2018年 10月 02日 ( 1 )

危険がいっぱい (Les félins)

ネタバレあり!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_01159.jpg
【あらすじ】 いかさまカード師のMarc(Alain Delon)は、ギャングのボスの女房に手を出したばかりに、手下から命を狙われる身となるが、からくも逃げのびて救世軍施設に身を寄せた。慈善事業でそこを訪れたアメリカ未亡人Barbara(Lola Albright)といとこのMelinda(Jane Fonda)の目にとまり、Marcはお抱えの運転手として雇われ、Barbaraの屋敷に住むことになる。
  ところがこの屋敷には、秘密の部屋にBarbaraの愛人Vincent(André Oumansky)がいた。彼女がMarcを雇ったのも、実は殺人犯のVincentと逃亡するためのパスポートが目的だったのだ。(作品の詳細はこちら


e0059574_012982.png
e0059574_014012.jpg
e0059574_015251.jpg
Alain とRené Clément 監督のコンビによる、小気味良いテンポで展開する、サスペンス色たっぷりの娯楽作品。登場人物のみんながどこか胡散臭く、しかし誰が主導権を握っているのか?どういう結末になるのか?予想がつかず、そして衝撃のラストを迎え、ええーっ、そういうオチなの?ビックリ仰天すると同時に、背中がすーっと寒くなるのです。コミカルに始まった作品がこんなにシュールなラストを迎えるなんて。


e0059574_021376.jpg
e0059574_02274.jpg
小娘だと見くびっていたMelindaが、実はとんでもない伏兵だったのだ。可憐で純粋な彼女の(そんなフリをしていただけか)、Marcへの一途な思い、あれは命を懸けた女の執念ですね。当時27歳のJane Fondaが、本当に可憐で素敵でした。対照的に40歳のLola Albrightは、成熟した女性の魅力を惜しみなく見せてくれた。さて29歳のAlainは、どっちを選ぶ?いや、元々はまとまった金だけ貰って、トンズラするつもりだったベテランの詐欺師が、逆に小娘に嵌められてしまったという、ったく情けねェだけでは済まない、コワいお話でした。



e0059574_024316.jpg
e0059574_025345.jpg
上空からHotel de Parisの入り口をとらえた、冒頭のシーンが印象的だ。若くて綺麗な女性2人(両手に花)を乗せたオープンカーで、Alainがホテルに颯爽と乗りつけ、いかにもチャラ男といった風情で、テニスラケットを縦に回しながら(Alainは持っているものを回しながら歩く癖があるのか?ワインボトルとか、よく回している)ホテルのロビーを歩いて行く。世界は自分中心に回っている、と信じて疑わない男の顔だ。

音楽や小物や衣装などもスタイリッシュで、使い方がうまい。特に猫や仔猫。それからBarbaraの屋敷のリムジン、この屋根が透明で、とってもお洒落。でも夏の直射日光が、意外に辛いのです(体験者は語る)
 

[PR]
by amore_spacey | 2018-10-02 00:22 | Alain Delon | Comments(0)