Hannibal season 3 episode 1 (ハンニバル シーズン3 第1話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (85点)

e0059574_6343763.jpg
【あらすじ】 自宅で血みどろの大虐殺を終えた後、Hannibal(Mads Mikkelsen)は彼が昔カウンセリングを受けていた精神科医Bedelia(Gillian Anderson)とともに、イタリアへ渡った。そしてカッポーニ宮の司書を殺害した(失踪扱い)あと、何食わぬ顔で後任におさまる。ダンテ研究者のFell博士を名乗り、フィレンツェで新しい生活をスタートさせた。(作品の詳細はこちら


e0059574_6345163.jpg
首を長くして待っていたシーズン3がやっと始まりました。HannibalやWill(Hugh Dancy)たちのその後だけでなく、フィレンツェ・ロケで見たシーンが、どう使われたのか?それを観るのも楽しみの1つ。 舞台がフィレンツェとあって、今シーズンのサブタイトルにはイタリア料理のコース名がついている。

早々と2名の方が Hannibalの毒牙にかかって、退場されました。回想シーンも交え血まみれシーン満載だが、映像がすこぶるきれいだ。殺人のシーンが美しいなんて問題発言もいいところですが、闇の中で無数に飛び散る血しぶきや、肉屋の店先にぶら下がった仕留められたばかりのうさぎから滴り落ちる血を、モノクロのスローモーションでとらえた瞬間は、鳥肌が立つほどぞくぞくする。まるでワインの滴のような、粉々に砕け散ったルビーの破片のような、芸術的&刹那的な美しさがきらめく。


e0059574_6352156.jpg
冒頭のシーンが、なかなかいい。黒のつなぎの革ジャンなんて、時代遅れで笑っちゃうんだけど、Hannibalが着ると、ストイックで官能的ですらある(*^^*) そんな彼が夜のパリをバイクで走り抜け、パーティー会場に登場!しかもイタリア語を喋ってる。かなり英語訛りがあるけど、ま、いいのだ。他のキャストも、時々イタリア語を喋ってます。Mads、イタリア語講座に通ったのかな?^^


e0059574_6353350.jpg
Hannibalシェフが肉をさばくシーンや食事のシーンは、シーズン1や2と同様に象徴的で、単純に笑ってばかりいられない。人間を噛み切って殺すシリアルキラーGideon(Eddie Izzard)とHannibalの意味深でシニカルな会話も、TVの向こう側だから薄ぅ~く笑っていられるが、あんな会話を同じ屋根の下でやられたら、背筋が凍りつく。速攻で逃げます!というか、金縛り状態で、たぶんその場から動けない。今回のエピソードを見て、エスカルゴやカタツムリ系のお料理はもうムリ、絶対ムリになりました。Hannibalに弱みを握られ、心理的誘導をされたBedeliaは、このまま彼の操り人形になってしまうのか?Hannibalは何を企んでいるんだろう?


[PR]
by amore_spacey | 2015-06-06 06:36 | - TV series | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2015-06-08 19:36 x
amoreさん、こんばんは!
フィレンツェ編、ついにスタートですね♪ロケの現場をご覧になったamoreさんにとっては、楽しみも感慨もひとしおですね。
ハンニバルさん、相変わらずみたいですね~。大それたことをしまくって、優雅に海外生活だなんて羨ましいです。
ヒューとW主演だったはずなのに、何かもうすっかりマッツが主役みたいな感じになってるのでしょうか?マッツのイタリア語も楽しみ!エスカルゴ、食べてみたいです。でも最近、カタツムリっていないんですよね~。ナメクジならいっぱいいるけど…味は同じなのかしらん?
私も早くシーズン2観たいな~。
Commented by amore_spacey at 2015-06-13 03:34
☆ 松たけ子さんへ。
はい!ついに始まりました。第1~2回を観終わったところです。ちょっと進行速度がゆっくりというか、出し惜しみしているのか?ドキドキ&ハラハラは少ない代わりに、フィレンツェの町や宮殿内の美しい映像をバックに、ヒューやマッツがコテコテ英語訛りのイタリア語を話しているのを観て、顔が緩んでしまいました。

イタリアの中堅俳優が警部役に抜擢されたのですが、あれはやっぱり映画版のジャンカルロ・ジャンニーニのほうがよかったなぁ。ああいうカタツムリの養殖法を観ちゃうと、もうダメです(汗)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Christopher Lee... Forever season ... >>