カテゴリ:- Other film( 370 )

父親たちの星条旗 (Flag of Our Fathers)

私のお気に入り度 ★★★★☆(93点)

e0059574_2134255.jpg
米軍の硫黄島上陸をアメリカ側の視点から描く。
アメリカという一国の単位ではなく
あの戦闘に加わった若者たちの実録をもとに
努めて冷静で客観的で乾いた描写。
無駄をそぎ落とし台詞を最小限に留めたことで
問いかけるものが心に迫る作品だった。

戦争に英雄なんてものは存在しない。
あれは国民の、兵士たちの勝利への士気を
煽り高めるだめだけの虚像にすぎない。


e0059574_2135671.jpg
星条旗を立てる兵隊たちの写真。
これをどこかで何度も見ていたけれど
硫黄島で撮影されたものだったのかー。


e0059574_214139.jpg
7年前、94歳で旅立った父方の祖父。
サイパン島で↑彼と同じく医療班に配属。
彼の行く前後左右に爆弾の雨が降る中
負傷兵をかき集め、治療にあたる。
「治療しても意味のない兵士たちがたくさんいた。
両手・両足のない者、顔が潰された者、
内臓が露出している者…
かすり傷一つ負わずに本土に帰って来ることができたのは
まったく奇跡としか言いようがない。」
と語ってくれたことがある。

母方の祖父は
炸裂した弾丸の破片が右目に入り
失明して帰ってきた。
この祖父も3年前に逝去。


もっと色々な話を祖父たちから聞きたかった。
私たちの手元に残ったのは
戦地から家族宛に出した祖父の膨大な葉書きと
皇室の御紋入りの金杯と
(昭和)天皇陛下の写真。

戦友たちの無残な姿を見ながら
そこで頭(こうべ)を垂れ、彼らの死を悼む時間すらなく
自分の身を守ることで精一杯。
無事生還したあと敗戦を知り
世の中が平和になってからの金杯授与。
 

この一連の事実は
その後の祖父の人生観を変えたであろう。
どう変えたのだろうか?
今は知る術(すべ)もなし。
 

e0059574_2144712.jpg
ドキュメンタリー仕立てのエンドロールは
最後まで目が話せなかった。

それなのに…
イタリア人って何だって
あんなに急いで出て行くわけ?
エンドロールまで
着席してちゃんと観ろよっ!(怒)

『硫黄島からの手紙』の
イタリア公開が2007年3月って、
どーしてこんなに待たせるんだーーー?
早くみせてくれよぉ。


製作国:USA
製作年:2006年
監督:Clint Eastwood
キャスト:Ryan Phillippe, Jesse Bradford, Adam Beach, Robert Patrick, John Benjamin Hickey...
[PR]
by amore_spacey | 2006-11-20 02:14 | - Other film | Comments(8)

Monster House

私のお気に入り度 ★★★★☆(76点)

e0059574_21582331.jpg
いよいよ来週はハロウィンですね。この映画はハロウィン(でお菓子をもらうこと)を楽しみにしている子どもたちにはちょっと災難?で迷惑なのだけれど、おぢいちゃんの人生を垣間見て、ちょっぴりしんみりしてしまう、そんな作品でした。


e0059574_2212852.jpg
登場人物がみんな、「あれっ?どこかで見たことのある顔だなぁ。」と思うような人たちなんです。明石家さんまちゃんやくうちゃんのクラスの男の子、街角で見かけるおじいちゃんやぼってりしたおばちゃん…にそっくり、本当によく描けています。それにしてもふざけたベビーシッターでありました(;一_一)


イタリアでも年々ハロウィンが浸透しつつあります。
2年前には近所の子どもたちが、お菓子のおねだりにわがやにも来ました。11月1日が祝日なので10月31日にはオールナイトのパーティーなど、イヴェントも盛りだくさんです。


製作国:USA
製作年:2006年
監督:Gil Kenan
[PR]
by amore_spacey | 2006-10-28 00:01 | - Other film | Comments(0)

レッド・ドラゴン (Red Dragon)

私のお気に入り度 ★★★★☆(89点)

e0059574_20275235.jpg
Anthony Hopkinsの演技がすばらしい。Edward Nortonもかっこよすぎず強すぎず。が、しっかり存在感あり。特筆したいのがRalph Fiennes。王子さま役しかやらない方だと思い込んでいました。狂気と哀しみの表現がうまいっ!さすが舞台出身の役者ですぞ。

Kevinは今後のOld Vic劇場での舞台共演者リストに、Jeremy IronやRalph Fiennesをあげている。これにAlan Rickmanが加わったら言うことなし^^


製作国:USA
製作年:2002年
監督:Brett Ratner
キャスト:Anthony Hopkins, Ralph Fiennes, Edward Norton, Harvey Keitel, Emily Watson, Philip Seymour Hoffman ...
[PR]
by amore_spacey | 2006-10-22 20:31 | - Other film | Comments(2)

ダヴィンチ・コード (Il Codice Da Vinci)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0303353.jpg
原作を読んだ後に観ると、謎解きの楽しみは失われますが、夜のルーヴルやパリそしてロンドンを舞台にした映画はよいなぁ。またパリに行きたくなりました。


e0059574_0315830.jpg
トム・ハンクス…70点(ひところより痩せました?!) オウドレイ・トトゥ…60点(『アメリ』のインパクトが強すぎ…)



e0059574_0323897.jpge0059574_033177.jpg
ポール・ベタニー…92点(フードつきのジャケットを着て彼を真似るのがわがやのマイブーム^^;) イアン・マッケラン…90点 アルフレッド・モリーナ…88点 ジャン・レノ…50点



e0059574_0352799.jpge0059574_0354576.jpg
特筆すべきは、執事Remy Jeanを演じたジャン=イブ・ベルトゥロさま。いいですねぇ、うんうん。ケヴィの雰囲気を漂わせていました。こうやって写真を見比べると、全然似ていませんが(^^ゞ 映画の中のある瞬間やアングルに「ええーーっ、ケヴィ?!」と思わせる表情が隋所にありました(^^) そんな嬉しい発見があったので、お気に入り度にもう10点追加しま~す!


製作国:USA
製作年:2006年
監督:Ron Howard
キャスト:Tom Hanks, Audrey Tautou, Jean Reno, Paul Bettany, Ian McKellen Alfred Molina, Jean-Yves Berteloot...
[PR]
by amore_spacey | 2006-06-07 00:36 | - Other film | Comments(14)

L'era Graciale 2 (Ice Age: The Meltdown )

私のお気に入り度 ★★★☆☆(74点)

e0059574_22172230.jpg
マニー(マンモス)・シド(ナマケモノ)・ディエゴ(サーベルタイガー)が再び登場。氷河期から一転、温暖化による大洪水の危険が迫る中、3匹は地球の動物たちを救うため、ノアの箱舟を目指して新たな大冒険の旅に出るのであります。


e0059574_22183121.jpg
第一作目に比べると、かなり間延びしていましたが、スクラット(りす)が大好きな私は、あの子さえいればご機嫌。前回に比べると登場回数が格段に増えて、嬉しかったなぁ♡


e0059574_22185899.jpg
ストーリーにはこれといった山場がなく単調なだけに、どんぐりと大格闘するスクラットを何度も登場させることによって、最後まで何とか持たせていたなぁ、というのは言い過ぎ?? 愛するどんぐりを手にするため、あの手この手を使うのだけれど、スクラットちゃんを邪魔するものが、なぜかいつも待ち受けているのですよね。あの巨大などんぐりには、私もびっくりした~(笑)


e0059574_0245246.jpg
今回の目玉商品は何と言っても、クラッシュ(フクロネズミの兄弟)と3匹の動物たちとの掛け合い漫才でございますョ。

製作国:USA
製作年:2006年
監督:Carlos Saldanha
[PR]
by amore_spacey | 2006-05-05 22:20 | - Other film | Comments(4)

La Famiglia Omicidi (Keeping Mum)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_17172880.jpg
英国特有のブラック・ユーモア溢れるピリッと辛口なホーム・コメディ。Mr. ビーンで顔が売れすぎている主演のローワン・アトキンソンが、ここでは抑えた演技で非常に好感が持てました(^^) ほろりとするエピソードも盛り込まれております。必見!


e0059574_17204795.jpg
教会での説教の内容を練るのに夢中で、妻の浮気に気づかない牧師、同級生に苛められる長男に自堕落?な長女、そんな4人家族の前に登場するのが、マギー・スミス扮するスーパー・メイド!! 年取ったメアリー・ポピンズと言った役どころ?! この家族の隣人たちが、また一癖もふた癖もあるような人々ばかり。イギリスの片田舎というのはこんな感じなのでしょうか?


e0059574_17232833.jpg
この方はたくさんの作品に出ているので、映画の中の人というより隣のおばさまという親近感を持っています(^^) ぎょろっとした目がこの方のチャームポイントですね。


e0059574_17244881.jpg
Mr. ビーンの印象があまりにも強いので、「うわあぁぁぁ、嫌な奴っっ。この人とだけはキスシーンはやりたくないって女優が多いのではないのかな?」と思っていました。前言撤回します。なかなかよいのですよ(*^^*)、彼の持つムードが。それは映画をご覧になってのお楽しみ~♪


製作国:UK
製作年:2005年
監督:Niall Johnson
キャスト:Rowan Atkinson, Kristin Scott Thomas, Maggie Smith, Patrick Swayze...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-25 17:26 | - Other film | Comments(10)

Inside Man

私のお気に入り度 ★★★★☆(92点)

e0059574_17541378.jpg
マンハッタンの銀行で強盗事件が発生。しかし犯人の狙いはではなかった。徐々に謎が解明されるにつれ、関係者も否応なく犯人の狙いに巻き込まれていく。いやぁぁ、素晴らしい!!! ベテラン俳優が揃い、久しぶりに見応えのあるサスペンス映画でした。


e0059574_17543542.jpge0059574_1755090.jpg
『サウンド・オブ・ミュージック』でファンになってしまったクリストファー・プラマーおじさまは、最近あちこちで重厚な脇役が好評ですね。ここでも非常に渋うございましたョ(^^) 金払いのよいほう・自分に有利な立場を選ぶ、とても頭の回転が鋭いジョディー・フォスター弁護士。質の良い仕立てのスーツに10cmヒールでぴしっと決める…、適役です。


e0059574_17552319.jpg
歳を重ねるにつれ色々な意味で角がとれてきたデンゼル・ワシントン扮する交渉人と窃盗団リーダーのクライブ・オーウェンが見せる、追いつ追われつ?のゲーム。しかし…、気になって気になって仕方がなかったことが1つ。デンゼルの吹き替えの声をケヴィン・スペイシー様担当の声優がやっていました。だから目を閉じて聞いていると、『交渉人』のケヴィが沸々と脳裏に蘇り、気が散って仕方がなかった(-.-;) あ、私だけですね、こんなこと(^^ゞ



e0059574_17554487.jpg今回のデフォー警察所長は、ちょっぴりお茶目でした。犯人vs交渉人の取引電話の中で、クライブ・オーウェンが出すなぞなぞを真剣に考えていましたものね。こうしたふっと笑えるシーンが幾つもちりばめてあります。    日本語公式サイト


製作国:USA
製作年:2006年
配給:MIRAMAX
監督:Spike Lee
キャスト:Denzel Washington, Clive Owen, Jodie Foster, Christopher Plummer, Willem Dafoe...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-11 17:57 | - Other film | Comments(12)

アイ・アム・サム (Mi chiamo Sam)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(62点)

e0059574_2133116.jpg
娘の名前ルーシー・ダイアモンドは、ビートルズの歌から。残念ながらビートルズ・ソングが苦手な私には、全般に流れる彼らの歌にどうしても馴染めず、したがってお気に入り度も。別のサントラ仕立てであれば、もっと作品にのめり込めたのかも。


e0059574_2141356.jpge0059574_2143994.jpg
『ミスティック・リバー』でショーン・ペンを見直し、ニコール・キッドマンとの共演作『ザ・インタープリター』で唸った!彼との出会いはケヴィと共演した『キャスティング・ディレクター』。チョビひげのショーンのだるそうな表情しか残っておらず×。この作品で彼は1998年のヴェネチア映画祭主演男優賞に輝いたのですよねー。(意外) ダコタ・ファニングちゃんは、透き通るような白さ+お目目ぱっちり美少女というだけでなく、表情が豊か、参ったね。


e0059574_2151046.jpge0059574_2153266.jpg
このシーン(左)はビートルズのアルバム『Abbey Road』(右)へのオマージュですね。


e0059574_216566.jpg
子育てに悩む有能弁護士リタ(ミッシェル・ファイファー)がサム(ショーン)の純粋で優しい心に触れ、自身も助けられていく姿が描かれているのですが、う~ん、ミッシェルのおどけぶりが不自然でずっと気になり、彼女の心の動きがつかみにくかった。


e0059574_216321.jpg
隣人アニー演ずるダイアン・ウィーストは、いつもながら味のある脇役。『シザーズ・ハンズ』ではジョニ・デップとぴったり息が合い、お見事でした。


この作品では知的障害があるために、父親としての養育能力がないと判断を下され、娘を里親に引き取らせるか?という設定ですが、様々な事情で子どもを施設にあずけざるを得ない家庭環境がイタリアにもあります。父子家庭で父親がアル中(または薬中)・失業中、母子家庭で母親が重度の心の病、両親揃った4人家族で親の暴力が繰り返される。これらの事実がソーシャル・ワーカーの耳に届く場合には、ホームドクターや精神科医などと連携をとって、子どもの成育に適切な環境であるか否か判断されますが、世の中の目に触れず一家心中や母子心中の悲劇に終わることも多々あり。親子を引き剥がすなんて…言うのはたやすいのですが、長い目で見たらお互いの幸せに繋がるということも…。それはのみぞ知る。


製作国 : アメリカ
製作年 : 2001年
配給 : Nexo
監督:Jessie Nelson
キャスト:Sean Penn, Michelle Pfeiffer, Dianne Wiest Dakota Fanning Richard Schiff...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2006-02-26 21:07 | - Other film | Comments(4)

ゴースト・ワールド (Ghost World)

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)
e0059574_23625100.jpg
『アメリカン・ビューティー』で心に残ったソーラ・バーチ(イーニド)が、ここでも摩訶不思議な女の子として登場していること、そして『ロスト・トランスレーション』や『マッチ・ポイント』の魅惑的なスカーレット・ヨハンソン(レベッカ)が、田舎くさいスタイルでDVDのカバーに出ているのがとても気になりました。私が描くハイスクール卒業のアメリカの女の子のイメージ=チアーガールのようなキャピキャピ明るいイメージからかけ離れているこの2人の行方が知りたくなったのです。


e0059574_1283245.jpg
あの年頃の女の子の心模様は、この作品全般に流れるまとまりのない雰囲気・自分でもとらえどころがない・はけ口が見つからず鬱々悶々と暮らす日々・人生を投げたわけではないけれど全てがうざったい…。一言では語ることのできない思いが渦巻いている。しかもイードニには、自分が信じる絶対的なもの以外は排除する・受け付けない、頑なな傲慢が巣食っている。きっと彼女自身も持て余していたのでしょう、そんな自分を。


e0059574_1285078.jpg
イーニドもレベッカも、最後の最後まで見事に表情のない仏頂面なんですよね。イーニドが2回ほど泣くシーンが唯一の劇的感情表現だったかな?あとは「一体何を考えてるんだろ?」ってな言動が延々と。↑こんなとこにジーンズ捨てたの、誰だ?


e0059574_1291065.jpg
そんな彼女に振り回されるシーモア(スティーブ・ブシェミ)。ちょっと偏屈で不健康そうなオタク中年のブシェミが、おたおたオロオロ振り回される。その狼狽ぶりと気の弱さと彼のほんのりとした優しさが心に沁みました。母性本能をくすぐられますね。そんな彼にそっくりな女性がここにいるんです(^ー^;) それはくうちゃんの同級生のお母さん。痩せ方といい大きな目といい…全てが似ている。そんなことを彼女に言ったら、二度と口を利いてもらえないだろうなぁ( ̄∇ ̄;)

ポップな色使いやちょいと普通でない人々やシーン&サントラが、不器用で不均衡な心模様を色濃く描き出していました。色使いが『アメリ』に重なる部分も。

製作国 : Usa/Uk/Germania
製作年 : 2001年
配給 : Fandango
監督:Terry Zwigoff
キャスト:Thora Birch, Scarlett Johansson, Steve Buscemi, Brad Renfro, Illeana Douglas...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2006-02-18 01:32 | - Other film | Comments(8)

ディック&ジェーン 復讐は最高! Dick & Jane - Operazione Furto

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_15114049.jpg
えっと…
日本語タイトルが何だかひっかかるのは私だけでしょうか?復讐するにはするのですが、「最高」って??コメディ映画だからタイトルもこんな感じにしちゃいました、うふふ~ってな感じ(^^;) 個人的には『ディック&ジェーン 2人の詐欺大作戦』なんて中々いいなぁと思いますが、どでしょ?(笑)

e0059574_21222974.jpg
郊外の高級住宅地。プールのある庭付き一戸建てに定番のBMW。



e0059574_21225655.jpg
昇進したと喜んでいたら、実は会社が倒産★ 職探しも難航。



e0059574_21231557.jpg
家具は全部没収。水道・電気・ガスもストップ。貧乏生活まっしぐら~!



e0059574_21233588.jpgが、転んでもタダでは起きない!まんまと社長の詐欺に喰わされたなら、そっくりそのまま詐欺を社長にお返ししようではないか、ハッハッハ~(≧∇≦)


ふつうはまぁ有り得ないだろうというような設定&展開ではありますが、あのどん底・極貧生活にあえぎながら、その貧乏を楽しんで?いるようなところ、何があっても自暴自棄にならず前向きなディック&ジェーンのたくましさ、そしてお互いにいたわりや思いやりのある夫婦の絆…、それらが嫌味なく描かれていたのが心に残りました。

まぁ、それにしてもエンドロールを見てびっくり。倒産会社の名前がずらりと並んでいましたね。しかしこういうことが起きても会社の上層部はさっさとトンズラして、痛くも痒くもない。身を粉にして働いてきた下層~中堅社員にしわ寄せが行く仕組みは、世界共通のようですね。

老けました~、ジム・キャリー。でも彼を見ているとなぜか母性本能をくすぐられます。
アレック・ボールドウィンはあのタイプの上司役が最近多いですね(笑) 公式サイト

製作国:アメリカ
製作年:2005年
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
監督:Dean Parisot
キャスト:Jim Carrey, Tea Leoni, Michelle Arthur, Alec Baldwin, Richard Burgi...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2006-02-03 21:26 | - Other film | Comments(2)