人気ブログランキング |

2019年 10月 15日 ( 1 )

ロケットマン (Rocket Man)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

ロケットマン (Rocket Man)_e0059574_0232345.jpg
【あらすじ】 Reginald Kenneth Dwight少年は両親が不仲で孤独だったが、音楽の才能に恵まれていた。Elton John(Taron Egerton)という新たな名前で音楽活動を始めた彼は、Bernie Taupin(Jamie Bell)と運命的な出会いを果たし、二人で作った「Your Song(僕の歌は君の歌)」など、ヒットナンバーを次々と世に送り出して、世界的な名声を得ることになる。ミュージシャン・シンガーソングライターElton Johnの半生を描いた伝記ドラマ。(作品の詳細はこちら


ロケットマン (Rocket Man)_e0059574_0233399.jpg
ロケットマン (Rocket Man)_e0059574_0234684.jpg
関係者の多くが存命中の人物を映画にするのは、なかなか難しいと思いますが、この作品はElton本人が監修なので大丈夫なのでしょう。でも都合の悪いところはたぶんスルーよね。ノリノリの本格的なミュージカル映画で、好きな曲や馴染みのある曲がふんだんに盛り込まれ、とても楽しかったです。

Taronくん、凄いよ。褒め言葉が見つからない。彼がEltonの熱狂的なファンであることをブロ友さんから聞いて、あの歌唱力や熱演に納得。だって神様みたいに憧れていた人を、演じる日が来るなんてね。そんな超ラッキーなことって、ある?一生分の幸運をここで使い果たしちゃうような歓喜に震えますよね。って、例え方がヘンですけど。年齢や容貌や体格が全く違うのに、Eltonが乗り移ったかのような再現っぷり(特に声!)には、感動と興奮で鳥肌が立ちました。一つ一つの曲に込められた思いや歌詞の意味、そのルーツやエピソードを知り、彼の歌がずっと身近なものになっています。

ロケットマン (Rocket Man)_e0059574_0235896.jpg
ロケットマン (Rocket Man)_e0059574_0241059.jpg
さてEltonをスカウトし育てたJohn Reid、彼を演じたRichard Madden(『ボヘミアン・ラプソディー』ではAidan Gillenが演じている。二人とも『GOT』で共演)。イケメンRichardも、あのヅラはほんとに似合わんねェ。かなり酷いクズ男に描かれていますが、Eltonは惚れ込んでいたんですね。

ロケットマン (Rocket Man)_e0059574_0243118.jpg
EltonやQueenの辣腕マネージャー、そしてEltonにとっては公私ともに良きパートナーで、二人の関係は26年続きました。有能なマネージャーReidのおかげで、1980年から18年の間におよそ105億円を稼いでいます。が、大金を手にして何かが狂い始めた。Eltonの会計士から流出した手紙によって、Reidの横領が発覚した。これで100年の恋も冷めます。コリン・ファース夫妻のような醜態は晒さなかったものの、速攻で解雇し、二人の関係は終了。

2000年にはEltonがReidを告発し、マネージャーは約4億4000万円を返済することで和解した。1999年に音楽界から姿を消したReidは、2005年~2006年にオーストラリアの現地版X-Factorの審査員の一人として出演(詳細はこちら)。現在オーストラリアに居るとも、ロンドンの高級マンションに住んでいるとも言われていますが、定かではありません。


by amore_spacey | 2019-10-15 00:27 | - Other film | Comments(0)