カテゴリ:- Japanese film( 325 )

下町ロケット 全10話

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_1492959.jpg
【あらすじ】 ロケット開発に夢と情熱を持った男・佃航平(阿部寛)が、家庭の事情で工場を継ぎ経営者となったものの、ロケット開発への夢を捨て切れず、佃製作所でロケットエンジン開発に勤しみながら、自社の特許を守り、小児用の人工弁の共同開発にも参入する。夢に賭けた男たちの挑戦や、金や出世欲にまみれた組織に対して正義を貫く男たちの情熱を描く。池井戸潤の同名小説をドラマ化。(作品の詳細はこちら


e0059574_149458.jpg
今さら夢や正義だなんて、小学生でもあるまいに青臭いことを・・・。小っ恥ずかしいったらありゃしないと思いつつ、正義や誠実が報われ、弱い者に希望をもたらしてくれる展開にハマった。佃製作所を次々と襲う難問奇問の行方が気になり、ありえないと思いつつ全話観てしまった。

いやぁぁ、豪華キャストに加えキャラクターの宝庫じゃないですか。しかも個性的な俳優が集結して、目を楽しませてくれた。まず佃製作所の若手社員が、イケメン揃い。こんな会社がもしあったら、就活頑張っちゃう。阿部ちゃん扮する佃社長は、無骨ながらも熱血男、21世紀の森田健作だ。塩大福で粉まみれになった、阿部ちゃんの口のまわりを舐めてあげたい。

e0059574_1495812.jpg
山崎部長(安田顕)の困った顔も良かった。万年床から出てきたようなボサボサ髪に黒縁メガネが、典型的な冴えない理系の研究者ってかんじ。イケメンなのにワザと3枚目を装う演出が、憎いじゃないか。

e0059574_1501414.jpg
元佃製作所の若手技術者から先端医療研究所に転職した真野賢作↑↑(画像左 山崎育三郎)もグッジョブ。佃製作所の経理部長・殿村部長(立川談春)が、これまた熱くて純粋で可愛い。

e0059574_1502683.jpg
佃製作所の唐木田営業部長(谷田歩)の目ぢからと顔芸は、凄かったね。さすが舞台出身。帝国重工の財前部長(吉川晃司)は板挟みの中で、葛藤するという役どころで、地味によかった。


e0059574_1504555.jpg
ザ・嫌なヤツ部門も、錚々たる顔ぶれが揃っていた。その横綱と言ったら、文句なくサヤマ製作所の椎名直之(小泉孝太郎)だろう。笑顔の裏に隠されたどす黒い野望。痛いところを突かれて開き直る時の、あの変貌ぶりったらどうよ?『ハケンの品格』『おわこん』の彼と同一人物?最終話ラストシーンの登場、あれは笑いを狙ったのか、ワハハッ。

e0059574_1511284.jpg
アジア医科大の心臓外科部長・貴船(世良公則)、おぬしも悪よのう。

e0059574_1512547.jpg
次いで、Pmeaの審査官の滝川(篠井英介)↑↑は大関級のワル。この方は筋金入りのワル。こんなのが私生活では、いいヒトだったりする。

e0059574_1531186.jpg
財前の上司で薄気味悪い水原本部長(画像左 木下ほうか)も負けてない。白水銀行の融資担当・柳井(春風亭昇太)や支店長の根木(東国原英夫)は、ホントに憎たらしいったらありゃしない。

e0059574_1535212.jpg
刺客として活躍したのが、佃製作所の審査を担当した帝国重工社員の田村(戸次重幸)や宇宙航空部主任の富山(新井浩文)、日本クラインの2人やピーター弁護士などなど。よくもここまで揃えましたね。勧善懲悪モノ?に乗じて、日ごろのうっぷんを思い切りはらしたいもんです。


[PR]
by amore_spacey | 2015-12-23 01:56 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ シーズン5 第10話~第12話

第10話
e0059574_22244297.jpg
【東京都江東区亀戸の菜苑
純レバ丼】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-12-21 22:34 | - Japanese film | Comments(2)

孤独のグルメ シーズン5 第7話~第9話

第7話
e0059574_22383633.jpg
【東京都世田谷区千歳船橋のジンギスバルまーさん
ラムの肩ロースとラムチョップ】

e0059574_22385558.jpg
何度も言いますが
ゴローは箸の使い方や
箸の持ち方や食べ方がきれいだ。


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-12-11 22:46 | - Japanese film | Comments(2)

孤独のグルメ シーズン5 第6話

e0059574_2342415.jpg
【東京都目黒区大岡山の九絵
魚定食となめろう冷茶漬け】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-11-27 02:06 | - Japanese film | Comments(2)

孤独のグルメ シーズン5 第5話

e0059574_2393330.jpg
引き続き台湾出張中のゴロー。

【台湾台北市永楽市場の永樂担仔麺
鶏肉飯と乾麺】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-11-18 23:15 | - Japanese film | Comments(2)

孤独のグルメ シーズン5 第4話

e0059574_0345193.jpg
このシリーズをずっと見ているんだけど、最近やけに気になることがある。食事中のゴローがアップになった時の、ゴローの髪。あれって、まさかのヅラ?あ、まさか、ですよね?(汗) さて今回はシリーズ初の国外。ゴロー、台湾に行くの巻。

【台湾宜蘭県羅東の全台小吃部(チュアンタイシャオチーブー)
三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-11-07 00:28 | - Japanese film | Comments(4)

孤独のグルメ シーズン5 第3話

e0059574_1113790.jpg
【杉並区のラム肉のTamtamu
ハンバーグとクスクス】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-11-02 01:17 | - Japanese film | Comments(2)

孤独のグルメ シーズン5 第2話

e0059574_118883.jpg
えーーっ、登録エキストラ募集ですってェ?エキストラも、ご飯食べられるのかしら?行きたい、行きたい。参加したーい!嗚呼、でも遠すぎてムリ(号泣)

【江東区清澄白河のだるま
ポパイベーコンとサンマクンセイ刺】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-10-27 01:20 | - Japanese film | Comments(4)

紙の月

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_050851.jpg
【あらすじ】 バブルがはじけて間もない1994年。銀行の契約社員として働く平凡な主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は、綿密な仕事への取り組みや周囲への気配りが好意的に評価され、上司(近藤芳正)や顧客から信頼されるようになる。一方自分に関心のない夫(田辺誠一)との関係にむなしさを抱く中、年下の大学生・光太(池松壮亮)と出会い不倫関係に陥っていった。彼と逢瀬を重ねていくうちに金銭感覚が麻痺してしまった梨花は、ふと顧客の預金に手をつけしまう。(作品の詳細はこちら


e0059574_0501991.jpg
TVドラマ版『紙の月』を先に観ていたので、ストーリーについていけたが、いきなり映画版を観た人は、梅澤梨花がどうしてあんな行動に走ったのか、端折りすぎて分かり難かったのでは?

前評判では、「全裸になった宮沢りえの濡れ場が凄い!大胆すぎる!」などと騒がれたらしいが、蓋を開けてみると、薄暗がりで子どもたちがお医者さんごっこをやっているだけで、エロくも何ともなかった。『スブッラ』の濡れ場とは雲泥の差。前評判、盛り過ぎですぞ。でも40歳を過ぎた宮沢りえちゃんには、良い意味で歳相応の枯れた雰囲気が漂い、転げ落ちるように疾走していく姿は、痛々しいが、なかなかあっぱれだ!と思わせた。色仕掛けで迫る梨花を、石橋蓮司がたしなめるシーンに、あれっ?石橋さんてば、真っ当なトコもあるんだ。ちょっと見直した。


e0059574_0504526.jpg
ベテラン銀行員でお局さま的な隅より子を演じた小林聡美が、素晴らしくよかった。たぶんより子は作品の中で、唯一まともな人間だった。なのに、何だろう、彼女が出てくるたびにイライラ。うざいと思ってしまう。梨花の横領を嗅ぎつけると、無表情な顔で、真正面からジワジワと追い詰めて行く。時代遅れなマッシュルームカットに、ぼってりした丸い顔、登場するたびに、発酵中のパン生地みたく、どんどんデカくなる顔。これに憎しみさえ抱いてしまった。が、一点の曇りもない優等生的な彼女が、「実はアタシも少し羨ましかった!」ふっと本音を漏らしたときには、ぐっときたなぁ。張り詰めていた空気が、あの一言で緩んだ。


e0059574_0503135.jpg
より子が指摘するまでもなく、悪事に手を染めた梨花は法的に裁かれる人。それなのになぜか梨花をかばいたくなり、「ああ、横領がバレなければいいのに」「横領がバレても、何とか丸く収まればいいのに」「国際手配されても、逃げ切って欲しい」と、不道徳なコトを思ってしまう。人の気持ちは、法や道徳といった観念で白黒はっきり決着つけられるほど、単純なものではないのだ。ところで、銀行の制服なんですが・・・あのセンスの悪さには参りましたわ。


[PR]
by amore_spacey | 2015-10-26 01:04 | - Japanese film | Comments(2)

孤独のグルメ シーズン5 第1話

e0059574_3105787.jpg
夜食テロもシーズン5を迎えたが、実生活の松重豊さんが小食、と聞いて驚いた。ロケのために前日の夕食・当日の朝食・昼食の3食を抜いて、スタッフが用意したヨーグルトを食べるだけ。胃袋を極限まで追い込んで、本番に臨んでいたなんて、知らなかった。甘い物をなくして食事1本にしたのは、松重さんたっての希望なのかな?

【神奈川県川崎市稲田堤の寿苑
ガーリックハラミとサムギョプサル】


More
[PR]
by amore_spacey | 2015-10-24 03:13 | - Japanese film | Comments(4)