A Moment to Remember (私の頭の中の消しゴム)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_1192654.jpg
【あらすじ】 工事現場で働く無愛想な大工Cheol-su(Woo-sung Jung)と、おっちょこちょいだが純粋な社長令嬢Su-jin(Ye-jin Son)。住む世界の違う2人が、コンビニでの思わぬハプニングで出会い恋に落ちる。愛を信じず独りで生きてきたCheol-suは、Su-jinの愛に戸惑いながらも、彼女のピュアな気持ちから、人を愛すること、許すこと、信じることを覚えていく。建築家として活動を始める夫と、才能あるファッションデザイナーの妻。目が眩むほど幸せな新婚の日々。しかし大したことではないと思っていたSu-jinの物忘れが、徐々に深刻になっていった。不安を覚え医者を訪れたSu-jinが宣告された言葉は「若年性アルツハイマー」だった。



e0059574_120646.jpg
Woo-sung Jungが登場した瞬間から、「あれっ、この顔どこかでみたことある。どの作品だったっけ?」 それが気になって、最後まで作品にのめり込めなかった、トホホッ。観終わって調べたら、『グッド・バッド・ウィアード』でガンちゃん&ビョン吉と共演していたんですね。2人の出会いから結婚までにかなり時間を割いたせいか、後半は急ぎ足で無理やり終わらせた感が無きにしも非ず? 主役の2人は勿論のこと脇を固める役者陣もよかったんだけど、あまりにも綺麗でピュアに仕上がっていたので、現実味が薄く病気と闘う苦悩などが今ひとつ伝わってこなかった。でも若い男女の恋愛に不治の病を絡ませたこの手の作品は、闘病物語ではなくあくまでも2人の純愛がテーマだから、これはこれでよし。そしてこの日本語タイトルは珍しくナイス!

製作国:South Korea
初公開年:2004年
監督:John H. Lee
キャスト:Woo-sung Jung, Ye-jin Son, Jong-hak Baek, Sun-jin Lee, Sang-gyu Park, Hie-ryeong Kim, Ji-hyun Seon ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-09-19 01:20 | - Asian film | Comments(2)
Commented by 赤メガネ☆ at 2010-09-19 02:30 x
そうそう、後半アッサリだったね。
何気に彼の涙に弱いかも・・・(苦笑)
そういえば、アイリスⅡ?に出るね、彼。
予告観たけど、走り方がステキ♪(笑)
ビョン吉は相変わらず病的メイクな役柄が続いてるみたいね(汗)
Commented by amore_spacey at 2010-09-20 02:13
☆ 赤メガネ☆たんへ。
本題に入るまでが長かったので、時間切れになっちゃうよー!それが気になって(Woo-sung Jungのことも頭の片隅にあって)、集中できませんでした、グスッ。悪い作品ではないんだけれど、ね。突っ込まずさらっと見て楽しむ作品なんでしょうね。えーっ、ビョン吉、どうしちゃったんだろ?アイリスはシーズン1で満腹になったから、もういいわぁ(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冷静と情熱の間 Le Samourai (サム... >>