人気ブログランキング | 話題のタグを見る

La Donna della Domenica

ネタばれあり!!!
La Donna della Domenica_e0059574_23451847.jpg
【あらすじ】 トリノ警察庁長官のSantamaria刑事(Marcello Mastroianni)とDe Palma刑事(Pino Caruso)は、有名な建築家Garrone(Claudio Gora)の殺害事件を捜査することになった。そこへDosio邸の使用人夫婦から、「Garroneを殺さなければなりません」と書かれた手紙が届けられる。差出人はAnna Carla Dosio(Jacqueline Bisset)、受取人はMassimo Campi(Jean-Louis Trintignant)。
 さっそくSantamaria刑事はMassimoを事情聴取するが、彼の同性愛の相手で市役所職員のLello Riviera(Aldo Reggiani)に、殺人の嫌疑がかかっていると話す。LelloはMassimoの無罪を証明するために、独力で捜査を始めた。Santamaria刑事はAnnaからも話を聞く。そうこうするうちに、また殺人事件が起きた。(作品の詳細はこちら


La Donna della Domenica_e0059574_23452548.jpg
La Donna della Domenica_e0059574_23453206.jpg
La Donna della Domenica_e0059574_23453903.jpg
大真面目なコメディ・サスペンスでした。事件の解明よりも、殺人に使われた凶器が問題と言えなくもなく、日本ではこれが映倫に引っ掛かって、上映されなかったようです。ポスターには矢印のような物体が、1つだけポツンと描かれていますが、素焼き製の男性のイチモツ、大中小さまざまなサイズのそれが、職人工房に所狭しとぎっしり並んだ様(さま)は壮観で、卑猥さなんか吹っ飛ぶ。カメラは上から見渡すように、それらをじっくり映し出す。職人たちはこのイチモツ工芸品作りに誇りを持ち、刑事たちもこの工芸品を、真剣な眼差しで鑑識する。みんな大真面目なふりをするのがうまい。とは言え、特大サイズのイチモツ凶器を振り下ろすシーンが、刑事の頭の中で何度も再生されるのをみると、イタリア人はどうしたって、この手の話を素通りできない。必ず何らかの反応をしたがる。

さて上司からこの事件の担当を抜擢されたSantamaria刑事は、明らかに仕事なんかしたくない態度だったのに、美しいJacqueline Bissetに会った途端、手のひらを返したように、シャキーーンと背筋をのばす。彼女が居るところでは、張り切って仕事をする。彼女に初めて対面したときの彼は、生まれて初めて恋をした青年のように、仕事を忘れて彼女に見とれてしまう。好みの女性や美しい女性の前では、いいところを見せたい男心!何のひねりもなく、ホントに分かり易い。

やる気がないながらも、事件の核心に近づく中、容疑者の一人として事情聴取されたMassimoの恋人Lelloが、焦って余計なことをしたばかりに、捜査を混乱させてしまう。ストーリーは地味目ですが、豪華キャストやサイズ別イチモツが揃い、さらっと楽しめます。タイトルの直訳は『日曜日の女』。Jacqueline Bisset(特に彼女の瞳)が、エレガントで美しいのです。Luigi Comencini監督とEnnio Morriconeの音楽。


by amore_spacey | 2021-10-14 00:10 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『007 ノー・タイム・トゥ・... ジェントルメン (The Ge... >>