カテゴリ:- Short film( 5 )

Bao

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (77点)

【あらすじ】 息子が成長し家を離れて、空の巣症候群に陥った母親がいた。ある日手作りの中華まんじゅうを入れたせいろから、赤ちゃんのような泣き声が聞こえてくるではないか。恐る恐る中を見てみると、中華まんじゅうには顔があり、手と足も生えてきた。やがて愛らしい赤ちゃんの姿になり、彼女は母親として愛情を注いで育てていく。母の愛と中華まんじゅうの子どもの関係を描いた。(作品の詳細はこちら


e0059574_156285.jpg
良質の短編作品に出会うと、幸せな気持ちになる。この作品はまず、出てくる料理がとても美味しそうなんです。生地をこねたり、薄く伸ばした生地に肉を詰めていく手の繊細な動きや、生地の柔らかさや触り心地は、感動的にリアルで、冒頭で胃袋を鷲づかみにされてしまった。人間になった中華まんが、ホントに可愛い。ジャックジャックに似ているが、柔らかい中華まんだけに、ちょっとした衝撃で頭がつぶれてしまう。

母親がかなり過保護じゃないかな?という場面もありましたが、彼女の気持ちも分かる。ただそれが思春期の子どもには、重くて邪魔で鬱陶しい。私が母を鬱陶しく思ったように、娘も私をそう思ったこと(思ってる?現在進行形?)が、多々あるはずで、母子の関係は難しい。


e0059574_1564863.jpg
で、まさかのシーン。あれは予想だにしていなかったから、受けた衝撃が半端なく、気持ちを激しく揺さぶられてしまいました。でもその後の展開が素晴らしかった。息子とは不釣合いなほど可愛い彼女が、未来の姑と一緒に手際よく中華まんじゅうを作る、その横で未来の舅(息子の父)は、「まずは一件落着か?よしよし」といった表情で、1人くるっと向きをかえてテレビを観ている。あははっ、あたしンちのみかんのお父さんみたい。ちょっぴりほろ苦いけれど、観終わったあと、じわーっと幸せな気持ちに包まれる作品でした。ああ、中華まんの季節だなぁ。


[PR]
by amore_spacey | 2018-09-29 01:19 | - Short film | Comments(0)

レッド・ノーズ・デー・アクチュアリー (Red Nose Day Actually)

ネタばれあり!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (90点)

e0059574_23475813.jpg
【あらすじ】 『ラブ・アクチュアリー』(2003年)に登場する人々の、14年後を描いた。(作品の詳細はこちら


e0059574_23334752.jpg
e0059574_23335896.jpg
e0059574_2334999.jpg
e0059574_23342179.jpg
今年のレッド・ノーズ・デー(1985年から始まったチャリティー・イヴェントで、奇数年の3月に開催)のプログラムの中で、とりわけ注目されたのが、このショート・フィルムだった。イヴェント設立者の1人で、脚本家&監督のRichard Curtisが、彼の監督作品でもある『ラブ・アクチュアリー』の続編を作ってくれたんですから、ラヴ・アクが大好きな私としては、そりゃもう、テンションが上がるってもんです。

彼らのその後も気になるが、何よりも、あの素晴らしいキャストが、また私たちのところに帰ってきてくれた!それだけで、と~っても幸せ。某モデルのカメオ出演も、嬉しいサプライズだった。10分足らずの作品ですが、まるで同窓会に出たような懐かしさを覚え、うるうる。ああ、またラブ・アクを見直したくなってきたァ。


e0059574_23343543.jpg
e0059574_23344775.jpg
e0059574_23351374.jpg
Alan Rickmanと熟年夫婦を演じたEmma Thompsonは、出演を辞退した。「Alan Rickmanの死がまだあまりにも記憶に新しく、出演する気持ちになれない」と。同じような気持ちのRichard Curtis監督も、彼らの14年後をどう描いたらよいのか、良いアイデアが浮ばなかったという(涙)


e0059574_23345995.jpg
e0059574_2336376.jpg
その代わりと言ってはなんですが、5月に追加された米国ヴァージョンには、Laura LinneyとPatrick Dempsey(ニューエントリー)のシーンが、追加されている。因みに去年のショートフィルムは、『ゲーム・オブ・スローンズ ミュージカル』でした。


 
[PR]
by amore_spacey | 2017-05-28 23:37 | - Short film | Comments(0)

SIGNS

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_1314729.jpg
【あらすじ】 平凡なサラリーマンJason(Nick Russell)は、家と会社を往復するだけの退屈な毎日を送っている。そんなある日窓ごしに隣のビルを見ると・・・。ビルの窓ごしに出会った男女を描いた12分のショートムービー。


e0059574_1315976.jpg
こちらでご覧になれます。
胸きゅん。

製作国:Australia
初公開年:2008年
監督: Patrick Hughes
キャスト:Nick Russell, Kestie Morassi ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-03-20 01:32 | - Short film | Comments(2)

Curfew (リッチーとの一日)

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_139201.jpg
【あらすじ】 風呂場で自殺を図ろうとしたドラッグ中毒の男Richie(Shawn Christensen)は、ドメスティック・バイオレンスを受けていた姉Maggie(Kim Allen)から、彼女の娘Sophia(Fatima Ptacek)を少しの間だけ預かって欲しいと電話がかかってくる。これをきっかけにRichieは、人生に希望を持ちはじめていく。2013年第85回アカデミー賞短編実写部門を受賞。


e0059574_1393259.jpg
20分に満たないショートドラマに、喜怒哀楽の感情がすべて盛り込まれている。姪っ子を演じたFatima Ptacekが、大人顔負けの演技ですごいの。天才子役の誕生ですね。叔父にむかって母親のような口をきくかと思えば、ボーリングのレーンで踊っちゃう。無関心なのかと思えば、叔父の描いた「ページをめくると動く絵」に目を輝かせる。つかみどころのない姪っ子と過ごした数時間が、乾ききったRichieの心を潤してくれた。そして彼の中で何かが動き始める。女性用トイレ前のシーンは秀逸。ああ、りらっくまの大きなぬいぐるみが欲しいなぁ。

製作国:USA
公開年:2012年
監督:Shawn Christensen
キャスト:Fatima Ptacek, Shawn Christensen, Kim Allen, Dana Segal, Kirsten Holly Smith ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-03-16 01:41 | - Short film | Comments(2)

リフト (Lift)

『リフト』 (Lifted)

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

e0059574_5392989.jpg

《一言感想》 果たしてこの見習い宇宙人は試験に合格することができるのか?

製作国:USA
製作年:2006年
[PR]
by amore_spacey | 2007-12-01 05:40 | - Short film | Comments(6)