人気ブログランキング |

タグ:Richard Madden ( 6 ) タグの人気記事

メディチ家 全8話 (Medici: Masters of Florence 8 episodes)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (74点)

e0059574_23362595.jpg
【あらすじ】 15世紀初頭のフィレンツェ。Cosimo de' Medici(Richard Madden)は、父Giovanni(Dustin Hoffman)が突然死亡したことにより、銀行業を引き継ぐことになったが、Cosimoは父が殺害されたのではないか?その疑惑を明らかにするため、また一家の富と権力を守るため、是が非でも犯人を探し出さねばならなかった。中世フィレンツェの実質的な支配者として君臨し、栄華を極めたMedici家の興亡を8話構成で描くミニシリーズ。(作品の詳細はこちら


e0059574_23363662.jpg
英伊合作によるミニTVシリーズが、イタリア国営放送Rai 1で放映された。経費が限られたためか?『テューダー朝』『ボルジア家』のような大掛かりな撮影はなく、Medici家の歴史が人々の心を揺さぶるほど劇的でもなく、また世界的にそれほど知れ渡っているわけでもなく、そんなこんなで全く期待はせず、ただRichard MaddenがCosimoを演じるというので、もう嬉しくって観た。ショートヘアのCosimoを観ていると、どうしても血塗られたあのシーンを思い出して、涙が出てしまう、うるうる。

ほどよく史実を盛り込みながら(Medici家に対立するAlbizzi家のRinaldoとか、Pazzi家のAndreaとか)、一体誰が父Cosimoを殺したのか?犯人探しのサスペンスが繰り広げられる。必ずしも史実に沿っている訳ではなく、視聴率を上げるために、あちこち脚色してドラマチックに仕立てた模様ですが、う~ん、残念ながら何か物足りなかった。


e0059574_23365379.jpg
そんな時フツフツとわき上がってくるのが、イケメン発掘の欲求。目の保養になる役者の一人祭りは、退屈しのぎに最適なのです(*^^*) さてイケメン第1位は、やはりCosimo@Richard Maddenでしょう。特に若い頃のCosimoを演じた、ウェーブのかかったセミロングのRichardが素敵すぎ。しかも吹き替えの声がLino Guancialeと、最強の組み合わせでした。


e0059574_2338433.png
イケメン第2位は、Cosimoの忠実な家来Marcoを演じたGuido Caprino。野生的で男のフェロモン垂れ流し状態なのに、好きな女の気をひきたくて、オーバーアクションに走ったり、下心丸見えの台詞を吐いたり。分かりやすくて、子どものような面もある人です。


e0059574_23381871.jpg
そしてイケメン第3位は、Cosimoの弟Lorenzo役のStuart Martin。あれっ、Hugh Jackmanってこんなに若かったっけ?と思ってしまうほど、似ている。撮影角度によっては、全く別人なんだけど、あの波打ったセミロングやちょっと拗ねた表情に、悩殺されました。セミロング男に弱い私。


e0059574_23383036.jpg
イタリア人役者も多数出ているが、中でもBrunelleschiに扮するAlessandro Preziosiが、なかなか渋くてよかった。「視線で女を孕ませる男」なんて騒がれた頃は、それほど関心がなかったけれど、『あしたのパスタはアルデンテ』で、いきなり好感度上昇。人間臭い役をやらせると、燻し銀のような輝きを放つ、いい役者になってきた。


e0059574_23384019.jpg
女性陣も魅力的な役者が揃っていたが、Cosimoの妻Contessinaを演じたAnnabel Scholeyが、容姿&演技ともに良かった。Medeici家のややこしい状況の中にあって、努めて冷静な判断を下し、何だかんだ言いながら夫に尽くす。彼女のような芯のある女性がいなければ、たかだか銀行家のMedici家があんなに繁栄しなかったかもしれない。


e0059574_234046.jpg
最後にこの人。いつも画面のどこかに、ひっそり登場しているMedici銀行の会計士Ugo Bencini(Ken Bones)。彼はとても忠実で頼りになる男なんだが・・・。


by amore_spacey | 2016-11-18 00:00 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season 3 episode 9 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン3 第9話)

ネタバレあり!!!

残酷すぎる度 ★★★★★(100点)

e0059574_05223.jpg
【あらすじ】 Robb(Richard Madden)の軍勢は双子城に入った。そこでRobbはWalder Frey(David Bradley)に、Frey家の娘ではないTalisa(Oona Chaplin)と結婚した背信の許しを請う。Walder Freyは、Edmure(Tobias Menzies)がFrey家の娘と、Arya(Maisie Williams)がFrey家の孫と結婚するという条件で、Robbを許した。さっそくEdmureとFrey家の娘の婚儀が執り行われるが、楽師に身をやつしたFrey家の兵士たちは、Stark家の軍勢に矢を放ったあと、初めにRobbの妻Talisa(Oona Chaplin )の腹部をメッタ突きにして殺し、Robbの首をはね、Walder Frey自らCatelyn(Michelle Fairley)の喉を切り裂いた。Walder Freyの裏切りにより、Stark家の旗主たちは殺戮されたのだった。そのころAryaとSandor(Rory McCann)は双子城の近くに着き、凶事が起きてたことを知る。危険を察知したSandorは、城に入ろうとするAryaを殴って気を失わせ、双子城から立ち去った。一方Daenerys(Emilia Clarke)率いる軍勢は、次の奴隷都市Yunkaiに進攻するが、Yunkaiの傭兵隊長Daario Naharis(Ed Skrein)の寝返りにより、Yunkaiはあっけなく陥落した。


e0059574_06428.jpg
Bran(Isaac Hempstead Wright)の不思議な力が、初めて発揮される。人の心の中に入り込んで、コントロールすることが出来る、という超能力。


e0059574_062034.jpg
そんなことはどうでもいい。ラスト10分の凄惨なシーン!!!嫌な予感はずっとしていた。だけど、だけど・・・ショック。嗚呼、言葉にならない。あのシーンを観たファンのリアクションがこちら(音が出ます!)に収録されている。私たちもまさにこんな感じだった。それまでだらしなくソファに座っていた私は、「えっ?」 思わず身体が前のめりになる。そして、「ええーーっ?」 両手で口を覆う。「そ、そんな、そんなぁ」「あんまりでしょ?」「武士の情けはないのか?」「むごすぎる」 横に座っている娘は、クッションを抱えて号泣。「こんなのありえない、絶対にありえない」と声を詰まらせている。夫は能面。彼は原作を読んでいる。


e0059574_063685.jpg
大好きなRobb@Richard Maddenが、あんなにあっさりと殺されるなんて・・・。Talisaの腹部がメッタ突きにされたシーンは、トラウマになりそう。夢に出てきそう。こんな時にトリビアな話をしてる場合じゃありませんが、Talisaを演じたOona Chaplinの母はGeraldine Chaplin、祖父がCharlie Chaplin、曽祖父がEugene O'Neillなんですね。殺されたStark一家に合掌。Aryaたちがきっとこの仇をとってくれるはず!


e0059574_064860.jpg
Daenerys(Emilia Clarke)の重臣の1人になったDaario。70~80年代のハードロック野郎?軽薄そうで計算高くて簡単に寝返ってしまいそうな雰囲気なのに、彼から目が離せないっ!そういうワタシも、Robbが退場したらサクッとDaarioに鞍替えする、信用できないヤツだけど(ё_ё;)

製作国:USA(HBO)
放映日:2013年6月2日
監督:Daniel Minahan
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Emilia Clarke, Richard Madden, Oona Chaplin, Isaac Hempstead Wright, Michelle Fairley, Aidan Gillen, Michael McElhatton, Maisie Williams, Ed Skrein ...


by amore_spacey | 2013-06-05 00:50 | - TV series | Comments(2)

Game of Thrones season3 episode3 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン3 第3話)

ネタバレあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

e0059574_024529.jpg
【あらすじ】 Robb(Richard Madden )とCatelyn(Michelle Fairley )は、RiverrunにてHoster Tullyの葬式を終えた。Arya(Maisie Williams)とGendry(Joe Dempsie)は、Hot Pie(Ben Hawkey)を残して《壁》に向かう。残酷な拷問を受けていたTheon Greyjoy(Alfie Allen)は、見知らぬ男に助けられ解放される。Daenerys Targaryen(Emilia Clarke)はBarristan(Ian McElhinney)やJorah(Iain Glen)の反対を押し切って、3匹のドラゴンのうちの1匹と引き換えに8000人の軍隊を購入することに合意する。Locke(Noah Taylor)の捕虜となっているJaime(Nikolaj Coster-Waldau)は、Brienne(Gwendoline Christie)がLockeにレイプされるところを助ける。しかし父親の威を借りたJaimeの言動がLockeの癇に障り、剣士の命であるJaimeの右手を切り落としてしまう。


e0059574_04961.jpg
厳粛なはずの葬式が、弓矢の下手なヤツのために、何だかおかしな空気が流れてしまう。決めるときはバシッと決めようよ。


e0059574_04262.jpg
シーズン1で初めて登場した頃の、あどけなくて世間知らずな娘ではないDaenerysが、ものすごくカッコいい。2人の重臣の助言を退けて、自分の身体の一部とも言えるドラゴンと引き換えに、8000人のまっさらな軍隊を大人買い。「商談成立っ!」と言い放ったときの、彼女の凛々しい横顔に惚れてしまいました。

このシリーズはゆるゆる進むかと思って油断していると、ショッキングなシーンがいきなり舞い込んで来て、「この続きは来週~」のパターンが多い。今回もやられたな。油断していたところへ、右手をバッサリ!あまりの衝撃で、しばらく呆然としてましたァ。

製作国:USA(HBO)
放映日:2013年4月14日
監督:Daniel Minahan
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Lena Headey, Emilia Clarke, Kit Harington, Richard Madden, Iain Gl , Michelle Fairley, Aidan Gillen, Charles Dance, Stephen Dillane, Maisie Williams ...


by amore_spacey | 2013-04-19 00:05 | - TV series | Comments(2)

Game of Thrones season3 episode1 (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン3 第1話)

ネタバレあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

e0059574_0122430.jpg
【あらすじ】 〈異形〉の攻撃をかわし辛うじて生き残ったSamwell Tarly(John Bradley)のいる〈冥夜の守人〉たちは、彼らの襲撃を告げるため〈壁〉に戻った。〈壁〉の向こう側の王Mance Rayder(Ciarán Hinds)の前に連行されたJon Snow(Kit Harington)は、Wildlingsへの忠誠を誓う。先の戦(いくさ)で顔を負傷したTyrion Lannister(Peter Dinklage)は、父Tywin Lannister(Charles Dance)に手柄の報酬を要求するが、冷たくあしらわれてしまう。一方Joffrey Baratheon王(Jack Gleeson)の婚約者Margaery Tyrell(Natalie Dormer)はKing's Landingの孤児たちに慈善活動を始めるが、庶民に理解のないJoffrey王や母親のCerse(Lena Headey)は快く思わない。Astaporに到着したDaenerys Targaryen(Emilia Clarke)は、過酷な訓練を受けた強い軍隊を手に入れ、〈鉄の玉座〉奪還へ大きな一歩を踏み出した。


e0059574_0124288.jpg
待望のシーズン3が始まりました。王座を勝ち取るために、それぞれの国が軍事力を高め、思惑を胸のうちに秘めて同盟を結ぶ。昨日の敵は今日の友、日本の戦国時代そのものです。Margaeryの慈善活動が気に食わないCerse。結婚前から早くも、未来の嫁vs姑戦の火ぶたが切って落とされました。


e0059574_0133616.jpg
誕生とともに母が亡くなり、しかも小人というハンディを負ったTyrionは、父親と良好な関係が築けない。父親から事実上親子の縁を切られた彼。ああ、どうか暴走しませんように。


e0059574_0135081.jpg
Daenerysが育てるドラゴンが、どんどん大きくたくましくなってきて心強い。果たして彼女が治世する時代はやってくるのか?今シーズンにはちょっとしたサプライズが用意されている。ColdplayのドラマーWill Championがカメオで登場するという。どんな役でどこに出てくるかは、観てのお楽しみ^^

製作国:USA(HBO)
放映日:2013年3月31日
監督:Daniel Minahan
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Lena Headey, Natalie Dormer, Jack Gleeson, Emilia Clarke, Kit Harington, Richard Madden, Iain Gl , Michelle Fairley, Aidan Gillen, Charles Dance, Stephen Dillane, Maisie Williams ...


by amore_spacey | 2013-04-03 00:14 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season2 10 episodes (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 全10話)

ネタバレあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

e0059574_1455930.jpg
【あらすじ】 〈鉄の玉座〉を巡る七王国の戦いの火蓋は切って落とされた。世間知らずでサディスティックな若い王Joffrey Baratheon(Jack Gleeson)に代わって一軍を率いるTyrion Lannister(Peter Dinklage)、ウェスタロス北部の統領となったRobb Stark(Richard Madden)、戦に長けたStannis Baratheon(Stephen Dillane)、Altopianoの援軍を得たStannisの末弟Renly Baratheon(Gethin Anthony)、強力な海軍を保持するBalon Greyjoy(Patrick Malahide)、3羽のドラゴンの母であり亡命中の王女Daenerys Targaryen(Emilia Clarke)、彼らはこれから長く続くであろう戦いに備えるのだった。一方〈壁〉の向こう側では、Jon Snow(Kit Harington)が所属する〈冥夜の守人〉たちが、再来した〈異形〉の脅威から七王国を守る態勢を整える。


e0059574_146226.jpg
このシリーズは登場人物が多いだけでなく、一族や兄弟姉妹の間で内紛が起きたり血縁関係ができるので、訳が分からなくなる。そんなとき******のような人物相関図があると助かる。

おやっ、『チューダー朝』のAnne Boleyn↑↑↑ですよ。Tyrell家の娘Margaeryを演じるNatalie Dormer。彼女のトレードマークは、右上がりの口。最初の夫Renly Baratheon王は、何と彼女の兄Lorasと男色関係、ぐふふっ(^u^) そのRenlyが何者かに殺されて、Margaeryは未亡人になるんだけど、Tyrell家がLannister家と同盟を結んだことによって、残虐なマザコン王Joffrey Baratheonのもとに嫁ぐことになる。今回も数奇な運命を歩むことになりそう。


e0059574_1464757.jpg
私が愛したギャングスター』でKevin Spaceyと共演したStephen Dillane↑↑↑(右)は、冴えた頭脳を持つStannis Baratheonを演じる。『私が…』の飄々とした刑事もよかったが、切れ味のよい宰相役も似合う。


e0059574_1465713.jpg
好きでたまらない訳ではないのに、気になってJon Snowから目が離せない。危なっかしいところがあって放っておけない。Jon Snowを演じるKit Haringtonの、迷える子羊のようなまなざしが、私の奥底に眠っている母性本能を刺激するのかしら?^^


e0059574_147910.jpg
Lannister家は近親相姦で生まれた子が多いから、変わり者が多い。美貌に恵まれたCersei Lannister(Lena Headey)↑↑↑もその1人。背の低いTyrionの姉であり、イケメンJaimeの双子の姉でもあり、前王の未亡人でもあり、マザコンで狂気の王Joffreyの母でもある。イケメン弟Jaimeとは近親相姦の関係で、彼女の3人の子の父親はJaimeという不道徳ぶりなのだ。しかも利己的で強欲で残酷で人を操りたがる。無能な息子を王の座につかせ、自分はステージママとして君臨するなんて、戦国時代の母の鑑のような人。いやはや、すごい女だ。

ところで、Nedの長男Robb Starkを演じるRichard Maddenくん、シーズン2になって少し太ったね。一気に20話を観るとシーズン1と2の体型の違いが歴然とする。Richardくん、もう少しだけ痩せてくれると言う事ないんだけどなー。嗚呼、3月31日(日)からスタートするシーズン3が待ちきれません。

製作国:USA(HBO)
放映日:2012年4月1日~6月3日
監督:Alan Taylor, Alik Sakharov, David Petrarca, David Nutter, Neil Marshall
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire (氷と炎の歌)"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Peter Dinklage, Richard Madden, Lena Headey, Stephen Dillane, Natalie Dormer, Kit Harington, Liam Cunningham, Gwendoline Christie, Carice van Houten, Rose Leslie, James Cosmo, Jerome Flynn, Conleth Hill, Sibel Kekilli ...


by amore_spacey | 2013-03-29 01:47 | - TV series | Comments(0)

Game of Thrones season1 10 episodes (ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 全10話)

ネタバレあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_3243983.jpg
【あらすじ】 George R. R. Martin原作の"A Song of Ice and Fire 『氷と炎の歌』"をもとにTVドラマ化。中世のヨーロッパ、架空の大陸ウェスタロスと海を隔てた東の大陸エッソスを舞台に、Stark家・Baratheon家・Lannister家・Targaryen家・Arryn家・Tyrell家・Greyjoy家の七王国が〈鉄の玉座〉を巡る覇権争いを描く。
  この物語の数百年前、エッソスでは古代ヴァリリア帝国が崩壊し、ヴァリリア人のTargaryen家がドラゴンを使ってウェスタロスに襲来し、七王国を征服・解体してTargaryen統一王朝を開き、〈鉄の玉座〉に座ることになった。そして物語の十数年前には、Targaryen家の庶流であるBaratheon家がTargaryen王朝を倒して〈鉄の玉座〉に就き、Targaryen王朝の血縁者はエッソスに逃れた。そんな中Robert Baratheon国王(Mark Addy)は旧友のEddard 'Ned' Stark(Sean Bean)を、宰相職に指名する。
  一方Lannisters家は権力奪還を試み、エッソスに逃れたTargaryen家のDaenerys Targaryen(Emilia Clarke)も兄Viserys Targaryen(Harry Lloyd)と共謀して、王座を狙う。Stark家とBaratheon家とLannister家の間で起きた内戦は、Targaryen家やArryn家やTyrell家やGreyjoy家をも巻き込み、やがて大戦争に発展していった。シーズン1は、7王国を統治するRobert Baratheon(Mark Addy)国王の晩年と〈鉄の玉座〉を巡るウェスタロスの内戦を描く。


e0059574_3251124.jpg
約2年前に始まったこのシリーズ。リアルタイムで観ていた夫や娘や友人たちは、あの頃一話ごとに盛り上がっていた。みんなが熱くなると引いてしまう天邪鬼な私は、「しょせん『ロード・オブ・ザ・リング』のパクリでしょ?」と全く無関心だった。人物関係が複雑と聞いて、ついていけないかも?という危惧もあった。が、先週末なにげなくシーズン1の第1話を観ていきなり火がつき、シーズン1+2合計20話を一気に観た。人物関係を忘れないうちに観ておきたいというのもあったが、面白くて先が知りたい!気持ちが抑えられず、大人買いした全100巻のコミックを徹夜でむさぼり読む勢いで観た。興奮冷めやらぬ中レビューを書き殴っているので、乱文お許し下さい。

オープニング・クレジットの♪ テーマ ♪(←音が出ます)が素晴らしい。大河ドラマにも使える重厚なメロディー♪ 『ロード・オブ・ザ・リング』の舞台は壮大なファンタジーの世界だったが、本作品は中世のイギリスや薔薇戦争が下地になっているので、魔力や想像上の怪物が少ない代わりに、生身の人間の激突がリアルで、中世の歴史ドラマとして楽しむことができる。非嫡子多数あり、兄弟姉妹間のラブあり、BLあり、トラの威を借りた勘違い王子あり、根回し・陰謀・画策・裏切りあり、流血シーンや乱交シーン多数あり。その一方でNed@Sean Beanのように忠実で無骨な人間や、先見の明ある賢い重臣や右腕たち。自分のために生きる人や日和見主義者もいる。そんな男たちを支える裏方の女性陣が、実は真の権力者だったりするのだ。

Sean Beanは本当にいい役者になったなぁ、ジーン。彼がいると安心できる。そんな彼が第9話で、いきなりバッサリ斬首って、、、ウソでしょぉぉぉ!!!(T^T) Seanを斬首し晒し首にした花王石鹸マークのようなJoffrey Baratheonのヤツめ、覚えてろよ。Nedの次女Arya Stark(英国の安達祐実@Maisie Williams)は、凄腕の女剣士になりそうな予感がする^^


e0059574_32684.jpg
可愛いだけの女かと思ったら、どっこい。Daenerys Targaryen(Emilia Clarke)って実はドラゴンの血を引いていた。今後の展開から目が離せない。


e0059574_3263858.jpg
Nedの長男Robb Starkを演じるRichard Madden が、何気にカッコいい(*^^*) あまり早く退場しないで下さい。 

e0059574_3272826.jpg
書きたい人や事柄は山ほどあるんだけど、紙面と時間の都合上さくっと省略。でもTyrion Lannister(Peter Dinklage)に触れない訳にはいかないでしょう。小さな身体に色々なものがぎゅっと詰まった圧縮ファイルのような人。たくさんの引き出しを持っていて、その場に応じた引き出しから的確なカードが出せる。機転もきくしブラックユーモアに溢れている。こういう人がいるから、テンション上がったままの血生臭いドラマもほっと一息つける。ところでカラスも伝書鳩のように使えるのね。

製作国:USA(HBO)
放映日:2011年4月17日~6月20日
監督:David Benioff, D.B. Weiss
原作:George R. R. Martin "A Song of Ice and Fire 『氷と炎の歌』"
音楽: Ramin Djawadi
キャスト:Sean Bean, Mark Addy, Peter Dinklage, Nikolaj Coster-Waldau, Michelle Fairley, Lena Headey, Emilia Clarke, Iain Glen, Harry Lloyd ...


by amore_spacey | 2013-03-28 14:37 | - TV series | Comments(0)