フライデー・ナイト・ライツ 全5シーズン全 76話 (Friday Night Lights Season 1-5 76 episodes)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (75点)

e0059574_2311335.jpg
【あらすじ】 テキサスの小さな町にあるDillon高校のアメリカン・フットボールチームPanthersの新コーチに、元スター選手Eric Taylor (Kyle Chandler)が就任した。毎週金曜日の夜、アメフトに青春の全てを賭ける選手たちや、試合の勝敗に一喜一憂する町の人々。高校アメフト部の勝利に情熱を燃やすコーチと選手たちの交流や、激しくも儚(はかな)い至高の瞬間を生きる人々の光と影を描く、ピュリッツァー賞ジャーナリストH.G. Bissingerの原作をドラマ化。(作品の詳細はこちら


e0059574_2313142.jpg
e0059574_2314519.jpg
Taylor Kitsch1人祭り、まだやってます。5シーズン全76話を一気に観る予定でしたが、シーズン5に入ってからTaylorの出番が少なく、モチベーションが下がりっぱなしで、シーズン5の第2話まで観た後、1年半以上も放置状態だったことに気がつきました。鑑賞途中ですが、一区切りつけるため、レビューを残しておきます。


e0059574_232344.jpg
e0059574_232539.jpg
チームの花形選手であるTim Riggins(Taylor Kitsch)は、Jason Street(Scott Porter)の無二の親友だが、Jasonの彼女Lyla Garrity(Minka Kelly)を好きになってしまう。そんなTimはアルコール依存症で、兄のBilly Riggins(Derek Phillips)と暮らしていた。という具合に話は始まります。このTVドラマはアメフトなしには語れません。アメリカ人にとってアメフトは、イタリア人のサッカーや日本人の野球と同じで、切っても切れないスポーツ。生活の一部、いえ、身体の一部のように馴染んでいるのです。


e0059574_232955.jpg
e0059574_2343481.jpg
保守的な田舎町が一丸となって、高校のフットボールに熱狂する姿は、純粋に楽しい。試合の勝敗だけでなく、選手たちの学園生活や恋愛や家族が抱える問題の行方も大いに気になる。中でもTimとLylaの関係には、ハラハラしっ放し。この2人に限らずティーンの恋愛って、眩しくて初々しくて新鮮なんだけど…ったく、まどろっこしい。素直になれないから、丸く収まる話も空中分解するし、あっちこっち回り道をしては、またふりだしに逆戻り。


e0059574_2345543.jpg
e0059574_2352387.jpg
e0059574_235344.jpg
このドラマでTaylor Kitschは一躍有名になり(セミロングの髪型も)、役者としても大きく成長した。チームの中では超イケメンの花形選手だけど、私生活はとっ散らかってメチャクチャ。アルコール依存症だし、兄は無職に近い下衆(げす)な男だし、兄弟は住所不定ときている。この設定がすでにドラマチックじゃありませんか。彼らを取り巻く友情や裏切り、コーチ一家の夫婦や娘との関係、また登場人物それぞれの生き方に、2000年前半のアメリカ社会が垣間見えてくるかも。アメフトのルールを知らなくても、若き日のTaylor Kitschを観たい方なら、十分に楽しめるドラマです。


[PR]
by amore_spacey | 2017-11-17 02:36 | - TV series | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夜 (La notte) 特捜部Q キジ殺し (Fasa... >>