Game of Thrones season 6 episode 9 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 第9話)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (95点)

e0059574_3105460.jpg
【感想】 今回は全シーズンを通した中で、一番アドレナリン度が高かったエピソードだ。迫力満点!今まで出し惜しみしてウダウダしていたのは、このためだったのか(笑) 「血にまみれた第9話」のルールを、今シーズンも踏襲して、ファンに答えてくれたし、憎々しい奴らがきちんと制裁された。これほど胸がすっきりしたエピソードって、無かったな。(作品の詳細はこちら


e0059574_3111072.jpg
優柔不断で情にもろいJon Snow(Kit Harington)に喝を入れる、男前なSansa(Sophie Turner)。この2人が並ぶと、在りし日のNed Stark(Sean Bean)とCatelyn Stark(Michelle Fairley)を彷彿させる。


e0059574_3113023.jpg
ついにJonとRamsay Bolton(Iwan Rheon)の運命の対決。物静かなJonが、今回ばかりは怒った、怒った。激しく怒ったぞー!


e0059574_3115353.jpg
Stark側の形勢が不利になってきたとき、グッドタイミングでArryn軍の騎馬隊がやって来た。SansaがLittlefinger(Aidan Gillen)に、援軍を頼んだのだった。しかしこれでまたLittlefingerがSansaに、面倒なことを持ちかける可能性が高いなぁ(ため息)


e0059574_3121785.jpg
憎きRamsayの最期。彼らしく最後の最後まで憎まれ口を叩いて、あの世へ行きました。Ramsayが消えてスッキリしたのはいいが、憎むべきキャラがなくなって、気が抜けちゃった。これから怒りの矛先を、どこに向けたらいい?兎にも角にも、Stark家はWinterfellの奪回に成功(拍手)


e0059574_3131722.jpg
MeereenではDaenerys(Emilia Clarke)が奴隷商人3人の交渉条件を退けたばかりか、戻ってきた3匹のドラゴンとともに奴隷商人たちを武力行使で降伏させた。 


e0059574_3134336.jpg
しかもDaenerysは、Yara Greyjoy(Gemma Whelan)と手を組んだ。これでTargaryen家は、最強無敵の王国になった?今回はTheon(Alfie Allen)がいつになく饒舌で、いつもの無口で気弱なイメージを払拭。やる時はやるな。まだ最終話が残っているけれど、各国の力関係が徐々に明確になってきて、シーズン7がとても楽しみだ。


[PR]
by amore_spacey | 2016-06-21 03:15 | - TV series | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Game of Thrones... Non essere cattivo >>