ヴェネチア映画祭のマッツ・ミケルセン (Mads Mikkelsen)

第75回ヴェネチア国際映画祭が、8月29日から始まりました。今年の審査委員長はGuillermo del Toro監督、マドリーノ(Madrino)はMichele Riondino。さて先日ヴェネツィア空港に姿を現したのは、カメラ目線のこのかた↓↓です。


e0059574_181249.jpg
e0059574_183483.jpg
e0059574_110349.jpg
e0059574_22191924.jpg
ランニングウェアのMadsは、ホテルに荷物をあずけると、その足で娘のViolaと一緒に、ヴェネチア散策に出かけました。とてもリラックスしています。


e0059574_110134.jpg
その翌日、A Eternity’s GateのフォトコールにこたえるMadsの、ちょっぴりはにかんだような表情に、胸キュン。 


e0059574_1104854.jpg
e0059574_1105718.jpg
A Eternity’s Gateプレミアの会場でも、気さくにファンにこたえるMads。今回は牧師役で脇を固めますが、主役のVincent Van Gogh(Willem Dafoe)とどんな絡みがあるのか、とても楽しみです。ヴェネツィアにはたった2日だけ、このあと上海に飛びました。


[PR]
by amore_spacey | 2018-09-05 01:15 | My talk | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2018-09-07 11:26 x
amoreさん、こんにちは!
Madsさん、カジュアルなファッションでもカッコいいですね~。まるで自宅の居間でくつろいでるような服でも、ブサイクなサッカー選手とかがキメキメにキメてる高価なブランド衣装より、はるかにオサレに見えるのが不思議。ファンに気さくなMadsさんの優しい表情も素敵。それにしても娘さん、もう大人みたいでビツクリ。牧師役のMadsさんに早く会いたいですね。
今年のヴェネツィア映画祭は、近年稀な豊作みたいですね。エマ・ストーン主演のヨルゴス・ランティモス監督の新作が、特に気になります!
Commented by amore_spacey at 2018-09-09 00:30
☆ 松たけ子さんへ。
スタイルのいいMadsだから、カジュアルな格好でも全く貧乏くさく見えませんね。それどころか気さくな雰囲気が満載で、好感度は上がりっぱなし。ファンへのサインや自撮りにも、嫌な顔一つせず応じてくれる、素敵なおじさまです。プレミアの会場に現れたときは、スーツ+ネクタイ姿ですが、手櫛で整えただけの無造作なヘアスタイルが、ツボにハマりました。26歳のViolaちゃん、最初は若いファンなのか?と勘違いしていました。素敵なパパがいて羨ましい。映画祭は今夜閉幕ですが、賞の行方が気になるところですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シェイプ・オブ・ウォーター (... マンチェスター・バイ・ザ・シー... >>