ジェーン・エア (Jane Eyre) BBCドラマ 全4話

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_0484043.jpg
【あらすじ】 悲惨な子ども時代を過ごした孤児のJane Eyre(Ruth Wilson)は、教師の資格を取り、Thornfield Hallの屋敷で住み込みの家庭教師の職を得る。晴れて新しい生活を手したJaneは、屋敷の主人Rochester(Toby Stephens)と恋に落ちていくが、Rochesterにはある秘密があった。Charlotte Brontëの同名小説をドラマ化。(作品の詳細はこちら


e0059574_0485577.jpg
e0059574_049815.jpg
しばらく前に『嵐が丘』を観て以来、英国ロマンス・フィクション熱に火がつき、このところBBCやITVのドラマを観ています。この作品も過去に何度も映画化・TVドラマ化されているので、どのヴァージョンを観ようか迷ったが、決め手になったのはキャストでした。それから英国のドラマには、豊かな自然が登場するので、毎回美しい風景を見るのも楽しみだった。


e0059574_0492035.jpg
e0059574_112785.jpg
Toby Stephensは嫌な奴や悪役を演じることが多いので、Rochester役はかなり意外だった。それだけにどう演じるのか、期待も高まる。で、これが申し分のないキャスティングでした。ちょっぴり荒々しいが自由奔放に生きる、しかもそこに貴族の気品を備えたRochesterに、驚くほどハマッていたのです。今回はTobyが情愛のあるイイ男に見えました。ええ、ラブ・ロマンスですから。遠くを見る時の視線や喋り方が、お母さんによく似ている。


e0059574_0493590.jpg
Janeを演じたRuth Wilsonは、全く知らない女優さんでした。口をきっと結んだ表情が、彼女の内面を映し出して印象的。どちらかといえば地味な顔立ちだが、秘めた強靭な意志や溢れる知性、そして奥ゆかしく落ち着きのある雰囲気は、私が描いていたJaneそのものだ。Rochesterと言葉を交わすときの、恥らいつつもひたむきな表情や、彼を思う気持ちを隠し切れず、頬を紅潮させる純朴さが魅力的で、私もドキドキしました。さらにあの時代には珍しく自立した女性で、いざとなれば一人で生きていく事だってできる。Ruth Wilson扮するJaneの、静かな存在感に圧倒された。

RochesterとJaneの2人が出会い、なんとなく気が合う。互いの言葉が面白く、会話が楽しくて仕方がない。言葉を通して互いに惹かれていき、気がついたら恋に落ちていた。2人の間にあった空気が次第に熱を帯びて、徐々に変化していく様(さま)を、主役の2人は細やかな仕草や表情で演じ、久しぶりに私も胸がときめいて、幸せな気持ちになりました。


e0059574_0495612.jpg
e0059574_13740.jpg
ところが、事はそう簡単には運びません。ああ、この展開は、まさしく少女漫画そのもの。邪魔が入るんです。なんと、Rochesterには妻がいた。しかも彼女は遺伝性の精神病を患っており、屋敷の一室に閉じ込められている。挙式真っ只中で明らかになるなんて、あまりにも残酷だ。けれどこの試練がかえって、2人の絆をより深めたと言いましょうか。いえいえ、Janeの気持ちは最初から決まっておりました。2人を阻むものは、もう何もない。どうか末永くお幸せに。


[PR]
by amore_spacey | 2018-05-10 01:13 | - TV series | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2018-05-10 12:56
深夜の映画で見ました。
当時イギリス映画だと思っていますが、主人公が
やたらとゆ野暮ったく、ヘレンケラーの三重苦に負けない
苦痛の日々に、まだ中学生の自分の人生を重ねては
凹んでネガティブが続きました。。。
でも、良い子ちゃんしてるようにもとれました。
当時、中学1年生の感想ですけど。
Commented by amore_spacey at 2018-05-14 03:22
☆ ソーニャさんへ。
どうしてJaneがあんなに叔母に嫌われていたのか、やっと思い出しました。叔母の夫がJaneのお母さんに親切以上の好意を寄せていたのが気に入らなかったんですね。あんなに過酷な幼少時代を過ごしたからか?もともと芯のしっかりした子だったけれど、素敵な女性になりましたね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 第71回カンヌ国際映画祭のレッ... 日の名残り (The Rema... >>