのようなJoffrey Baratheonのヤツめ、覚えてろよ。Nedの次女Arya Stark(英国の安達祐実@Maisie Williams)は、凄腕の女剣士になりそうな予感がする^^


e0059574_32684.jpg
可愛いだけの女かと思ったら、どっこい。Daenerys Targaryen(Emilia Clarke)って実はドラゴンの血を引いていた。今後の展開から目が離せない。


e0059574_3263858.jpg
Nedの長男Robb Starkを演じるRichard Madden が、何気にカッコいい(*^^*) あまり早く退場しないで下さい。 

e0059574_3272826.jpg
書きたい人や事柄は山ほどあるんだけど、紙面と時間の都合上さくっと省略。でもTyrion Lannister(Peter Dinklage)に触れない訳にはいかないでしょう。小さな身体に色々なものがぎゅっと詰まった圧縮ファイルのような人。たくさんの引き出しを持っていて、その場に応じた引き出しから的確なカードが出せる。機転もきくしブラックユーモアに溢れている。こういう人がいるから、テンション上がったままの血生臭いドラマもほっと一息つける。ところでカラスも伝書鳩のように使えるのね。

製作国:USA(HBO)
放映日:2011年4月17日~6月20日
監督:David Benioff, D.B. Weiss
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire 『氷と炎の歌』"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Sean Bean, Mark Addy, Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Michelle Fairley, Lena Headey, Emilia Clarke, Iain Glen, Harry Lloyd ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-03-28 14:37 | - TV series | Comments(0)