人気ブログランキング |

ピーキー・ブラインダーズ シーズン5 全6話 (Peaky Blinders Season 5 6 episodes)

ネタばれあり!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (76点)

ピーキー・ブラインダーズ シーズン5 全6話 (Peaky Blinders Season 5 6 episodes)_e0059574_1303758.jpg
【あらすじ】 1929年、世界中が株価大暴落に翻弄される中、Shelby家ではArthur(Paul Anderson)とLinda(Kate Phillips)の間に危機が訪れ、アメリカから妻Gina(Anya Taylor-Joy)とともに戻ったMichael(Finn Cole)は、旧態依然としたThomas(Cillian Murphy)のやり方を批判し、挑戦とも言える言葉を叩きつける。そしてそんな息子Michaelと一族の板挟みに苦悩するPolly(Helen McCRory)。一族の間にはじわじわと亀裂が入り、権力争いが始まろうとしていた。
  その頃英国ではファシズムやナショナリズムやポピュラリズムが台頭しつつあり、英国ファシスト同盟のカリスマ的指導者Oswald Mosley(Sam Claflin)が、Thomasに同盟の話を持ちかけてくる。またMosleyの傘下にあるJimmy McCavern(Brian Gleeson)率いるグラスゴー出身のギャングBilly Boysも、Shelby家を脅かす存在だった。(作品の詳細はこちら


ピーキー・ブラインダーズ シーズン5 全6話 (Peaky Blinders Season 5 6 episodes)_e0059574_1304877.jpg
シーズン5も見所が満載で、政治家になったThomas、裏社会の頂点を極めつつあるShelby家の内紛、そして今シーズンの宿敵となるMosleyとの絡みを中心に、ややスローテンポだがメタフィジカルな話が展開していきます。時代の変化を描きながら、今回は苦悩を抱えるThomasの内面に迫る。地位や名声や権力を手に入れたものの、多くの大切な人や物も失った、それに対する後悔や罪悪感。本当にこれで良かったのか?自分が進もうとしている道は、間違っていないのか?Shelby家を守ることが出来るのか?誰にも打ち明けられない迷いや恐れに足を掬われ、悪夢や妄想に囚われる。Grace(Annabelle Wallis)の幻影が頭から離れない。

Thomasは深い孤独の中に居た。最愛の妻Graceなら、この状況をどう考えただろう?これまで前だけを見てがむしゃらに走ってきたが、ふと立ち止まった今、胸に去来するものがあった。リーダーの宿命ですね。シリーズの中で一番人間臭いThomasに、親近感が沸きました。が、煮詰まった彼の悶々とする姿が、しつこく出てくるのには参りました。もう1つ2つ上のレベルに行くためには、どうしても乗り越えなければならない壁、だからそこを強調したいのは分かるですが。苦笑

そこでThomasは、もう一度原点に帰ろうとした。それが解決の糸口になるだろう、と。そうなのだ、Shelby家のルーツはジプシーであり、決してそれを忘れてはならない。ジプシーであることを誇りに思う。その流れでジプシーのAberama Gold(Aidan Gillen)とPollyが、めでたく結ばれたのは本当に嬉しかった。のですが、その幸せも束の間(号泣) Thomasには息子Charlesに加え、Lizzie(Natasha 'Keeffe)との間に出来た娘Ruby、そしてLizzieと守るものが増えました。今後は攻めるだけのやり方ではダメだ。

ピーキー・ブラインダーズ シーズン5 全6話 (Peaky Blinders Season 5 6 episodes)_e0059574_131370.jpg
ここに絡んでくるのがMosleyです。見るからに邪悪で、触れたら切れちゃいそうですが、、、タイプです。この男はクールと言えば聞こえはいいが、決して感情に屈服しない政治家で、自尊心や自己愛が強く、自己中で誇大妄想ときてるから、ったく始末が悪い。そんな男と表向きは同盟を組むThomasですが…。最終話の後半には、思いもかけないあの方が登場して、エーーッ!お楽しみに。それにしてもThomasと甥っ子Michaelの対決は、Shelby家の将来を暗示しているようで、次シーズンを観るのがコワい。

因みにこのドラマが大~好きなDavid Beckhamが、カメオ出演を強く希望しているそうで、今シリーズは出ていませんが、近い将来Beckhamを観られるかもしれません。そうそう、Brapiもカメオ出演したがってるってよ。英米の役者たちにも大人気のドラマです。


by amore_spacey | 2019-09-28 01:31 | - TV series | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< とらわれて夏 (Labor Day) 幸せな感じ (Euforia) >>