人気ブログランキング |

タグ:Kang-ho Song ( 10 ) タグの人気記事

タクシー運転手 約束は海を越えて (A Taxi Driver)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

タクシー運転手 約束は海を越えて (A Taxi Driver)_e0059574_0562657.jpg
【あらすじ】 1980年5月、民主化を求める学生や民衆の大規模なデモが起こり、光州では市民を暴徒とみなした軍が厳戒態勢を敷いていた。そんな中、「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」というドイツ人記者Peter(Thomas Kretschmann)を乗せ、光州を目指すことになったソウルのタクシー運転手Man-seob(Kang-ho Song)は、約束のタクシー代を受け取りたい一心で機転を利かせて検問を切り抜け、何とか光州に入ることができた。留守番をさせている11歳の娘が気になるため、Man-seobは危険な光州から早く立ち去りたかったが、Peterはデモに参加している大学生Jae-sik(Jun-yeol Ryu)や、現地のタクシー運転手ファンらの助けを借りて、取材を続けていった。実話をもとに映画化。(作品の詳細はこちら


タクシー運転手 約束は海を越えて (A Taxi Driver)_e0059574_0563624.jpg
緑色のタクシーの運転席から満面の笑顔を浮かべたKang-ho Songのポスターや、どこか非現実的な響きのある映画のタイトルから、てっきりコメディだと思い込んでしまった。序盤は確かにKang-ho Songお得意のコミカルな笑いを誘う軽快な展開だった。が、この陽気なタクシー運転手のおやじが光州に入ってからは、全く予期していなかった内容になり、「ええーーっ、これってそういう話だったの?」と驚くやら、ポスターに騙された自分を恨めしく思うやら。全く笑えないどころか、目を背けたくなるような衝撃的な光景が登場し、タクシー運転手やドイツ人記者がどうなるのか気になり、戦場と化した光州の民衆から目が離せなくなってしまった。

この事件が起きた当時のことを、ぼんやりと憶えている。全斗煥のクーデターや金大中の逮捕、それから非常戒厳令が発令されたことなど、何日かに渡って報道されていたような気がするが、隣の国の大事件でありながら、私は全く無関心だった。1人のドイツ人記者や勇敢なタクシー運転手や光州市民たちの、命懸けの取材撮影がなかったら、ニュースにすらならなかったかもしれない大事件だ。

エンターテインメントとしてやや大袈裟な演出があったけれど、特に後半の展開には気持ちが大きく揺さぶられました。大切な一人娘のためだけに生きてきた気のいいタクシー運転手。金儲け第一主義だが、それは自分の暮らしを支えるためで、本当は心根のやさしい男なのだ。光州で見た地獄絵、そしてこの非常事態のなかで触れた光州の人々の優しさや人情に、彼は心を動かされ、何とか自分も役に立ちたいと実行に移す。その様子はヒーロー物にあるような力強さにあふれ、胸が熱くなりました。新聞やTVでは決して報道されなかった現地の生々しい様子が、1人の市民=タクシー運転手の目を通して、知ることも出来た。国にとって不都合な事件や事実は、蓋をする。権力の座に着いた政治家の、常套手段です。

ところでドイツ人記者Peterを演じたThomas Kretschmannは、『戦場のピアニスト』のドイツ人将校Wilm Hosenfeldと知って、ああ、いい感じに歳を重ねているなァと思いました。


by amore_spacey | 2019-06-26 01:01 | - Asian film | Comments(0)

Sympathy for Lady Vengeance (親切なクムジャさん)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(76点)

Sympathy for Lady Vengeance (親切なクムジャさん) _e0059574_19445318.jpg
【あらすじ】 幼児誘拐・殺人の罪で13年間服役していた主人公Geum-ja Lee(Yeong-ae Lee)。が、その罪は濡れ衣だった。自分の子供の命を盾に取られ、彼女は真犯人の罪を被ったのだ。いつもにこやかに服役仲間に接し「親切なGeum-jaさん」と呼ばれる模範囚の彼女は、だが娘との幸せな暮らしを自分から奪った真犯人への復讐を決意していた。出所した彼女は服役中に知り合った仲間と手を組んで真犯人を追い詰め、捕らえる。そして、殺された全ての子供達の遺族による凄惨な復讐が幕を開ける。


Sympathy for Lady Vengeance (親切なクムジャさん) _e0059574_19452643.jpg
『復讐者に憐みを『オールド・ボーイ』に続き、この作品をもってパク・チャヌク監督による復讐三部作が完結。うーーん、三部作のテーマである復讐が、この作品ではいまいちピンと来なかった。映像が漫画的でリアリティに欠けるせいか?出所したGeum-jaに13年分の恨みの重さ&大きさが感じられないし、中盤からのの中弛みもかなり痛い。が、彼女がとった復讐方法はインパクトがあって凄かった。


Sympathy for Lady Vengeance (親切なクムジャさん) _e0059574_19454539.jpg
それにしてもMin-sikって、こういう嫌ァな役をやらせると、どーしてこう上手いんだろう?こんなおっさんが隣に暮していたら、速攻で引っ越します!復讐三部作の前2作に登場する役者をカメオ出演させたのは、心憎いサービスで嬉しかった。

製作国:South Korea
初公開年:2005年
監督:Chan-wook Park
キャスト:Yeong-ae Lee, Min-sik Choi, Tony Barry, Anne Cordiner, Su-hee Go, Kang-ho Song ...


by amore_spacey | 2011-01-16 19:45 | - Asian film | Comments(0)

義兄弟 (The secret reunion)

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

義兄弟 (The secret reunion)_e0059574_050555.jpg
【あらすじ】 ソウル市内で起きた、北朝鮮工作員との銃撃事件で犯人を取り逃がした責任を問われ、国家情報員NISのLee Han-kyu(Kang-ho Song)は免職を余儀なくされた。それから6年、逃げた妻や外国人妻を捜す探偵まがいの家業で食いつないでいた彼は、工事現場で韓国に潜入していた工作員のSong Ji-won(Dong-won Kang)に偶然出くわす。Ji-wonはこの6年間、偽名を使って潜伏生活を送っていたのだった。



義兄弟 (The secret reunion)_e0059574_0502676.jpg
『シュリ』『JSA』やTVドラマ『IRIS』のように韓国南北分断という厳しい現実を見つめつつ、軽快なユーモアを散りばめ、絶妙な強弱のバランスで描かれた秀作である。それぞれの立場から家族を思う気持ちを軸に、ベトナムからの花嫁など韓国が抱える社会問題にも触れ、人が人を信じつながっていく過程が無理なく描かれていた。

男にとって仲のよい年上の男のことを「兄ちゃん(ヒョン)」と呼ぶらしい。血は繋がってないが本当の兄弟のように互いを思いやる関係である。この作品では敵対する立場&互いを監視し利用しようとする2人の男が、ひょんなことから始まった同居生活の中で、互いが抱える私的な問題をそれとなく知る。それをなし崩しにしてでも、自分の任務を果たすのか?一人の人間に立ち戻って、手を差し伸べるのか?それが「義兄弟」への分かれ道なのだろう。Kang-ho SongとDong-won Kangの共演&競演は、見応えがありました。

製作国:South Korea
初公開年:2010年
監督:Hun Jang
キャスト:Kang-ho Song , Dong-won Kang, Yun-seo Choi, Kyeong-min Go, Seung-do Han, Su-ho Ha, Gook-hwan Jeon ...


by amore_spacey | 2010-11-23 00:51 | - Asian film | Comments(4)

大統領の理髪師 (The president's barber)

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

大統領の理髪師 (The president\'s barber)_e0059574_1343678.jpg
【あらすじ】 1960年代の韓国。大統領官邸のある町で理髪店を営むごく普通の男Seong(Kang-ho Song)は、近所の人々と同じように大統領のお膝元で暮すことを誇りに思い、時の政府を妄信的に支持し、熱烈さのあまり町ぐるみの不正選挙にも加担するのだった。新米助手のKim(So-ri Moon)を無理やり口説いて結婚し、やがてかわいい息子Nak-han(Jae-eung Lee)も生まれて、一家は幸せな毎日を送っていた。そんな中Seongに大きな転機が訪れる。ふとした事件をきっかけに、彼は大統領の専属理髪師に選ばれるのだった。



大統領の理髪師 (The president\'s barber)_e0059574_1345323.jpg
Kang-ho Songは観れば観るほど味がある役者ですね。朴訥とした子煩悩なお父ちゃん。彼は庶民の気持ちを実に上手く代弁してくれる。でも理髪師なんだから、息子をもう少しイケてる髪型にしてやってよ。あのヘルメット頭はあんまりです。飄々として愛嬌のある息子もよかったですね。

いきなり大統領専属の理髪師になったり、仙人じいさんの摩訶不思議なお告げを聞いたり、マルクス病や下痢で赤狩りになったり、と普通ならありえないような状況も、地に足がついた役者陣の演技で何となくそう思わせてしまうところがあるから不思議だ。理不尽な圧政の下で庶民たちが健気に一生懸命生きている。そんな中で父ちゃんや母ちゃんのささやかな願い(息子の足の治癒)が叶うという、一筋の希望の光を与えてくれるエンディングに、彼らと共に私も心から喜んだ。登場する2代の大統領が、実在した2人の大統領と瓜二つ。新大統領の禿げ頭をみて、理髪師が思わず呟いたコメントには笑いました。 

製作国:South Korea
初公開年:2004年
監督:Chan-sang Lim
キャスト:Kang-ho Song, So-ri Moon, Jae-eung Lee, Yeong-jin Jo, Byung-ho Son, Dal-su Oh ...


by amore_spacey | 2010-03-01 01:35 | - Asian film | Comments(0)

優雅な世界 (The Show must go on)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

優雅な世界 (The Show must go on)_e0059574_23533756.jpg
【あらすじ】 家庭を大事にする暴力団員In-goo(Kang-ho Song)。彼は何れは庭付きの立派な一戸建てを構え、家族と優雅に暮らしたいという希望を叶えるために、今日も組織の仕事や父としての役割を熱心に果たしている。しかし暴力団から足を洗えと口うるさい妻Mi-ryung(Ji-yeong Park)に思春期の娘の冷ややかな態度や、組織のナンバー2であるNoh常務(Je-mun Yun)との刺々しい関係が、In-gooの人生を全く優雅でないところへと引きずり下ろすことになる。



優雅な世界 (The Show must go on)_e0059574_23535683.jpg
ヤクザの世界や柵(しがらみ)を描きつつ、そんな仕事についた1人の男の日常生活と悲哀を浮き彫りにしている。ややかったるい前半に比べ、後半はIn-gooの内面に押し込められ封印されていた様々な感情が一気に溢れ出す。「どうして俺だけがこうなっちゃうんだよ?」 カナダで暮す妻・娘・息子から送られてきた楽しげなVHSを、庭付きの立派な一戸建てのこれまた立派なTVで、1人侘しくラーメンをすすりながら観ている自分って一体何なんだ?家族のために一生懸命働いてきたのに。ヤクザという職業を持った男の悲しみが、ヒリヒリ痛いほど伝わってくる。父ちゃんって切なく虚しい存在なんだね。そんな父ちゃんを演ずるKang-ho Songが、ハマり過ぎていました。

製作国:South Korea
初公開年:2007年
監督:Jae-rim Han
キャスト:Kang-ho Song, Dal-su Oh, Il-hwa Choi, Je-mun Yun, Ji-yeong Park ...


by amore_spacey | 2010-02-23 00:02 | - Asian film | Comments(2)

シークレット・サンシャイン (Milyang 密陽)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

シークレット・サンシャイン (Milyang 密陽)_e0059574_0255859.jpg
【あらすじ】 夫を交通事故で亡くしたばかりのShin-ae(Do-yeon Jeon)は、夫の故郷で再出発するため息子とソウルからミリャンに引っ越して来る。車が途中で故障してしまい助けを呼ぶと、自動車修理工場を営むJong Chan(Kang-ho Song)がやってきた。それ以降何かと気にかけてくれる彼の尽力もあって、Shin-aeは無事にピアノ教室を開くことができた。隣人たちとなかなか馴染めないことに不安を抱きながらも、なんとか順調に新生活を送っていたが…。



シークレット・サンシャイン (Milyang 密陽)_e0059574_02625100.jpg
とても重くてやるせない。神があなたを救い赦してくれる、という押し付けがましい宗教の登場に至っては、強い拒否反応で気分が悪くなった。ああいうのは苦手だ。そんな私を救ってくれたのは、神ではなく自動車修理士Jong Chanを演ずるKang-ho Songだった。彼が登場すると気持ちがほこほこ丸くなる。いつも素のままふらりと出てくる、ような気がする。そう思わせる自然な演技がいい。めがねフェチなので、今回の彼はいつもにも増していい感じ。Do-yeon Jeonの女優魂には恐れ入りました。

製作国:South Korea
初公開年:2007年
監督:Chang-dong Lee
キャスト:Do-yeon Jeon, Kang-ho Song, Yeong-jin Jo, Mi-kyung Kim, Yeong-jae Kim, Seo-hie Ko ...


by amore_spacey | 2010-02-13 00:26 | - Asian film | Comments(2)

殺人の追憶 (Memories of Murder)

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

殺人の追憶 (Memories of Murder)_e0059574_137317.jpg
【あらすじ】 1986年ソウル近郊の農村で若い女性の全裸死体が発見された。無惨にも強姦されており、その後も同じ手口の殺人事件が相次いで発生。現地には特別捜査本部が設置され、地元の刑事Park(Kang-ho Song)と喧嘩っ早い相棒Cho(Roe-ha Kim)、そしてソウル市警から派遣されたSeo(Sang-kyung Kim)がこの難解事件に挑む。実際に起きた未解決連続殺人事件をもとにしたサスペンス。



殺人の追憶 (Memories of Murder)_e0059574_1373627.jpg
稲穂が深く垂れる実りの秋や稲を刈り入れたあとの田圃など、『JSA』に負けずとも劣らない美しい映像や、岩代太郎の繊細な旋律に引き込まれました。そうした静の時間と、現場検証中にあや取りしたり刑事同志で取っ組み合ったり、さっきまで拷問していた容疑者と一緒にご飯を食べちゃう、というコミカルで動きのある時間の織り込み方や匙加減が、抜群にうまい。雨の夜や被害者の無残な姿を繰り返し観せつけられると、さすがに陰鬱な気持ちになってくるが、振れ幅の大きい喜怒哀楽に救われる。陰惨な事件を取り扱っているのに、声を出して笑ってしまうコメディ度が半端ないのだ。この感覚って、不条理な人間や割り切れない人生そのものです。

Kang-ho Songの七変化な表情や演技には、毎回のことながら脱帽モノです。一見どこにでも転がっていそうなおっさん風なのに、事件を通して彼の内面がどんどん変化していく様を、心憎いばかりに体現している。いや、Park刑事の魂を生きているというのが正しいでしょうか。それからこいつは絶対に真犯人だと思わせた容疑者Park(Hae-il Park)、メガネをかけたら若い佐野史郎な感じで、なかなか不気味な男だ。トンネルのシーンは象徴的でした。観終わったあとのこのもやもやした気持ちを、一体どこにぶつけたらいいのか?被害者家族や捜査にあたった刑事たち関係者も、同感でしょう。

製作国:South Korea
初公開年:2003年
監督:Joon-ho Bong
キャスト:Kang-ho Song, Sang-kyung Kim, Roe-ha Kim, Jae-ho Song, Hie-bong Byeon, Seo-hie Ko, No-shik Park, Hae-il Park ...




by amore_spacey | 2010-02-07 01:39 | - Asian film | Comments(8)

Shiri (シュリ) 

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

ネタばれあり。

Shiri (シュリ) _e0059574_2323061.jpg
【あらすじ】 1998年9月ソウル。2002年のワールドッカップのため南北朝鮮統一チームが結成され、南北交流試合開催のニュースに国内は沸いていた。韓国の情報部員Jong Won Yu(Suk-kyu Han)はアクアショップを経営する恋人Myung-hyun Lee(Yunjin Kim)との結婚を1ヶ月後に控え、同僚のJang-gil Lee(Kang-ho Song)と共に北朝鮮の女工作員Bang-hee Leeを追っている。
 そんな矢先、驚異的な液体爆弾CTXが強奪される。Mu-youngは敵の首領が北朝鮮第8特殊部隊長Mu-young Park(Min-sik Choi)で、爆破目標が要人も出席する交流試合が開催されるスタジアムと突き止める。しかしここでBang-hee Leeが実はMyung-hyun Leeという衝撃的な事実が発覚。スタジアムに乗り込んだJong Wonは、Mu-youngを倒し寸前で爆破を阻止し、要人を暗殺しようとしたMyung-hyunもその手にかけ、全てを終わらせるのだった。



Shiri (シュリ) _e0059574_233421.jpg
冒頭から北朝鮮第8特殊部隊のあまりにも凄惨な訓練風景がアップで映し出されて思わず腰が引け、血しぶきが飛び散る命懸けの訓練に固まってしまった。劇場やアクアショップでの銃撃戦がこれまた超派手。突っ込みどころも満載です。これだけ多数の南の情報部員に囲まれながら、部隊長のMu-young Parkが逃げ果せるなんてありえないし、CTX強奪&運搬シーンもガードが甘すぎませんか?な感じだったし、スパイ映画なのに主人公の彼女がノーマークだなんて……あり得ない。


製作国:South Korea
初公開年:1999年
監督:Je-gyu Kang
キャスト:Suk-kyu Han, Min-sik Choi, Yunjin Kim, Kang-ho Song, Johnny Kim ...


by amore_spacey | 2010-01-20 00:46 | - Asian film | Comments(0)

JSA (Gongdong gyeongbi guyeok JSA)

ネタばれあり? 

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

JSA (Gongdong gyeongbi guyeok JSA)_e0059574_1494048.jpg
【あらすじ】 板門店-JSA共同警備区域。板門店の北側警戒所で銃撃事件が起きる。若い北朝鮮警戒所兵Jeong Woo-jin(Ha-kyun Shin)が死に、Oh Kyeong-pil中士(Kang-ho Song)が負傷したまま発見される。容疑者は事件直後に南北軍事分界線上に倒れていた南の警戒所兵Lee Soo-hyeok兵長(Kang-ho Song)。北に拉致された韓国兵士が脱出し発生した事故だと解析する韓国と、軍事分界線を侵犯した南のテロだと主張する北朝鮮が対立する。中立国監視委員会は中立国スイス情報団の韓国系少佐Sophie(Yeong-ae Lee)に捜査を依頼する。生まれて初めて韓国に入国したSophie少佐は、南と北の両被疑者の引渡し拒否と関係当局の非協調的な態度で、捜査初期から困難を経験する。やっとのことで事件当事者の韓国Lee Soo-hyeok兵長と北朝鮮Oh Kyeong-pil中士に会い、事件の状況を聞くことができるが、お互い相反した陳述だけを繰り返し、捜査は迷宮に陥る。



JSA (Gongdong gyeongbi guyeok JSA)_e0059574_150371.jpg
まず映像の美しさに感動♪ 蒼白く冴え渡る月の光や風に揺れるススキ平原、そして吐き出される息の白さ。かと思えば国境線を挟んで、Kang-ho Songが、「お前の影が国境線を越えてるぞ」とByung-hun Leeに突っ込んでみたり、唾吐き合戦が行われたり、とコミカルなシーンが随所に織り込まれ、緩急のリズムが心地よい。軍事ミステリーの形をとりながら、北緯38度線が抱える人間模様を若い兵士という市民レベルの視点で捉えている。ひっそり警戒所に集まった南北4人の兵士の中に湧き上がった、同じ血を分けた民族としての兄弟愛に胸が熱くなるのだ。あの警戒所で事件が起きた時から、何か嫌ぁな予感がしていました。そして衝撃的なラストシーン(涙) 

Byung-hun Lee、若っ。坊やです。3つ年上のKang-ho Songは、何て落ち着き&貫禄があるの?貴重な共演作ですね。

製作国:South Korea
初公開年:2000年
監督:Chan-wook Park
キャスト:Yeong-ae Lee, Byung-hun Lee, Kang-ho Song, Tae-woo Kim, Ha-kyun Shin ...


by amore_spacey | 2010-01-14 01:52 | - Asian film | Comments(4)

いい奴、悪い奴、変な奴 (The Good The Bed The Weird)

爆笑度 ★★★★☆(90点)

いい奴、悪い奴、変な奴 (The Good The Bed The Weird)_e0059574_21192490.jpg
混乱が続く1930年代の満州。こそ泥のYoon Tae-goo=The Weird(Kang-ho Song)は大陸横断鉄道に強盗を仕掛け、日本軍人から謎の地図をせしめることに成功したが、その時何者かに列車は襲撃を受ける。プライド高き馬族団の首領Park Chang-yi=The Bad(Byung-hun Lee)率いるギャングたちだった。彼らはTae-gooが手にした日本軍の宝の地図を狙って来たのだ。さらにこの列車に乗っていた賞金ハンターのPark Do-won=The Good(Woo-sung Jung)も参戦。3人は宝の地図を巡って争奪戦を繰り広げるが…。さまざまな民族や人種が入り乱れる混沌とした満州を舞台に繰り広げられる、痛快なアクションコメディ。Sergio Leone監督の傑作「続・夕陽のガンマン」(1966)を基に、韓国の人気俳優が集結した韓国西部劇。

いい奴、悪い奴、変な奴 (The Good The Bed The Weird)_e0059574_21194575.jpg
Woo-sung Jungはクールなナイス・ガイ。綱にぶら下がって撃ちまくるアクロバティックなシーンや、手放しで馬に乗ってライフルを撃ちまくるシーンは、素晴らしかった。



いい奴、悪い奴、変な奴 (The Good The Bed The Weird)_e0059574_2120651.jpg
Byung-hun Leeの鍛え上げたナイスバディには惚れ惚れしました~!非情でキレのあるアクションにも目がくぎづけ。見開いた左目の鋭い眼光にやられました



いい奴、悪い奴、変な奴 (The Good The Bed The Weird)_e0059574_21202398.jpg
しかし何と言っても主役はこの人。地味ぃな容貌ながらコミカルなKang-ho Songの演技はツボにハマりまくり。要所要所で彼の動きや台詞がメチャクチャおかしい。こういう人が一番危険なんです。人を油断させておいてガツーンとやるんだから。Visconti&De Sica監督のシリアスな作品が続いたあとだけに、キレのあるアクションと笑いがちりばめられた作品に、腹を抱えて大笑いしました。あ~、おもしろかった。

製作国:South Korea
初公開年:2008年
監督:Ji-woon Kim
キャスト:Kang-ho Song, Byung-hun Lee, Woo-sung Jung, Kyeong-hun Jo, Kwang-il Kim, Cheong-a Lee ...


by amore_spacey | 2009-09-06 21:23 | - Asian film | Comments(4)